Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

イオンモバイルでiPhoneを使う全手順解説!設定や機種変更方法も

 

 

本記事では、人気の格安SIM「イオンモバイル」でiPhone(アイフォン)を使用する設定手順・料金・機種変更方法を説明します。

 

対象機種:iPhoneXS・iPhone XS Max・iPhoneXR・iPhone8/8Plus・iPhoneX・iPhone7・/7Plus・iPhone6S・iPhone SE

 

この方法で大手キャリアに比べ2年間で最大40,000円近く通信料を節約することができますし、APN設定もいたって簡単です。

ぜひ参考にしてください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

  1. イオンモバイルで使えるiPhone
    1. イオンモバイルにおけるiPhoneの動作確認状況
    2. イオンモバイルでiPhone使用時の回線の選び方
  2. イオンモバイルでiPhoneを使う5つの手順
    1. iPhone本体を購入・入手
      1. アップルストアでSIMフリー端末を購入
      2. ドコモ・au・ソフトバンクの端末を流用する
      3. 中古ショップで購入
    2. MNP予約番号を発行
      1. MNP予約番号の取得方法
    3. イオンモバイルでiPhone用SIMカードを購入
      1. 公式サイトにアクセス
      2. ドコモ/au回線を選択
      3. SIMカードの種類・サイズを選択
      4. イオンスクエアに登録
      5. SIM購入手続き
      6. 本人確認書類のアップロード
      7. 料金プランを選択
    4. iPhoneにイオンモバイルのSIMカードを挿入
    5. APN設定(プロファイルインストール)
      1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動
      2. APN構成プロファイルをDL
  3. イオンモバイルでiPhone使用時の注意点
    1. イオンモバイルのau回線はiPhoneでテザリング不可
    2. iPhone用SIMカードのサイズはnano
    3. MNPは空白期間(不通期間)あり
      1. 開通手続き(回線切り替え)後にSIMカードが発送
      2. 店舗での手続きなら即日開通、空白期間なし
    4. イオンモバイルでiPhoneが圏外・繋がらない場合
      1. 端末のSIMロック解除が必要
      2. 初期設定(APN設定)が必要
  4. イオンモバイル契約者がiPhoneに機種変更する手順
      1. イオンモバイルで機種変更に使えるiPhoneは?
      2. SIMカードのサイズに注意
  5. イオンモバイルでiPhone使用時の月額料金
    1. iPhone XS使用時の月額料金(例)
    2. イオンモバイルのキャンペーン情報
  6. iPhone用SIMカードはイオンモバイルオンラインサイトで!

イオンモバイルで使えるiPhone

 

イオンモバイルにおけるiPhoneの動作確認状況

 

イオンモバイルでは、本記事の対象機種であるiPhoneの動作確認が終了しています。

どのiPhoneにもイオンモバイルのSIMカードを挿入して問題なく使用できますので安心してください。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone端末を使用する場合はSIMロック解除が必要な場合があります。

また、au回線のSIMカードを挿入する場合、テザリングができません。

これについては後ほど詳しく解説します。

 

イオンモバイルでiPhone使用時の回線の選び方

 

イオンモバイルでは、au回線のSIMカードと、ドコモ回線のSIMカードを選択しなければなりません

(厳密にはドコモ回線もさらにタイプ1・2に分かれるのですが、タイプ2はデータ専用なのでここでは省きます)

 

iPhoneを使用する際の大まかな方針は以下の通りです。

 

▼回線の選び方のおすすめ▼

iPhoneのテザリング
購入元使用不使用
ドコモDD
auDA
SoftbankDD(Aも可)
SIMフリーDD(Aも可)

※D:ドコモ回線、A:au回線

 

まず、テザリングを使用するかがポイントです。

au回線のSIMカードではテザリングは使用できません

よって、テザリングする場合は必ずドコモ回線を選びましょう。

 

テザリングを使用しない場合は以下の選び方がおすすめです。

  • iPhone端末をauで購入:au回線
  • iPhone端末をau以外で購入:ドコモ回線

 

iPhone本体がauで購入したものである場合、au回線のSIMカードにすればSIMロック解除は不要です。

同様に、ドコモで購入したiPhoneはドコモ回線のSIMにすればSIMロック解除は不要です。

 

ソフトバンクで購入した場合やSIMフリー端末の場合、SIMロック解除済端末の場合はドコモ回線がおすすめです。

万が一テザリングしたくなった場合に対応できることと、ドコモ回線の方が通信速度が速いことが多いという理由からです。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

イオンモバイルでiPhoneを使う5つの手順

 

イオンモバイルの店頭・オンラインストアでは、iPhoneは販売していません。

そのため、iPhoneを使用するためには以下の5つの手順が必要になります。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. MNP予約番号を発行
  3. イオンモバイルのSIMカードを契約
  4. SIMカードを本体に挿入
  5. APN設定

 

iPhone本体を購入・入手

 

繰り返しになりますがイオンモバイルではiPhone本体を販売していません。

よって、端末は各自で用意する必要があります。

 

入手方法は主に以下の3通りです。

 

アップルストアでSIMフリー端末を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

アップルストアでは、イオンモバイルのSIMカードを挿して使用できる「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

 

▼iPhoneの価格表▼

32GB128GB
iPhone7¥50,800¥61,800
iPhone7
Plus
¥64,800¥75,800
64GB256GB
iPhone 8¥67,800¥84,800
iPhone 8
Plus
¥78,800¥95,800
64GB256GB256GB
iPhone
XS
¥112,800¥129,800¥152,800
iPhone
XS Max
¥124,800¥141,800¥164,800
iPhone
XR
¥84,800¥90,800¥101,800

 

ドコモ・au・ソフトバンクの端末を流用する

 

2つ目は、他社で購入したiPhoneを流用する方法です。

 

ただし、事前にSIMロック解除が必要な場合があります。

SIMロック解除とは、ある携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

イオンモバイルではドコモ回線・au回線がありますので、使う回線と端末購入もとの組み合わせによってSIMロック解除の要否が分かれます。

 

▼SIMロック解除の要否▼

ドコモ回線au回線
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank

 

ドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

なお、アップルストアで購入したSIMフリー端末はSIMロック解除不要です。

 

中古ショップで購入

 

iPhoneは中古スマホショップでも購入できます。

特にiPhone SEやiPhone6S、iPhone Xはアップルストアでの販売が終了しましたので、SIMフリー端末が欲しい場合は中古ショップを探してみましょう。

おすすめ中古ショップ中古スマホならイオシス

 

MNP予約番号を発行

 

この工程は、MNPで他社からイオンモバイルに乗り換える場合のみに発生します。
MNPではなく、イオンモバイルに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

MNP予約番号の取得方法

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安スマホキャリアからMNPでイオンモバイルに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

MNP転入手順の詳細イオンモバイルにMNP乗り換えする全手順

 

イオンモバイルでiPhone用SIMカードを購入

 

続いて、イオンモバイルのSIMカードを購入します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「イオンモバイル公式サイト」で購入できます。

購入までの画面の遷移を載せておきますので参考にしてください。

 

公式サイトにアクセス

 

イオンモバイル公式サイト」にアクセスし、右上の「お申込み」を選択⇒「WEBで申し込む」を選択

 

 

「WEBで申込む」⇒「SIMカードのみ購入」

 

 

ドコモ/au回線を選択

 

次に回線(ドコモ回線/au回線)を選択します。

回線の選び方は前章を参考にしてください。

 

 

SIMカードの種類・サイズを選択

 

次の画面でSIMの種類・サイズを選択します。

SIMの種類は通常は「音声SIM」です。

 

 

サイズについて、イオンモバイルではサイズの異なる3種類のSIMカードが販売されています。

nano(ナノ)・micro(マイクロ)・標準SIMです。

 

iPhone用のSIMカードは全てnano(ナノ)です。

au回線もドコモ回線もnanoです。

誤って別のSIMを購入しないように気をつけてください。

 

 

入力が完了したら最下段の「この内容で申込む」を選択します。

 

 

イオンスクエアに登録

 

イオンでSIMカードを購入するためには「イオンスクエア」への登録が必要になります。

イオンスクエア会員でない方がほとんどだと思いますので「新規メンバー登録」をクリックし、氏名・住所などを登録します。

 

 

SIM購入手続き

 

イオンスクエアへの登録が終わった後、画面右上の「カートボタン」をクリックしてください。カートボタンがない場合はトップページに戻ると出現します。

 

 

カートボタンには先ほど選択したSIMカードが入っています。

そのまま購入手続きを進めてください。

 

本人確認書類のアップロード

 

SIM購入完了後、本人確認書類のアップロードが必要になります。(音声SIMの場合)

本人確認書類は以下の4点のうちいずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 健康保険証

 

料金プランを選択

 

本人確認書類のアップロードが完了したら、プランを選択します。

データ容量に応じたプランを選択しましょう。

音声SIMのプランは以下の通りです。

 

▼イオンモバイルの料金プラン▼

データ基本料データ基本料
500MB¥1,13012GB¥3,280
1GB¥1,28020GB¥4,680
2GB¥1,38030GB¥6,080
4GB¥1,58040GB¥7,980
6GB¥1,98050GB¥10,800
8GB¥2,680

 

また、必要に応じてオプションを選択します。

特に人気なのは10分以内の国内通話が全て無料になる「10分かけ放題」です。

 

通話オプション月額料金
イオンでんわ
10分かけ放題
¥850

 

以上で申込みは完了です。

準備が出来次第、SIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

iPhoneにイオンモバイルのSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone本体にカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

APN設定(プロファイルインストール)

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってファイルをインストールすればOKです。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをDL

 

サファリで下記URLに接続します。

APNプロファイル:http://aeonmobile.jp/apn/index.html#type1iPhone

(ドコモ回線もau回線も同一)

 

 

「インストール」をタップ

 

 

パスコードを入力

 

 

再度「インストール」をタップ

 

 

 

最後に「完了を選択」

 

 

以上で設定は完了です。

 

なお、APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhoneはまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

インストールが完了すると、いよいよiPhoneがイオンモバイルで使えるようになります。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

イオンモバイルでiPhone使用時の注意点

 

イオンモバイルのau回線はiPhoneでテザリング不可

 

イオンモバイルでiPhoneを使用する際、テザリングは注意が必要です。

冒頭でも解説しましたが、au回線を挿して使用する場合はテザリングができません

 

au回線とドコモ回線は料金が同じですので、現時点でテザリングを使用しない方も基本的にはドコモ回線を使用するのがおすすめです。

 

iPhone用SIMカードのサイズはnano

 

iPhone用のSIMカードを契約する際、SIMカードのサイズに注意が必要です。

iPhoneで使用できるSIMカードのサイズは「nano(ナノ)」のみです。

 

ドコモ回線もau回線もnanoです。

microや標準を選ぶと使用できませんので注意してください。

 

 

MNPは空白期間(不通期間)あり

 

開通手続き(回線切り替え)後にSIMカードが発送

 

他社からイオンモバイルにMNPで乗り換える場合、イオンモバイル側で開通手続き(回線切り替え)を終えてからSIMカードが発送されます。

 

開通手続き(回線切り替え)をすると、乗り換え元のキャリアのSIMカードは使用できなくなります。

そのため、SIMカードが自宅に届くまでは不通期間・空白期間になってしまいます。

 

店舗での手続きなら即日開通、空白期間なし

 

SIMカードは速ければ発送翌日には到着します。

しかし、どうしても空白期間が嫌な方はイオンモバイルの店舗で手続きをすると即日開通します。

 

店舗に出向くのは面倒ですが、仕方がありません。

店舗はこちらで検索してください。

 

店舗検索イオンモバイル公式サイト

 

イオンモバイルでiPhoneが圏外・繋がらない場合

 

端末のSIMロック解除が必要

 

前章で解説しましたが、au・ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneをイオンモバイルで使用する際、回線の種類と端末購入元の組み合わせによっては端末のSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除をしていない場合、SIMカードを挿してもiPhoneは使えません。

 

初期設定(APN設定)が必要

 

SIMフリー・またはSIMロック解除済み端末であっても、イオンモバイルのSIMカードを挿しただけではデータ通信ができません。

APN設定という初期設定が必要になります。

 

この工程も意外と見逃しがちなので、前章の手順を参考に設定をしてください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

イオンモバイル契約者がiPhoneに機種変更する手順

 

現在イオンモバイルに既に契約している方も、iPhoneに機種変更できます。

手順は簡単で、端末を用意したら現在の端末からSIMカードを抜き、iPhone端末に挿してAPN設定(ネットワーク設定)するだけです。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. iPhoneにSIMカードを挿入
  4. APN設定(ネットワーク設定)

 

イオンモバイルで機種変更に使えるiPhoneは?

 

他社からMNPで乗り換える場合と同様、イオンモバイルではアップルストアで購入できるSIMフリー端末や、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入した端末が使用できます。

ただし、端末の購入元と使用する回線の組み合わせによっては、SIMロック解除が必要になります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

ドコモ回線au回線
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au不要
ソフトバンク

 

SIMカードのサイズに注意

 

こちらも繰り返しになりますが、iPhone端末に挿して使用できるSIMカードのサイズはnanoです。

ドコモ回線もau回線もnanoです。

 

現在の端末に挿して使用しているSIMカードがmicroや標準SIMの場合、ナノSIMへ交換してもらう必要があります。

 

交換は「即日お渡し店舗」のみで、WEBからの手続きは不可です。

また、交換手数料として3000円がかかります。

 

さらに、音声SIMの場合SIMカードは後日郵送になり、届くまで一時的に使用できない期間が発生しますので注意してください。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

イオンモバイルでiPhone使用時の月額料金

 

イオンモバイルの音声SIMの料金は容量ごとにコースが分かれています。

各コースの料金は以下の通りです。

 

データ基本料データ基本料
500MB¥1,13012GB¥3,280
1GB¥1,28020GB¥4,680
2GB¥1,38030GB¥6,080
4GB¥1,58040GB¥7,980
6GB¥1,98050GB¥10,800
8GB¥2,680

 

データ量によって自分にあったプランを選ぶだけです。

料金も非常にシンプルで初めての方にもわかりやすく、安心して契約できます。

また、上記プランの中なら、契約後のプラン変更も可能です。変更に手数料などもかかりません

 

iPhone XS使用時の月額料金(例)

 

次に、イオンモバイルで実際にiPhoneXS使用時の月額料金と、2年間使用した場合の総支払額を試算しました。

 

ここからの計算は、AppleストアでiPhone XSのSIMフリー端末(64GB)を購入した想定で金額を記載してます。

端末を既にお持ちの方は、端末代金を差し引いた額に換算してください。

※料金は全て税込

 

iPhone XSのSIMフリー端末(64GB)の本体価格(税込)は121,824円です。

これに契約プラン毎の料金を足した合計金額は以下の通りです。

 

iPhone XS端末代金
¥121,824
データ量基本料データ量基本料
500MB¥1,13012GB¥3,280
1GB¥1,28020GB¥4,680
2GB¥1,38030GB¥6,080
4GB¥1,58040GB¥7,980
6GB¥1,98050GB¥10,800
8GB¥2,680

 

イオンモバイルのキャンペーン情報

 

イオンモバイルでは、年間を通じてさまざまなキャンペーンを実施しています。

特に初期費用が1円・2円になるキャンペーンが大変人気ですね。

もちろん、月額料金が割引になったり、キャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施しています。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

必ずチェックしてください。

詳細記事イオンモバイルで実施中のキャンペーン情報

 

iPhone用SIMカードはイオンモバイルオンラインサイトで!

 

以上、イオンモバイルでiPhoneを使う手順と料金の解説でした。

 

イオンモバイルでiPhoneを使用することで月額料金を大幅に安く抑えることができます。

設定も簡単ですので、スマホ料金の節約にぜひイオンモバイルを活用してください!

 

iPhone用のSIMカードの購入申し込みは公式オンラインサイトで簡単に手続きできます。

こちらからどうぞ!

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

イオンモバイル公式サイト

 

<関連記事>

 

イオンモバイル トップへ

 

イオンモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-