料金3ヶ月割引&エンタメフリー6ヶ月無料! 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを使う全手順を解説!持ち込みのiPhoneと買えるiPhoneも

 

 

本記事では、BIGLOBEモバイルでiPhoneを使う手順や設定方法、注意点、価格を解説します。

 

BIGLOBEモバイルではiPhone7が発売中ですが、iPhone8・iPhone XRや、最新のiPhone11シリーズもBIGLOBEモバイルで使えます。

 

BIGLOBEモバイルで買えるiPhone7の詳細は下記にまとめています。
BIGLOBEモバイルでiPhone7が買える

 

▼iPhone・iPhone用SIMを買う▼

 

持ち込みのiPhoneを使う手順

 

 

BIGLOBEモバイルの店頭・オンラインストアで発売しているのはiPhone7のみです。

 

上記以外の機種(iPhone7・iPhone8・iPhoneXR・iPhone11など)を使う場合は、BIGLOBEモバイルでSIMカードのみを購入して、手持ちのiPhoneに挿して使います。

 

  1. iPhone本体を用意
  2. BIGLOBEのSIMを契約
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. APN設定(※)

※タイプAをiPhone SE・6S・7で使う場合は不要

 

上記以外に、他社からMNPで乗り換えてiPhoneを使う場合にはMNP予約番号の発行や回線切り替え手続きが必要です。

詳細は下記記事を参考にしてください。

詳細BIGLOBEモバイルにMNP転入する手順

 

iPhone本体を入手

 

BIGLOBEモバイルではiPhone7以外の端末を販売していません。

よって、iPhone8やiPhoneXR、iPhone11などの他の端末を使いたい場合は各自で用意する必要があります。

 

入手方法や使える端末はのちほど解説します。

 

iPhone用SIMカードを購入

 

続いて、BIGLOBEモバイルのSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードはBIGLOBEモバイル公式サイトで購入します。

手順は以下の通りです。

 

まずはBIGLOBEモバイル公式サイトにアクセスします。

 

 

「SIMのみ」をクリック

 

回線タイプとSIMサイズ(iPhoneはnano)を選択

 

BIGLOBEモバイルでは、回線をタイプA(auの回線)とタイプD(ドコモの回線)から選ぶことができます。

どちらを選ぶべきかは後ほど詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズは以下を選択しましょう。

  • タイプD:nano
  • タイプA:マルチSIM

 

iPhone SE・6S~最新のiPhoneのSIMカードのサイズは、全てnanoです。

タイプAのマルチSIMは、自身でサイズをnanoに調整します。

 

音声通話と新規/MNPを選択

 

 

希望のプランを選択

 

必要に応じて通話のオプションを選択

 

その後、通話オプション以外のオプションを必要に応じて選択します。

YouTubeなどの動画や音楽、ラジオが見放題・聴き放題になる「エンタメフリーオプション」が非常に人気です。

YoutubeやAbamaTVなどをよく閲覧される方は検討ください。

 

 

入力終了後、BIGLOBE会員でない方は「お申し込み手続きへ」を選択します。

 

 

次のページで契約者の情報やクレジットカード情報を入力します。

 

 

次のページで入力内容を確認すると申し込み完了です。

数日もしない間にSIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

 

 

iPhoneにSIMカードを挿入

 

SIMカードが届いたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

 

詳細iPhoneにSIM カードを差す – Apple

 

APN設定

 

タイプAのSIMをiPhone SE・6S・6S Plus・7・7Plusに差す場合は不要です

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってファイルをインストールすればOKです。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

 

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」をタップ

 

再度「インストール」をタップ

 

「完了」をタップ

 

以上で設定は完了です。

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、iPhoneはまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhoneがBIGLOBEモバイルで使えるようになります。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

 

 

使えるiPhoneとSIMロック解除

 

BIGLOBEモバイルではiPhone7以外の端末を販売していません。

 

よって、iPhone7やiPhone8、iPhone XRやiPhone11などの他の端末を使いたい場合は各自で用意する必要があります。

 

入手方法は主に以下の3通りです。

 

AppleでSIMフリー端末を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、SIMロック解除不要でBIGLOBEのSIMカードを挿して使用できる「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

 

▼iPhone本体の価格表▼

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

購入はこちらApple公式ストア

 

持ち込みのiPhoneを流用

 

2つ目は、ドコモ、au、ソフトバンク等で購入したiPhoneを流用する方法です。

これらのiPhoneもBIGLOBEモバイルで使えます。

 

ただし、下表のとおり端末の購入元と回線の種類によってSIMロックが必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au7以前:要
8以降:不要
ソフトバンク

 

特にauで購入したiPhoneをau回線で使う場合、iPhone SE・iPhone6S・iPhone7(Plus含む)はSIMロック解除が必要です。

iPhone8以降の機種はSIMロック解除不要で使えます。

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、au・ソフトバンクを解約・MNP転出した後にSIMロック解除する場合は店頭での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

ドコモは解約後でもdアカウントがあれば無料でSIMロック解除できます。

 

中古のiPhoneを購入

 

iPhone端末はアップルストア以外に、街中のスマホショップや通販サイトでも購入できます。

特におすすめの通販サイトはイオシスです。

 

イオシスでは私もよくスマホを購入していますが、状態の良い商品が安く手に入ります。

格安の中古はもちろん、未使用品も多数販売しています。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

iPhone使用時の注意点

 

回線タイプの選び方

 

iPhoneをBIGLOBEモバイルで使用する場合の回線の選び方について解説します。

私のおすすめは「どの端末もSIMロック解除してタイプAを選択する」です。

 

タイプD・タイプAの違い

 

iPhoneをBIGLOBEモバイルで使用する場合の回線の選び方について解説します。

 

BIGLOBEモバイルにはタイプDとタイプAという2種類の回線があります。

タイプDはドコモの回線、タイプAはauの回線を使っています。

BIGLOBEモバイルでSIMを契約する際には、どちらのタイプの回線にするか選ばなければなりません。

 

 

回線×購入元別のSIMロック解除要否

 

通常、他のスマホキャリアで買った端末に別のキャリアのSIMを挿して使う場合、SIMロック解除が必要になります。

 

SIMロック解除とは、スマホを他のキャリアで使えるようにすること。
ドコモ・au・ソフトバンクなどで販売している端末は自キャリアでしか使えないようにSIMにロックがかかっており、それを解除しないと他キャリアで使えない。

 

しかし、ドコモで買った端末にタイプDのSIMを挿して使う場合は、SIMロック解除が不要です。

ソフトバンクで買った端末をBIGLOBEモバイルで使う場合には、どちらの回線で使う場合もSIMロック解除が必要です。

 

ややこしいのがauですが、auで購入したiPhoneをau回線で使う場合は、機種によって要否が分かれます。

 

  • iPhone7以前:SIMロック解除必要
  • iPhone8以降:SIMロック解除不要

 

タイプD
(ドコモ回線)
タイプA
(au回線)
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au7以前:要
8以降:不要
ソフト
バンク

 

SIMロック解除してタイプAがおすすめ

 

私のおすすめは、端末の購入元・使用する回線タイプに関わらず、端末はSIMロック解除(SIMフリー化)してタイプAを使う、というものです。

 

まず、端末はできる限りSIMロック解除しておいたほうがよいです。

万が一他の回線タイプを使いたい場合や他社に移る場合にも対応できますし、もし使わなくなって中古ショップなどで買い取ってもらう場合も、SIMロック解除済み端末の方が高く売れます。

マイページから手続きするとSIMロック解除は無料なので、できる限り事前に解除しておきましょう。

 

タイプAをおすすめするのは、2018年秋にタイプAの回線が増強され、通信速度が速くなったからです。

 

 

タイプAもテザリング可

 

これまで、iPhoneにタイプAのSIMを挿した場合テザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末からタイプAでもテザリングが解禁されました。

 

前章でも解説したとおり、現在はタイプAの速度の方が速い事が多いので、どちらか迷った場合はタイプAがおすすめです。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

 

 

SIMカードのサイズはnano

 

iPhone用のSIMカードを契約する際、SIMカードのサイズに注意が必要です。

iPhone SE・iPhone6S以降のiPhoneで使用できるSIMカードのサイズは「nano(ナノ)」のみです。

 

公式サイトで購入する際、SIMカードのサイズは以下を選択しましょう。

 

  • タイプD:nano
  • タイプA:マルチSIM

 

iPhone SE・6S~最新のiPhoneのSIMカードのサイズは、全てnanoです。

タイプAのマルチSIMは、自身でサイズをnanoに調整します。

 

iPhoneが圏外・繋がらない場合

 

SIMロック解除が必要

 

前章で解説しましたが、au・ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneをBIGLOBEモバイルで使用する際、回線の種類と端末購入元の組み合わせによっては端末のSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除をしていない場合、SIMカードを挿してもiPhoneは使えません。

 

初期設定/APN設定が必要

 

SIMフリー・またはSIMロック解除済み端末であっても、BIGLOBEモバイルのSIMカードを挿しただけではデータ通信ができません。

APN設定という初期設定が必要になります。

 

この作業も意外と見逃しがちなので、前章の手順を参考に設定をしてください。

 

iPhone SE・6S・7(Plusを含む)にタイプAのSIMを差す場合はAPN設定は不要です

 

iPhoneに機種変更する方法

 

BIGLOBEモバイルではiPhoneに機種変更するには、以下の2通りの方法があります。

 

  • 公式サイトでiPhone7に機種変更
  • 持ち込みのiPhoneに自分で機種変更

 

iPhone7に機種変更する

 

 

既にBIGLOBEモバイルを契約していて、他の機種を使っている方もiPhoneに機種変更する事ができます。

まず、iPhone7ならBIGLOBEモバイル公式サイトで機種変更できます。

 

機種変更はマイページから手続き可能です。

 

 

自分でiPhoneに機種変更する

 

自分で持ち込みのiPhoneに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  • iPhone端末を用意
  • 現在の端末からSIMカードを抜く
  • iPhoneにSIMカードを挿入
  • APN設定

 

手順は現在の端末からSIMカードを抜いてiPhoneに挿し、APN設定するだけです。

APN設定手順は前章で詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズに注意

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneに機種変更する際の唯一の注意点は、SIMカードのサイズです。

これまでも説明しましたが、iPhoneで使えるSIMカードのサイズは「nano」です。

 

タイプDを契約している方で、今まで使っていたSIMカードがmicro・標準の場合は、BIGLOBEモバイル公式サイトでSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、手数料として3,394円がかかります。

 

iPhoneで使えるお得なキャンペーン

 

BIGLOBEモバイルでは、ほとんどの時期で何らかの割引キャンペーンを実施しています。

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入する場合も、SIMを契約してiPhoneで使う場合にも適用できます。

もともと安いのに、キャンペーン適用で更に料金を抑えることができますので、ぜひご利用ください。

 

詳細は下記記事にまとめていますのでぜひご覧ください!

 

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

 

 

BIGLOBEモバイルで買えるiPhone

 

iPhone7

 

ここまで、iPhoneをBIGLOBEモバイルで使う手順を解説してきました。

しかし、iPhone7ならBIGLOBEモバイルで購入できます。

 

BIGLOBEモバイルのiPhone7は国内モデルの新品で安心です。

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼iPhone7を購入する▼

 

 

iPhone・SIM購入はBIGLOBEモバイル公式サイトで

 

以上、BIGLOBEモバイルでiPhoneを利用する設定手順の解説でした。

 

BIGLOBEモバイルではiPhone7を買えますが、持ち込みのiPhoneを使うこともできます。

 

BIGLOBEモバイルでは常に何らかのお得なキャンペーンを実施しています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

 

 

BIGLOBEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました