Ymobileで人気2機種のセール実施中【~9/30】 
最新情報 記事一覧

LINEモバイルのデータフリーにAWA・Spotifyが追加で使い放題!

 

LINEモバイル AWA Spotify

 

LINEモバイルのSNS音楽データフリーオプションの対象サービスにAWA・Spotifyが追加されました。

SNS音楽データフリーを契約している方は、AWA・Spotifyによるデータ通信量がカウントフリーになります。

 

▼詳細を調べる▼

LINEモバイル公式サイト 

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル

 

AWA・Spotifyが使い放題に

 

料金プランのおさらい

 

LINEモバイル SNS音楽データフリー 対象サービス

 

LINEモバイルは2020年2月に料金プランが変更になりました。

基本となるベーシックプラン(LINEフリープラン)に、任意でSNSデータフリーオプションまたは

SNS音楽データフリーオプションを付けるプランです。

 

SNSデータフリーは基本料金に月額280円、SNS音楽データフリーは月額480円のプラスで契約できます。

 

<音声SIMの料金表>

データ
容量
ベーシック
プラン
ベーシック
+SNS
データフリー
ベーシック
+SNS音楽
データフリー
500MB¥1,100
3GB¥1,480¥1,760¥1,960
6GB¥2,200¥2,480¥2,680
12GB¥3,200¥3,480¥3,680

 

AWA・Spotifyが対象に追加

 

LINEモバイル AWA Spotify

 

今回、最上位のSNS音楽データフリーオプションにAWAとSpotifyが追加されました。

 

SNS音楽データフリーオプションを契約中の方は、AWA・Spotifyを含めた対象サービスを使用した際のデータ通信量がカウントフリー(使い放題)です。

また、データ容量を使い切って速度制限がかかっているときも、対象サービスは高速で通信できます。

 

データフリーの対象となるサービスは以下のとおりです。

 

ベーシック
プラン
ベーシック
+SNS
データフリー
ベーシック
+SNS音楽
データフリー
カウント
フリー
対象
LINELINE
Twitter
Facebook
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
AWA
Spotify

 

データフリー対象外の通信

 

ただし、SNS音楽データフリーを契約している方も、Spotifyでポッドキャストを再生・ダウンロードした際のデータ通信量はカウントされます。

また、Spotify以外にもInstagramによるライブ配信やLINE MUSICでのミュージックビデオの利用などもデータフリー対象外です。

 

SNS音楽データフリーは本当にお得?

 

Twitter/Instagramも使い放題

 

SNS音楽データフリーのオプション料金は月480円です。

基本料金(ベーシックプラン)と合わせた月々支払額は以下のとおりです。

 

<SNS音楽データフリーの料金>

音声SIM
月々支払額
データSIM
月々支払額
500MB¥1,580¥1,080
3GB¥1,960¥1,460
6GB¥2,680¥2,180
12GB¥3,680¥3,180

 

最も契約者数が多い音声3GBプランなら月1,960円です。

月1,960円で、AWA・Spotifyに加えてLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICがカウントフリーになります。

特にTwitterやInstagramをよく見る方は、SNS音楽データフリーオプションに加入することで月のデータ使用量を大きく減らすことができます

 

スマホでTwitterやInstagramをよく見る方、スマホで音楽を聞く方にはおすすめです。

 

  • Twitter・Instagramの閲覧が多い
  • 音楽ストリーミングをよく使う

 

ソフトバンク回線が速い

 

少し脇道にそれますが、LINEモバイルをこれから契約する方は、必ずソフトバンク回線を選びましょう

 

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンクの3回線を選べますが、通信速度はダントツでソフトバンク回線が速いです。

ドコモ・au回線は他キャリアに比べても遅いので、おすすめしません。

 

すでにLINEモバイルのドコモ・au回線を契約中の方も、9月15日までなら無料でソフトバンク回線に切り替えられます。

詳細ソフトバンク回線への回線変更手数料無料キャンペーン

 

ドコモ・auで買ったiPhoneを使いたい方は、SIMロック解除すればソフトバンク回線のSIMでも使えます。

ドコモ・auで買ったAndroid端末はSIMロック解除してもソフトバンク回線では使えない機種もあるので、OCNモバイルONEやUQモバイルで使うのがおすすめです。

詳しいことはお気軽にお問い合わせください!

 

OCNモバイルONEは無料

 

 

ただし、音楽ストリーミングの使用が多いだけの方ならOCNモバイルONEもおすすめです。

 

LINEモバイルは月480円の追加でLINE MUSIC・AWA・Spotifyがカウントフリーになりますが、OCNモバイルONEなら追加料金無しでこの3つがカウントフリーです。

詳細MUSIC カウントフリー | OCNモバイルONE

 

また、OCNモバイルONEの音声SIMの月額料金はLINEモバイルと並んで主要な格安SIMで最安値級です。

 

<OCNモバイルONEの料金>

容量音声SIMSMS付データ専用
1GB¥1,180
3GB¥1,480¥1,000¥880
6GB¥1,980¥1,500¥1,380
10GB¥2,880¥2,400¥2,280
20GB¥4,400¥3,920¥3,800
30GB¥5,980¥5,500¥5,380

 

音楽ストリーミング目的で契約するなら、LINEモバイルよりもOCNモバイルONEで無料のMUSICカウントフリーを使う方がおすすめです。

音声3GBで比較するとOCNモバイルONEのほうが安いです。

 

<月々支払額の比較>

LINE
モバイル
OCNモバイル
ONE
音声
3GB
¥1,960¥1,480
音声
6GB
¥2,680¥1,980

※LINEモバイルは基本料金+SNS音楽データフリーの料金

 

OCNモバイルONEは通信速度も速く、7月時点ではLINEモバイルのソフトバンク回線を上回っています。

 

ただし、OCNモバイルONEはLINE・TwitterやInstagramなどのSNSはカウントフリーになりません

低速モードはありますが、新コースでは低速で使える容量に上限があります。(契約容量の半分まで)

 

音楽ストリーミングだけでなくSNSの使用も多い方はLINEモバイルのほうが良いかもしれませんね。

 

  • 音楽視聴だけならOCNがお得
  • ただしSNSカウントフリーはなし

 

詳細OCNモバイルONEのメリット/デメリットまとめ

 

UQモバイルもおすすめ

 

UQモバイル

 

もう一つ、UQモバイルもおすすめです。

UQモバイルにカウントフリーサービスはありませんが、プランRなら節約モードON時にも最大1Mbpsで通信できます

 

音楽ストリーミングは1Mbps程度の速度が出ていれば十分なので、節約モードを活用すればUQモバイルの方がお得になるかもしれません。

TwitterやInstagramも、1Mbps近くの速度が出ていればほとんど問題なく閲覧できるでしょう。

 

ただしUQモバイルで低速時に最大1Mbpsで使えるのは月10GBのプランRのみです。

少なくとも月々2,980円かかります。(プランSは最大1Mbpsの対象外)

 

動画をたくさん見る場合はUQモバイルのプランRのほうが良いですが、SNSや音楽ストリーミングの視聴が多い方はLINEモバイルやOCNモバイルONEのほうがおすすめです。

 

  • UQの節約モードは最大1Mbps
  • SNS・音楽に加えて動画視聴もOK
  • ただし最大1MbpsはプランRのみ

 

詳細UQモバイルのメリット/デメリット

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

LINEモバイルのキャンペーン情報

 

以上、LINEモバイルのSNS音楽データフリーオプションの解説でした。

AWA・Spotifyをよく使う方はLINEモバイルでSNS音楽データフリーを契約するとかなりお得になる可能性があります。

 

なお、LINEモバイルを契約する方は必ずソフトバンク回線を選びましょう。

通信速度がドコモ・au回線より断然速いです。

契約中の方も、9月15日までなら無料で回線変更できます。

 

LINEモバイルでは8月25日までお得なキャンペーンを実施中です。

3GB以上の音声SIMを契約する方で、SNS音楽データフリーオプションに加入する方は2ヶ月間基本料金とオプション料員が無料になります。

さらに最大7,000円分還元も併用できますので、ぜひチェックしてください。

詳細キャンペーン一覧 | LINEモバイル

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル

 

LINEモバイル トップへ

 

シムラボのTwitterをフォロー:@simlabo_jp