YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

エッセンシャルフォンPH-1のスペック・レビュー!中古のおすすめも

 

 

本記事ではSIMフリースマホ「Essential Phone PH-1」について、特徴・スペックをレビューします。

 

スマホキャリアでの販売はほぼ終了になりましたが、中古では格安で購入できます。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

Essential Phoneの価格・値段

 

楽天モバイルの価格・値段

 

主要なスマホキャリアでEssential Phoneを販売しているのは楽天モバイルのみです。

楽天モバイルにおける価格は以下の通りです。

 

  • 24回払い:1,331円(税込)
  • 一括払い:29,580円

 

当初よりかなり価格が下がり、購入しやすくなりました。

さらに定期的に端末セールを実施しており、更に安く購入できる場合もあります。

 

 

▼楽天モバイルは在庫が豊富▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

中古の購入もおすすめ

 

上記の通り、エッセンシャルフォン PH-1が買えるスマホキャリアは楽天モバイルのみです。

ですが、街なかのスマホショップや通販サイトではまだEssential Phone PH-1が購入できます。

 

イオシス」「じゃんぱら」などのスマホショップではEssential Phone PH-1の格安中古や新品に近い商品がまだ購入できます

SIMとセット契約が不要で、端末のみが買えるのがメリットです。

 

Essential Phone PH-1を購入したい方はぜひ探してみてください。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す▼

 

 

Essential Phoneのスペック

 

エッセンシャルフォンの発売日

 

Essential Phoneはもともと海外で2017年春に発売されていました。

その後、日本ではIIJmioで2018年9月11日楽天モバイルで9月15日に発売されました。

 

本体カラー・色

 

Essential Phoneの本体カラーはブラックムーンのみです。

 

 

搭載している便利機能

 

エッセンシャルフォンには指紋認証センサー、および急速充電に対応しています。

一方、おサイフケータイやワンセグ、顔認証には対応していません。

 

機能有無
ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
虹彩認証
急速充電
ワイヤレス充電

 

スペック一覧表

 

Essential Phone PH-1のスペックは以下の通りです。

 

スペック
サイズ(mm)H142× W71× D7.8
重さ約185g
画面サイズ約5.7インチ
解像度2,560 x 1,312
(QHD)
バッテリー容量3,040mAh
OSAndroid 7.0(※)
CPUSnapdragon835
(オクタコア)
2.45GHz+1.9GHz
メモリ(ROM)128GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリ
有効画素数
(メインカメラ)
1,300万+
1,300万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

※購入後のアップデートでAndroid 9.0 Pieへ

 

付属品・同梱品

 

IIJmio・楽天モバイルで発売されるEssential Phone PH-1には以下のものが付属しています。

  • ACアダプター
  • USB Type-Cケーブル
  • USB Type-C変換ケーブル

 

純正のACアダプタ・USBケーブルが同梱しているので安心です。

また、前述したとおりEssential Phone PH-1にはイヤホンジャックはありませんが、USB Type-Cから3.5mmイヤホンジャックに変換するコネクタが同梱されています。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

 

ベンチマークスコア

 

Geekbench

 

Essential Phone PH-1のベンチマークスコアをGeekbenchで計測した結果は以下の通りです。

 

 

  • シングル:1901
  • マルチ:6572

 

antutu

 

他サイトを見ると、antutuの総合スコアは17万後半から18万程度のようです。

これは同じSnapdragon835を搭載しているXperia XZ1に比べても高いスコアです。

 

現在はSnapdragon845搭載端末も出ていますが、このスコアなら高負荷の3Dゲームでも全く問題ない性能でしょう。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

 

対応バンド・周波数

 

対応バンド一覧表

 

Essential Phone PH-1の対応バンドは以下の通りです。

  • LTE: 1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/19/20/21/25/26/28/29/30/38/39/40/41/42/43/66
  • 3G:B1/2/4/5/6/8/34/39
  • GSM:850/900/1800/1900 MHz

 

ドコモ回線で使用可

 

ドコモ回線のバンドはFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

Essential Phoneは全て対応しているので、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMキャリアのSIMカードを挿しても使えます

 

また、WCDMA(3G)のバンド6にも対応しているため、山間部での3G通話・データ通信も可能です。

 

ソフトバンク/ワイモバイル対応

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線のバンドはFDD-LTEのバンドは1・3・8です。

また、WCDMA(3G)のバンド1・8にも対応しています。

 

そのため、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・au VoLTEにも対応

 

最も注意が必要なのがau回線です。

結論から言うと、Essential Phone PH-1はau回線にも対応しています。

 

auの対応バンドはFDD-LTEの1・18・26で、18・26のどちらかに対応していればOKです。

Essential Phone PH-1は1・18に対応しています。

 

また、au VoLTEにも対応していますので、au・UQモバイルや他のau回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

 

Essential Phoneの特徴レビュー

 

 

Android 10対応

 

Essential Phone PH-1購入時のOSはAndroid 7.0です。

しかし、購入後にバージョンアップすることで、Android 10になります。

 

Android 10はAndroidの最新OSで、いち早く最新OSを体験できるのが大きなメリットです。

 

Snapdragon835+4GBメモリー

 

Essential Phone PH-1はCPU性能もハイスペックです。

搭載しているCPUはSnapdragon835で、メモリー(RAM)は4GBと十分です。

 

現在ではSnapdragon845搭載の端末も出ていますが、Snapdragon835+4GBも十分すぎる性能です。

普段使いはもちろん、高負荷の3Dゲームも問題なく操作できるでしょう。

 

128GB大容量ストレージ

 

エッセンシャルフォンはストレージが標準で128GBなのも特徴です。

microSDカードを使うことなく、本体にどんどんデータを蓄積できます。

 

余計なアプリがない純Android

 

Essential Phone PH-1には、カメラや通話などの標準アプリに、GmailやGoogleMapなどのGoogle純正のアプリしか入っていません。

シンプルな構成でスッキリとしていますし、プリインストールされたアプリが余計なメモリを食うこともありません。

 

1300万画素デュアルカメラ

 

 

エッセンシャルフォン PH-1のアウトカメラは1300万画素+1300万画素のデュアルレンズカメラです。

画素数としては超ハイスペックというわけでありませんが、セカンドレンズのモノクロセンサーが寄り多くの光を取り込むため、夜景や暗所でも美しい画像が撮影できると評判です。

 

また、専用の360度カメラが別売りされており、磁石によりワンタッチに装着することで誰でもかんたんに360度カメラが使えます。

 

5.7インチのフルビュー画面

 

Essential Phoneのディスプレイは5.7インチ、アスペクト比は縦長の19:10なので、大画面ながら握りやすいです。

5.7インチは比較的大画面に分類されるサイズですが、本体の枠(ベゼル)がほとんど無い「フルビューディスプレイ」になっています。

 

また、自撮り用カメラの部分はノッチになっていますが、そのサイズも非常に小さいのが特徴です。

画面解像度は2560×1312ドットのQHDで、画面が非常に美しいのも魅力ですね。

 

大容量バッテリーと急速充電

 

 

Essential Phone PH-1のバッテリー容量は3,040mAhです。

また、急速充電に対応していますが、ワイヤレス充電Qiには非対応です。

 

背面に指紋認証センサー搭載

 

Essential Phone PH-1には、本体背面に指紋認証センサーが搭載されています。

読み取りスピードも非常に高速です。

 

チタンで美しさ+耐久性

 

エッセンシャルフォン PH-1の本体はフレームがチタン、背面がセラミックでできています。

チタンは軽い割に非常に耐久製が高く、破損や傷がつきにくいのが特徴です。

また、本体は全体に光沢があり、非常に高級感があります。

 

シングルSIMでDSDS非対応

 

Essential Phone PH-1のSIMスロットはnanoSIM×1のシングルSIMです。

DSDS・DSDVには非対応です。

 

micro SDは挿入不可

 

前述の通り、エッセンシャルフォン PH-1には128GBのストレージが搭載されています。

しかし、SDカードを挿入してストレージを増強することはできません。

 

イヤホンジャックなし

 

Essential Phone PH-1には3.5mmイヤホンジャックはありません

そのかわりに、USB Type-Cから3.5mmイヤホンジャックに変換するケーブルが同梱されています。

 

防水・防塵は最低限

 

Essential Phone PH-1には防水・防塵に対応しています。

しかし、等級は防水:IPX4、防塵:IP5Xなので、国産スマホのように「水につけても大丈夫」といったレベルではありません。

「ちょっとくらい水しぶきがかかっても大丈夫」という程度のなので、特に水濡れには注意しましょう。

 

スクリーンショットの撮り方

 

エッセンシャルフォン PH-1では、本体右にある音量ボタン(小)と電源ボタンを長押しすることでスクリーンショットが撮れます。

この方法はAndroid端末共通です。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

 

エッセンシャルフォン購入はこちら!

 

以上、日本国内でも発売されたEssential Phone PH-1の解説でした。

 

発売から時期が経過しましたが、スペックも申し分ありません。

au回線を含め、国内のどのキャリア回線でも使用できるのもメリットです。

 

Essential Phone PH-1は楽天モバイルでも購入できますが、イオシスなどのスマホ通販サイトでは端末のみ購入できます

ぜひ在庫を確認してみてください。

 

▼PH-1の格安中古の在庫を探す

 

 

 

おすすめSIMフリースマホ一覧へ

 

SIMフリースマホ
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-