auのiPhone SE 第3世代の発売日・価格は?一番安く買う方法も解説

端末

 

iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

本記事では、auで発売のiPhone SE 第3世代(iPhone SE3)の価格や、auで最も安く買う方法を予想します。

 

auの販売価格はApple Storeより高いですが、本記事の方法なら安く購入できます。

au以外で端末のみを安く買う方法も解説します。

 

▼購入はオンラインで▼

au公式オンラインサイト

 

iPhone SE 第3世代の発売日と価格

 

au iPhone SE 第3世代 iPhone SE3

 

発売日・予約開始日

 

auにおけるiPhone SE 第3世代の発売日・予約開始日は以下のとおりです。

Apple Storeでの発売日・予約開始日と同じですね。

 

au
予約開始日3月11日(金)
22時
発売日3月18日(金)

詳細iPhoneページ | au公式サイト

 

iPhone SE 第3世代の価格

 

auで販売中のiPhone SE 第3世代の通常価格は以下のとおりです。

 

<auの通常価格>

  • 64GB:65,335円
  • 128GB:75,190円
  • 256GB:93,720円

 

毎度のことながら、通常価格はApple Storeより高いです。

auの店舗や家電量販店で買うとiPhone SE 第3世代は通常価格なので損です。

 

<Apple Storeとの通常価格の比較>

auAppleStore
64GB¥65,335¥57,800
128GB¥75,190¥63,800
256GB¥93,720¥76,800

 

ただしau公式オンラインサイトで買えば自動で割引が適用されるため、Apple Storeより安く購入できる場合もあります。(次章で解説)

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

 

auでiPhone SE 第3世代を安く購入する方法

 

auでiPhone SE 第3世代を買う方は以下の方法を検討しましょう。

 

SIM契約時に安く購入する方法

 

まずはこれからauに契約する方がiPhone SE 第3世代を安く買う方法を解説します。

購入時は必ず「5Gスマートフォンおトク割」や「スマホトクするプログラム」を適用しましょう。

 

特に「スマホトクするプログラム」を適用しない場合は、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買ってSIMを差し替えたほうがお得です。

 

5Gスマートフォンおトク割

 

auに新規・MNPで契約する方はau公式オンラインサイトでの購入がお得です。

「5Gスマートフォンおトク割」により、端末価格がさらに最大22,000円割引されます。

次章で解説するスマホトクするプログラムとも併用可能です。

 

間違いなくiPhone SE 第3世代も以下の割引が適用されるはずです。

 

  • 新規なら11,000円割引
  • MNPなら22,000円割引
    →スマホトクするプログラム併用可

 

<5Gスマートフォンおトク割適用時>

端末新規MNP機種変更
64GB¥54,335¥43,335¥65,335
128GB¥64,190¥53,190¥75,190
256GB¥82,720¥71,720¥93,720

 

ただし、au Online Shop お得割だけだと機種・容量によってはApple Storeより高い場合があります。

繰り返しになりますが、auで買う場合は必ずスマホトクするプログラムを利用して買いましょう。

スマホトクするプログラムを使わない場合はApple Storeや楽天モバイル 楽天市場店で端末のみを買って使ったほうがお得です。

詳細au Online Shop お得割 | au

詳細スマホトクするプログラム | au

 

▼最大22,000円割引▼

au公式オンラインサイト

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

スマホトクするプログラム

 

auのiPhoneは「スマホトクするプログラム」を利用すればさらにお得に購入できます。

 

「スマホトクするプログラム」をかんたんに説明すると、2年後までにiPhone本体をauに返却することを条件に、iPhoneの実質負担額が安くなるしくみです。

iPhone SE 第3世代も発売時から対象です。

 

  • iPhoneを購入
  • 2年後までにiPhone本体を返却
    →端末価格が安くなる
    (返却後も機種変更は不要)
    (回線契約なしでも利用可)

 

プログラムを利用することで、iPhone SE 第3世代もかなり安く買えます。

逆に言えばauにおけるiPhoneの本体価格はApple Storeの定価よりもかなり高いので、このプログラムを適用せずにauで買うのは損です。

auで買うならこのプログラムを利用しましょう。

詳細スマホトクするプログラム | au

 

特に、5Gスマートフォンおトク割とスマホトクするプログラムの両方を適用するとかなり安いです。

例えばiPhone SE 第3世代(128GB)の場合、新規契約の方がどちらも適用して端末を2年後に返却すれば実質28,790円です。

MNPの方は17,790円と破格ですね。

 

<両方適用時の実質価格>

端末新規MNP機種変更
64GB¥23,615¥12,615¥34,615
128GB¥28,790¥17,790¥39,790
256GB¥38,680¥27,680¥49,680

※25ヶ月目に返却時

 

いずれの場合もApple Storeおよびauの定価よりもかなり安いです。

ただし、端末は返却が必要です。

詳細はこちらで確認してください。

詳細スマホトクするプログラム | au

 

▼トクするプログラムで半額▼

au公式オンラインサイト

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

機種変更で安く購入する方法

 

機種変更の方は割引があまりないのですが、以下の方法を検討しましょう。

 

5G機種変更お得割

 

au 5G機種変更おトク割

 

auでは機種変更時に端末価格割引されたり、au Pay残高のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

還元額は5,500円分です。

 

ただし、指定オプションへの加入が必要なうえに対象プランが指定されており、条件クリアのハードルは高いです。

こちらのページで条件を確認してみてください。

詳細5G機種変更おトク割 | au

 

▼機種変更もオンラインがお得▼

 

 

スマホトクするプログラム

 

機種変更時も必ず「スマホトクするプログラム」を利用しましょう。

 

「スマホトクするプログラム」をかんたんに説明すると、2年後までにiPhone本体をauに返却することを条件に、iPhoneの実質負担額が安くなるしくみです。

iPhone SE 第3世代も発売時から対象です。

 

  • iPhoneを購入
  • 2年後までにiPhone本体を返却
    →端末価格が安くなる
    (返却後も機種変更は不要)
    (回線契約なしでも利用可)

 

プログラムを利用することで、iPhone SE 第3世代もかなり安く買えます。

 

逆に、auにおけるiPhoneの本体価格はApple Storeの定価よりも高いので、このプログラムを適用せずにauで買うのは損です。

auで買うならこのプログラムを利用しましょう。

プログラムを利用したくない場合は、Apple Storeや楽天モバイル 楽天市場店などで端末のみを買ったほうがお得です。

 

プログラムの詳細はこちらで確認してください。

詳細スマホトクするプログラム | au

 

▼トクするプログラムで半額▼

au公式オンラインサイト

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

 

楽天モバイル楽天市場店で端末のみ購入

 

すでにauを契約中の方はスマホトクするプログラムを利用するのがおすすめです。

ただし「2年後に端末を返却したくない」「よくわからないので普通に買いたい」方は、他で端末のみを買ってSIMを差し替えるのもおすすめです。

 

auでも端末のみが買えるのですが、auにおけるiPhoneの通常価格はApple Storeの定価より高いので買ってはいけません。

iPhone SE 第3世代はApple Storeでも買えますが、楽天モバイル 楽天市場店がおすすめです。

 

楽天モバイル楽天市場店で買えるiPhoneはApple Storeやauで販売されるものと同じSIMフリー版で、価格はApple Storeと同じか安いです。

 

さらに楽天モバイル楽天市場店は楽天市場内のショップなので、購入金額に応じて楽天ポイントが還元されます。

楽天ポイントが還元される分だけApple Storeより楽天市場店のほうがお得です。

端末はApple Storeで買っても楽天モバイル楽天市場店で買っても同じものが送られてくるので、お得に買いたい方は楽天モバイル 楽天市場店で購入しましょう。

 

iPhone SE 第3世代のスペック

 

iPhone SE 第3世代のスペック表

 

スペック
サイズ高さ138.4mm
幅67.3mm
高さ7.3mm
重さ約144g
画面サイズ4.7インチ
CPUA15 Bionic
メモリー
(ROM)
64GB
128GB
256GB
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万
有効画素数
(サブカメラ)
700万画素

 

本体サイズはiPhone SE 第2世代と全く同じです。

よって、iPhone7・8・SE 第2世代のケースもそのまま使えます。

重さはiPhone SE 第2世代よりもわずかに軽くなっています。

 

搭載CPUはiPhone13シリーズと同じA15 Bionicです。

発売時点では最高峰のCPUなので処理性能は申し分ないでしょう。

 

本体カラー・色

 

iPhone SE 第3世代の本体カラーは3色です。

 

  • ミッドナイト
  • スターライト
  • (PRODUCT)RED

 

搭載機能一覧

 

iPhone SE 第3世代は防水・防塵やおサイフケータイにも対応しています。

また、ホームボタン上で指紋認証も可能です。

 

<搭載便利機能>

機能
防水
防塵
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

指紋認証ができるのはメリットですね。

 

auの5Gにも対応

 

iPhone SE 第3世代はauの5G(Sub6)に対応しています。

auでも5Gサービスが開始しており、現在5G対応プランを契約している方はエリア内で5Gが使えます。

もちろんiPhone SE 第3世代でもauの5Gが使えます。

 

現時点ではauの5Gエリアはまだまだ狭く、5Gに接続するメリットもほとんどありません。

しかし、1~2年後には高速通信の5Gが使えるようになるはずです。

スマホを長く使う方は今から5G対応のiPhoneを購入しておきましょう。

 

eSIMも使える

 

iPhone SE 第3世代はnanoSIMだけでなくeSIMも搭載されています。

 

auでSIMを契約する際、通常SIMに加えてeSIMも選べます。

iPhone SE 第3世代はデュアルSIMなので、「eSIMはau・nanoSIMは他社SIM」のように使い分けることも可能です。

 

また、もちろん「auはnanoSIM、eSIMは他社」という選択もできます。

特に楽天モバイルはRakuten Linkを使えば国内通話料が無料になるので、通話専用SIMとしてauと併用するのもおすすめです。

詳細楽天モバイルのeSIMを他社と併用する方法

 

au版はSIMフリー

 

auで発売されるiPhone SE 第3世代はSIMフリーです。

SIMロックはかかっていません。

 

auのiPhoneは以前はSIMロックがかかっていましたが、2021年10月1日以降に購入するスマホはすべてSIMロックがかかっていません。

iPhone SE 第3世代もSIMフリーで、Apple Storeで購入するものと全く同じです。

 

 

iPhone SE 第3世代の購入はこちら

 

以上、auで発売のiPhone SE 第3世代・iPhone SE3をauで安く買う方法の解説でした。

 

auの販売価格はApple Storeより高いですが、本記事の方法なら安く購入できます。

購入はこちらからどうぞ!

詳細iPhone SE 第3世代ページ | au公式サイト

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

 

auの記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました