Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

mineo(マイネオ)でiPhone8・iPhone Xを使う手順を全解説!各種設定や機種変更方法も

 

2018年12月17日にmineoでiPhone8・8 Plusが発売されました。
詳細は「mineoでiPhone8が発売」をご覧ください。

 

本記事では、人気の格安SIM(MVNO)の「mineo(マイネオ)」で、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを使用する手順・料金を説明します。

 

mineoでアイフォン8を使うAPN設定はいたって簡単ですし、au回線のAプランでもiPhone8・iPhoneXでテザリングが可能になりました。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

iPhone8・iPhoneXはmineoで使える?

 

mineoの動作確認状況

 

mineo(マイネオ)では現在、SIMフリー版・ドコモ版・au版・ソフトバンク版のiPhone8・8 Plus・iPhoneXの動作確認が終了しています。

どの端末もmineo(マイネオ)で問題なく使用できるますので安心してください。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone8・iPhone Xを使用する場合は端末購入元と使用する回線の組み合わせによりSIMロック解除が必要な場合があります。

 

▼SIMロック解除の要否▼

ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

各キャリアの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

iPhone8・iPhoneXを使う手順

 

mineo(マイネオ)で手持ちのiPhone8・iPhone Xを使うには、以下の5つの手順が必要になります。

 

  1. MNP予約番号発行
  2. mineoのSIMカードを購入
  3. iPhone本体を準備
  4. SIMカードを本体に挿入
  5. APN設定

 

MNP予約番号を発行

 

この工程は、番号そのままで他社からマイネオに乗り換える場合のみに発生します。
マイネオに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安スマホキャリアから電話番号そのままでマイネオに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

iPhone8用SIMカードを購入

 

次に、mineo(マイネオ)のSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードは「マイネオ公式サイト」で購入できます。

契約するまでの画面の遷移を載せておきますので、参考にしてください。

 

1. 公式サイトにアクセス

 

マイネオ公式サイト」にアクセスし、「お申込みはこちら」⇒「お申込み手続きへ」⇒「通常のお申し込み」を選択

 

「通常のお申し込み」を選択

 

2. プラン(回線の種類)とタイプ(シングル/デュアル)を選択

 

前章での説明を参考に、回線の種類(Aプラン・Dプラン・Sプラン)を選択してください。

 

 

その後、タイプを選択します。通常はデュアルタイプ(データ通信+SMS+音声通話付)です。

 

「デュアルタイプ」を選択

 

3. 端末購入の有無とSIMのサイズを選択

 

サイズについて、mineoではサイズの異なる4種類のSIMカードが販売されています。

nano(ナノ)・micro(マイクロ)・標準SIM、au VoLTE対応SIMです。

 

選択した回線(Dプラン/Aプラン)によって出てくる選択肢が異なりますが、

  • Dプラン:nano
  • Aプラン:au Vo LTE対応SIM
  • Sプラン:nano

を選択してください。

 

▼選択するSIMカードサイズ▼

Dプラン
Sプラン
Aプラン
SIMサイズnanoau VoLTE
対応
選択NGの
SIMサイズ
micronano
標準micro

 

誤って別のSIMを購入すると、SIMサイズの交換に3,000円かかってしまいます。

慎重に選択してください。

 

SIMカードのみを選択

 

Dプラン・SプランはnanoSIMを選択

 

 

Aプランはau VoLTE対応SIMを選択

 

4. 毎月のデータ容量やオプションを選択

 

5. MNP番号を入力(MNPの場合のみ)

 

他キャリアからMNP(番号そのまま)で移転してくる場合は、MNP予約番号などの情報を入力します。

 

MNPの場合はMNP番号などを入力

 

ここまでくれば大丈夫です。

その後は契約者の情報を入力し、本人確認書類をアップロードすれば大丈夫です。

 

以上で申込みは完了です。

準備が出来次第、SIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

iPhone8・iPhoneXを準備

 

mineoでは2018年12月よりiPhone8・8 plusを発売します。

しかし、mineo(マイネオ)以外で入手したiPhone8・iPhoneXも使えます。

 

iPhone8・iPhoneXの入手方法は主に以下の3通りです。

  • アップルストアでSIMフリー端末を購入
  • au・ドコモ・ソフトバンクのiPhone8・iPhoneXを流用
  • 中古スマホ店で購入

 

詳細は後ほど解説します。

 

iPhone8にSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone8・iPhoneX本体にマイネオのSIMカードを挿入します。

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

APN設定(プロファイル)

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhoneをマイネオのネットワークに接続するための設定です。

 

作業は非常に簡単です。

こちらの手順に従ってプロファイルをダウンロード・インストールすればOKです。

 

1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

2. APN構成プロファイルをDL

 

サファリで下記URLに接続します。

 

<APNプロファイル>

タイプA:https://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig

タイプD:https://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

Sプラン:https://mineo.jp/apn/mineo-s2.mobileconfig

 

上記URLにアクセス

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」をタップ

 

再度「インストール」をタップ

 

「完了」を選択

 

以上で設定は完了です。

 

なお、APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhone8・iPhoneXはまだデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhone8・iPhoneXがmineoで使えるようになります。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

mineoで使うiPhone8・Xの入手方法

 

繰り返しになりますが、mineo(マイネオ)では2018年12月よりiPhone8・iPhone8 Plusを発売します。

 

しかし、他で購入・入手したiPhone8・iPhone8Plus・iPhoneXも使えます。

iPhone8・8 plus・iPhoneXの入手方法は主に以下の3通りです。

 

SIMフリーのiPhone8を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、mineoのSIMカードを挿して使用できるiPhone8・iPhone8 plusの「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

 

▼iPhone本体の価格表▼

64GB256GB
iPhone 8¥67,800¥84,800
iPhone 8
Plus
¥78,800¥95,800

iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

 

アップルストアにおけるiPhoneXの販売は終了になりました。

 

au/ドコモ/ソフトバンク版を流用

 

2つ目は、他社で購入したiPhone8・iPhone8 Plus・iPhoneXを流用する方法です。

 

ただし、冒頭で説明したとおり、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMロック解除とは、ある携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

▼SIMロック解除の要否▼

ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

各キャリアの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

 

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古スマホ店で購入

 

iPhone8・8 PlusやiPhoneXは中古スマホ店でも購入できます。

イオシス」やじゃんぱらでは、ネット通販でもiPhone端末を購入できますし、中古品や未使用品が安く手に入ることもあります。

ぜひのぞいてみてください。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

mineoでiPhone8使用時の注意点

 

SIM購入時の本人確認書類

 

本人確認書類は以下の書類が使えます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付き住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面のみ)  など

 

SIMカードの種類・サイズ

 

繰り返しになりますが、マイネオ公式サイトでiPhone8・iPhone8 Plus・iPhoneX用のSIMカードを購入する際はSIMカードのサイズに注意が必要です。

 

  • ドコモ回線:nanoSIM
  • au回線:au VoLTE対応マルチSIM(nano)
  • ソフトバンク回線:nanoSIM

 

間違えて購入すると、SIMカードを交換してもらう必要があり、手数料として2500円ほどかかってしまいます。

 

Aプラン(au回線)もテザリング可

 

冒頭でも解説しましたが、これまでau回線のAプランを選択した場合、iPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xではテザリングができませんでした。

しかし、2018年10月末よりau回線(Aプラン)でもテザリングが可能になりました。

 

ソフトバンクのiPhone8・iPhoneXも使用可能

 

mineoでiPhoneを使用する際、ソフトバンクで購入したiPhone 8・Xの端末もマイネオで使用できます。

 

ソフトバンク回線(Sプラン)なら、SIMロック解除なしで使用できます。

端末のSIMロック解除が済んでいれば、ドコモ回線・au回線も選択可能です。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

iPhone8・iPhoneXが繋がらない・圏外になる場合の対応

 

iPhoneにmineoのSIMカードを挿したのに圏外になる・使えない場合は、以下の2点をチェックしてください。

 

SIMロック解除されているか?

 

繰り返しになりますが、以下の場合は事前に端末のSIMロック解除が必要です。

 

▼SIMロック解除の要否▼

Dプラン
(ドコモ回線)
Aプラン
(au回線)
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au不要
ソフトバンク

 

ドコモ・au・ソフトバンクの店舗や電話でSIMロック解除手続きをしましょう。

契約中にマイページで解除手続きをすれば手数料は無料ですが、解約後は店舗や電話でしか手続きできず、手数料3,000円程度がかかります。

 

APN設定したか?

 

SIMフリーの端末やSIMロック解除後の端末にSIMカードを挿しただけではデータ通信はできません。

マイネオのデータ通信ができるようにするための「APN設定(プロファイルのインストール)」が必要です。

 

APN設定の手順は前に説明していますので参考にしてください。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

マイネオユーザーがiPhone8・iPhoneXへ機種変更する手順

 

iPhone8に機種変更する手順

 

現在すでにマイネオを契約している方は、iPhone8・iPhone Xに機種変更することもできます。

機種変更の手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone端末を準備
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. iPhoneにSIMカードを挿入
  4. APN設定

 

SIMカードの種類・サイズ

 

新規にマイネオに契約する場合と同様、iPhone 8・8 Plus・iPhone Xに挿して使えるSIMカードは以下の通りです。

  • ドコモ回線:nanoSIM
  • au回線:au VoLTE対応マルチSIM(nano)

 

現在の端末に挿して使用しているSIMカードが上記以外の場合、SIMカードを交換してもらう必要があります。

マイネオ公式サイトのマイページからSIM交換手続きをしましょう。

 

ただし、手数料として2500円ほどかかります。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

iPhone8・iPhoneX使用の評判/口コミ

 

この章では、マイネオでiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを使用した場合の評判・口コミを集めました。

SNS等を見ていると、実際にマイネオでiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを使用されている方が多いですね。

 

マイネオ、無事にプラン変更完了。
これでiPhone8でも快適に使える(^^)

貧乏学生だからiPhoneXにmineo-a挿れて使ってる

 

「絶対にiPhone8やiPhone Xにしたい!でもスマホ料金は抑えたい…」

そんな方にはマイネオのSIMを挿して使うことをおすすめします。

料金が安いので、少々端末が高いiPhone8・iPhone Xの出費も相殺できます。

 

マイネオが安いからiphone8プラス買おうかなぁー

今日仕事の休憩中にiPhone8の256GBをドコモ(5GB、MNP、下取り有り、端末込み)とmineo(6GBデュアルプラン、本体はApple Storeで24回払い)でそれぞれ料金比較してみたら、mineoのほうが毎月2600円ちょい、2年間で6万以上安かったよ…決めた!

 

iPhone8・iPhoneXを購入できる3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は料金が高いうえに、料金プランが複雑なのが難点。

それに対しマイネオは安いだけでなく料金プランがシンプルなのもメリットです。

 

iPhone X 。mineoにして良かったなって思うのは、複雑な料金プランに左右されなくて済むところ。

 

これまでマイネオでiPhoneを使う際、au回線ではテザリングができないのが唯一のデメリットだったのですが、2018年10月末よりテザリングが解禁になりました。

au回線でも安心してiPhoneが使用できます。

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

マイネオでiPhone8が発売!

 

マイネオでは2018年12月よりiPhone8・iPhone8 Plusの発売を開始しました。

これまで解説した「アップルストアのSIMフリー端末+マイネオでSIM契約」よりもわずかに高いですが、手間が大幅に省けるのでそのまま購入してもよいでしょう。

 

マイネオで販売中のiPhone8・8 Plusについては、下記記事に詳しくまとめています。

詳細記事マイネオでiPhone8・ 8Plusが発売!詳細を解説

 

▼mineoでiPhone8を購入▼

マイネオ公式サイト

 

iPhone8・iPhoneX用SIMカード購入はmineo公式ストアで

 

以上、mineo(マイネオ)でiPhone8・8 Plus・iPhoneXを使う手順と料金の解説でした。

 

mineoでiPhoneを使用することで月額料金を大幅に安く抑えることができます。

設定も簡単ですので、スマホ料金の節約にぜひmineoを活用してください!

 

SIMカードの申込みはオンラインサイトで簡単に手続きできます。こちらからどうぞ!

 

▼iPhone用SIM購入はこちら▼

マイネオ公式サイト

 

 

mineoトップページへ

 

mineo
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-