格安SIMで一番お得なキャンペーン中! 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sを使う全手順解説!機種変更や設定も

 

iPhone6S

 

本記事ではBIGLOBEモバイルでiPhone6S・iPhone6S Plusを使うための設定手順を解説します。

 

BIGLOBEモバイルでは以前はiPhone6Sを販売していましたが、取り扱い終了となりました。

しかし、すでにiPhone6Sをお持ちの方やこれから購入する方はBIGLOBEモバイルで使用できます。

 

▼期間限定キャンペーン実施中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sは使える?

 

iPhone6Sの販売は終了

 

BIGLOBEモバイルでは以前までiPhone6Sを取り扱っていましたが、2019年に入って完売になりました。

 

現在BIGLOBEモバイルで買えるiPhoneはiPhone7のみです。

 

 

iPhone6Sの動作確認状況

 

BIGLOBEモバイルでは、iPhone6Sの動作確認が終了しています。

 

 

BIGLOBEモバイル版やアップルストアのSIMフリー版はもちろん、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone6S・iPhone6S Plusも使えますので安心してください。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhone端末はSIMロック解除が必要な場合があります。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

他社で購入したiPhone6Sを使う場合、下表のとおり端末の購入元と回線の種類によってSIMロックが必要な場合があります。

 

端末購入元DプランAプラン
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au
ソフトバンク

 

特にauやUQモバイルで購入したiPhone6Sをau回線で使う場合もSIMロック解除が必要ですので注意してください。

(iPhone8以降はSIMロック解除不要)

 

SIMロック解除の手順

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、au・ソフトバンクを解約・MNP転出した後にSIMロック解除する場合は店頭での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

<SIMロック解除手数料>

店舗WEB
(マイページ)
費用
(税抜)
3,000円無料

 

ドコモは解約後でもdアカウントがあれば無料で解除できます

 

持ち込みのiPhone6Sを使う手順

 

持ち込みのiPhone6SをBIGLOBEモバイルで使うためには、大まかに以下のステップが必要になります。

 

  1. iPhone6S本体を準備
  2. BIGLOBEモバイルのSIMを契約
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. APN設定

 

他社からMNPでBIGLOBEモバイルに乗り換えてiPhone6Sを使う方は、上記に加えてMNP予約番号の発行や回線切り替えが必要です。

手順は下記記事に詳しくまとめています。

詳細BIGLOBEモバイルにMNP転入する手順

 

iPhone6S本体を準備

 

 

前章でも解説しましたが、BIGLOBEモバイルではiPhone6Sの端末本体を販売していません。

よって、iPhone6Sは各自で用意する必要があります。

 

入手方法はのちほど解説します。

 

iPhone6S用のSIMを購入

 

次に、BIGLOBEモバイルで音声通話SIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードはBIGLOBEモバイル公式サイトで簡単に契約できます。

 

まずはBIGLOBEモバイル公式サイトにアクセスします。

 

 

「SIMのみ」をクリック

 

回線タイプとSIMサイズを選択

 

BIGLOBEモバイルでは、回線をタイプA(auの回線)とタイプD(ドコモの回線)から選ぶことができます。

どちらを選ぶべきかは後ほど詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズは以下を選択しましょう。

 

  • タイプD:nano
  • タイプA:マルチSIM

 

iPhone6SのSIMカードのサイズは、全てnanoです。

タイプAのマルチSIMは、自身でサイズをnanoに調整します。

 

音声通話と新規/MNPを選択

 

 

希望のプランを選択

 

必要に応じて通話のオプションを選択

 

その後、通話オプション以外のオプションを必要に応じて選択します。

 

YouTubeなどの動画や音楽、ラジオが見放題・聴き放題になる「エンタメフリーオプション」が非常に人気です。

YoutubeやAbamaTVなどをよく閲覧される方は検討ください。

 

 

入力終了後、BIGLOBE会員でない方は「お申し込み手続きへ」を選択します。

 

 

次のページで契約者の情報やクレジットカード情報を入力します。

 

 

次のページで入力内容を確認すると申し込み完了です。

数日もしない間にSIMカードが送られてきます。

 

▼iPhone6S用SIMを購入する▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

iPhone6SにSIMを挿入

 

SIMが手元に届いたら、iPhone6S本体にカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

 

詳細iPhoneにSIMを差す – Apple

 

APN設定

 

au回線のタイプAを選択した場合は、APN設定は不要です。

 

iPhone6S本体にSIMカード(ドコモ回線のタイプDの場合のみ)を挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってファイルをインストールすればOKです。

 

※タイプAはAPN設定不要

 

以上で設定は完了です。

 

APN設定(プロファイルのインストール)が完了すると、いよいよiPhone6SがBIGLOBEモバイルで使えるようになります。

 

▼iPhone6S用SIMを購入する▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

iPhone6Sの入手方法

 

 

前章でも解説しましたが、BIGLOBEモバイルではiPhone6S本体を販売していません。

よって、端末は各自で用意する必要があります。

 

入手方法は主に以下の2通りです。

 

au/ドコモ/SoftBank版を流用

 

1つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクや他社で購入した端末を流用する方法です。

 

選択したのがタイプDの回線なら、ドコモで購入したiPhone6Sはそのまま使用できます。

一方、タイプAの回線はauで購入したiPhone6SはSIMロック解除が必要です。

 

<SIMロック解除>

端末購入元DプランAプラン
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au
ソフトバンク

 

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

ドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古のSIMフリー端末を購入

 

iPhone6S本体はスマホ通販サイトや中古スマホショップでも購入できます。

少しでも安く端末を購入したい方は、これらを利用するのが良いでしょう。

 

特にイオシスなどの大手通販サイトではiPhone6S・6S Plusが多数販売されています。

格安中古はもちろん、いまでも未使用品も販売されています。

 

その際、可能であればSIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末を購入しましょう。

 

▼iPhone6Sの格安在庫を探す▼

スマホ通販のイオシス

 

 

iPhone6S使用時の注意点

 

au版もSIMロック解除必要

 

最もややこしいのがau・UQモバイルで購入したiPhone6Sを使う場合です。

au・UQモバイルで購入したiPhone6Sを使う場合、必ずSIMロック解除が必要です。

 

通常、au・UQモバイルで購入した端末をau回線で使えばSIMロック解除は不要です。

しかし、au VoLTEの関係で、2017年8月以前にauで発売された端末はau回線で使う場合もSIMロック解除が必要です。

 

ちなみに、iPhone7やiPhone SEもSIMロック解除が必要になります。

au回線のタイプAで使う場合にSIMロック解除が不要なのは、iPhone8以降の端末です。

 

タイプAはAPN設定不要

 

iPhone6SにタイプA(au回線)のSIMカードを挿して使う場合、APN設定は不要です。

SIMカードを挿せばそのまま使えます。

 

ドコモ回線のタイプDの場合はAPN設定が必要です。

 

タイプAでもテザリング可能

 

これまでタイプAのSIMカードをiPhoneに挿して使う場合、テザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりau回線のタイプAでもiPhoneでテザリングが可能になりました。

 

SIMカードのサイズに注意

 

BIGLOBEモバイル公式サイトでSIMカードの申込み手続きを行う際、気をつけなければならないのが「回線の種類(タイプD/タイプA)」と「SIMカードのサイズ」です。

回線の選び方については次章で解説します。

 

SIMカードのサイズは、必ず以下を選択してください。

  • 回線がタイプD:nanoSIM(ナノ)
  • 回線がタイプA:マルチSIM

 

タイプAの場合はマルチSIMしか選択肢が出てこないので問題ないですが、ドコモの場合は標準/micro/nanoの3つが出てきます。

iPhone6Sはnanoですので注意してください。

 

タイプAのマルチSIMは、SIMカードのまわりをパキッと割って、適切なサイズにSIMカードを調整できるSIMですので問題ありません。

 

回線はタイプAがおすすめ

 

BIGLOBEモバイルではタイプAとタイプDの回線が選べます。

個人的にはタイプAがおすすめです。

タイプAの方が通信速度が断然速いからです。

 

 

料金はどちらも変わりませんので、通信速度が速いタイプAがお得です。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

iPhone6Sをお得に使う方法

 

BIGLOBEモバイルでは、期間限定でお得な割引キャンペーンを実施しています。

契約前には必ずキャンペーン情報を確認してください。

 

料金1,600円×6ヶ月割引

 

BIGLOBEモバイル 月額料金割引キャンペーン

 

BIGLOBEモバイルで新規に3GB以上の音声SIMに契約すると、月額料金が1,600円×6ヶ月割引になります。

iPhone用にSIMを契約する場合には大変お得です。

 

音声3GBプランは月額1,600円なので、キャンペーンにより6ヶ月間料金が無料になります。

 

音声SIMの通常料金と6ヶ月間の料金は以下の通りです。

 

<キャンペーン後の料金>

データ容量通常料金割引後
(6ヶ月間)
1GB¥1,400対象外
3GB¥1,600¥0
6GB¥2,150¥550
12GB¥3,400¥1,800
20GB¥5,200¥3,600
30GB¥7,450¥5,850

※税抜

 

月額料金が1,600円割引になるのは、契約翌月から6ヶ月間です。

ただし、BIGLOBEモバイルの音声SIMはもともと契約初月の基本料金は無料なので、最大7ヶ月間お得が続きます。

 

初期費用が実質無料

 

BIGLOBEモバイルで3GB以上の音声SIMに契約した方は、Gポイントが3,733ポイント付与されます。

Gポイントは1P=1円でBIGLOBEモバイルの料金支払いに使えるので、3,733円分の割引です。

 

BIGLOBEモバイル契約時は初期費用がかかりますが、これがポイント還元により実質無料になるキャンペーンですね。

 

対象は3GB以上の音声SIMプランなので、データSIMや1GBの音声通話スタートプランは対象外です。

 

エンタメフリー6か月無料

 

BIGLOBEモバイルキャンペーン

 

さらに、3GB以上の音声通話SIMとセットでエンタメフリーオプションを申し込むと、オプション料金が6か月無料になります。

 

エンタメフリーオプションとは、YoutubeやSpotify、音楽ストリーミングが見放題・聞き放題になるオプションです。

 

 

通常は音声通話SIMとセットなら月額480円かかりますが、最大6か月無料になります。

無料期間中に解約してもOKですので、まずは申し込むのがおすすめです。

 

また、エンタメフリーオプションの申し込みは音声通話SIMと同時でなくてもOKです。

キャンペーン期間中にエンタメフリーに初めて申し込めば対象になります。

 

その他キャンペーンはこちら

 

BIGLOBEモバイルでは他にもお得なキャンペーンを実施しています。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンは格安SIMの中ではトップクラスに豪華です。

 

詳細はこちらに詳しくまとめています。

 

 

 

iPhone6Sに機種変更する方法

 

自分でiPhone6Sに機種変更

 

BIGLOBEモバイルではiPhone6Sを販売していませんので、自身で端末を取り寄せて機種変更する必要があります。

 

自分でiPhone6Sに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone6S端末を用意
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhone6SにSIMを挿入
  4. APN設定

 

手順はSIMカードを抜いてiPhone6Sに挿し、APN設定するだけです。

(タイプAの場合はAPN設定不要)

 

APN設定手順は前章で詳しく解説しています。

 

SIMカードのサイズに注意

 

BIGLOBEモバイルでiPhone6Sに機種変更する際の唯一の注意点は、SIMカードのサイズです。

これまでも説明しましたが、iPhoneで使えるSIMカードのサイズは「nano」です。

 

ドコモ回線(タイプD)を契約している方で、今まで使っていたSIMカードがmicro・標準の場合は、マイページでSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、手数料として3394円がかかります。

 

iPhone6S用SIMカード購入はBIGLOBEモバイル公式サイトで

 

以上、BIGLOBEモバイルでiPhone6Sを利用する手順と料金の解説でした。

 

今なら期間限定でキャンペーンが適用され、さらにお得にiPhone6Sを使えます。

契約前に必ずキャンペーン情報を確認してください。

 

▼期間限定キャンペーン実施中!▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

BIGLOBEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました