auのXperia5 SOV41のスペックを解説!中古の使い方も

端末

 

Xperia5 SOV41

 

本記事では、auから発売されたSONY製スマホ「Xperia5 SOV41」のスペック・価格を解説します。

 

SONYが誇る高性能スマホで、21:9の縦長画面が特徴です。

auでの販売は終了しましたが、性能は申し分ないので、中古で購入して使うのもおすすめです。

 

 

現在販売中の機種はこちら!
auのおすすめ機種ランキング

 

Xperia5 SOV41の価格・在庫

 

au Xperia 5 SOV41

 

SOV41は販売終了

 

Xperia5 SOV41はauでの販売が終了になりました。

現在販売中のスマホはこちらを確認してください。

 

 

中古で格安で買える

 

Xperia5 SOV41は中古でも購入できます。

イオシスやじゃんぱらなどでは、Xperia5 SOV41の未使用品や中古が格安で販売されています。

 

Xperia5 SOV41はUQモバイルなどのau回線を使った格安SIMでも使えますし、楽天モバイルにも対応しています。

今でも十分な性能ですので、ぜひ利用してください。

 

 

SIMロック解除の手順

 

auで販売されたスマホはau回線以外では使えないようにSIMロックという状態になっています。

このSIMロックはマイページまたは店舗で解除できます

 

マイページから手続きすれば無料ですが、店舗は3,300円の手数料がかかります。

必ずマイページから解除手続きしましょう。

詳細SIMロック解除のお手続き | au
詳細au端末をSIMロック解除してみた

 

なお、auをすでに解約した方や中古のau端末を買った方もSIMロック解除が可能です。

 

▼最新機種も最大22,000円引▼

au オンライン キャンペーン

 

 

Xperia5 SOV41の対応バンド

 

対応周波数一覧

 

Xperia5 SOV41の対応バンドは以下の通りです。

  • WCDMA:1
  • LTE:1/3/11/18/26/28/42

詳細auスマホの対応周波数一覧

 

au回線の格安SIMで使える

 

当然ですが、Xperia5 SOV41はau回線のバンド・au VoLTEに対応しています。

 

そのため、SIMロック解除無しでau系の格安SIM(VoLTE対応SIM)で使えます。

UQモバイルやBIGLOBEモバイルのau回線がおすすめです。

 

SIMロック解除は不要ですが、できる限り事前にSIMロック解除しておきましょう。

 

 

ソフトバンク/ワイモバイル不可

 

ソフトバンク・ワイモバイルが使うバンドはLTE:B1・3・8、3G:B1・8です。

このうち、Xperia5 SOV41はLTEのB8、3GのB8に対応していません。

 

SIMロック解除すれば使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

Xperia5 SOV41をソフトバンク回線やワイモバイルで使うのはおすすめしません

 

ソフトバンク回線で使いたい方はソフトバンク版のXperia 5 901SOを買いましょう。

 

※901SOで絞り込み

 

ドコモ回線にも非対応

 

ドコモ回線が使うLTEの周波数はB1・3・19です。

Xperia5 SOV41はバンド19に対応していませんが、おそらくB26でカバーできるでしょう。

おそらくドコモのVoLTEにも対応していると思います。

 

ただ、よくわからない方やおすすめしません。

ドコモ回線で使いたい方はドコモ版のXperia 5 SO-01Mを買いましょう。

 

※SO-01Mで絞り込み

 

楽天モバイルで使える?

 

auのスマホは楽天モバイルUN-LIMITと相性が良いです。

Xperia5 SOV41も楽天モバイルで動作確認されており、データ通信・通話・SMSが問題なく使えます。

 

au Xperia5 SOV41 楽天モバイル

詳細ご利用製品の対応状況確認 | 楽天モバイル

 

ただし、SIMロック解除が必要です。

また、APN自動設定やETWS(緊急地震速報などの受信)、110・119時の高精度な位置情報測位には非対応です。

 

  • APN自動設定
  • ETWS(緊急地震速報など)
  • 110/119等での高精度な位置測位

 

個人的にはあまり気にしませんが、気になる方は素直に楽天モバイルで端末を買いましょう。

なお、SIMフリー版のXperia 5(J9260)は楽天モバイルで使えます。

不安な方はSIMフリー版のXperia 5を買いましょう。

 

SIMフリー Xperia5 (J9260) 楽天モバイル 使える

 

 

楽天モバイルで他社のXperiaを使う手順はこちらにまとめています。

詳細楽天モバイルで持ち込みのXperiaを使う手順

 

▼Xperiaの格安中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

Xperia5 SOV41のスペック

 

発売日

 

auにおけるXperia5 SOV41の発売日は2019年10月25日です。

 

au以外にソフトバンクでXperia5 901SO、ドコモでXperia5 SO-01Mとして発売されました。

 

カラーバリエーション

 

Xperia5 SOV41のカラーは「ブルー」「グレー」「ブラック」「レッド」の4色です。

 

Xperia5 SOV41本体カラー

 

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)H158× W68× D8.2
重さ約164g
画面サイズ6.1インチ
解像度2,520 x 1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
3,000mAh
OSAndroid 9
CPUSnapdragon855
(オクタコア)
2.8+2.4+1.7GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)6GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,220万+
1,220万+
1,220画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

 

スペック詳細はこちらをご確認ください。

詳細Xperia5 SOV41 | スペック | SONY

 

SOV41の搭載機能

 

搭載機能一覧

 

Xperia5 SOV41はおサイフケータイ、指紋認証、フルセグ、防水・防塵に対応しています。

一方、顔認証やワイヤレス充電Qiには対応していません。

 

機能有無
ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ハイレゾ
ワイヤレス充電

詳細Xperia5 SOV41 | スペック | SONY

 

おサイフケータイ対応

 

Xperia5 SOV41はおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されており、再びおサイフケータイの人気が高まってきました。

 

指紋認証対応

 

Xperia5 SOV41は指紋認証センサーに対応しています。

 

指紋認証センサーは本体側面にあるセンサーに指で触れることでロックが解除されます。

本体背面やホームボタンに認証センサーはありません。

 

一方、顔認証には対応していないのは残念です。

 

防水・防塵対応

 

Xperia5 SOV41はもちろん防水・防塵に対応しています。

通常の使用であれば、水濡れやホコリによる故障はめったに発生しないでしょう。

 

ワンセグ/フルセグ対応

 

Xperia5 SOV41はワンセグ・フルセグに対応しています。

ワンセグ・フルセグ対応機種はどんどん減っていますが、ハイスペック機種にはまだまだ搭載されています。

 

ワイヤレス充電非対応

 

Xperia5 SOV41はワイヤレス充電に非対応です。

 

その他搭載機能の詳細はこちらをご確認ください。

詳細Xperia5 SOV41 | スペック | SONY

 

▼Xperiaの格安中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

Xperia5 SOV41の特徴

 

Xperia5 SOV41

 

21:9の縦長ディスプレイ

 

Xperia5 SOV41の最大の特徴は超縦長のディスプレイです。

先に発売されたXperia1 SOV40と同様、画面の縦横比率は21:9です。

 

21:9は映画とほぼ同じ比率と言われており、スマホで動画をよく見る方にもおすすめです。

もちろん、画面を縦横・左右に2分割して複数のタスクを並行することもできます。

 

低画質動画も高画質に変換

 

Xperia5 SOV41はHDR対応の有機ELディスプレイを使用していますので、高画質の動画を劣化させることなくそのまま表示できます。

 

さらに、Youtubeなどの低画質な動画もHDR相当の画質に変換する機能も搭載しています。

動画をよく見る方には大変うれしい機能ですね。

 

最高峰Snapdragon855搭載

 

Xperia5 SOV41に搭載されているCPUは発売時点で最高峰のSnapdragon855です。

処理速度も超高速で省エネにも優れています。

メモリー(RAM)も6GBと大容量なので、高負荷の3Dゲームをされる方でも安心ですね。

 

一方、ゲームをしたりしない方は少々オーバースペックであるとも言えます。

 

トリプルレンズカメラ

 

Xperia5 SOV41はカメラも最高峰です。

 

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、望遠も超広角の写真も撮影できます。

もちろん、夜景などの暗闇にも強いです。

 

さらに、映画のような動画が撮影できる「シネマプロ」という機能が非常に話題です。

動画を撮影してSNSなどにアップしている方にもおすすめです。

 

▼Xperiaの格安中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

Xperia5とXperia1 SOV40の違い

 

スペックの違い

 

Xperia5 SOV41とXperia1 SOV40との主な違いは以下のとおりです。

 

<2機種の主な違い>

Xperia5Xperia1
本体サイズ横68mm
縦158mm
厚さ8.2mm
横72mm
縦167mm
厚さ8.2mm
画面サイズ6.1インチ6.5インチ
バッテリー
容量
3,000mAh3,200mAh
アウトカメラ
の位置
左側中央

 

最大の違いは本体サイズです。

 

厚さは同じですが、Xperia5 SOV41の方が縦9mm、横幅が4mm小さいです。

画面サイズもXperia5 SOV41は6.1インチに対し、Xperia1 SOV40は6.5インチです。

 

他にもカメラの位置や順番、バッテリー容量が異なりますが、大きな差はありません。

どちらにすべきか迷った際は、本体サイズと画面サイズで選ぶと良いでしょう。

 

Xperia5 SOV41の購入/機種変更はこちら

 

以上、auで発売中のXperia5 SOV41の詳細でした。

SONYが誇る高性能スマホで、21:9の縦長画面が特徴です。

 

auでの販売は終了しましたが、楽天モバイルにも対応しているので中古で購入して使うのもおすすめです。

購入はこちらからどうぞ!

 

 

▼Xperiaの格安中古を探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

 

 

auの記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました