YmobileでBLACK FRIDAYセール中【~12/6】 
SIMフリースマホ

SIMフリー版AQUOS sense6 SH-M19の価格/最安値/スペック

 

楽天モバイル AQUOS sense6 SH-RM19

 

本記事ではSIMフリー版のAQUOS sense6の発売日・価格やセール情報を解説します。

 

AQUOS sense6は5G対応の有機ELディスプレイ搭載スマホで、SIMフリー版は11月26日(金)に発売されました。

ただし、取り扱いキャリアによって容量・価格や発売日が異なるので注意してください。

 

楽天モバイル版AQUOS sense6のレビュー
※SIMフリー版とほぼ同じ仕様

 

▼お得なセール実施中▼

OCNモバイルONE

 

SIMフリーAQUOS sense6の発売日

 

シムラボ AQUOS sense6 SH-M19 SIMフリー

 

SIMフリー版は2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のSIMフリー版はメモリー(RAM・ROM)の容量が異なる2種類が発売されます。

メモリーRAMが4GBでストレージが64GBの端末と、RAMが6GBでストレージ128GB版の端末です。

 

先に発売されたドコモ・au・楽天モバイル版のAQUOS sense6は全て4GB/64GBでした。

ストレージ容量はSDカードで増量できますが、個人的にメモリーRAMが4GBなのは少々不安だったので、6GB/128GB版が発売されたのは嬉しいです。

 

SIMフリー版の発売日

 

11月17日に、SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の発売日が発表されました。

SIMフリー版は4GB/64GB版と6GB/128GB版の2種類があり、発売日が異なります。

 

<SH-M19の発売日>

  • 4GB/64GB版:2021年11月26日(金)
  • 6GB/128GB版:2021年12月中旬以降

 

6GB/128GB版の発売日や価格などの詳細は未発表です。

 

AQUOS sense6の発売キャリア

 

2021年11月19日時点で、AQUOS sense6 SH-M19の発売を発表している主要な格安SIMキャリアは以下のとおりです。

 

  • mineo
  • OCNモバイルONE・gooSimseller
  • IIJmio

 

ただし、記載以外のキャリア(BIGLOBEモバイルなど)でも確実に取り扱うでしょう。

詳細が分かり次第、この記事に追記していきます。

 

なお、UQモバイルで取り扱うかは微妙です。

AQUOS sense5Gは取り扱いましたが、AQUOS sense4はありませんでした。

また、AQUOS sense3はAQUOS sense3 basicとして発売されました。

AQUOS sense6がUQモバイルで発売されるかは微妙です。

 

また、ワイモバイルもAQUOS sense4 basicのみ発売され、AQUOS sense3/4/5Gの取り扱いはありませんでした。

こちらもAQUOS sense6が発売されるかは微妙です。

 

SIMフリー版SH-M19の価格

 

SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の価格はオープン価格なので、定価はわかりません。

ただし、市場想定価格は4GB/6GB版が4万円台前半、6GB/128GB版が4万円台後半とのことです。

価格差は1万円以内になりそうなので、自分なら6GB/128GB版を買うかなと思います。

 

また、価格が判明しているのは以下のキャリア・家電量販店です。

 

<SH-M19の発売時の税込価格>

4GB/64GB6GB/128GB
市場予想価格4万円台前半4万円台後半
家電量販店(※1)¥45,320¥49,830
mineo¥42,240未定
gooSimseller(※2)¥31,460¥34,347
IIJmio¥37,800¥39,800
BIGLOBEモバイル

※1:10%のポイント還元あり
※2:発売記念特価セールあり

 

ヨドバシカメラでは4GB/64GB版が45,320円、6GB/128GB版が49,830円で販売中です。

ヨドバシカメラで買えばポイントが10%還元されるため、実質価格は4GB/64GB版が40,788円、6GB/128GB版が44,847円となります。

 

mineoでは4GB/64GBが42,240円で発売されます。

これが最も定価に近いでしょう。

 

gooSimsellerでも価格が発表されており、4GB/64GB版が31,460円、6GB/128GB版が34,347円です。

ただし、4GB/64GB版は発売記念特価セールで一括20,000円で購入できます。

6GB/128GBは発売記念特価はありませんが、いずれセールで安く買えるでしょう。

 

AQUOS sense6はどこが安い?

 

gooSimsellerが最安

 

gooSimseller AQUOS sense6 SH-M19 セール

 

まだ価格が出ていないキャリアもありますが、SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19が最も安いのはおそらく間違いなくOCNモバイルONE・gooSimsellerでしょう。

 

買えるのは音声SIMとセットの場合のみですが、gooSimsellerのスマホ価格はどれも主要なMVNOで最安値です。

AQUOS sense6 SH-M19の通常価格は4GB/64GB版が31,460円、6GB/128GB版が34,347円です。

 

ただし、4GB/64GB版は発売記念特価により、12月27日まで一括20,000円で購入できます。

 

発売日通常
価格
発売記念
特価
4GB/
64GB
11/26(金)
AM11:00
¥31,460¥20,000
6GB/
128GB
12月中旬
以降
¥34,347なし

 

通常価格の4GB/64GB版と6GB/128GB版と差は3000円ほどなので、自分なら6GB/128GB版を買うかなと思います。

ただし、6GB/128GB版は発売が遅く、さらに発売記念特価がありません。

 

6GB/128GB版もいずれセール対象になると思いますが、年明けにずれ込む可能性もあるので早く手に入れたい方は4GB/64GB版を選びましょう。

3Dゲームなどの重い操作をしないなら4GB/64GBでも十分だと思います。

詳細gooSimsellerでAQUOS sense6がセール中

 

▼お得なセール実施中▼

OCNモバイルONE

 

 

MNPならIIJmioも安い

 

最近はIIJmioも安いです。

IIJmioでは現在「スマホ大特価セール」を実施しており、MNP契約時にスマホを購入すると端末価格が割引されます。

 

AQUOS sense6 SH-M19は4GB/64GB版も6GB/128GB版も発売予定です。

現時点で4GB/64GB版のキャンペーン価格が発表されており、MNP時の価格は26,800円です。

 

<IIJmioのAQUOS sense6の価格>

通常価格MNP価格
4GB/64GB¥37,800¥26,800
6GB/128GB¥39,800

 

さらに、12月7日からはMNPの方が通話定額オプションとセットで契約すれば23,500円で買えます。

通話定額オプションは3ヶ月無料なので、これから買う方は12月7日まで待ったほうがお得です。

詳細通話定額オプション申込みで割引キャンペーン | IIJmio

 

6GB/128GB版は12月中旬以降に発売予定で、キャンペーン対象になるかは発表されていません。

 

なお、IIJmioでは新規契約にAQUOS sense6を購入した場合でも5,000円分のギフト券がもらえます。

また、すでにIIJmioを契約中の方がAQUOS sense6を端末のみ購入した場合でも5,000円分のギフト券がもらえます。

 

<4GB/64GB版の特典>

通常価格特典
MNP¥37,800最安で23,500円
新規5,000円分の
ギフト券進呈
機種変更

詳細IIJmioのキャンペーン情報

 

▼豪華キャンペーン中▼

IIJmio スマホセール キャンペーン

 

 

SIMフリー版AQUOS sense6のスペック

 

ここではSIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19のスペックを解説します。

 

ドコモ・au・楽天モバイル版とSIMフリー版の違い

 

AQUOS sense6はすでにドコモ・au・楽天モバイルで発売されています。

ただし、発売キャリアごとに仕様が異なります。

 

シングルSIM?デュアルSIM?

 

まずはSIMスロットです。

au・楽天モバイル版はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMですが、ドコモ版はnanoSIMのみのシングルSIMでした。

 

SIMフリー版はau・楽天モバイル版と同じnanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

 

ドコモau・
楽天モバイル
SIM
フリー
SIM
スロット
nanoSIMnanoSIM
+eSIM
nanoSIM
+eSIM

 

対応バンド

 

また、対応バンド・対応周波数も異なります。

 

SIMフリー版(SH-M19)の対応バンドは以下のとおりです。

 

<SH-M19の対応バンド一覧>

  • 5G:n3/n28/n77/n78/n79
  • 4G:B1/3/5/8/18/19/38/39/41/42

 

上記の通り、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの主要な5G・4Gバンドに対応しています。

5Gのn79や、4GのB8にも対応しています。

 

ドコモ・au・楽天モバイル版は全てソフトバンク回線が使う4GのB8に非対応でした。

また、au・楽天モバイル版はドコモ回線が使う5Gのn79にも非対応です。

 

ドコモ
au
楽天
SIM
フリー
ドコモ
回線
4G
5G×(n79)×(n79)
au
回線
4G
5G
SB
回線
4G×(B8)×(B8)×(B8)
5G

 

SH-M19はnanoSIM+eSIMのデュアルSIMなので、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全回線のSIMを組み合わせて使えます。

 

RAM/ROM

 

SIMフリー版のSH-M19は4GB/64GB版と6GB/128GB版が2種類が発売されます。

ドコモ・au・楽天モバイルで発売されたAQUOS sense6は全てRAM4GB/ROM64GBでした。

 

ストレージ容量はSDカードで増設できるので問題ありませんが、RAMが4GBなのは少し心もとないので、個人的には6GB/128GB版がおすすめですね。

 

なお、楽天モバイル版のAQUOS sense6 SH-RM19を実際に購入してレビューしていますので、参考にしてください。

詳細楽天版AQUOS sense6のレビュー

 

スペック一覧表

 

AQUOS sense6 SH-M19のスペックは以下のとおりです。

 

スペック
本体サイズ
(mm)
高さ:152
幅:70
厚さ:7.9
本体の
重さ
約156g
画面
サイズ
約6.1インチ
有機EL
解像度2,432×1,080
(フルHD+)
バッテリー
容量
4,570mAh
搭載
OS
Android 11
CPUSnapdragon690 5G
(オクタコア)
2.0GHz+1.7GHz
メモリー
(ROM)
64GB/128GB
メモリー
(RAM)
4GB/6GB
対応外部
メモリ
microSDXC
最大1TB
有効画素数
(メインカメラ)
4,800万(標準)
+800万(広角)
+800万(望遠)
有効画素数
(サブカメラ)
800万(標準)
USB
端子
USB Type-C

詳細AQUOS sense6 | スペック | SHARP

 

本体カラー・色

 

AQUOS sense6の本体カラーは「ブラック」「シルバー」「ライトカッパー」の3色です。

 

楽天モバイル AQUOS sense6 SH-RM19 カラー 色

 

5G対応

 

AQUOS sense6は5G対応のAndroidスマホです。

SIMフリー版のSH-M19はドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの5Gの主要なバンドに対応しています。

 

まだまだ5Gエリアは狭いものの、AQUOS sense6を使っている方は5Gエリアが広がれば5Gが使えるようになります。

 

CPUはSnapdragon690 5G

 

AQUOS sense6に搭載されているチップセットはSnapdragon690 5Gです。

AQUOS sense5Gと同じチップセットですね。

 

antutuのベンチマークスコアは31万前後なので、超高性能とは言えませんが重い3Dゲームをしなければ性能は十分でしょう。

 

RAMは4GBと6GBの2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のメモリー(RAM)は4GBと6GBの2種類です。

RAMが4GB版のストレージは64GB、RAMが6GB版のストレージは128GBです。

 

メモリーRAMが4GBでも重い作業をしなければ十分だとは思いますが、そこそこスマホを使う方は6GB版を買うのがおすすめです。

 

ストレージROMも2種類

 

AQUOS sense6 SH-M19のストレージ(ROM)は64GBと128GBの2種類です。

RAMが4GB版のストレージは64GB、RAMが6GB版のストレージは128GBです。

 

64GB版は少しギリギリの容量ですが、SDカードで容量は増設できます。

 

microSDカード挿入可

 

AQUOS sense6は最大1TBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます。

ストレージ容量は64GB・128GBの2種類が選べますが、足りない方はマイクロSDカードを使用しましょう。

 

 

リフレッシュレートは60Hz

 

リフレッシュレートとは画面に1秒間に描画できる画像の枚数で、数値が大きいほどスクロールした際に画面が綺麗にサクサク表示されます。

通常のスマホは最大60Hzですが、AQUOS sense6のリフレッシュレートも60Hzです。

 

また、タッチサンプリングレート(1秒間に何回のタッチに反応するか)は120Hzです。

 

カメラは3眼レンズ

 

AQUOS sense6のアウトカメラは3つのレンズを搭載しています。

広角レンズ・望遠レンズが搭載されているのは嬉しいですね。

 

  • 約4,800万画素(標準)
  • 約800万画素(広角)
  • 約800万画素(望遠)

 

インカメラは800画素で、画面の最上部にレンズがある「水滴型」です。

 

イヤホンジャック搭載

 

AQUOS sense6には本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS sense6のUSB端子はUSB Type-Cです。

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

AQUOS sense6に搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
ワイヤレス充電

詳細AQUOS sense6| 搭載機能

 

指紋認証・顔認証対応

 

AQUOS sense6は指紋認証・顔認証の両方に対応しています。

特に指紋認証センサーがあるのは嬉しいですね。

 

AQUOS sense6の指紋認証は画面内指紋認証です。

 

防水・防塵対応

 

AQUOS sense6は防水・防塵に対応しています。

防水はIPX5・IPX8防塵はIP6Xというレベルで、水濡れ等による故障のリスクは低いでしょう。

 

おサイフケータイ対応

 

AQUOS sense6はおサイフケータイに対応しています。

最近はキャッシュレスが推進されていますので、おサイフケータイが搭載されているのは嬉しいですね。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS sense6はワンセグ・フルセグには対応していません。

 

SIMフリーのAQUOS sense6購入はこちら

 

以上、SIMフリー版のAQUOS sense6 SH-M19の発売日と価格の解説でした。

AQUOS sense6は11月26日に4GB/64GBが発売されました。

6GB/128GB版は12月中旬以降に発売予定です。

 

最も安いのは間違いなくOCNモバイルONE・gooSimsellerです。

特に4GB/64GB版は発売記念セールで一括20,000円で買えますので、狙っている方はお早めに契約しましょう。

詳細OCNモバイルONEのセール情報

 

また、IIJmioのキャンペーンもお得です。

詳細IIJmioのスマホセール情報

 

 

 

シムラボ トップへ戻る