Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

SIMフリー「Cat S60」の実機レビュー・スペック・価格を解説!日本で購入するならどこがおすすめ?

 

【PR】本記事はIIJmio様より端末をご提供頂いて作成したPR記事です。

 

みなさんこんにちは!

本記事では、SIMフリースマートフォン「Cat S60」を詳しく解説します。

防水・防塵・耐久性が桁違いに優れており、アウトドアや仕事で使用するのに最適です。

※本文中の画像は「ONKYO公式サイト」より引用

 

また、現在人気の格安スマホキャリア「IIJmio」でCat S60が大幅値引きになるセールを実施中です。
Cat S60がセールになるのは非常にレアですので、ぜひ利用しましょう
詳細記事IIJmioでCat S60が大幅値引きセール中!

 

▼申し込みはこちら▼
IIJmio公式サイト

 

Cat S60の特徴・レビュー

 

 

防水・防塵

 

水深5mでも起動可能

 

Cat S60は防水・防塵に対応しています。

等級はIP68で、防塵・防水ともに最高レベルです。

 

特に防水は水深5mでも起動可能ですし、濡れた手でも操作可能です。

また、水中でカメラ撮影もできますので、お仕事でスマホを使う場合にもぴったりです。

 

水深の切り替えスイッチ搭載

 

 

本体上部と下部の右には「ロックダウンボタン」が搭載されています。

通常は2mにし、水中で使用する場合などは5mに切り替えることで、水の浸入を防ぐ事ができます。

 

USBジャックにはカバーあり

 

Cat S60はmicro USBです。

micro USBを挿すジャックにはカバーがかけられています。

これも防水・防塵や耐久性を高めるための策のひとつでしょう。

 

ただし、充電時には毎回カバーをあける必要があり、少々面倒かもしれません。

 

 

圧倒的な耐久性・堅牢性

 

Cat S60は外部からの衝撃にも非常に強い構造になっています。

軽くて丈夫なダイキャストフレームを採用し、ディスプレイには割れにくい「Gorilla Glass 4.0」を採用しています。

 

高さ1.8mからコンクリートに落下させるテストをクリアしており、米国国防省が備品を採用する際の強度基準「MIL-STD-810G」にも準拠していて、耐久性はお墨付きです。

 

実際に本体を触ってみても、ゴツゴツしていていかにも耐久性がありそうな触り心地です。

ただし、その分本体がかなり重く感じます。

 

温度を可視化する赤外線撮影

 

Cat S60には熱を可視化できる「サーマルイメージングカメラ」が搭載されています。

レンズ越しにみると色により温度がわかり、撮影することも可能です。

 

日常生活で使用することは少ないと思いますが、仕事では役に立ちそうですね。

 

 

3,800mAh大容量バッテリー

 

Cat S60はバッテリーの持ちも非常によいのが特徴です。

搭載しているバッテリーは3800mAhと大容量で、フル充電すれば20時間の連続通話、最大40日間の連続待ち受けが可能です。

 

お仕事でガンガンスマホを使う場合もバッテリー切れの心配が不要なのは安心ですね。

 

Snapdragon617搭載

 

Cat S60は防水・防塵や耐久性が特徴ですが、実はCPUの性能もなかなかです。

搭載しているCPUはSnapdragon617のオクタコアで、メモリー(RAM)も3GBですので動作は快適です。

高負荷の3Dゲームなどをしない限り、普段使いには十分すぎるスペックですね。

 

実際に操作していても反応が早く、サクサク動いてストレスがありませんでした。

 

2つのSIMスロット

 

2枚のSIMを入れられる

 

Cat S60には2つのSIMスロットがあり、SIMカードを2枚入れて使用できます。

 

ただしSIMは2枚同時に入れられるものの、どちらかを使用している場合、もう一方のSIMは使用できません。
(実際はもう一方のSIMは2G回線を使用できるものの、日本国内で2G回線は使用できないため実質使用不可になります。)

 

SIM1をオフにすればSIM2で4G回線が使用できるため、SIMカードを使い分けたい場合はこまめにSIMカードのON/OFFを切り替える必要があります。

 

SIMスロットは背面に

 

Cat S60のSIMスロットは背面にあります。

カバーをあければそのままSIMの抜き差しが可能なので、頻繁にSIMを入れ替えする場合には非常に便利ですね。

 

 

Cat S60のスペック

 

発売日

 

Cat S60の発売日は2017年10月20日です。

 

カラーバリエーション

 

Cat S60のカラーは黒のみです。

 

 

搭載機能

 

Cat S60には最高等級の防水・防塵機能が搭載しています。

一方、指紋認証センサーやおサイフケータイ、ワンセグなどは対応していません。

 

機能
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証

 

スペック詳細

 

スペック
サイズ(mm)H148× W73.4× D12.7
重さ約223g
画面サイズ4.7インチ
解像度1,280 x 720
(HD)
バッテリー容量3,800mAh
OSAndroid 6.0
CPUSnapdragon617
(オクタコア)
1.5GHz+1.2GHz
メモリ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
対応外部メモリmicro SDXC
(最大128GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,300万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

Cat S60の価格・値段

 

購入方法は大きく3通り

 

Cat S60の購入方法は大きく3通りです。

  • IIJmioで購入
  • 楽天モバイルで購入
  • Amazon・楽天などで購入

 

おすすめは断然IIJmioです。

楽天モバイルより端末価格が安いうえに、8月22日からセールを実施しており、端末代金がさらに割引になるのに加え、アマゾンギフト券が10,000円分貰えます。

詳細記事IIJmioのスマホ端末セールを全解説!

 

IIJmioの価格・料金

 

 

Cat S60を取り扱っているスマホキャリアはIIJmioと楽天モバイルの2つです。

IIJmioでは、下記の価格でCat S60を購入できます。

 

<端末価格>

  • 24回分割払い:3,350円
  • 一括払い:79,800円
    ※価格は税抜き

 

IIJmioでは通常ドコモ回線とau回線を選ぶ事ができますが、Cat S60はドコモ回線のみ対応しています。

IIJmioの月額料金は以下の通りです。

 

<IIJmioの月額料金>

プランデータ容量月額料金
ミニマム
スタート
3GB¥1,600
ライト
スタート
6GB¥2,220
ファミリー
シェア
12GB¥3,260

 

IIJmioでは現在端末セールを実施しており、Cat S60が10,000円の値引きになっています。

さらにセール期間限定で、Cat S60と音声通話SIMをセットで購入すると10,000円分のアマゾンギフト券が貰えます。

 

IIJmioのセールは下記記事に詳しくまとめていますので必ずチェックしてください。

詳細記事IIJmioのスマホ端末セールを全解説!

 

IIJmioは個人的にも非常におすすめのキャリアです。

 

▼申し込みはこちら▼
IIJmio公式サイト

 

楽天モバイルの価格

Cat S60は楽天モバイルでも購入できます。

ただし、端末価格はIIJmioより高いです。

 

<端末価格>

  • 24回分割払い:3,741円
  • 一括払い:89,800円
    ※価格は税抜き

 

楽天モバイルでは料金プランを以下の2つから選択できます。

  • セレクトプラン
  • スーパーホーダイ

 

<セレクトプランの料金表>

データ容量音声
ベーシック¥1,250
3.1GB¥1,600
5GB¥2,150
10GB¥2,960
20GB¥4,750
30GB¥6,150

 

<スーパーホーダイの料金表>

プランデータ
容量
楽天会員の
月額料金
S2GB¥2,480
M6GB¥3,480
L14GB¥5,480
LL24GB¥6,480

 

スーパーホーダイの場合、楽天ダイヤモンド会員なら1年間月額料金500円割引、2年契約なら500円、3年契約なら1000円の割引になります。

詳細楽天モバイルの料金プランを全解説

 

▼申し込みはこちら▼
IIJmio公式サイト

 

amazon・楽天の価格

 

Cat S60はスマホ端末本体のみをアマゾンや楽天市場で購入できます。

価格は70,000円~90,000円前後と若干幅がありますので、最も安く購入できるショップを探してみてください。

 

 

Cat S60の購入はこちら!

 

以上、Cat S60の解説でした。

最高等級の防水・防塵と抜群の耐久性を誇る機種です。

お仕事でスマホをガンガン使う方におすすめですね。

 

Cat S60は現在IIJmioのスマホ端末セールで大幅値引きになっており、さらに10,000円分のアマゾンギフト券が貰えます。

大変お得なのでぜひこちらからお買い求めください!

 

▼申し込みはこちら▼
IIJmio公式サイト

 

IIJmioスマホ端末セールの詳細はこちら!

詳細記事IIJmioでお得なスマホセール実施中!

 

おすすめSIMフリースマホ一覧へ

 

格安スマホの比較
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-