格安SIMで一番お得なキャンペーン中【~1/31】 

【1月】BIGLOBEモバイルは遅い?通信速度を毎月計測中

 

BIGLOBEモバイル 通信速度 タイプA タイプD

 

本記事では、BIGLOBEモバイルの通信速度を実際に計測した結果を毎月まとめています。

記事には直近3ヶ月の速度を載せています。

 

BIGLOBEモバイルのタイプAの通信速度は、ワイモバイルとUQモバイルを除いた格安SIMのなかでは速いです。

タイプDはそのまま使うと遅いのですが、特殊なAPNを設定することで速くなります。

 

▼お得なキャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

速度以外にも多くのメリットが!
BIGLOBEモバイルのメリット/欠点

 

BIGLOBEモバイルの通信速度まとめ

 

BIGLOBEモバイルの通信速度は以下のとおりです。

 

  • タイプA:速い
    • 常時10Mbps以上をキープ
    • 昼12~13時でも1Mbps程度
  • タイプD(通常):遅い
    • 昼12~13時は1Mbps以下
    • 他の混雑時間帯は約1.5Mbps
  • タイプD(最適化解除):かなり速い
    • 11月からお昼も2Mbps以上
    • 他は数十Mbpsを常時キープ

 

タイプAは速度が速い

 

BIGLOBEモバイルはau回線のタイプAとドコモ回線のタイプDがあります。

 

通常のAPN設定時の速度を比べるとタイプAの方が速いです。

(ただしタイプDでも高速化する裏技もあります)

 

通常はかなり速い

 

タイプAは通常時は10Mbpsから最大30Mbps程度の速度が出ています。

お昼の1時間を除けば速度の変動も少なく、非常に安定した速度が出ているのが特徴です。

 

スマホの通信速度は3~5MbpsもあればYoutubeの高画質動画も視聴可能ですが、BIGLOBEモバイルのタイプAはお昼12時~13時を除けばほとんど常に10Mbps以上をキープしています。

 

以前は夕方にも3Mbps前後に落ち込んでいましたが、ここ数ヶ月は10Mbps以上出ていて速いです。

日や時間による速度のばらつきも少なくて安定しています。

 

格安SIMでは「ワイモバイル」「UQモバイル」がダントツの速度ですが、それ以外ではトップクラスにおすすめできる格安SIMです。

 

お昼は約1Mbpsに低下

 

ただ、お昼12時~13時は通常時に比べて大きく落ち込みます

 

通常時の速度は安定して10Mbpsを保っていますが、お昼12時~13時の1時間は大きく低下します

 

▼速度イメージ▼

キャリア通常時12~13時
BIGLOBE
モバイル
(au回線)
10~30
Mbps
1Mbps
前後
ワイモバイル
UQモバイル
20~60
Mbps
20~60
Mbps

混雑時の落ち込みは大きい

 

ただし、お昼12:30でも1Mbps以上の速度が出るのは他と比べても速いです。

 

また、お昼は1Mbps程度に落ち込みますが13時には通常の速度に回復しています。

混雑する時間帯は限られますので、この1時間だけ動画視聴などを我慢すればあとの時間帯は十分な速度だと思います。

 

BIGLOBEモバイルは2017年にKDDIのグループ会社となり、au回線の増強を繰り返しています。

関係者の方とお話しすると、今後も速度維持には自信を持っていらっしゃるようでした。

 

BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)は速度面でなかなかおすすめです。

 

▼タイプAは結構速い▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

タイプDは遅いが…

 

BIGLOBEモバイル(タイプD)を爆速にするAPNの設定方法はこちら
タイプDは特殊なAPN設定で速くなる!

 

一方、BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)の通信速度は、そのままだとタイプAに比べて劣ります。

 

通常時で2~10Mbps程度、混雑時は0.5~1Mbps程度です。

お昼以外でも1~2Mbpsの時間帯も多いです。

 

▼通常APNの速度イメージ▼

キャリア通常時12~13時
・夕方
BIGLOBE
モバイル
(ドコモ回線)
1~10
Mbps
0.5~1
Mbps

 

お昼12時~13時以外は遅くても1.5Mbps程度の速度は出ているので、最低限のことはできます。

スマホをそれほど使わない方は十分な速度でしょう。

 

ただし、スマホをそこそこ使う方はやや危険です。

私もタイプDを通常APNで使っていましたが、お昼12時~13時はもちろん、他の時間帯でもTwitterの画像が表示されなかったりしました。

 

最低限の速度は出ていますが、タイプAが高速なのに比べるとやや見劣りします。

ただし、タイプDも特殊なAPNを設定すると速度が速くなります

 

タイプDが速くなるAPN設定

 

タイプDはそのまま使うと遅いです。

しかし、APN設定を変更すると速度がかなり向上します。

 

詳しく説明すると、通常のAPNは「安定した通信品質を保つとともに、お客さまご自身の端末での画像表示速度の向上や通信容量の節約につながるように、通信の最適化を行う」ように設定されています。

 

しかし、この最適化を避けたい方のために、通信を最適化しない特殊なAPN(=最適化解除APN)が用意されています。

この最適化解除APNに設定すると、なぜか通信速度が速くなります。

 

最適化したほうが速度が速くなりそうな感じもするのですが、最適化を解除したほうが速度が速いです。

仕組みはよくわかりません。

 

  • 通常APN:画像圧縮等で通信を最適化
    →速度が遅い
  • 最適化解除APN:通信の最適化なし
    →速度が速い

 

AndroidのAPN

 

通常のBIGLOBEモバイルのAPNは以下のとおりです。

 

<通常のAPN>

項目設定内容
APN(接続先)biglobe.jp
ID(ユーザー名)user
パスワード0000
認証方式CHAPまたはPAP
APNタイプdefault,supl,dun

 

これに対し、最適化解除APNは以下のとおりです。

違いはID(ユーザー名)の部分のみです。

 

<最適化解除APN>

項目設定内容
APN(接続先)biglobe.jp
ID(ユーザー名)user@aporg
パスワード0000
認証方式CHAPまたはPAP
APNタイプdefault,supl,dun

 

Android端末の場合、ほとんどの機種でBIGLOBEモバイルのSIMカードを入れて「設定 → モバイルネットワーク → アクセスポイント名」をタップすると「BIGLOBEモバイル タイプD」と表示されています。

それを選択すると、通常APNが自動でセットされます。

 

しかし、最適化解除APNに設定するには手動で設定が必要です。

右上のメニューボタンから「新しいAPN」を選択し、上表のAPNを入力してください。

 

BIGLOBEモバイル APN設定 Android

 

入力後は右上のボタンから「保存」をタップし、一度機内モードをON→OFFにすると接続されます。

 

iPhoneのAPN

 

iPhoneでBIGLOBEモバイルのSIMを使う場合にはプロファイルのインストールが必要です。

下段の最適化解除APNのプロファイルをインストールしてください。

 

 

プロファイルのインストール手順は下記に記載されています。

詳細iOS端末のAPN設定 | BIGLOBE

 

 

最適化解除APNの注意点

 

エンタメフリーONなら最適化

 

BIGLOBEモバイルではエンタメフリーというオプションが人気です。

エンタメフリーとは、月額480円でYoutubeやAbemaTV、U-NEXTなどの動画やSNS、音楽ストリーミングがカウントフリーになるオプションです。

詳細エンタメフリーでYoutube見放題

 

このオプションに加入してエンタメフリーをONにしていると、APNが最適化解除APNであっても通信の最適化がされ、速度が遅くなります。

公式サイトにも記載があります。

 

「通信の最適化解除方法」で示したAPN設定を使用中の方でも、エンタメフリー機能を「オン」に設定している場合には通信の最適化が行われます
引用エンタメフリー機能に係る説明

 

タイプAは最適化された状態で速い速度が出ていますので、エンタメフリーを契約する方はタイプAを選んだほうが良いです。

 

データ消費が大きい?

 

タイプDで最適化解除APNを設定すると、画像の圧縮や変換が行われないので、データ容量をたくさん消費する可能性があります。

場合によっては容量が足りなくなる可能性もあるので注意してください。

 

▼超豪華キャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

タイプAとD、どちらが速い?

 

BIGLOBEモバイルではau回線を使ったタイプAとドコモ回線を使ったタイプDが選べます。

タイプAは通常のAPNのままで速いです。

最適化解除APNの設定もできますが、速度は変わらないようなので意味はありません。

 

タイプAと最適化解除APNのタイプDの速度を比較すると、通常時はどちらも速いです。

お昼12~13時はどちらも急激に速度が落ち込みますが、タイプAは1Mbpsちょっとなのに対し、最適化解除APNは2~3Mbps、時には数十Mbps出ることもあります。

 

<通信速度の比較>

通常時お昼
12~13時
タイプA10~30
Mbps
1~1.5
Mbps
タイプD
(解除APN)
10~30
Mbps
2~3
Mbps
タイプD
(通常APN)
1~3
Mbps
0.5~1
Mbps

 

お昼でもスマホをガンガン使いたいという方はタイプDを選んで最適化解除APNを設定しましょう。

ただし、容量の消費は大きくなります。

 

また、エンタメフリーに加入する方は最適化解除APNが無効化されてしまうので、タイプAがおすすめです。

 

▼お得なキャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

直近3ヶ月の速度計測結果

 

通信速度は地域や周囲の環境によって異なります。
具体的な速度などは参考程度にとどめてください。

 

本章では、BIGLOBEモバイルのタイプA・タイプDの通信速度を以下の条件で計測した結果をまとめます。

 

  • 計測アプリ:ドコモスピードテスト
  • 端末:ZenFone Live L1
  • 計測場所:東京23区内の住宅地

※計測ができなかった場合や明らかに異常値と思われる場合には空欄にしています

 

タイプAの速度

 

平日朝

 

au回線のタイプAの朝の通勤時間帯の通信速度は以下の通りです。

 

<2021年1月>

07:0008:3010:00
1/5(火)51.3348.4110.93
1/6(水)10.5410.5646.50
1/7(木)10.7310.9657.30
1/8(金)10.8810.5258.52
平均20.8720.1143.31

 

朝の時間帯で最も混雑する8:30の速度は平均20.11Mbpsです。

8:30はこれまでずっと10Mbps近辺でしたので、1月も1月5日のみ例外で、あとはずっと10Mbps付近だと思います。

 

他の格安SIMではこの時間に遅くなることもありますが、タイプAは快適です。

 

通信速度は5MbpsもあればYoutubeの高画質動画も快適に視聴できますが、タイプAはこの時間、全て5Mbpsは超えています。

また、(1月5日を除けば)日による速度のばらつきも少なく、安定しているので安心ですね。

 

この時間帯のタイプAの速度は全く問題ないでしょう。

 

<2020年12月>

07:0008:3010:00
12/1(火)10.3810.5329.05
12/2(水)10.1610.8251.18
12/3(木)10.3610.5245.17
12/4(金)10.6410.4341.19
平均10.3910.5841.65

 

<2020年11月>

07:0008:3010:00
11/2(月)10.7110.7036.96
11/4(水)10.1110.0935.82
11/5(木)10.6610.5552.11
11/6(金)9.5710.6037.22
平均10.2610.4940.53

 

平日昼

 

通信回線が最も混雑する平日お昼の通信速度は以下の通りです。

 

<2021年1月>

11:3012:0012:3013:0013:30
1/5(火)10.8010.571.6110.7810.98
1/6(水)45.291.241.0214.9636.22
1/7(木)48.341.241.1315.0142.94
1/8(金)54.151.321.1811.0344.46
平均39.653.591.2412.9533.65

 

通信速度が1日で最も混雑する12:30は1.24Mbpsです。

この時間はWEB閲覧やSNSの画像表示、動画視聴などはかなり辛いでしょう。

 

ただ、12:30で1Mbps以上出ているのは格安SIMの中では速いほうです。(それでも遅いことに変わりはないのですが…)

外出自粛の影響もあると思いますが、先月より更に速度が速くなっています。

1.2Mbpsだと360p~480p画質ならYoutubeも快適に視聴できます。

 

一方、13時は最も遅い日でも10Mbps出ています。

先月までは13時でも2~3Mbpsの日が多かったですが、1月は13時にはほぼ回復していますね。

 

タイプAは、12時~13時の1時間さえ我慢すれば、あとの時間帯は快適のようです。

12時~13時も大抵のことは問題なくできるでしょう。

動画も、360p~480p画質のYoutubeくらいであればなんとか視聴できると思います。

 

十分な速度とは言えませんが、格安SIMの中ではかなり速いほうの速度です。

 

<2020年12月>

11:3012:0012:3013:0013:30
12/1(火)16.031.320.985.3850.37
12/2(水)46.341.401.006.8755.26
12/3(木)44.881.200.973.5743.66
12/4(金)38.421.251.082.1243.80
平均36.421.291.014.4948.27

 

<2020年11月>

11:3012:0012:3013:0013:30
11/2(月)48.421.261.0313.5441.79
11/4(水)37.111.291.017.4937.71
11/5(木)26.261.240.793.0232.54
11/6(金)44.971.281.185.9141.27
平均39.191.271.007.4938.33

 

平日夕方

 

比較的混雑が緩和する平日夕方の速度は以下の通りです。

 

<2021年1月>

15:0016:0017:00
1/5(火)10.7015.2410.26
1/6(水)45.8414.9210.35
1/7(木)34.9614.9410.56
1/8(金)51.5314.9810.23
平均35.7615.0210.35

 

この時間は問題ない速度が出ていますね。

通勤ラッシュで混雑する夕方に近づくにつれて速度は低下するものの、17時でも平均10Mbps近く出ています。

 

スマホの速度は5Mbps出ていればYoutubeの高画質動画も快適ですが、タイプAのこの時間は安定して10Mbps以上出ています。

 

他の格安SIMでもこの時間は比較的安定するのですが、その中でもかなり速い速度です。

 

<2020年12月>

15:0016:0017:00
12/1(火)44.4415.3710.68
12/2(水)49.7616.4210.79
12/3(木)47.0816.3410.76
12/4(金)37.7615.6010.87
平均44.7615.9310.78

 

<2020年11月>

15:0016:0017:00
11/2(月)39.7516.5310.64
11/4(水)35.0515.2910.12
11/5(木)34.0115.0710.69
11/6(金)38.7815.1310.65
平均36.9015.5110.53

 

平日夜

 

通勤の帰宅ラッシュで比較的回線が混雑する平日夜の速度は以下の通りです。

 

<2021年1月>

18:0020:0022:0024:00
1/5(火)10.4710.5510.4631.83
1/6(水)10.459.9810.3546.59
1/7(木)10.3610.5111.5270.73
1/8(金)11.2010.1710.8347.47
平均10.6210.3010.7949.16

 

どの格安SIMでも18:00~20:00に速度が落ち込みますが、タイプAは18時でも10Mbps出ています。

他の格安SIMよりも速く、かなり快適な速度ですね。

 

また20時以降も速度が速く、日によるばらつきが少なくて安定しています。

 

タイプAは12時~13時が1Mbps前後に落ちるのを除けば1日を通してかなり快適です。

また、12:30でも1Mbps以上出ているので、大抵のことは問題なくできるでしょう。

 

速度が爆速のワイモバイルUQモバイルOCNモバイルONEの新コースを除けば、速度面ではかなりおすすめのキャリアです。

 

<2020年12月>

18:0020:0022:0024:00
12/1(火)10.6410.2610.5429.24
12/2(水)11.0210.4810.5435.87
12/3(木)11.0110.429.7514.95
12/4(金)4.4710.8010.3917.82
平均9.2910.4910.3124.47

 

<2020年11月>

18:0020:0022:0024:00
11/2(月)10.9810.3010.2424.27
11/4(水)3.4510.119.4529.79
11/5(木)9.4610.5710.6635.14
11/6(金)2.9810.1810.4514.05
平均6.7210.2910.2025.81

 

▼お得なキャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

タイプD(通常APN)の速度

 

続いてはドコモ回線のタイプDの速度です。

タイプDは通常のAPNと最適化解除APNで速度が異なります

 

まずは通常APNで計測した場合の速度です。

結論から言うと、通常APNは格安SIM全体の中でも遅く、次に解説する最適化解除APNのほうが断然速いです。

 

平日朝

 

まずは通勤時間帯と重なる朝の計測結果です。

 

<2021年1月>

07:0008:3010:00
1/5(火)1.611.6333.94
1/6(水)1.641.6121.30
1/7(木)1.681.6550.91
1/8(金)1.461.1531.58
平均1.601.5134.43

 

7:00と8:30はほとんどの日が1.5Mbps前後です。

この時間としてはかなり遅いですね。

 

1Mbps台だと高画質での動画視聴はもちろん、SNSやWEBサイトの画像表示なども遅延が発生します。

8:30に遅くなる格安SIMキャリアは多いのですが、7:00でもこの速度のキャリアは少ないです。

 

10:00の速度は問題ないものの、タイプAと最適化解除APNは10Mbps以上出ますので、差は大きいですね。

 

<2020年12月>

07:0008:3010:00
12/1(火)1.591.6021.30
12/2(水)1.571.5419.53
12/3(木)1.581.5923.13
12/4(金)1.581.5825.23
平均1.581.5822.30

 

<2020年11月>

07:0008:3010:00
11/2(月)3.373.2737.77
11/4(水)49.061.6527.99
11/5(木)1.641.6239.07
11/6(金)1.641.6424.89
平均13.932.0532.43

 

平日昼

 

続いて、1日の中で最も回線が混雑する平日の昼の速度です。

 

<2021年1月>

11:3012:0012:3013:0013:30
1/5(火)1.621.601.141.5215.56
1/6(水)1.591.610.731.4615.77
1/7(木)1.621.640.961.4215.85
1/8(金)1.161.171.031.0912.00
平均1.501.510.971.3714.80

 

最も混雑する12:30は0.97Mbpsに落ち込んでいます。

この時間帯はどの格安SIMでも1Mbpsを割り込むので仕方がないですね。

タイプAやタイプD(最適化解除APN)は1Mbps以上出ているのでそれに比べると遅いですが、タイプDの通常APNも先月までより速くなっています。

1Mbps以上出ている日もありますね。

 

ただし、11:30や12:00、13:00でも1.5Mbps前後です。

13:30になると回復しますが、それまでは我慢が必要ですね。

 

1.5Mbpsなので最低限の速度は出ていますが、11:30や12:00でも1.5Mbpsなのは他に比べても遅いです。

 

<2020年12月>

11:3012:0012:3013:0013:30
12/1(火)1.601.570.771.5016.51
12/2(水)1.641.580.831.5914.85
12/3(木)1.581.570.791.6215.62
12/4(金)1.611.590.781.5014.99
平均1.611.580.791.5515.49

 

<2020年11月>

11:3012:0012:3013:0013:30
11/2(月)1.601.620.771.5616.33
11/4(水)1.601.580.591.6116.70
11/5(木)1.601.590.611.2915.86
11/6(金)1.591.540.911.1614.53
平均1.601.580.721.4115.86

 

平日夕方

 

続いては1日の中で比較的速度が安定する平日の夕方です。

 

<2021年1月>

15:0016:0017:00
1/5(火)12.3916.081.63
1/6(水)16.0916.431.58
1/7(木)13.6216.711.61
1/8(金)12.3411.981.48
平均13.6115.301.58

 

時間帯によりばらつきが大きいですね。

 

お昼15時・16時は15Mbps近く出ていて快適ですが、17時は再び1.5Mbps前後に低下します。

17時で1.5Mbpsなのはかなり遅いですね。

 

ただ、2020年10月までは16時も2~3Mbpsしかでていませんでしたが、11月以降は15Mbps前後出ています。

おそらく速度コントロールの上限を変更したのでしょう。

 

<2020年12月>

15:0016:0017:00
12/1(火)14.9115.251.61
12/2(水)15.1016.251.58
12/3(木)13.7014.471.56
12/4(金)14.8315.901.54
平均14.6415.471.57

 

<2020年11月>

15:0016:0017:00
11/2(月)15.7915.021.58
11/4(水)16.6515.861.61
11/5(木)16.1216.141.57
11/6(金)15.6615.691.55
平均16.0615.681.58

 

平日夜

 

最後に、平日夜の速度です。

この時間は18時~19時に速度が低下し、その後緩やかに回復していく傾向があります。

 

<2021年1月>

18:0020:0022:0024:00
1/5(火)1.571.6215.6231.55
1/6(水)1.591.6215.7522.36
1/7(木)1.611.6115.0336.47
1/8(金)1.441.4114.4033.42
平均1.551.5715.2030.95

 

18時・20時は1.5前後の速度しか出ていません。

 

18時は回線が混雑する時間なので仕方がないですが、20時でこの速度は遅いですね。

タイプAや他の格安SIMと比べても遅いです。

 

一方、22時以降は快適です。

 

計測結果全体を振り返ると、BIGLOBEモバイルのタイプDは全体を通して遅いです。

全体的に混雑時間帯は1.5Mbps前後の速度の時間帯が多く、おそらくこれ以上の速度が出ないように制御しているのでしょう。

 

1.5Mbpsあればほとんどのことは問題なくできますが、SNSでたくさん画像を見たり動画を見る方は少々つらいでしょう。

 

BIGLOBEモバイルを契約するならタイプAか、タイプDを最適化解除APNで使うのがおすすめです。

 

<2020年12月>

18:0020:0022:0024:00
12/1(火)1.581.5514.6124.24
12/2(水)1.441.5814.2622.83
12/3(木)1.551.5615.1617.93
12/4(金)1.471.5815.3623.14
平均1.511.5714.8522.04

 

<2020年11月>

18:0020:0022:0024:00
11/2(月)1.591.6013.0735.29
11/4(水)1.571.6116.0427.54
11/5(木)1.562.6115.5847.17
11/6(金)1.571.6014.8929.09
平均1.571.8614.9034.77

 

▼お得なキャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

タイプD(最適化解除APN)の速度

 

最後に、タイプDを最適化解除APNで使用した場合の通信速度です。

タイプDを契約中の方で速度にこだわる場合は、APN設定を変更して最適化解除APNで使うのもおすすめです。

 

平日朝

 

まずは平日朝の速度です。

 

<2021年1月>

07:0008:3010:00
1/5(火)41.9941.5720.57
1/6(水)49.1338.4733.59
1/7(木)54.2045.6649.15
1/8(金)44.2124.6423.36
平均47.3837.5931.67

 

上記の通り、朝の時間帯は常時20~40Mbpsほど出ています。

最も遅い日・時間でも20Mbpsです。

 

格安SIMの速度は3~5Mbpsもあれば十分なので、25Mbpsはかなり速いです。

 

最適化解除APNは朝の通勤時間帯で最も速度が混雑する8:30も速度が落ちません。

格安SIMの中でもかなり速い速度です。

 

<2020年12月>

07:0008:3010:00
12/1(火)41.9754.6744.95
12/2(水)39.4625.8026.40
12/3(木)43.3832.7833.53
12/4(金)33.1442.6836.87
平均39.4938.9835.44

 

<2020年11月>

07:0008:3010:00
11/2(月)33.3234.7733.54
11/4(水)34.6726.3043.06
11/5(木)50.2016.2118.43
11/6(金)35.8332.5619.70
平均38.5127.4628.68

 

平日昼

 

つづいて、回線が混雑し格安SIMの速度が遅くなるお昼の速度です。

 

<2021年1月>

11:3012:0012:3013:0013:30
1/5(火)15.0924.9139.5839.05
1/6(水)30.2749.0850.8133.7731.41
1/7(木)44.8224.651.6835.9024.69
1/8(金)22.9634.3134.8421.1224.41
1/12(火)24.1240.0640.8439.9424.52
1/13(水)47.4038.1638.3739.0132.16
1/14(木)25.5841.3745.2840.1540.98
1/15(金)34.9523.5340.4739.2632.58
平均30.6534.5136.0436.0931.23

 

この時間帯で最も回線が混雑するのは12時~13時ですが、1月5日の12:30の速度が計測できておらず、3日しかデータがありません。

しかも、非常に速い日と1.6Mbps台の日があり、どれが実力かわかりません。

1/12~15も追加で計測しますので、少々お待ち下さい。

 

【1/16追記】

翌週も追加で計測したところ、12:30はかなり速い速度が出ました。

1月7日の1.68Mbpsという速度でも他社と比べるとかなり速いのですが、他の日は全て数十Mbps出ています。

 

外出自粛の影響もあるかもしれませんが、それにしてもかなり速いです。

ドコモ・au・ソフトバンクと同じレベルの速度が出ています。

 

なお、12:30以外の時間は常時数十Mbps出ています。

12~13時はやや我慢が必要かもしれませんが、それ以外の時間は非常に快適です。

 

<2020年12月>

11:3012:0012:3013:0013:30
12/1(火)21.4931.002.2538.6732.08
12/2(水)13.7734.443.8140.1823.20
12/3(木)34.6934.021.9126.2039.98
12/4(金)37.6020.5536.8133.2527.79
平均26.8930.0011.2034.5830.76

 

<2020年11月>

11:3012:0012:3013:0013:30
11/2(月)43.6628.984.8320.2629.61
11/4(水)40.7237.372.9816.2735.05
11/5(木)30.5521.170.9024.3832.79
11/6(金)29.4332.945.0438.9928.74
平均36.0930.123.4424.9831.55

 

平日夕方

 

つづいて、比較的速度が安定する平日お昼すぎ~夕方の速度です。

 

<2021年1月>

15:0016:0017:00
1/5(火)23.0739.1644.72
1/6(水)15.9247.5534.97
1/7(木)30.4743.3343.82
1/8(金)17.9126.3134.87
平均21.8439.0939.60

 

最適化解除APNはどの時間でも20~30Mbps出ています。

最も遅い時間でも15Mbps以上出ており、安定して速いですね。

 

この時間、通常APNだと1~3Mbpsしか出ない時間もあるので最適解除APNのほうが断然速いです。

 

<2020年12月>

15:0016:0017:00
12/1(火)39.7428.2727.94
12/2(水)24.2642.4725.20
12/3(木)21.4225.8229.51
12/4(金)34.3431.2837.02
平均29.9431.9629.92

 

<2020年11月>

15:0016:0017:00
11/2(月)32.3742.2630.62
11/4(水)23.8627.5214.69
11/5(木)19.0115.3321.87
11/6(金)18.1220.1136.58
平均23.3426.3125.94

 

平日夜

 

最後は平日の夜です。

格安SIM全体の傾向を見ると、夕方の通勤ラッシュがで回線が混雑する18時~20時頃に速度が遅くなる場合があります。

 

<2021年1月>

18:0020:0022:0024:00
1/5(火)27.5523.1133.7944.34
1/6(水)44.0228.0638.3221.92
1/7(木)19.5533.1516.0228.35
1/8(金)50.3024.6823.6528.50
平均35.3627.2527.9530.78

 

この時間で最も回線が混雑する18時は平均35Mbps、最も遅い日でも19Mbps出ています。

11月以降はずっと非常に速い速度が出ています。

また、20時以降もかなり快適です。

 

ちなみに、通常APNは18時から22時まで1~2Mbpsしか出ていません。

これは他の格安SIMと比べても遅いほうです。

 

全体を振り返ると、通常のAPNより最適化解除APNのほうが断然速いです。

また、2020年11月以降はお昼12~13時でも2Mbps以上の速度が出るようになりました。

これが続けば、サブブランドを除く格安SIMではトップクラスの速度になります。

 

なお、タイプAと比べると通常速度は同じくらいでお昼はこちらの方が速いです。

しかし、タイプAは最適化しているのでデータ消費量が少ないです。

 

エンタメフリーを契約する場合は特殊なAPNを入れても最適化されてしまうので、タイプAの方がおすすめです。

 

<2020年12月>

18:0020:0022:0024:00
12/1(火)20.9136.378.8536.05
12/2(水)41.5014.2532.2312.86
12/3(木)30.3519.7929.2322.54
12/4(金)37.0437.009.5236.83
平均32.4526.8519.9627.07

 

<2020年11月>

18:0020:0022:0024:00
11/2(月)37.3633.0020.8133.64
11/4(水)25.6529.8422.5720.02
11/5(木)17.1443.1423.6922.41
11/6(金)23.1331.1925.1337.76
平均25.8234.2923.0528.46

 

▼お得なキャンペーン中▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

通信速度に関する補足

 

通信速度切り替えは不可

 

BIGLOBEモバイルに通信速度の切り替え機能はありません。

 

他の格安SIMでは、通信速度を高速・低速に切り替える機能があります。

通常は高速で通信しますが、マイページやアプリで低速に切り替えると、通信速度が200Kbps程度に制限されるかわりに、データ容量を消費しないという機能です。

 

LINE・メールのやり取りや音楽ストリーミングは低速で十分ですので、この機能をうまく使えばデータ容量を節約できるのですが、BIGLOBEモバイルでは不可なので注意してください。

 

 

速度制限時は最大200Kbps

 

BIGLOBEモバイルをはじめ、スマホキャリアでは月のデータ容量を使い切ると速度制限(通信制限)がかかります。

 

BIGLOBEモバイルでもデータを使い切ると速度制限がかかりますが、速度制限時の速度は最大200Kbpsです。

ワイモバイルなど、最大128Kbpsのキャリアもありますが、BIGLOBEモバイルはわずかに速いです。(といってもあまり差はありません)

 

速度制限解除の方法

 

データを使い切って速度制限がかかった場合は、データ容量を追加チャージすることで速度制限を解除できます。

データチャージによる速度制限解除は、マイページ(アプリ)から可能です。

 

▼アプリで追加チャージ可能▼

 

追加チャージは100MB(0.1GB)で300円ですので、少々割高です。

毎月400MB(0.4GB)以上チャージする方はひとつ上の料金プランに変更したほうが安くなる場合があります。

 

タイプAは3日間の制限あり

 

BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)は直近3日間のデータ使用量が6GBを超えると通信制限(速度制限)がかかる可能性があります。

 

BIGLOBEモバイルには20GB・30GBといった大容量プランもあるので、3日間で6GBは現実的に起こります。

よって、常に気にする必要があるのがデメリットです。

 

ただし、3日間で6GBを超えたからといって必ず通信制限がかかるわけではありません。

「通信回線の混雑状況を見て制限を実施」となっていますので、速度制限がかからない可能性もあります。

 

なお、タイプD(ドコモ回線)にこの3日間の速度制限はありません

 

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

 

現在、BIGLOBEモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

これから契約される方は必ずチェックしてください。

 

以下のキャンペーンは全て1月31日で終了です。

 

端末購入で16,000円分還元

 

 

BIGLOBEモバイルの音声SIMとセットで対象のスマホを購入した方には、Gポイントが最大16,000Pもらえます。

 

Gポイントは1P=1円でBIGLOBEモバイルの料金支払いに使えますし、Amazonギフト券や他のポイント、ANAマイルなどに交換も可能です。

 

<対象端末と還元額>

端末通常
価格
ポイント
還元
実質
価格
iPhone SE
(64GB)
¥46,200¥16,000¥30,200
iPhone SE
(128GB)
¥51,360¥16,000¥35,360
AQUOS
sense4
¥33,600¥16,000¥17,600
OPPO
A73
¥27,840¥16,000¥11,840
moto g8
power lite
¥18,000¥16,000¥2,000
moto
e6s
¥15,360¥15,360¥0
OPPO
Reno3 A
¥36,000¥16,000¥20,000
Redmi
Note 9S
¥22,560¥16,000¥6,560
Mi Note
10 Lite
¥36,000¥16,000¥20,000
AQUOS
sense4
¥33,600¥16,000¥17,600
HUAWEI
nova lite 3+
¥24,720¥16,000¥8,720
moto
g PRO
¥32,400¥16,000¥16,400

※税別

 

iPhone SE 第2世代も対象で、64GBも128GBも16,000円分のポイントが還元されます。

 

なお、ポイントが貰えるのは音声通話SIMとセットで指定端末を購入した場合のみです。

 

 

コード入力でポイント還元

 

BIGLOBEモバイル公式サイト」で手続きする際にキャンペーンコード「OSM」を入力するとさらに2,000円分のGポイントが貰えます。

 

キャンペーンコード入力で2,000円分のポイントがもらえるのは、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMに新規に申し込んだ場合で、端末セットも対象です。

申し込みページにて必ずキャンペーンコード「OSM」の入力が必要です。

 

BIGLOBEモバイル クーポンコード 入力方法

 

もちろん、公式サイトで実施している他のキャンペーンと併用可能です。

 

料金1,200円×6ヶ月割引

 

BIGLOBEモバイルで新規に音声SIMに契約すると、月額料金が最大1,200円×6ヶ月割引になります。

3GB以上の音声通話SIMが対象です。

 

<キャンペーン後の料金>

データ容量通常料金割引後
(6ヶ月間)
1GB¥1,160
3GB¥1,600¥400
6GB¥2,150¥950
12GB¥3,400¥2,200
20GB¥5,200¥4,000
30GB¥7,450¥6,250

※税抜

 

エンタメフリー6か月無料

 

BIGLOBEモバイルキャンペーン

 

さらに、3GB以上の音声通話SIMとセットでエンタメフリーオプションを申し込むと、オプション料金が6か月無料になります。

SIMのみでも端末セットでも対象です。

 

エンタメフリーオプションとは、YoutubeやSpotify、音楽ストリーミングが見放題・聞き放題になるオプションです。

 

 

通常は音声通話SIMとセットなら月額480円かかりますが、最大6か月無料になります。

無料期間中に解約してもOKですので、まずは申し込むのがおすすめです。

 

また、エンタメフリーオプションの申し込みは音声通話SIMと同時でなくてもOKです。

すでに契約している方もキャンペーン期間中にエンタメフリーに初めて申し込めば対象になります。

 

▼契約前に必ず内容を確認▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

 

BIGLOBEモバイルの申込みはこちら

 

以上、BIGLOBEモバイルの通信速度の計測結果の解説でした。

 

私の計測ではBIGLOBEモバイルのタイプAの速度は非常に快適でした。

タイプAはワイモバイル・UQモバイルを除いた格安SIMの中では速いです。

タイプDを契約中の方で速度が不満な方は、最適化解除APNも検討しましょう。

 

BIGLOBEモバイルの申し込みは「BIGLOBEモバイル公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼お得なキャンペーン中▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

契約前に必ず確認!
BIGLOBEモバイルのデメリット/弱点

 

 

BIGLOBEモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました