Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

LINEモバイルは初月無料!10GB無料で使う方法とお得なタイミングは?

 

 

本記事では、LINEモバイルの初月の料金とデータ容量、お得な契約申し込みタイミングを解説します。

 

また、無料期間を最大化するお得な申し込みタイミングも解説します。

 

▼LINEへの申し込みはこちら▼

LINEモバイル公式サイト 

 

初月の料金とデータ容量

 

LINEモバイルの利用開始日は?

 

本記事で解説するお得なテクニックを使うためには、LINEモバイルの利用開始日を理解しておく必要があります。

利用開始日を含む月が利用開始月(課金開始月/初月)です。

 

LINEモバイルの利用開始日(課金開始日)は店舗とWEBによって異なります。

また、WEBの場合は選ぶ回線や新規契約/MNP転入かによっても異なります。

 

店舗で契約した場合

 

店舗で申し込んだ場合は、契約回線などにかかわらず、店舗で契約した翌日です。

 

  • 店舗申し込み:契約した翌日

 

WEBで申し込んだ場合

 

WEB「LINEモバイル公式サイト」で申し込んだ場合は以下の表の通りです。

 

回線契約利用開始日
ドコモ
新規商品発送の翌々日
MNP「利用開始手続完了の翌日」か
「商品到着の3日後」の早い方
ソフト
バンク
新規「利用開始手続完了の翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方
MNP「利用開始手続完了の翌日」か
「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

 

初月は基本料無料/日割りなし

 

LINEモバイルの利用開始月は基本料金が無料です。

 

オプション料や通話料は必要

 

ただし、無料になるのは基本料金部分のみです。

通話料、SMS送信料などは初月でも必要です。

 

また有料オプションを契約した場合、初月は全額請求されます。

日割り計算にはなりませんので注意してください。

 

データ容量も日割りなし

 

初月(利用開始月)はデータ容量も全額付与されます。

日割りにはなりません。

 

データSIMも音声SIMも無料

 

LINEモバイルは音声通話SIM・SMS機能付きSIM・データ専用SIMが選べますが、どのSIMを選んでも初月は無料です。

 

初月解約なら全額請求

 

LINEモバイルの初月は基本料金無料ですが、初月に解約した場合は無料にならず、全額請求されます。

月途中に契約しても月途中に解約しても全額かかりますので注意してください。

 

▼LINEへの申し込みはこちら▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

契約申し込みのお得なタイミング

 

初月はできるだけ長く

 

LINEモバイルの利用開始月は基本料金がまるまる無料になります。

よって、利用開始日が月初の早ければ早いほど無料期間が長くなり、一番お得です。

 

店舗で契約する場合、明確にお得な契約日が決まっています。

ただしWEBの場合、申し込みからSIM発送までの日数や発送から到着までの時間は変動するので、一概に何日がお得とは言い切れません。

 

店舗申込は月末最終日

 

店舗で申し込む場合、利用開始日は回線などにかかわらず全て「契約の翌日」です。

よって、月末最終日に契約すれば利用開始日は月初1日になり、1ヶ月まるまる無料で使えます

 

オンライン契約も月末最終日に

 

LINEモバイル公式サイト」で契約する場合、何日がお得か明確に言いきれません。

下表の利用開始日が月初1日に来るように、申込日を調整しましょう。

 

回線契約利用開始日
ドコモ
新規商品発送の翌々日
MNP「利用開始手続完了の翌日」か
「商品到着の3日後」の早い方
ソフト
バンク
新規「利用開始手続完了の翌日」か「商品発送日の8日後」の早い方
MNP「利用開始手続完了の翌日」か
「MNP予約番号有効期限の最終日の翌日」の早い方

 

ただし、正直いつがお得かは状況によって変動するのでわかりません。

絶対に避けなければならないのは、誤って月末に利用開始日がきてしまい、無料期間がすぐ終了することです。

 

私なら、念のため月初1日になってから申し込みます

この場合、利用開始日は最初の数日は確実にロスしますが、ギリギリを狙いすぎて前月末に利用開始日が来てしまうことは確実に防げるからです。

 

初期費用も無料にしよう

 

初月無料をフルに利用するついでに、初期費用も無料にしましょう。

LINEモバイルの初期費用は以下の2つです。

 

  • ウェブ登録事務手数料:3,000円
  • SIMカード発行手数料:400円

 

このうち、ウェブ登録事務手数料3000円はエントリーパッケージを利用すれば無料になります。

エントリーパッケージの購入費用が450円ほどかかりますので、差し引き2,500円ほどのお得ですね。

 

 

なお、SIMカード発行手数料はキャンペーンなどを実施していない限り必要です。

 

また、エントリーパッケージを使うと初期手数料が無料になりますが、手間と時間はかかります。

お急ぎの方は「LINEモバイル公式サイト」から直接申し込みましょう。

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

初月に無料で10GB使う方法

 

初月無料で10GB使う手順

 

LINEモバイルは初月無料とプラン変更のテクニックを使えば、初月は無料で10GB使えます

手順は簡単です。

 

  1. 10GBのコースを契約
  2. SIM到着後にプラン変更

 

まず、自分は3GBでよい・5GBでよいという方も、契約時は10GBで申し込みましょう。

10GBで申し込んでも、LINEモバイルの契約初月は無料です。

 

また、SIM到着後にLINEモバイルのマイページから本来自分が契約したい容量にプラン変更しておけば、料金が発生する翌月からは変更後の容量と金額で使えます

 

余れば翌月に繰越

 

また、10GB使えなかった分は翌月に繰り越されます

例え3GBに変更したとしても、余った分の容量は全て(最大30GBまで)繰り越されますので、翌月もたくさんの容量を使えます。

 

LINEフリープランでも利用可

 

LINEフリープランの場合、もともとは1GBのコースしかありません。

しかし、LINEモバイルはSIMの種類(音声/データ/SMS)か変わらなければ、プランをまたがっての容量変更も可能です。

 

例えば、自分はLINEフリープラン(1GBのみ)に契約しようとされている方も、初月はコミュニケーションフリープランの10GBを契約しましょう。

そして初月のうちにLINEフリープラン1GBに変更すれば、無料で10GB使えます。

 

プラン変更は絶対に忘れるな

 

最も注意すべきなのは、プラン変更申請を忘れないことです。

プラン変更を忘れてしまうと、翌月は10GBコースの料金がかかってしまいます。

 

プラン変更を忘れてしまいそうで怖い方は、10GBではなく一つ上のプランくらいにしておきましょう(3GBの方は5GB、5GBの方は7GBなど)

万が一忘れたとしても料金を抑えることができます。

 

月末日のプラン変更は注意

 

月末最終日のプラン変更には注意が必要です。

LINEモバイルのソフトバンク回線は、月末最終日の20時以降はプラン変更ができません。

 

よって、最終日の20時までに必ずプラン変更申請しておきましょう。

ドコモ回線は最終日も24時までプラン変更手続きが可能です。

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

お得なキャンペーン実施中

 

エントリーパッケージで初期費用が無料に

 

繰り返しになりますが、LINEモバイルを契約する場合は、エントリーパッケージを購入すればウェブ登録事務手数料3000円が無料になります。

 

エントリーパッケージはAmazonなどで購入できます。

 

 

パッケージ購入後、「LINEモバイル公式サイト」で契約手続きする際に、エントリーパッケージに記載された「アクティベートコード」を入力すればウェブ登録事務手数料が無料になります。

 

これは「LINEモバイル公式サイト」でSIMカードのみを契約する場合のみ有効で、店舗では使えません。

 

 

 

お得なキャンペーンも

 

 

LINEモバイルでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

端月額料金が300円になるなどお得なキャンペーンがありますので、必ずキャンペーンをチェックしてから契約しましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記に詳しくまとめています。

 

 

LINEモバイルの契約はこちら!

 

以上、LINEモバイルの初月の料金とお得な申し込みタイミングでした。

 

本文中に解説したとおり、LINEモバイルは初月無料で使えます。

無料で10GB使えるテクニックもありますので、ぜひ本記事を参考にしてください。

 

LINEモバイルの申し込みは「LINEモバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼LINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

 

LINEモバイル トップへ

 

LINEモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-