Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

ドコモからUQモバイルに乗り換える手順と注意点を解説【2019年】

本記事ではドコモからUQモバイルに乗り換える手順と注意点を解説します。

 

UQモバイルで使えるdocomo端末(iPhone・Android)やSIMロック解除の方法、SIMのみ購入時のお得なキャンペーンも解説します。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルでドコモ端末は使える?

 

UQモバイルに乗り換える際、UQモバイルで新たにスマホを購入する事もできますし、ドコモで使っていたスマホ端末をUQモバイルで使うこともできます。

 

ただし、ドコモ端末をUQモバイルで使う場合には条件があります。

また、一部のAndroid端末は使えません。

 

乗り換え時にUQモバイルでスマホを購入される方はこの章は飛ばしてください。

 

ドコモのiPhoneは使える

 

まず、ドコモで購入したiPhoneをお持ちの方は、UQモバイルで使えます

対象機種はiPhone6S・iPhone SE以降の機種です。

 

これらのiPhoneはUQモバイルのバンド・周波数に対応しており、au VoLTEにも対応しています。

ただし、ドコモのiPhoneをUQモバイルで使うためにはSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除については後ほど解説します。

 

Androidは使えない機種も

 

一方、ドコモのAndroid端末は、UQモバイルで使える機種・使えない機種があります

 

動作確認端末一覧を確認

 

まず、UQモバイルの動作確認端末一覧を確認し、ご自身がお持ちの機種が使えるか確認しましょう。

記載があれば使えます。

 

 

動作確認端末にない場合

 

UQモバイルの動作確認端末にない場合も、使える場合があります。

UQモバイルで使える条件は以下の2つです。

 

  • UQのバンドに対応しているか
  • au VoLTEに対応しているか

 

UQモバイルのバンド・周波数はFDD-LTE(4G)のB1・18・26です。(18と26はどちらかのみでOK)

また、au VoLTEにも対応している必要があります。

 

メーカーの公式HPなどで、機種の対応バンドやau VoLTEへの対応可否を確認しましょう。

詳細は下記記事にまとめています。

 

 

SIMロックとは

 

ドコモで発売されたスマホは、他のキャリアのSIMを挿しても使えないように端末にロックがかかっています。

これをSIMロックといいます。

 

例えば「ドコモで購入したiPhoneをソフトバンクで使いたい」「ドコモのXperiaを格安SIMのau回線で使いたい」といった場合は、SIMロックを解除しないと使えません。

 

<端末購入元×回線別のSIMロック解除要否>

端末の
購入元
回線の種類
ドコモauソフト
バンク
ドコモ不要
au不要
(例外あり)
ソフト
バンク
不要

 

ドコモで購入した端末をUQモバイルで使う場合、全てSIMロック解除が必要です。

 

SIMロック解除の手順・方法

 

繰り返しになりますが、ドコモで購入した端末をUQモバイルで使う場合、全てSIMロック解除が必要です。

 

ドコモでスマホのSIMロックを解除する方法は2つあります。

ドコモショップ店舗で手続きする方法と、マイページからオンラインで手続きする方法です。

 

店頭で手続きすると3,000円の手数料がかかりますので、できるだけマイページである「My docomo」から手続きしましょう

「My docomo」なら無料で解除できます。

 

docomo店舗My docomo
(マイページ)
SIMロック
解除
¥3,000無料

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルでスマホが買える

 

UQモバイルではドコモで購入したスマホを使うこともできますが、もちろんUQモバイルで新たな機種を購入することもできます

iPhone7やiPhone6S、OPPO R17 NeoAQUOS sense2nova lite 3など人気端末が購入できます。

 

UQモバイルのおすすめスマホは下記記事を参考にしてください。

 

 

▼いますぐUQの端末をチェック▼

UQモバイル公式サイト

 

SIMフリー端末や他社端末も使える

 

UQモバイルでは、家電量販店などで購入したSIMフリー端末も使えます。

 

UQで使えるSIMフリー端末

 

UQモバイルでは、家電量販店や他の格安SIMキャリアで販売されているSIMフリー端末も使える場合があります。

ただし、こちらもすべてが使えるわけではありません。

 

まず、アップルストアで販売されているiPhoneは全て使えます

 

一方、Android端末は使える場合と使えない場合があります

Android端末が使えるか見分ける方法は「対応バンド・周波数」と「au VoLTEへの対応」を確認することです。

 

UQモバイルの対応バンド

 

SIMフリー端末の中でUQモバイルで使えるのは、UQモバイルのバンド・周波数に対応している端末のみです。

 

バンド・周波数とは、スマホ会社が使っている電波の種類です。

UQモバイルで使っている電波を掴めるスマホでないとUQモバイルで使えません。

 

UQモバイルのバンド・周波数は以下のとおりです。

 

  • FDD-LTE(4G)のバンド1・18・26
    (18と26はどちらかのみでOK)

 

SIMフリー端末を使う場合は、上記のバンド1・バンド18・バンド26に対応しているか確認しましょう。

 

au VoLTEへの対応も必要

 

UQモバイルで使えるSIMフリー端末の条件の2つ目は、「au VoLTEに対応していること」です。

 

au VoLTEとは、LTE回線を使って高品質通話をする技術で、au VoLTEに対応していないスマホが結構あります。

SIMフリー端末を使う場合には、au VoLTEに対応しているか確認しましょう。

 

特にHUAWEIの端末は、購入後のアップデートでau VoLTEに対応する場合もあります。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

ドコモからUQモバイルへ乗り換え手順

 

ドコモからUQモバイルにMNPで乗り換えるには、主に以下の6つの手順が必要になります。

 

  1. SIMロック解除
  2. MNP予約番号発行
  3. UQモバイルに転入手続き
  4. 回線切替手続き
  5. 本体にSIMを挿入
  6. APN設定

 

端末のSIMロックを解除

 

前章で説明したとおり、ドコモで購入したスマホをUQモバイルで使用する場合、SIMロック解除が必要です。

前章を参考に、SIMロック解除手続きを行ってください。

 

UQモバイルで新たにスマホを購入する場合や、UQモバイルのバンド・au VoLTEに対応したSIMフリー端末を使う場合はこの手順は不要です。

 

MNP予約番号を発行

 

続いて、ドコモでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでUQモバイルに移行するための、いわば「乗り換え番号」のようなものです。

 

10桁の数字が発行されます。

MNP予約番号は、ドコモの店頭・電話・WEBで発行することができます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ

 

MNP予約番号を発行する際、手数料として3,000円がかかります

店頭で手続きしても電話で手続きしてもこの料金がかかります。

 

MNP予約番号の有効期限は15日間です。

15日を過ぎると再発行が必要になりますので、予約番号を発行した後はすぐにUQモバイルへの転入手続きをしましょう。

 

UQモバイルへのMNP転入手続き

 

ドコモでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにUQモバイルへのMNP転入手続きをしましょう。

MNP転入手続きというとなんだか難しそうですが、新規契約する場合とほとんど変わりません。

 

手続きは、UQモバイル店舗でも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、店頭に行く時間や電車賃がもったいないです。

そのため、店頭24時間手続き可能で待ち時間なし、操作も簡単な「UQモバイル公式サイト」が断然おすすめです。

 

SIMカードサイズの選択

 

UQモバイル公式サイト」で手続きをする場合、最初の画面でSIMカードのサイズを選択します。

 

 

動作確認端末一覧に記載がある場合は、そこに記載のあるSIMカードの種類を選択してください。

 

▼動作確認端末一覧にSIMの種類が記載▼

 

ちなみに、マルチSIMとはお使いの端末に合わせてSIMカードのサイズを変更できるSIMカードです。

SIMカードが届いた後、SIMカードの周囲のプラスチック部分をパキッと割って自分のスマホのSIMサイズに合うサイズにします。

 

契約形態・予約番号の入力

 

次に、契約方法の欄で「のりかえ(MNP)」を選択します。

のちほどMNP予約番号などを入力する画面がでてきますので、ドコモで発行してもらった10桁の数字を入力しましょう。

 

その後は料金プランやオプションを選択し、本人確認書類をアップロードすればOKです。

手続きが終了すれば、SIMカードが届くのを待ちましょう。

 

▼UQでSIMカードを契約▼

UQモバイル公式サイト

 

SIM到着・回線切り替え/開通

 

ここからの工程は、手持ちのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合のみ必要です。
UQモバイルで端末とセットで購入した場合はそのまま使用できます。

 

UQモバイルでSIMカードのみを契約してご自身の端末に挿して使う場合、ご自身で回線切り替えを行う必要があります。

回線切替とは、ドコモでの契約をUQモバイルに切り替える作業です。

 

回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

詳細手順は下記記事をご覧ください。

 

 

回線が切り替わった後にSIMカードをスマホ端末本体に挿入しましょう。

 

本体にUQモバイルのSIMを挿入

 

ここからの工程は、手持ちのスマホにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合のみ必要です。
UQモバイルで端末とセットで購入した場合はそのまま使用できます。

 

手持ちのスマホをUQモバイルでそのまま使用する場合、UQモバイルからSIMカードが届いたら、スマホ本体にSIMを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は「UQモバイルSIMをスマホに装着」に解説動画があります。

 

APN設定

 

スマホ本体にUQモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、スマホ端末をUQモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとUQモバイルの回線につながりません。

 

AndroidスマホのAPN設定

 

Androidスマホの場合、「設定画面」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップするとキャリア名が出てきますので、その中からUQモバイルを選ぶだけです。

 

 

もし上記画像のようにUQモバイルが表示されない場合、下記ページを参考に自身でAPN設定を行ってください。

 

 

iPhoneのAPN設定

 

iPhoneのAPN設定をするためにはデータ通信が必要になります。

しかし、iPhoneはまだデータ通信ができません。

よって、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

・iPhone用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」を2度タップ

 

 

「完了」をタップすると全作業が終了です。

 

以上で設定は完了です。

APN設定が完了すると、いよいよスマホがUQモバイルで使えるようになります。

 

▼UQモバイルのSIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

乗り換え手続きはいつ・どこですべき?

 

お得な乗り換え時期/タイミング

 

ドコモからUQモバイルにMNPで乗り換えるのに最も好都合なタイミングは、月末です。

 

UQモバイルは契約初月の基本料金は日割りで計算されますが、初月はイチキュッパ割が適用されず、2ヶ月目以降より1,000円高くなります。

そのため、できる限り契約初月の日数を減らしたほうがお得です。

 

ドコモは解約月は日割りなしなので、いつ解約しても料金は変わりません。

よって、月末に乗り換えた方がお得です。

 

ただし、絶対に月をまたがないように余裕をもって手続きしましょう。

 

おすすめはオンラインサイトで

 

ドコモからUQモバイルへのMNP乗り換え手続きは、主に以下の場所で行うことができます。

 

  • UQモバイル店舗
  • 家電量販店
  • 公式オンラインストア
  • その他携帯ショップ

 

おすすめは断然「UQモバイル公式サイト」です。

24時間受付可能で、PC・スマホでMNP乗り換えの手続きができますし、操作は簡単であっという間に終わります。

ぜひご利用ください。

 

MNP乗り換え受付時間

 

UQモバイル公式サイトでMNP乗り換えをする場合、手続きは24時間受付可能です。

申し込み内容に不備があればすぐに連絡があり、修正をしたうえで端末やSIMの発送準備がスタートします。

 

ただし、夜間に申し込んだ場合は申し込み内容の確認は翌朝になります。

 

MNP予約番号発行後2日以内に

 

オンラインストアでMNP乗り換え手続きする際、最も注意が必要なのがMNP予約番号の期限です。

 

通常、MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、UQモバイルオンラインサイトでMNP乗り換えする場合は発効から2日以内にMNP乗り換え手続きをしてください。

 

3日を越えると、オンラインストアでの受付ができなくなります。(UQモバイル店舗では可能)

 

当日・即日で乗り換えは店舗で

 

オンラインストアでMNP乗り換え手続きは来店の必要がなく、待ち時間も無いのがメリットです。

しかし、商品の発送まで時間がかかるのがネックです。

 

もし、当日中にMNP乗り換え手続きを終えたい場合は面倒ですが店舗にいきましょう

ただし、夕方以降の遅い時間に来店すると受付が終了し、手続きが結局翌日になることもありますので、待ち時間も考慮し、早めに来店するようにしましょう。

 

▼今すぐUQmobileに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

docomoから乗り換え時の注意点

 

自身で回線切り替えが必要

 

オンラインストアでドコモからUQモバイルにMNP乗り換え手続きをした場合、ご自身で回線切替手続きが必要です。

 

回線切替は電話かマイページで可能ですが、圧倒的にマイページが便利です。

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

乗り換えに必要なもの・準備

 

UQモバイルに乗り換えする際は以下のものが必要です。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類

 

MNP乗り換え時の本人確認書類

 

UQモバイル公式サイト」で手続きをすると、本人確認書類を画像でアップロードするだけで本人確認が終了します。

非常に簡単です。

 

本人確認書類は以下のいずれかを準備しましょう。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳/療育手帳/精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

 

オンラインサイトで手続きする場合は、上記の書類の写真を撮影し、アップロードするだけで提出が完了します。

上記の書類の住所が現住所と異なる場合は、公共料金の領収書や住民票、行政機関発行の領収証などを更に提示する必要があるので注意してください。

 

▼今すぐUQmobileに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

docomoからUQへの乗り換え費用

 

SIMロック解除費用

 

ドコモで使用している端末をUQモバイルでも使用する場合、端末によってはSIMロック解除が必要になります。

 

繰り返しになりますが、SIMロック解除は店頭で手続きすると3,000円、「My docomo」などのマイページで手続きすれば無料です。

 

MNP転出手数料

 

ドコモからMNP転出する場合、MNP転出手数料3,000円がかかります。

これは、どこで手続きしても3,000円かかります。

 

契約解除料・違約金

 

ドコモの契約更新月以外にMNP転出する場合、契約解除料(違約金/解約金)がかかります。

違約金はプランにより異なりますが、おおむね9,500円です。

 

端末代金の残債

 

ドコモでスマホ端末を分割で購入しており、代金の支払いが終わっていない場合、MNP転出のタイミングで端末代金の残り(残債)を一括返済する必要があります。

 

UQモバイル契約の初期費用

 

UQモバイルに契約する際に、契約事務手数料として3,000円(税抜)がかかります。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

ドコモからUQモバイルへの乗り換えキャンペーン

 

SIM契約でキャッシュバック

 

 

ドコモからUQモバイルに乗り換える際、すでに端末をお持ちの方はUQモバイルでSIMカードのみを契約します。

現在、UQモバイルでSIMカードのみを契約する方に3,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

 

音声通話付きSIM契約なら誰でも貰えますので、ぜひ利用してください。

 

ファミゼロ学割

 

 

UQモバイルでは現在「ファミゼロ学割」という学割キャンペーンを実施しています。

 

ファミゼロ学割は、18歳以下の方がUQモバイルに新規で申し込むと月額基本料が最大3か月無料(新中高生は最大5か月無料)になるキャンペーンです。

さらに、ファミゼロ学割は学生の家族も新規契約で基本料金が3か月無料になるので大変お得です。

 

  • 18歳以下は基本料3か月無料
  • 新中高生は基本料金5か月無料
  • 新規契約した家族も3か月無料

 

もちろんドコモからUQモバイルに乗り換える場合もファミゼロ学割の対象です。

UQモバイルの学割はめちゃくちゃお得なので、対象者は必ず利用してください。

 

ファミゼロ学割の条件や申し込み手順・必要書類は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

その他キャンペーン

 

上記以外にも、UQモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

人気のオプションが無料になったり、家族割などのキャンペーンを不定期で開催しています。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

SIM契約前に必ずチェックしましょう。

 

 

▼UQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

いますぐUQモバイルに乗り換えよう!

 

以上、ドコモからUQモバイルに乗り換える手順と、費用・料金の解説でした。

 

MVNOではダントツの通信速度が出て、料金が大幅に安いUQモバイルは断然おすすめです。

ぜひドコモからUQモバイルへの乗り換えでスマホ料金を大幅に節約してください!

 

UQモバイルへの乗り換え手続きは「UQモバイル公式サイト」からどうぞ!

SIMのみ契約ならキャッシュバックキャンペーンも実施中です!

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-