YmobileでiPhone SE 第3世代が21,600円割引 
SIMフリースマホ

SIMフリー版AQUOS sense6 SH-M19の価格/最安値/スペック

 

楽天モバイル AQUOS sense6 SH-RM19

 

本記事ではSIMフリー版のAQUOS sense6の発売日・価格やセール情報を解説します。

 

AQUOS sense6は5G対応の有機ELディスプレイ搭載スマホで、SIMフリーの4GB/64GB版は11月26日(金)に、6GB/128GB版は12月17日に発売されました。

 

同仕様の楽天モバイル版AQUOS sense6を購入したので、端末レビューはこちらを参考にしてください。

詳細楽天モバイル版AQUOS sense6のレビュー

 

▼最安値はここ▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

▼他の特典とも併用可能▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

 

SIMフリーAQUOS sense6の発売日

 

シムラボ AQUOS sense6 SH-M19 SIMフリー

 

SIMフリー版は2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のSIMフリー版はメモリー(RAM・ROM)の容量が異なる2種類が発売されます。

メモリーRAMが4GBでストレージが64GBの端末と、RAMが6GBでストレージ128GB版の端末です。

 

先に発売されたドコモ・au・楽天モバイル版のAQUOS sense6は全て4GB/64GBでした。

ストレージ容量はSDカードで増量できますが、個人的にメモリーRAMが4GBなのは少々不安だったので、6GB/128GB版が発売されたのは嬉しいです。

 

SIMフリー版の発売日

 

11月17日に、SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の発売日が発表されました。

SIMフリー版は4GB/64GB版と6GB/128GB版の2種類があり、発売日が異なります。

 

<SH-M19の発売日>

  • 4GB/64GB版:2021年11月26日(金)
  • 6GB/128GB版:2021年12月17日(金)

 

6GB/128GBも発売

 

AQUOS sense6の6GB/128GB版も12月17日に発売されました

ヨドバシカメラ・ビックカメラなどでは12月17日から購入できるようになりました。

 

また、格安SIMキャリアではIIJmio・gooSimseller(OCNモバイルONE)で12月17日に発売されました。

 

AQUOS sense6の発売キャリア

 

AQUOS sense6 SH-M19を発売、または発売を発表している主要な格安SIMキャリアは以下のとおりです。

 

  • mineo
  • OCNモバイルONE・gooSimseller
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル

 

ただし、記載以外のキャリアもいずれ取り扱う可能性があります。

詳細が分かり次第、この記事に追記していきます。

 

なお、UQモバイルで取り扱うかは微妙です。

AQUOS sense5Gは取り扱いましたが、AQUOS sense4はありませんでした。

また、AQUOS sense3はAQUOS sense3 basicとして発売されました。

AQUOS sense6がUQモバイルで発売されるかは微妙です。

 

また、ワイモバイルもAQUOS sense4 basicのみ発売され、AQUOS sense3/4/5Gの取り扱いはありませんでした。

こちらもAQUOS sense6が発売されるかは微妙です。

 

SIMフリー版SH-M19の価格

 

SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の価格はオープン価格なので、定価はわかりません。

ただし、市場想定価格は4GB/6GB版が4万円台前半、6GB/128GB版が4万円台後半とのことです。

価格差は1万円以内になりそうなので、自分なら6GB/128GB版を買うかなと思います。

 

4GB/64GB版の価格

 

4GB・64GB版の価格は以下のとおりです。

 

<4GB/64GB版の税込価格>

税込価格
市場予想価格4万円台前半
ヨドバシ¥45,320
(実質¥40,788)
ビックカメラ¥45,320
(実質¥40,788)
Amazon¥36,545
(実質¥36,180)
mineo¥42,240
gooSimseller¥31,460
セールなら安い
IIJmio¥37,800
→MNPなら¥26,800
BIGLOBE
モバイル
¥34,980
→SIMセットで¥16,280

 

12月24日にはBIGLOBEモバイルでも発売されました。

通常価格は34,980円ですが、SIMとセットなら17,000円分のGポイントが還元されます。

還元後の実質価格は16,280円で、主要な格安SIMでは最安値です。

詳細BIGLOBEモバイルのキャンペーン

 

BIGLOBEモバイル AQUOS sense6 キャンペーン

 

ヨドバシカメラ・ビックカメラでは4GB/64GB版が45,320円で販売中で、10%のポイント還元を含めると実質40,788円で購入できます。

Amazonでも36,545円に値下げされました。

 

mineoでは42,240円で販売中です。

mineoの取り扱い端末はいつもほぼ定価で、キャンペーンやセールもほとんどないので割高です。

 

gooSimsellerでも発売されており、4GB/64GB版の通常価格は31,460円です。

また、毎月実施するセールでは2万円前後で購入できます。

ただし、上記はSIMとセット購入時の価格で、端末のみの購入はできません。

詳細gooSimsellerのセール情報

 

IIJmioの価格は37,800円ですが、キャンペーンによりMNPなら26,800円で購入できます。

詳細IIJmioのスマホセール/キャンペーン

 

▼OCNのセールもお得▼

OCNモバイルONE

 

 

6GB/128GB版

 

6GB・64GB版は12月17日に発売されました。

現時点ではIIJmio・gooSimseller(OCNモバイルONE)で発売中ですが、おそらく他社でも順次発売されるでしょう。

ヨドバシカメラやビックカメラでも12月17日に発売されました。

 

記事執筆時点で判明しているの価格は以下のとおりです。

 

<SH-M19の発売時の税込価格>

税込価格
市場予想価格4万円台前半
ヨドバシ¥49,830
(実質¥44,847)
ビックカメラ¥49,830
(実質¥44,847)
Amazon¥45,300
(実質¥44,847)
mineo未定
gooSimseller¥34,347
IIJmio¥39,800
BIGLOBEモバイル

 

ヨドバシカメラ・ビックカメラでは6GB/128GB版が49,830円で発売中です。

さらにポイントが10%還元されるため、実質価格は44,847円となります。

 

格安SIMの現時点の最安値はgooSimsellerで、通常価格は34,347円です。

毎月実施するセールでは26,000円前後で購入できるようです。

 

4GB/64GB版と約2週間おきに交互にセール対象になるようなので、セール対象外でも少し待てば安く買えます。

詳細gooSimsellerのセール情報

 

▼お得なセール実施中▼

OCNモバイルONE

 

 

IIJmioの価格は39,800円ですが、キャンペーンによりMNPなら29,980円で購入できます。

また、MNPで通話定額オプションを申し込めば26,680円で購入できます。

通話オプションは3ヶ月無料なので、セットで申し込んだほうがお得ですね。

詳細IIJmioのスマホセール/キャンペーン

 

▼豪華キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

 

AQUOS sense6はどこが安い?

 

BIGLOBEモバイルが最安

 

4GB/64GB版の最安値はBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルでも12月24日に4GB/64GB版を税込34,980円で発売しました。

 

現在実施中のキャンペーンによりSIMとセットなら17,000円分のGポイントが還元されます。

Gポイントは1P=1円で料金支払いに使えるので、実質16,280円で購入できます。

 

BIGLOBEモバイルは料金も端末代金も安く、通信速度もMVNOの中では速いです。

お得なのはSIM契約とセット時のみですが、AQUOS sense6を最も安く買えるのはBIGLOBEモバイルです。

 

BIGLOBEモバイル AQUOS sense6 キャンペーン

 

▼最安値はBIGLOBE▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

gooSimsellerも安い

 

gooSimseller AQUOS sense6 SH-M19 セール

 

BIGLOBEモバイルには及びませんが、OCNモバイルONE・gooSimsellerも安いです。

 

AQUOS sense6 SH-M19の通常価格は4GB/64GB版が31,460円、6GB/128GB版が34,347円です。

また、毎月実施するセールではもっと安く購入できます。

 

<AQUOS sense6の発売価格>

4GB/64GB6GB/128GB
通常価格¥31,460¥34,347
セール価格
(過去実績)
¥20,000¥25,800

 

通常価格の4GB/64GB版と6GB/128GB版と差は5,800円ほどなので、どちらを買うべきか迷います。

自分は結構スマホをガンガン使うタイプなのでメモリーRAMが大きい6GB/128GB版を買うかなと思います。

ただし、それほど性能にこだわらない方は4GB/64GB版でも十分でしょう。

自身の使い方とセール時の価格差を見て選んでください。

詳細gooSimsellerでAQUOS sense6がセール中

 

▼お得なセール実施中▼

OCNモバイルONE

 

 

MNPならIIJmioも安い

 

最近はIIJmioも安いです。

IIJmioでは現在「スマホ大特価セール」を実施しており、MNP契約時にスマホを購入すると端末価格が割引されます。

 

AQUOS sense6 SH-M19は4GB/64GB版は発売済み、6GB/128GB版も発売予定です。

 

<IIJmioのAQUOS sense6の価格>

通常MNPMNP+
通話定額
4GB/
64GB
¥37,800¥26,800¥23,500
6GB/
128GB
¥39,800¥28,980¥26,680

 

さらに、12月7日からはMNPの方が通話定額オプションとセットで契約すればさらに割引が適用されます。

4GB/64GBは23,500円、6GB/128GBで26,680円で買えます。

通話定額オプションは3ヶ月無料なので、これから買う方はオプションセットで買ったほうがお得です

詳細通話定額オプション申込みで割引キャンペーン | IIJmio

 

なお、IIJmioでは新規契約でAQUOS sense6を購入した場合でも5,000円分のギフト券がもらえます。

また、すでにIIJmioを契約中の方がAQUOS sense6を端末のみ購入した場合でも5,000円分のギフト券がもらえます。

詳細IIJmioのキャンペーン情報

 

▼豪華キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

SIMフリー版AQUOS sense6のスペック

 

ここではSIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19のスペックを解説します。

 

ドコモ・au・楽天モバイル版とSIMフリー版の違い

 

AQUOS sense6はすでにドコモ・au・楽天モバイルで発売されています。

ただし、発売キャリアごとに仕様が異なります。

 

シングルSIM?デュアルSIM?

 

まずはSIMスロットです。

au・楽天モバイル版はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMですが、ドコモ版はnanoSIMのみのシングルSIMでした。

 

SIMフリー版はau・楽天モバイル版と同じnanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

 

ドコモau・
楽天モバイル
SIM
フリー
SIM
スロット
nanoSIMnanoSIM
+eSIM
nanoSIM
+eSIM

 

対応バンド

 

また、対応バンド・対応周波数も異なります。

 

SIMフリー版(SH-M19)の対応バンドは以下のとおりです。

 

<SH-M19の対応バンド一覧>

  • 5G:n3/n28/n77/n78/n79
  • 4G:B1/3/5/8/18/19/38/39/41/42

 

上記の通り、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの主要な5G・4Gバンドに対応しています。

5Gのn79や、4GのB8にも対応しています。

 

ドコモ・au・楽天モバイル版は全てソフトバンク回線が使う4GのB8に非対応でした。

また、au・楽天モバイル版はドコモ回線が使う5Gのn79にも非対応です。

 

ドコモ
au
楽天
SIM
フリー
ドコモ
回線
4G
5G×(n79)×(n79)
au
回線
4G
5G
SB
回線
4G×(B8)×(B8)×(B8)
5G

 

SH-M19はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMなので、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全回線のSIMを組み合わせて使えます。

楽天モバイルでも公式に動作確認されています。

 

RAM/ROM

 

SIMフリー版のSH-M19は4GB/64GB版と6GB/128GB版が2種類が発売されます。

ドコモ・au・楽天モバイルで発売されたAQUOS sense6は全てRAM4GB/ROM64GBでした。

 

ストレージ容量はSDカードで増設できるので問題ありませんが、RAMが4GBなのは少し心もとないので、個人的には6GB/128GB版がおすすめですね。

 

なお、楽天モバイル版のAQUOS sense6 SH-RM19を実際に購入してレビューしていますので、参考にしてください。

詳細楽天版AQUOS sense6のレビュー

 

スペック一覧表

 

AQUOS sense6 SH-M19のスペックは以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ:152
幅:70
厚さ:7.9
本体の
重さ
約156g
画面
サイズ
約6.1インチ
有機EL
解像度2,432×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
4,570mAh
搭載
OS
Android 11
CPUSnapdragon690 5G
(オクタコア)
2.0GHz+1.7GHz
メモリー
(ROM)
64GB/128GB
メモリー
(RAM)
4GB/6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
最大1TB
有効画素数
(メインカメラ)
4,800万(標準)
+800万(広角)
+800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万(標準)
USB
端子
USB Type-C

詳細AQUOS sense6 | スペック | SHARP

 

本体カラー・色

 

AQUOS sense6の本体カラーは「ブラック」「シルバー」「ライトカッパー」の3色です。

 

楽天モバイル AQUOS sense6 SH-RM19 カラー 色

 

5G対応

 

AQUOS sense6は5G対応のAndroidスマホです。

SIMフリー版のSH-M19はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの5Gの主要なバンドに対応しています。

 

まだまだ5Gエリアは狭いものの、AQUOS sense6を使っている方は5Gエリアが広がれば5Gが使えるようになります。

 

CPUはSnapdragon690 5G

 

AQUOS sense6に搭載されているチップセットはSnapdragon690 5Gです。

AQUOS sense5Gと同じチップセットですね。

 

antutuのベンチマークスコアは31万前後なので、超高性能とは言えませんが重い3Dゲームをしなければ性能は十分でしょう。

 

RAMは4GBと6GBの2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のメモリー(RAM)は4GBと6GBの2種類です。

RAMが4GB版のストレージは64GB、RAMが6GB版のストレージは128GBです。

 

メモリーRAMが4GBでも重い作業をしなければ十分だとは思いますが、そこそこスマホを使う方は6GB版を買うのがおすすめです。

 

ストレージROMも2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のストレージ(ROM)は64GBと128GBの2種類です。

RAMが4GB版のストレージは64GB、RAMが6GB版のストレージは128GBです。

 

64GB版は少しギリギリの容量ですが、SDカードで容量は増設できます。

 

microSDカード挿入可

 

AQUOS sense6は最大1TBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます。

ストレージ容量は64GB・128GBの2種類が選べますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

リフレッシュレートは60Hz

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzですが、AQUOS sense6のリフレッシュレートも60Hzです。

 

また、タッチサンプリングレート(1秒間に何回のタッチに反応するか)は120Hzです。

 

カメラは3眼レンズ

 

AQUOS sense6のアウトカメラは3つのレンズを搭載しています。

広角レンズ・望遠レンズが搭載されているのは嬉しいですね。

 

  • 約4,800万画素(標準)
  • 約800万画素(広角)
  • 約800万画素(望遠)

 

インカメラは800画素で、画面の最上部にレンズがある「水滴型」です。

 

イヤホンジャック搭載

 

AQUOS sense6には本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS sense6のUSB端子はUSB Type-Cです。

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

AQUOS sense6に搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ワイヤレス充電

詳細AQUOS sense6| 搭載機能

 

指紋認証・顔認証対応

 

AQUOS sense6は指紋認証・顔認証の両方に対応しています。

特に指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

AQUOS sense6の指紋認証は画面内指紋認証です。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS sense6は防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5・IPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS sense6はおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS sense6はワンセグ・フルセグには対応していません。

 

SIMフリーのAQUOS sense6購入はこちら

 

以上、SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の発売日と価格の解説でした。

AQUOS sense6は11月26日に4GB/64GBが、12月17日に6GB/128GB版が発売されました。

 

現時点で最も安いのはBIGLOBEモバイルです。

4GB/64GB版のみですが、SIMとセットなら実質16,280円で買えます。

詳細BIGLOBEモバイル公式サイト

 

また、OCNモバイルONE・gooSimsellerも安いです。

特に4GB/64GB版は発売記念セールで一括20,000円で買えますので、狙っている方はお早めに契約しましょう。

詳細OCNモバイルONEのセール情報

 

AQUOS sense6の端末についてはこちらでレビューしています。

 

 

 

シムラボ トップへ戻る