新iPhone予約受付中!旧iPhoneは大幅値下げ 

ドコモ Galaxy S9+ SC-03Kの価格・スペック・レビュー!中古の買い方/使い方も

 

 

本記事では、ドコモから発売されたスマホ「Galaxy S9+ SC-03K」を詳しく解説します。

 

発売当時最高峰のSnapdragon845+6GBメモリー(RAM)デュアルカメラを搭載した超ハイスペックなスマホです。

ドコモでの販売は終了しましたが、高性能機種が中古で安く購入でき人気です。

 

Galaxyの最新機種はこちら!
Galaxy S10 SC-03L
Galaxy S10+ SC-04L

 

▼ドコモの人気機種を確認▼

ドコモ公式オンラインストア

 

▼S9+の格安中古を探す▼

 

Galaxy S9+ SC-03Kのスペック

 

スペック一覧表

 

Galaxy S9+ SC-03Kのスペックは以下のとおりです。

 

スペック
サイズ(mm)H158× W74× D8.5
重さ約187g
画面サイズ6.2インチ
解像度1,440 x 2,960
(クアッドHD+)
バッテリー容量3,500mAh
OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon845
(オクタコア)
2.8GHz+1.7GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)6GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大400GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,220万+
1,220万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

 

その他スペック詳細は下記で確認してください。

詳細Galaxy S9+ SC-03Kのスペック

 

カラーバリエーション

 

Galaxy S9+ SC-03Kのカラーは「ミッドナイトブラック」「チタニウムグレー」の2色です。

※写真はau版

 

Galaxy S9+_本体カラー

 

ドコモでの発売日

 

Galaxy S9+ SC-03Kのドコモでの発売日は2018年5月18日です。

同時にGalaxy S9 SC-02Kも発売になりました。

 

ただし、既に後継機「Galaxy S10+ SC-04L」「Galaxy S10 SC-03L」が発売中です・

 

auでもSCV39が発売中

 

Galaxy S9シリーズはドコモのほかにauでも発売されてました。

auでの型番は以下の通りです。

  • Galaxy S9+:SCV39
  • Galaxy S9:SCV38

 

一方、ソフトバンクでは販売されていません。

 

端末ドコモauSoftbank
S9+×
S9×

 

海外版はSIMフリー

 

Galaxy S9+のSIMフリー版は国内では販売されていません。

ただし、海外ではSIMフリー端末が販売されており、イオシス等で輸入した商品を購入できます。

 

▼海外版のGalaxy S9+を探す▼

 

 

搭載されている便利機能

 

搭載機能一覧

 

Galaxy S9+(SC-03K)はおサイフケータイ、フルセグ、指紋・顔・虹彩認証に対応しています。

また、ワイヤレス充電「Qi」にも対応しています。

 

機能有無
ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ハイレゾ
ワイヤレス充電

 

おサイフケータイ対応

 

Galaxy S9+ SC-03Kおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されており、再びおサイフケータイの人気が高まってきました。

 

指紋・顔・虹彩認証

 

 

Galaxy S9+(SC-03K)には指紋認証センサー・顔認証センサー・虹彩認証センサーが搭載されています。

指紋認証センサーは画面の背面にあり、本体を握った際に自然にタッチできるような構造になっています。

(ただし、最初は誤ってカメラを触ってしまい、レンズに指紋がつくという声も…)

 

また、設定により画面に顔を向けるだけで顔認証と瞳による虹彩認証も可能です。

顔認証とするか虹彩認証とするかは自動判別してくれますので、気にせず画面を向けるだけでロックが解除されます。

読み取りスピードが非常に速い上に精度も高く、認証に失敗することはほとんどありません。

 

防水・防塵対応

 

Galaxy S9+(SC-03K)は防水・防塵にも対応しています。

 

防塵はIPX6、防水はIPX5/8という等級で、雨の中や水周りで操作しても問題ありません。

万が一水の中に落としたとしても、ほとんどの場合問題なく使用できるでしょう。

 

ワイヤレス充電Qi対応

 

Galaxy S9+ SC-03Kのバッテリー容量は3,500mAhと大容量です。

特に電池を消費するゲームや動画視聴でもバッテリーを気にせずに使用できます。

 

また、Galaxy S9+はワイヤレス充電「Qi」(チー)に対応しています。

専用の充電器を別途購入すれば、スマホ本体を置くだけで充電が可能です。

 

 

その他搭載機能の詳細はこちらをご確認ください。

詳細Galaxy S9+ SC-03Kのスペック

 

▼S9+の格安中古を探す▼

 

 

Galaxy S9+ SC-03Kのレビュー

 

Snapdragon845搭載

 

Galaxy S9+ SC-03Kに搭載されているCPUは、発売時点で最高峰だったSnapdragon845です。

処理速度はサクサクで、動きがもたつくことはほぼないでしょう。

 

またメモリー(RAM)も6GBと大容量なので、高負荷の3Dゲームをされる方や複数のアプリを立ち上げてガンガン操作する方も大満足のスペックです。

 

昼も夜も鮮明なカメラ

 

Galaxy S9+ SC-03Kのアウトカメラはレンズが2つあるデュアルカメラです。

Galaxy S9+のカメラの特徴は、昼でも夜でも、周囲の光の量に関わらず美しい写真が撮影できることです。

 

 

周囲の環境にあわせてレンズの絞り値をF値2.4⇔F値1.5に自動で切り替えてくれます。

特に夜間の撮影では暗闇でも被写体がくっきりと描写され、非常に美しい写真に仕上がります。

 

ズーム/スーパースローも可

 

Galaxy S9+ SC-03Kは、遠くの被写体をズームしての撮影も美しく仕上がります。

光学ズームとデュアル光学式手振れ補正という機能があり、被写体がボケたり、撮影時にブレたりする事を抑える仕様になっています。

 

 

また、1秒間に960コマを撮影できるスーパースローモーション動画の撮影も可能です。

日常生活でスーパースローの動画を撮ることはあまりないかもしれませんが、スマホでプロのような動画を撮影できるのは嬉しいですね。

 

動画視聴に最適の画面/音質

 

Galaxy S9+ SC-03Kは特に動画を視聴する方におすすめです。

ディスプレイは6.2インチと大画面で、ディスプレイには有機ELを採用しており、美しい画質になります。

また、晴れた日の明るい場所で画面を見てもくっきり見えるのが特徴です。

 

さらに、音質にもこだわっています。

サウンドには映画館で使われる「ドルビーアトモス」が採用され、また大音量でも音割れがなくクリアな音質を楽しめます。

 

▼Galaxy S9+の格安中古を探す▼

 

 

Galaxy S9 SC-02Kとの比較

 

docomoからは同じSamsung製のGalaxy S9 SC-02Kも発売されています。

そこでGalaxy S9+(SC-03K)とGalaxy S9(SC-02K)を比較します。

 

スペックの比較

 

両者のスペックを比較した表は以下の通りです。

 

S9+
(SC-03K)
S9
(SC-02K)
サイズ
(mm)
H158× W74
×D8.5
H148× W69
×D8.5
重さ187g161g
画面
サイズ
6.2インチ5.8インチ
解像度1,440 × 2,960
(クアッドHD+)
1,440 × 2,960
(クアッドHD+)
バッテリー
容量
3,500mAh3,000mAh
電池持ち
時間
約120時間約115時間
OSAndroid 8.0Android 8.0
CPUSnapdragon845
(オクタコア)
2.8GHz+1.8GHz
Snapdragon845
(オクタコア)
2.8GHz+1.8GHz
メモリ
(ROM)
64GB64GB
メモリ
(RAM)
6GB4GB
対応
外部メモリ
microSDXC
(最大400GB)
microSDXC
(最大400GB)
有効画素数
(アウトカメラ)
1,220万+
1,220万画素
1,220万画素
有効画素数
(インカメラ)
800万画素800万画素

 

上表の通り、大きな差はGalaxy S9+ SC-03Kのメインカメラがデュアルレンズであることと、メモリーRAMが6GBに増強している点です。

特にカメラの進化は大きなポイントになるかもしれません。

 

その他、搭載CPUやディスプレイの解像度、バッテリーの持ちは変わりません。

 

搭載機能の比較

 

端末に搭載されている便利機能を比較した表は以下の通りです。

見ての通り、主要な便利機能はどちらの機種にも全て搭載されています。

 

特に顔認証・虹彩認証とワイヤレス充電「Qi」に対応している点は非常に優秀ですね。

 

機能S9+
(SC-03K)
S9
(SC-02K)
ワンセグ
フルセグ
おサイフ
ケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ハイレゾ
ワイヤレス
充電

 

端末価格の比較

 

Galaxy S9+ SC-03Kはドコモでの販売が終了になりましたので、価格は比較できなくなりました。

販売中はS9+の方が1.1万円ほど高かったです。

 

私の評価

 

私の評価は「11,000円しか価格差がないならGalaxy S9+の方がおすすめ」です。

 

スペックで大きな差が出るのはカメラです。

Galaxy S9はシングルカメラでしたが、Galaxy S9+はデュアルレンズカメラになりました。

2つのレンズがあることで撮影の幅が大きく広がりますので、カメラにこだわる方はGalaxy S9+がおすすめです。

その他、大きな差があるのはGalaxy S9+のメモリーRAMが6GBになったくらいで、他はほぼかわりません。

 

一方、気になる端末価格の差は約11,000円です。

この11,000円の差を大きいと見るか小さいと見るかは意見が分かれそうですが、私は小さいと判断しました。

価格が11,000円しか変わらないのであれば、せっかくなので最高峰の性能を備えたGalaxy S9+(SC-03K)にしたほうがお得と思います。

 

ただし、Galaxy S9(SC-02K)も超ハイスペックなスマホです。

Galaxyにしたい、でも価格はできるだけ抑えたいという方は、Galaxy S9でも全く問題ないと思います。

 

中古のGalaxy S9+を買う・使う

 

中古で安く買える!

 

Galaxy S9+ SC-03Kはドコモでの販売が終了になりました。

しかし、スマホショップやフリマサイトでは中古・未使用品のGalaxy S9+ SC-03Kも購入できます。

 

新製品の発売によりGalaxy S9+ SC-03Kは型落ちになりましたが、性能は今でも十分すぎる高性能端末です。

今購入して使っても全く問題ありません。

 

Galaxy S9+ SC-03Kの中古端末はイオシスやじゃんぱらなどのスマホショップで購入できます。

特におすすめはイオシスです。

在庫が多く、状態も良い割に価格が安いです。

 

▼Galaxy S9+の格安中古を探す▼

 

中古のGalaxy S9+を使う

 

すでにGalaxy S9+ SC-03Kをお持ちの方や、中古のGalaxy S9+を買った方は、他の格安SIMでも使えます。

 

mineoIIJmio楽天モバイルLINEモバイルなどのドコモ回線でも使えますが、おすすめはBIGLOBEモバイルのドコモ回線です。

現時点で通信速度が最も速く、キャンペーンも豪華です。

 

格安SIMで使用する場合、各キャリアで購入したSIMを本体に挿し、APN設定をすれば使えます。

 

▼速度が速くておすすめ▼

 

au/SoftBank回線は不可

 

ワイモバイルやUQモバイルを含めた、au回線・ソフトバンク回線を使った格安SIMでの使用はおすすめしません。

 

SIMロック解除すれば使えないことはないのですが、Galaxy S9+はau・SoftBankが使っている一部の周波数に対応していないため、地域によっては電波が繋がりにくくなります。

 

よって、格安SIMで使う場合はドコモ回線のキャリアを選びましょう。

 

 

Galaxy S9+の購入はこちら!

 

以上、ドコモから発売されたGalaxy S9+ SC-03Kの解説でした。

発売当時最高峰のSnapdragon845+6GBメモリー(RAM)デュアルカメラを搭載した超ハイスペックなスマホです。

 

Galaxy S9+はドコモでの販売を終了しましたが、「イオシス」や「じゃんぱら」といったスマホショップで購入できます。

ぜひご利用ください!

 

▼ドコモの人気機種を確認▼

ドコモ公式オンラインストア

 

▼Galaxy S9+の格安中古を探す▼

 

 

 

ドコモ トップへ戻る

 

タイトルとURLをコピーしました