格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

IIJmioからUQモバイルに乗り換える手順とメリット・デメリット

IIJmioロゴ

 

本記事ではIIJmioからUQモバイルにMNPで乗り換える全手順を解説します。

 

格安SIMでトップクラスに通信速度が速いUQモバイルへの乗り換えは非常におすすめです。

サイト限定のキャッシュバックもあります。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

IIJmioからUQに乗り換える手順

 

IIJmioからUQモバイルにMNPで番号そのまま乗り換える手順は以下のとおりです。

 

  1. IIJmioでMNP予約番号発行
  2. UQモバイルで転入手続き
  3. 回線切り替え/開通手続き
  4. APN設定
  5. SIMカードの返却

 

これから各手順について詳しく解説していきます。

 

MNP予約番号を発行

 

IIJmioからUQモバイルにMNPで乗り換える際、IIJmio側で必要な作業は「MNP予約番号の発行」のみです。

 

MNP予約番号とは、番号そのままでIIJmioから他社に転出する場合の引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号はマイページから発行します。

店舗や電話は発行できません。

 

 

またマイページですぐにMNP予約番号が表示されるわけではありません。

後日別途メールで送られてきます。

 

メールが送られてくるのは最も遅い場合で4日後になる場合があるので、余裕を持って手続きしてください。

 

UQモバイルでMNP転入

 

IIJmioでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにUQモバイルで転入手続きをしましょう。

UQモバイル公式サイト」で転入手続きできるのは、予約番号発行後2日以内です。

 

転入手続きはUQモバイルの店舗や家電量販店でも可能ですが、断然UQモバイル公式サイトがおすすめです。

24時間受付可能なので、店頭に行く時間も電車賃も不要ですし、待ち時間もありません。

 

UQモバイル公式サイト」で手続きを進めていくと、下記のような契約方法を選択する画面が出てきます。

ここでのりかえ(MNP)を選択します。

 

UQモバイル_MNP転入

 

その後、プランなどを選択して次ページに遷移するとMNP予約番号などの入力画面が出てきます。

IIJmioで発行してもらったMNP予約番号や有効期限、引き継ぎたい電話番号を入力してください。

 

UQモバイル_MNP転入

 

あとは画面に従って契約者情報の入力や本人確認書類のアップロードを進めてください。

契約手続きをした後に審査を通過すれば、数日後にSIMカードや端末が送られてきます。

 

▼今すぐUQモバイルにMNP転入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

回線の開通・切り替え

 

UQモバイルからSIMカードが届いても、まだIIJmioのSIMカードが使える状態のままです。

 

そのため、回線をIIJmioからUQモバイルに変更する「回線切り替え」という作業が必要です。

 

電話・マイページで即日切り替え可能

 

UQモバイルの回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

 

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

電話でも回線切り替え手続きも可能ですが、電話はなかなかつながらないのでマイページで手続きしましょう。

 

MNP転入時の回線切り替え手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

 

4. 実行をクリック

 

 

5. 回線切り替え完了

 

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

UQモバイルに回線が切り替わると、IIJmioの回線が正式に解約されます。

 

MNP転入時の使えない不通期間は?

 

回線切り替えは30分程度で終了しますので、即日に切り替えることができます。

 

ただし、マイページ上で切り替え手続きをした場合も電話で手続きした場合も、30分程度は空白の時間が生じてしまいますので注意してください。

 

APN設定

 

IIJmioで使っていた端末をそのまま使う場合や、UQモバイル以外で購入したスマホ端末を使う場合は、SIMカードが届いた後にAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、スマホ端末がUQモバイルの回線を使って通信できるようにする設定です。

この設定をしないと、モバイルデータ通信ができません。

 

設定手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細UQモバイルのAPN設定 | UQモバイル

 

APN設定(プロファイルのインストール)が完了すると、MNP乗り換え手続きは完了です。

 

SIMカード返却

 

APN設定を終えると手持ちのスマホでデータ通信や通話ができるようになります。

 

これまで使っていたIIJmioのSIMカードは返却が必要です。

SIMカードの返却先は以下の通りです。

 

〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
IIJ モバイル 解約受付センター
TEL:0570-09-4400

 

返却の送料は各自負担が必要です。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

IIJmioからお得に乗り換える方法

 

サイト限定キャッシュバック

 

UQモバイルと当サイト「シムラボ」では一部サイト限定のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

当サイトからUQモバイルの指定プランに申し込めば、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

<キャッシュバック額と対象プラン>

契約プランキャッシュバック
おしゃべり・
ぴったり
プラン
S¥8,000
M¥9,000
L¥10,000
データ高速+音声¥5,000

 

このキャッシュバックには有料オプションの加入などの条件はありません

SIMのみ契約でも端末セットでも対象ですので、必ず利用しましょう。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

SIMカードのみ契約は損

 

IIJmioで使用していたスマホをUQモバイルでそのまま使う場合、通常はUQモバイルでSIMカードのみを契約します。

しかし、SIMのみ契約するのはかなり損です。

 

UQモバイルでは実質108円や540円で購入できる端末が多数存在します。

これらの端末をセットで購入し「イオシス」などの買取店やメルカリ・ラクマなどで販売すれば端末代金だけ得になります。

 

SIMカードのみを契約した場合も端末セットで契約した場合も端末代金を除いた総支払額は変わりません。

よって端末を108円で買って1万円で売れば、9,900円の得になります。

 

販売するのは少々手間ですが、1万円近く得になるのならやらない手はありません。

 

 

家族割で月500円割引

 

UQモバイル_UQ家族割

 

家族でUQモバイルに乗り換えれば更にお得になります。

 

UQモバイルは年間を通して「UQ家族割」を実施しており、家族でUQモバイルに契約すれば2回線目以降は月額料金が500円割引になります。

IIJmioにはシェアSIMの仕組みはありますが家族割はありませんので、UQ家族割のほうがお得ですね。

 

UQ家族割の条件や注意点は下記に詳しくまとめています。

 

 

キャンペーンを利用

 

 

サイト限定キャッシュバックや家族割以外に、UQモバイルでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

お得な乗り換えタイミング

 

IIJmioからUQモバイルに乗り換える際のお得なタイミングは月末です。

 

まず、IIJmioの転出月の料金は月途中の転出でも全額請求されます。

いつ転出しても料金は変わりませんので、IIJmioのデータ容量は使い切ったほうがお得です。

 

また、UQモバイルの契約初月の料金は日割り計算され、データ容量は全額付与されます。

よって、月末に契約すれば料金は安く抑えられ、データ容量は全額付与されますので余ったデータは翌月に繰り越しされます。

 

ただし、あまりに月末ギリギリを狙いすぎて月をまたいでしまうとIIJmioの月額料金がもう1ヶ月分請求されてしまいます。

ある程度余裕を持って乗り換え手続きしましょう。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

UQモバイルで使えるスマホ

 

UQモバイルで契約と同時にスマホを購入する場合は問題ありません。

 

しかし、IIJmioで使っていたスマホをそのまま使う場合や、他で購入したスマホをUQモバイルで使う場合には注意が必要です。

一部のスマホはUQモバイルで使えません。

 

使えるiPhone

 

UQモバイルで使えるiPhoneは、SIMフリー(SIMロック解除済)のiPhone、またはauで購入したiPhone8以降の機種です。

 

  • SIMフリーのiPhone
  • SIMロック解除済のiPhone
  • UQモバイル版のiPhone
  • au版のiPhone8以降のiPhone

 

  • SIMロック未解除のiPhone
    (UQ版・au版を除く)
  • au版のiPhone7以前のiPhone

 

アップルストアなどで購入したSIMフリーのiPhoneなら、iPhone5S・iPhone6以降の機種が全て使えます

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルなどで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっていますが、SIMロック解除済であれば全てUQモバイルで使えます

 

auで購入したiPhone

 

また、auで購入したiPhoneはSIMロックが解除されていなくても、iPhone8・iPhone8 Plus以降の機種ならSIMロック解除不要でUQモバイルで使えます

 

ただし、iPhone SE・iPhone6SなどのiPhone7以前の機種はSIMロック解除されていないとUQモバイルでは使えません。

 

<au版iPhoneのSIMロック解除>

iPhoneSIMロック解除
6S・6S Plus
SE
7・7 Plus
8・8 Plus
不要
X
XS・XS Max
XR

 

使えるAndroid

 

Androidは使えない端末が多いです。

 

  • IIJmioのAndroidスマホ
    (au回線対応機種のみ)
  • SIMフリーのAndroidスマホ
    (au回線対応機種のみ)
  • auのAndroidスマホ
    (2015年5月以降発売の機種)
  • ドコモ・SoftbankのAndroidスマホ
    (SIMロック解除済のPixel 3シリーズ除く)
  • au回線に非対応のSIMフリースマホ

 

まず、IIJmioで購入したAndroidスマホは、IIJmioのau回線(タイプA)に対応している表示があれば使えます。

IIJmioで取扱のあるスマホは全てSIMフリーなので、SIMロック解除も不要です。

 

▼タイプAの表示があればOK▼

 

家電量販店や他の格安SIMで販売されたAndroidスマホも使えます。

ただし、auの回線バンド・周波数やau VoLTEに対応していていない一部の機種は使えません

 

au版のAndroidスマホ

 

また、2015年5月以降にauで発売されたAndroidスマホも使えます。

ただし、2017年8月以前に発売されたスマホはSIMロック解除が必要です。

 

auでの
発売時期
SIMロック
解除要否
~2017年8月必要
2017年8月~不要

 

ドコモ・ソフトバンク版のAndroid

 

一方、ドコモ・ソフトバンクで販売されたAndroidスマホはSIMロック解除しても使えません

厳密に言うと使えないことはないですが、auの一部のバンドに対応していなかったりau VoLTEに非対応の可能性があるのでおすすめしません。

 

使えるかわからない場合は、必ずUQモバイルの動作確認端末一覧に従ってください。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

MNP乗り換えの費用や注意点

 

MNP転出手数料が必要

 

IIJmioから他社にMNP転出する場合、MNP転出手数料として3,000円(税抜)がかかります。

これは実際に転出が完了後に請求されます。

 

予約番号の発行手数料ではないので、番号発行後に転出しなかった場合はかかりませんし、予約番号を再発行しても2回分請求されることもありません。

 

最低利用期間/違約金に注意

 

IIJmioには最低利用期間・違約金が設定されています。

 

最低利用期間自体は利用開始月の翌月までですが、利用開始月の翌月を1ヶ月目とした12ヶ月目の月末までにMNP転出すると違約金が発生します。

 

違約金(正式には音声通話機能解除調定金)は以下の式で計算されます。

12ヵ月-(利用月数)×1,000円(税抜)

 

利用開始月にMNP転出した場合は12,000円、11ヶ月目にMNP転出すると1,000円の違約金が発生します。

 

月途中の転出でも全額請求

 

月の途中にIIJmioからMNP転出しても、転出月の月額料金やオプション料金は全額請求されます。

日割り計算にはなりません。

 

転出後はSIM返却が必要

 

IIJmioから他社にMNP転出した後は、IIJmioのSIMカードの返却が必要です。

 

SIMカードの返却先は以下の通りです。

〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
IIJ モバイル 解約受付センター
TEL:0570-09-4400

 

返却の送料は各自負担が必要です。

 

端末残債は分割払い継続

 

IIJmioでスマホ端末を24回払いで購入し24回払い終える前にMNP転出した場合も、24回の端末代金支払いは継続します。

24回終えるまではクレジットカードによる引き落としが続きます。

 

なお、マイページからの手続きで残債の一括返済も可能です。

 

IIJmioからUQモバイルに乗り換えるメリット/デメリット

 

メリット・デメリット一覧

 

IIJmioからUQモバイルに乗り換えるメリット・デメリットは以下のとおりです。

 

  • icon-circle-o MVNOで最速の通信速度
  • icon-circle-o キャリアメール・キャリア決済
  • icon-circle-o 店舗が全国にある
  • icon-times 最低利用期間は2年
  • icon-times Androidは使えない端末も

 

最大のメリットはMVNOで最も速い通信速度です。

通信速度にこだわる方はUQモバイルにしましょう。

 

 

通信速度は非常に速い

 

UQモバイルはMVNOの中では通信速度が高速です。

MVNOではUQモバイルの通信速度は圧倒的で、IIJmioのタイプD・タイプAのどちらよりも速いです。

 

IIJmioの通信速度が不満だった方も、UQモバイルの通信速度なら問題ないでしょう。

 

 

キャリア決済/キャリアメール

 

UQモバイルはキャリアメール・キャリア決済が使えます

 

キャリアメールとはスマホキャリア独自のアドレスを利用したメール機能で、UQモバイルでは「~@uqmobile.jp」のアドレスが使えます。

また、コンテンツ代金をスマホ料金とまとめて支払える「キャリア決済」も可能です。

 

一部のサービスではキャリアメールやキャリア決済が必須の場合がありますが、UQモバイルならどちらも使えます。

 

ただし、UQモバイルのキャリアメールは有料(月額200円)です。

 

全国に店舗がある

 

IIJmioは即日受付カウンターはあるものの、サポートが受けられる店舗が無いのが難点でした。

一方、UQモバイルは全国に店舗があるのがメリットです。

 

ドコモショップと同じようにUQモバイルは全国に店舗があり、契約手続きができたりサポートを受けられます。

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルに比べてまだ数は少ないですが、全国に店舗があるのは安心です。

 

 

最低利用期間は2年が基本

 

UQモバイルのメインプランは「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」です。

このおしゃべり・ぴったりプランの最低利用期間は2年です。

 

2年以内に解約する場合は9,500円+税の違約金が発生します。

さらに、2年後に訪れる契約更新期間をすぎると、さらに2年間の契約が更新されます。

 

IIJmioの最低利用期間は1年で、自動更新もないので1年経過後はいつでも解約可能でした。

この最低利用期間の長さはUQモバイルの最大のデメリットです。

 

なお、UQモバイルには最低利用期間が1年の「データ高速+音声通話プラン」も用意されています。

こちらは自動更新もないので、1年経過すればいつでも解約可能です。

 

ただし、データ容量は3GBのみでUQモバイルの各種キャンペーンも適用されません。

 

使える端末が限られる

 

UQモバイルを含めたau回線の格安SIMは、使える端末が限られるのが少々難点です。

 

IIJmioのタイプAで使っていた端末はUQモバイルでも使えます。

また、IIJmioのタイプDで使っていたiPhoneはSIMロック解除されていればUQモバイルでも使えます。

 

しかし、タイプDで使っていたAndroid端末だとSIMロック解除だけでなく、auのバンド(LTE:1・18または26)とau VoLTEへの対応可否を確認する必要があります。

 

タイプDでAndroid端末を使っていた方はUQモバイルで使えるか確認しましょう。

 

 

UQモバイルへの乗り換えはこちら

 

以上、IIJmioからUQモバイルに乗り換える手順の解説でした。

 

通信速度がMVNOでトップクラスに速いUQモバイルは非常におすすめです。

当サイト限定のキャッシュバックもありますので、ぜひ利用してください!

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイルIIJmio
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-