格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

auのおすすめスマホ 9機種人気売れ筋ランキング【2019年夏】

本記事では、auのおすすめスマホ機種をランキング形式で紹介します。

売れ筋や人気、価格の安いスマホを紹介していますので、機種変更の方も参考にしてください!

 

また2019年夏モデルの新機種のおすすめも紹介しています。

 

▼スマホを購入・機種変更する▼

au公式オンラインサイトへ

 

auのおすすめ機種ランキング

 

1位:iPhone8

 

 

私がauで最もおすすめの機種は「iPhone8」です。

 

iPhone8はもう誰もが納得の超人気機種です。

最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの発売を機にauでの料金が値下げされ、再び人気が沸騰し、最新の3機種よりも売れています。

 

正直、iPhoneXSやXS Maxは一般の方にはオーバースペックです。

よほどのこだわりが無い限り、iPhone8で十分でしょう。

 

iPhone8はA11という高性能CPUで、高負荷の3Dゲームをしても処理速度は問題ありません。

iPhone特有の美しい本体デザインに、耐久性も兼ね備えています。

 

カメラはシングルカメラですがiPhone7よりイメージセンサーが大きくなり、より美しい写真が撮影できるようになりました。

また、ワイヤレス充電「Qi」にも対応しています。

 

ただし、人気が沸騰しており、auでは在庫やカラーラインナップが少なくなっています。

ストレージ容量が256GBの端末や、限定カラーのREDは販売終了になりました。

狙っている方はお急ぎください!

 

  • icon-circle-o 誰もが認める超人気機種
  • icon-circle-o 耐久性がアップした美しい本体
  • icon-circle-o 高性能なA11チップ
  • icon-circle-o 進化したカメラで美しい写真
  • icon-circle-o ワイヤレス充電Qiに対応
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 価格はそこまで高くない
  • icon-times iPhoneXS・XRが発売済み

 

▼iPhone8を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

2位:P30 lite Premium

 

HUAWEI P30 lite Premium

 

【5月20日追記】HUAWEI情勢の先行きが不透明なことから、HUAWEI製品は事態が収束するまで買わないほうが無難でしょう。
【5月22日追記】P30 lite Premiumの発売日が延期になりました。発売日は未定です。

 

続いてのおすすめ機種はHUAWEI P30 lite Premiumです。

 

2018年に最も売れたAndroidスマホ「HUAWEI P20 lite」の後継機として2019年5月下旬に発売です。

基本スペックはUQモバイル版やSIMフリー版のHUAWEI P30 liteと同じですが、ストレージ容量が128GBに増量されているため「Premium」がついています。

 

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AI搭載なので細かい設定不要で誰でもキレイな写真が撮影できます。

搭載CPUはKirin710、メモリーRAMは4GBなので一部の超高負荷の3Dゲームなどを除けば動作は快適です。

 

USB端子はUSB type-Cで、5GHzのWiFiにも対応しています。

防水・防塵、おサイフケータイには対応していませんが、バランスの良い誰にでもおすすめできる機種です。

 

  • icon-circle-o 昨年最も売れた機種の後継機
  • icon-circle-o ストレージは128GBに増量
  • icon-circle-o 十分なKirin710+4GBRAM
  • icon-circle-o トリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 人工知能が写真を美しく
  • icon-circle-o USB Type-C、5GhzのWiFi対応
  • icon-times 格安SIMでSIMフリー版も発売
  • icon-times HUAWEI製品は少々不安…

 

▼P30 liteを購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

3位:Galaxy S10 (SCV41)

 

Galaxy S10

 

続いては2019年5月23日のSamsungの新機種「Galaxy S10(SCV41)」です。

 

Galaxy S10+(SCV42)も同時に発売されますが、通常の方はGalaxy S10で十分でしょう。

アウトカメラはトリプルレンズカメラで、AIにより画像が美しく最適化されます。

 

搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは8GBと超ハイスペックです。

防水・防塵・おサイフケータイフルセグにも対応し、ワイヤレス充電も可能です。

 

また、顔認証に加え、ディスプレイ内指紋認証にも対応しています。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon855搭載
  • icon-circle-o トリプルレンズ+AIカメラ
  • icon-circle-o おサイフケータイ・フルセグ
  • icon-circle-o 画面内指紋認証対応
  • icon-circle-o 保護フィルム貼り付け済
  • icon-circle-o ワイヤレス充電にも対応
  • icon-times 価格は高い
  • icon-times インカメラはシングルレンズ

 

▼Galaxy S10を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

4位:iPhone XR

 

 

続いては2018年10月に発売の「iPhone XR」です。

2018年秋にはiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売になりましたが、なかでもiPhone XRが最もおすすめです。

 

iPhone XRは「iPhone XSの廉価版」と表現されることも多いですが、全く違います。

普通の方が持て余すほどに高機能で価格も高い「iPhone XS」に対し、機能を取捨選択して価格を下げ、一般の方にちょうど良い性能になったのがiPhone XRです。

 

搭載CPUはiPhone XS・XS Maxと同じ「A12 Bionic」です。また、カメラの画素数も変わりません。

iPhone XSと比べるとメモリーRAMの容量が3GBと1GB少ない点や、デュアルカメラではない点で劣りますが、iPhone8よりも全体的な性能が大きく進化しています。

 

正直、通常の方が使うには十分すぎるどころか、XRですらほとんどの方が持て余すレベルに高機能です。

個人的には価格が下がったiPhone8の方がおすすめですが、最新機種を買うならiPhone XRでしょう。

 

  • icon-circle-o 最新のiPhoneが使える
  • icon-circle-o CPU・カメラ画素数はXSと同等
  • icon-circle-o XSより端末価格が安い
  • icon-circle-o 豊富な本体カラー
  • icon-circle-o 長く使い続けられるモデル
  • icon-circle-o 防水・ワイヤレス充電対応
  • icon-times メモリーRAMは3GB
  • icon-times カメラはシングル

 

▼iPhoneXRを購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

5位:AQUOS R3(SHV44)

 

AQUOS R3

 

続いては2019年5月25日に発売のSHARPのフラッグシップモデル「AQUOS R3」です。

 

AQUOS R3のディスプレイは「Pro IGZO」で10億色の描写が可能です。

もちろん搭載CPUは最高峰のSnapdragon855で、メモリーRAMは6GBです。

 

アウトカメラはデュアルレンズですが、写真用と動画専用に分かれています。

AIにより動画を自動で加工したり動画内の写真に切り取ることができるため、動画をよく撮影される方におすすめです。

 

もちろんおサイフケータイ防水・防塵ワンセグ・フルセグに対応しています。

ワイヤレス充電や顔認証もOKです。

 

ただ2019年夏モデルの機種では若干地味な存在で、個人的にはXperia1やGalaxy S10の方がおすすめです。

 

  • icon-circle-o 10億色の美しい画面
  • icon-circle-o Snapdragon855+6GB RAM
  • icon-circle-o 動画専用カメラ搭載
  • icon-circle-o AIで動画をかんたんに加工
  • icon-circle-o おサイフケータイ・フルセグ
  • icon-circle-o ワイヤレス充電・顔認証
  • icon-times 前作から大きな進化なし?
  • icon-times Xperia1やGalaxy S10がよい?

 

▼AQUOS R3を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

6位:AQUOS sense2(SHV43)

 

 

続いてのauのおすすめの機種は、SHARPのAQUOS sense2(SHV43)です。

大人気だった前作「AQUOS sense(SHV40)」の後継機として2018年冬に発売の機種です。

 

AQUOS sense2(SHV43)は安心の国産スマホで、防水・防塵・おサイフケータイを搭載しています。

指紋認証センサー・顔認証にも対応し、カメラは被写体を判別して自動で最適なモードに切り替えてくれる「AI搭載カメラ」です。

 

搭載CPUはSnapdragon450で、他のフラッグシップスマホに比べると大きく劣ります。

ゲームなど高負荷の作業には向きませんが、通話やメール、LINEやSNS・WEB閲覧には十分です。

 

その分価格も安いので、高性能スマホは不要という方におすすめです。

 

  • icon-circle-o 大人気AQUOS senseの後継機
  • icon-circle-o 安心のSHARP製国産機種
  • icon-circle-o IGZO液晶でフルHD+の美しさ
  • icon-circle-o AI搭載カメラで美しい写真
  • icon-circle-o 防水・おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証対応
  • icon-times CPU性能はそこまで高くない

 

▼SHV43を購入・機種変更する▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

7位:Galaxy Note9(SCV40)

 

 

続いてのauおすすめ機種はSamsungの「Galaxy Note9(SCV40)」です。

 

同じサムスン製でのちに解説するGalaxy S9+に続き、最高峰のSnapdragon845を搭載しています。

美しい有機ELのディスプレイも特徴です。

 

高性能デュアルカメラを搭載し、dxomarkのカメラスコアでも文句なしの100点超えを達成しています。

個人的には、動画がかなり美しく感じますね。

 

フルセグ・おサイフケータイはもちろん、指紋・顔・虹彩認証ワイヤレス充電「Qi」にも対応しています。

 

もちろん「Note」と言う名前だけあって、付属のSペンで画面上でメモや操作が出来ます。

6.4インチと大画面なので、スマホで動画を見る方にもおすすめですね。

 

最大のデメリットは圧倒的な価格の高さです。

また、Galaxyの新機種も発売されますのでそちらと比較検討しましょう。

 

  • icon-circle-o Galaxyの最新・最先端機種
  • icon-circle-o Sペンで画面上で手書き可能
  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 有機ELの美しい6.4inch画面
  • icon-circle-o 指紋・顔・虹彩認証対応
  • icon-circle-o フルセグ・おサイフ・防水・防塵
  • icon-times 圧倒的な価格の高さ
  • icon-times Galaxyの新機種発売予定

 

▼SCV40を購入・機種変更する▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

8位:iPhone XS・XS Max

 

 

続いてのauおすすめ機種は「iPhone XS・XS Max」です。

iPhone XSとiPhone XS Maxの違いは基本的に画面サイズのみですので、ここではまとめて紹介します。

  • iPhone XS:5.8インチ
  • iPhone XS Max:6.5インチ

 

この順位にしましたが、iPhone XS・XS Maxが欲しい方は順位はあまり気にしないでよいでしょう。

iPhone XS・XS Maxはアップルが誇る最新鋭・最先端の機種で、とにかく最高峰のiPhoneを持っておきたいという方は間違いなく購入しましょう。

 

一方、通常使いの方には正直オーバースペックです。

価格も高いので、十分すぎる性能のiPhone8・iPhone XRの方がよいでしょう。

 

iPhone XSの特徴はなんといっても最高峰のCPU性能です。

スマホの性能を示すAntutuの総合スコアで史上初めて30万ポイントを超えました。

また、デュアルカメラを搭載しており、その性能は最高峰です。

 

Appleの先端技術を詰め込んだ最新機種のため端末代金は少々高いですが、マニアは絶対に外せない機種です。

 

  • icon-circle-o Appleの最先端技術が集結
  • icon-circle-o スマホ史上最高のCPU性能を誇る
  • icon-circle-o 有機ELの美しい画面
  • icon-circle-o IP68の防水に対応
  • icon-circle-o 高性能デュアルレンズカメラ
  • icon-times 普段使いにはオーバースペック
  • icon-times 端末代金がかなり高い

 

▼iPhone XSを購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

9位:Galaxy S10+ (SCV42)

 

Galaxy S10+

 

続いて紹介するのは2019年5月23日発売の「Galaxy S10+(SCV42)」です。

先にGalaxy S10を紹介しましたが、性能はこちらのS10+がわずかに上です。

 

Galaxy S10との大きな違いは以下の通りです。

 

Galaxy S10+Galaxy S10
画面サイズ6.4インチ6.1インチ
インカメラデュアル
レンズ
シングル
レンズ
バッテリー
容量
4,000mAh3,300mAh
端末価格¥120,960¥108,000

 

S10+はインカメラもデュアルレンズなので、自撮りをよくされる方はGalaxy S10+の方が良いでしょう。

一方、その他の方はGalaxy S10で十分だと思います。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon855搭載
  • icon-circle-o トリプルレンズ+AIカメラ
  • icon-circle-o インカメラもデュアルレンズ
  • icon-circle-o おサイフケータイ・フルセグ
  • icon-circle-o ワイヤレス充電
  • icon-circle-o 顔認証+画面内指紋認証
  • icon-times S10より価格は高い
  • icon-times 通常使用ならS10で十分

 

▼S10+を購入・機種変更▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

2019年夏モデルのおすすめ新機種

 

新機種と発売日一覧

 

2018年夏モデルとしてauから発売されるスマホ端末と発売日・価格は以下のとおりです。

 

端末名発売予定価格
Xperia 16月中旬
予定
¥112,320
Galaxy S10+5/23(木)¥120,960
Galaxy S105/23(木)¥108,000
AQUOS R35/25(土)¥99,360
Galaxy A306月中旬
以降
¥43,200
P30 lite
Premium
5月下旬
以降
¥43,200
AQUOS Sense2
かんたん
6月中旬
以降
¥32,400

 

▼2019年夏モデルをチェック▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

2019夏の注目はXperia1

 

新機種の中で注目はXperia 1です。

 

Xperia1画像

 

Xperiaシリーズの新しいフラッグシップモデルで、Snapdragon855トリプルレンズカメラを搭載したハイスペック機種です。

当たり外れの多いXperiaシリーズですが、今作は発売前から非常に人気です。

 

▼2019年夏モデルをチェック▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

 

【必見】auスマホ料金の節約技

 

auスマートバリューは必須

 

 

auのスマホ・ケータイやタブレットを契約中の方には、月額料金のお得な節約技があります。

それは、auスマートバリューです。

 

auスマートバリューとは

 

auスマートバリューとは、auのスマホ・ケータイ・タブレットと、光回線である「auひかり」をセットで契約することで、月額料金が毎月割引になる制度です。

 

auスマートバリューの割引は、契約1回線ごとに適用されます。

よって、例えば家族4人でauのスマホを契約している場合には、4人全員に割引が適用されるのです。

 

auスマートバリューの割引額

 

auスマートバリューの割引額は以下の通りです。

 

契約プラン(スマホ)割引額
auピタット
プラン
・シンプル
(1GBまで)
対象外
・スーパーカケホ
・カケホ
(2GBまで)
500円/月
・スーパーカケホ
・カケホ
・シンプル
(2~20GBまで)
1,000円/月
・auフラットプラン20/30
・auフラットプラン25 Netflix
・データ定額1
934円/月
・データ定額2/3
・ジュニアスマートフォン
・カケホ (3Gケータイ・データ付)
・データ定額5/20
2年間
1,410円/月
3年目以降
934円/月
・LTEフラット
・ISフラット
・データ定額8
・プランF(IS)シンプル
・データ定額302年間
2,000円/月
3年目以降
934円/月

 

ドコモ・ソフトバンクにもauスマートバリューと同様の割引制度があります。

スマホと光回線のセット割引は、ドコモ・au・ソフトバンクでスマホを契約している方には必須の割引なのです。

 

auひかりでキャッシュバック

 

 

これからauひかり(auスマートバリュー)を契約しようと考えている方には、さらにお得な裏技があります。

それは、auの店舗や家電量販店でauひかりに申し込むのではなく、auの正規代理店から申し込むことで高額キャッシュバックをもらう方法です。

 

例えば私が最もおすすめのauの正規代理店「NNコミュニケーションズ」なら、auひかり申し込みで最大50,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

<キャッシュバック額>

光回線+
ひかり電話
光回線のみ
ホームタイプ
(戸建て)
¥50,000¥43,000
マンション
タイプ
¥45,000¥38,000

 

さらにNNコミュニケーションズなら、KDDIが実施している公式キャンペーンも適用されて2重取りできますし、余計なオプション加入も不要です。

また、キャッシュバックは手続き不要で翌々月末には振り込まれます

 

  • icon-circle-o 最大50,000円キャッシュバック
  • icon-circle-o 余計なオプションの加入不要
  • icon-circle-o キャッシュバック手続き不要
  • icon-circle-o 翌々月末に振り込み
  • icon-circle-o 電話で丁寧なサポート
  • icon-circle-o 公式キャンペーンも2重で適用
  • icon-times 公式じゃないから不安?
  • icon-times 申し込みはネット・電話のみ

 

高額キャッシュバックがもらえる場合は、余計や有料オプションに加入が必須か、キャッシュバックの申請手続きが複雑でもらい忘れを狙っているかのどちらかです。

ですが、ここならどちらも心配いりません。

 

auひかりは必ずここから申し込みましょう。

 

▼一番お得な申し込み方法▼

auひかり 申し込みサイト

 

▼オプション不要で高額還元▼

 

 

auのおすすめ機種購入は公式サイトで

 

以上、auのおすすめスマホ機種ランキングの解説でした。

新規購入の方も機種変更の方も、是非参考にしてください!

 

auのスマホはもちろん店舗でも購入できますが、「au公式オンラインサイト」が簡単でおすすめです。

是非ご利用ください!

 

▼端末購入・機種変更はこちら▼

au公式オンラインサイトへ

 

 

 

au
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-