iPhone12の価格/予約の最新情報はこちら 

auで発売のAQUOS sense3 SHV45の価格/スペックを解説!3.6万円のミドルモデル

 

AQUOS sense3 SHV45

 

本記事では、auから発売のAQUOS sense3 SHV45のスペックや価格を解説します。

 

大人気機種 AQUOS sense2の後継機としてかなり売れる機種になるでしょう。

低価格ながらSnapdragon630・AI搭載デュアルレンズカメラ・おサイフケータイ・防水に対応し、欠点のない安心の機種です。

 

▼AQUOS sense3の詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

AQUOS sense3 SHV45の価格

 

端末価格は36,720円

 

auにおけるAQUOS sense3 SHV45の価格は税込36,720円です。

同時期に発売された機種ではGalaxy A20 SCV46に続いて安い端末です。

 

以前のように複雑な割引はなく、この価格にプランの月額料金がプラスされます。

支払いは一括払い・24回・36回・48回払いが可能で、どれを選択しても価格は変わりません。

 

詳細料金シミュレーション | au

 

アップグレードプログラムNX不可

 

auでは、アップグレードプログラムNXを実施しています。

 

これは、対象端末を36回分割で端末を購入し、スマホを返却すると12回分の支払いが免除されるしくみです。

端末価格が実質2/3になるお得なプログラムです。

 

ですが、AQUOS sense3 SHV45はアップグレードプログラムNXの対象外です。

 

▼AQUOS sense3の詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

AQUOS sense3 SHV45のスペック

 

スペック一覧表

 

AQUOS sense3 SHV45のスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
サイズ(mm)H147× W70× D8.9
重さ約167g
画面サイズ約5.5インチ
解像度2,160 x1,080
(フルHD+)
バッテリー容量4,000mAh
OSAndroid 9
CPUSnapdragon630
(オクタコア)

2.2+1.8GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万+
1,200
万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB端子USB Type-C

 

詳細AQUOS sense3のスペック | au

 

AQUOS sense3の発売日

 

auにおけるAQUOS sense3 SHV45の発売日は2019年11月2日(土)です。

 

AQUOS sense3はau以外にドコモUQモバイルでも発売されました。

ソフトバンクはAQUOS sense3 plusです。

 

本体カラー・色

 

AQUOS sense3 SHV45の本体カラーは「ライトカッパー」「ブラック」「シルバーホワイト」「ソフトピンク」の4色です。

 

AQUOS sense3 SHV45

 

5.5インチのIGZO画面

 

AQUOS sense3 SHV45の画面サイズは5.5インチです。

 

SHARPのIGZOディスプレイを使用しており、高精細で明るい画面なのに加え省エネにも優れています。

解像度も2,160×1,080のフルHD+となかなかです。

 

シングルSIM・DSDS非対応

 

AQUOS sense3 SHV45はSIMスロットが1つのシングルSIMです。

DSDS・DSDVには対応していません。

 

CPUはSnapdragon630

 

AQUOS sense3 SHV45に搭載されているチップセットはSnapdragon630です。

 

ハイスペックとまでは言えませんが、普段使いには十分です。

高負荷のゲームをしなければ問題ない性能でしょう。

 

RAM4GB/ストレージ64GB

 

AQUOS sense3 SHV45のメモリー(RAM)は4GB、ストレージは64GBです。

これだけあれば十分でしょう。

 

また、ストレージ容量はSDカードで増設可能です。

 

microSDカード挿入可

 

AQUOS sense3 SHV45は最大512GBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます

本体のストレージ容量は64GBありますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

AI搭載デュアルレンズカメラ

 

AQUOS sense3 SHV45のアウトカメラは2つのレンズが搭載されています。

 

  • メインレンズ:1,200万画素
  • 広角レンズ:1,200万画素

 

普段はメインカメラを使いつつ、風景を撮る場合や大人数の写真を取る場合は広角カメラに切り替えるなど、被写体に応じて切り替えが可能です。

 

また、カメラにはAIが搭載されており、被写体を自動判別して自動的に最適な撮影モードに設定してくれます。

 

イヤホンジャック搭載

 

AQUOS sense3 SHV45には本体上部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS sense3 SHV45のUSB端子はUSB Type-Cです。

 

5GhzのWiFiに対応

 

AQUOS sense3 SHV45が対応するWi-Fi規格は以下のとおりです。

 

802.11a/b/g/n/ac

 

5GhzのWi-Fiにも対応しています。

 

4,000mAh長持ちバッテリー

 

AQUOS sense3 SHV45には4,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

特にIGZOディスプレイの省エネ性能が高く、消費電力を低減してくれます。

 

▼AQUOS sense3の詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

AQUOS sense3 SHV45の付属品

 

ACアダプタ・ケーブルなし

 

AQUOS sense3 SHV45にはACアダプタやUSBケーブルは付属していません。

付属しているのはクイックスタートガイドです。

 

すでにUSB Type-C対応のケーブルやACアダプタをお持ちの方はそのまま使用できます。

お持ちでない方はこちらから購入しましょう。

 

 

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

AQUOS sense3 SHV45に搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ワイヤレス充電

 

指紋認証・顔認証対応

 

AQUOS sense3 SHV45は指紋認証・顔認証に対応しています。

指紋認証センサーはホームボタンに設置されています。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS sense3 SHV45は防水・防塵に対応しています。

特に防水はIPX5/IPX8というレベルなので、雨や水濡れによる故障の可能性は低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS sense3 SHV45はおサイフケータイに対応しています

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイがあるのは安心です。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS sense3 SHV45はワンセグ・フルセグには対応していません。

 

かんたんホームに切り替え可

 

AQUOS sense3 SHV45は初めてスマホを使う方や操作になれない方にもおすすめです。

ホーム画面をAQUOSかんたんホームに切り替えられます。

 

AQUOSかんたんホームにするとよく使う機能をホーム画面に設置し、文字も読みやすい大きな文字になります。

 

▼AQUOS sense3の詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

AQUOS sense3 SHV45の購入はこちら

 

以上、auで発売されたAQUOS sense3 SHV45の詳細でした。

 

低価格ながらSnapdragon630・AI搭載デュアルレンズカメラ・おサイフケータイ・防水に対応し、欠点のない安心の機種です。

購入は頭金なし・事務手数料無料で待ち時間なしのau公式オンラインサイトでどうぞ!

 

▼AQUOS sense3の詳細をみる▼

au公式オンラインサイト

 

 

シムラボ(au) トップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました