Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

mineo(マイネオ)の評判・口コミまとめ【2019年版】通信速度の評価も

 

この記事では、人気の格安SIM「mineo」(マイネオ)の料金プランや通信速度、評判・口コミまで、その魅力をたっぷり解説します。

 

格安SIMの中でもトップクラスの人気を誇るマイネオなら、スマホ料金を大幅に節約できます。

新規契約やMNP乗り換えを検討中の方もぜひ参考にしてください!

 

▼公式サイトで詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

  1. mineoってどんな格安SIM?
    1. 関西電力グループが運営
    2. ドコモ・au・ソフトバンクの3回線が全て選べる
    3. TVCM放映で認知度向上中
  2. 私のマイネオの評価・おすすめ度
    1. キャンペーンで格安SIM最安に
    2. 大きな欠点がない
    3. データ容量を節約できる独自機能
    4. 抜群の知名度で安心感あり
    5. 通信速度は普通、速くはない
    6. 端末価格は少々高い
  3. mineo(マイネオ)のメリット・長所
    1. mineoのメリット一覧表
    2. 抜群の知名度で評判も良い
    3. 料金が最安レベルに安い
    4. キャンペーンが毎回お得
    5. ドコモ・au・ソフトバンクに比べ年間6万円節約可能
    6. エントリーパッケージで契約事務手数料無料
    7. ドコモ・au・ソフトバンク回線が全て選べる
    8. 他社端末をSIMロック解除なしで使える
    9. mineoでんわで通話料が半額
    10. お得なかけ放題オプションあり
    11. 更に安いLaLaCall(ララコール)も契約可能
    12. 毎月料金プラン(コース)変更可
    13. 通信速度を切り替え可能
    14. テザリングが無料
    15. 余ったデータは繰り越し可能
    16. 契約データ容量以上繰り越せる
    17. 繰り越しデータは家族でシェア可
    18. フリータンクでデータが貰える
    19. スマホ端末の種類が豊富
    20. iPhone8・iPhone6Sが買える
    21. 手持ちのスマホ・iPhoneが使える
    22. 端末保証オプションが充実
    23. 持ち込み端末・iPhoneも保証対象
    24. au回線もiPhoneでテザリング可能
    25. キャリア決済ができる
    26. 最低利用期間・自動更新なし
    27. 疑問点をマイネ王で質問できる
    28. チャットでサポートが受けられる
  4. mineo(マイネオ)のデメリット
    1. マイネオのデメリット一覧
    2. 通信速度は大手キャリアに劣る
    3. お昼・通勤時間帯の速度は遅い
    4. au回線は3日間の通信制限あり
    5. ソフトバンク回線は料金が高い
    6. 完全かけ放題オプションなし
    7. カウントフリー機能なし
    8. 光回線とのセット割がない
    9. 家族割の割引額が50円と小さい
    10. キャリアメール使用不可
    11. iPhoneでキャリア決済不可
    12. スマホの端末価格が高い
    13. 1年以内のMNP転出は違約金
    14. サポート可能な店舗が少ない
  5. mineo(マイネオ)の評判・口コミ
    1. 料金プランの口コミ
    2. 大容量プランの口コミ
    3. データSIMの口コミ
    4. マイネオの回線・タイプの口コミ
    5. 通話料金の口コミ
    6. かけ放題オプションの口コミ
    7. mineoスイッチの口コミ
    8. データ繰り越しの口コミ
    9. フリータンク機能の口コミ
    10. 通信速度(速い・遅い)の口コミ
    11. 取り扱いスマホ端末の口コミ
    12. mineo × iPhoneの口コミ
    13. mineo × タブレットの口コミ
    14. モバイルルーターの口コミ
    15. エントリーパッケージの口コミ
    16. マイネ王のサポートの口コミ
    17. コールセンターの口コミ
    18. 公式Twitterアカウントの口コミ
  6. mineo(マイネオ)の悪い評判
    1. 通信速度は遅いとの口コミ
    2. WiFi(公衆無線LAN)の口コミ
  7. mineoでできること
    1. MNP転入で番号そのまま乗り換え
    2. 手持ちのスマホがそのまま使える
    3. mineoでスマホ端末が買える
    4. タブレット・モバイルルーターも
  8. mineo(マイネオ)の料金プラン
    1. シングル・デュアルタイプとは
    2. 初期費用は約3,400円
    3. 月額料金(音声通話SIM)
    4. 月額料金(データSIM)
    5. mineo(マイネオ)の通話料金
  9. mineoの取り扱いスマホ端末
    1. おすすめスマホ機種はこれだ!
    2. マイネオでiPhoneも使える
  10. マイネオへの問い合わせ・解約
    1. 問い合わせ方法は4種類
    2. マイネオを解約したい場合
  11. マイネオのお得なキャンペーン
  12. マイネオの申し込みは公式サイトで!

mineoってどんな格安SIM?

 

 

関西電力グループが運営

 

mineoは、関西電力のグループ会社「ケイ・オプティコム」という会社が提供する格安SIM・MVNOキャリアです。

関西電力が運営していますが、mineoは全国で使うことができます。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの3回線が全て選べる

 

mineoは、他社の回線の一部を借りて運営する「MVNO」です。

 

MVNOとは仮想移動体通信事業者のことです。
スマホや携帯電話などの通信回線をドコモ・auやソフトバンクなどの他の事業者から借りて、通信サービスを提供しています。

 

また、mineoはドコモ・au・ソフトバンクの回線をそれぞれ借りて運営していますので、3キャリアの中から好きな回線を選ぶことができます。

 

  • au回線:Aプラン
  • ドコモ回線:Dプラン
  • ソフトバンク回線:Sプラン

 

ドコモ・au・ソフトバンクの回線エリアは日本全国をほぼ網羅していますので、mineoも日本全国で使えますし、人口カバー率も99%を超えています

一部の山間部を除けば、ドコモ・au・ソフトバンクと同じように広い範囲で使うことができるのです。

 

TVCM放映で認知度向上中

 

mineoは最近よくTVCMを放映していますね。

朝の連続テレビ小説「わろてんか」の葵わかなさんが出演されています。

 

関西だけでなく全国で放映されていますので、認知度が高く、安心の格安SIMです。

 

▼公式サイトで詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

私のマイネオの評価・おすすめ度

 

私のmineo(マイネオ)の評価は以下の通りです。

 

  • icon-circle-o 料金は格安SIMで最安レベル
  • icon-circle-o 定期的にお得なキャンペーンを実施
  • icon-circle-o データ容量節約の独自機能
  • icon-circle-o 抜群の知名度で安心感あり
  • icon-circle-o 大きな欠点がない
  • icon-times 通信速度は普通、速くはない
  • icon-times 回線ごとに料金が異なる
  • icon-times 端末価格が少々高め

 

キャンペーンで格安SIM最安に

 

 

mineo(マイネオ)の最大のメリット・長所は、基本料金が格安SIMで最安レベルであることです。

データSIMなら月額700円、音声通話SIMでも月額1310円から契約できます。

 

この金額自体はそれほど安いわけではありませんが、定期的に実施する月額料金の割引キャンペーンが非常にお得です。

2018年秋~冬には333キャンペーンと題し、月額料金が6ヶ月間最安で333円になるキャンペーンを実施していました。

 

このような割引キャンペーンが定期的に実施されるため、実質の料金負担額は更に安くなります。

逆を言えば、キャンペーンを実施していない時期に申し込むと損になります。

詳細記事mineoで現在実施中のキャンペーン

 

大きな欠点がない

 

マイネオには大きな欠点はありません。

データ繰り越しもでき、通信速度の切り替えもでき、オプションもそれなりに充実しており、端末の種類も比較的豊富です。

 

しいて言えば速度が平凡(遅いとまではいえないが、決して速くはない)なことと、端末価格が高いことでしょうか。

ですが、3キャリアの回線が全て選べますし、誰でも使いやすいキャリアだと思います。

 

データ容量を節約できる独自機能

 

mineo(マイネオ)には、データの節約に関し他の格安SIMにない機能・サービスがあります。

 

後ほど詳しく解説しますが、「フリータンク」でデータ容量が無料でもらえたり、データ容量を家族でシェアできたりします。

また、余ったデータ容量は契約容量を超えても繰り越せるので、こまめにプラン変更すれば無駄なくデータ容量を使えます。

 

毎月末にデータを使い切ってしまい、速度制限に悩んでいる方はmineo(マイネオ)ならうまく乗り切れるかもしれません。

 

抜群の知名度で安心感あり

 

mineo(マイネオ)は抜群の知名度を誇ります。

やはり有名女優を起用したTVCMの影響が大きいですね。

 

知名度が高くなって契約者数やシェアはどんどんのびてきており、ユーザーが多いのも安心です。

また、マイネ王という独自コミュニティもあって情報交換したり質問したりできるのも嬉しいです。

 

通信速度は普通、速くはない

 

格安SIMで最も気になるのが通信速度です。

mineo(マイネオ)の通信速度は「普通」です。

 

最近サービスを開始したソフトバンク回線は現在のところ快適ですが、au回線がそうだったようにユーザーが増えればどんどん低下していくでしょう。

しかもソフトバンク回線は月額料金が高いのがネックです。

 

ドコモ・au回線は他の格安SIMと同等の速度で、普段使いには十分ですがお昼12時~13時や朝夕の通勤時間帯は一気に速度が低下します。

 

その時間にもデータ通信を快適に使いたい方は、格安SIMで速度が快適な

を選びましょう。

 

端末価格は少々高い

 

mineo(マイネオ)はSIMの基本料金は非常に安いのですが、逆にスマホ端末は他の格安SIMに比べて高めです。

ほぼ定価近くで販売されていますし、セールなどもめったに開催されません。

 

SIMと端末をセットで安く購入したい方は「OCNモバイルONE」か「IIJmio」がおすすめです。

特にOCNモバイルONEのセールを利用すれば、どの端末もだいたい格安SIMで最安値になります。

 

▼今すぐマイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)のメリット・長所

 

mineoのメリット一覧表

 

mineo(マイネオ)のメリットは以下の通りです。

 

  • icon-circle-o 抜群の知名度、評判・口コミも良い
  • icon-circle-o スマホ料金が安い
  • icon-circle-o キャンペーンが毎回お得
  • icon-circle-o 3キャリアの回線が全て選べる
  • icon-circle-o 通話料が安いLaLaCallが使える
  • icon-circle-o 通信速度を切り替え可能
  • icon-circle-o データ容量を契約以上繰り越せる
  • icon-circle-o 繰り越しデータは家族でシェア
  • icon-circle-o フリータンクでデータが貰える
  • icon-circle-o 端末保証オプションが充実
  • icon-circle-o キャリア決済ができる
  • icon-circle-o 最低利用期間・自動更新なし
  • icon-circle-o 疑問点をマイネ王で質問

 

これから、上記のメリットについてひとつずつ解説していきます。

 

抜群の知名度で評判も良い

 

マイネオは早くからTVCMを放映していたこともあり、知名度が高いのがメリットです。

契約者数もMVNOでは楽天モバイルに続いて多く、現在も契約者数が増え続けています。

 

また、使用者の評価が高いのもメリットです。

最近では格安SIMの顧客満足度が1位になったことが大々的に報道されていました。

 

 

使用者の満足度が高いのはマイネオの大きなメリットですね。

 

料金が最安レベルに安い

 

mineo(マイネオ)の最大のメリットは、スマホ料金を大きく節約できることです。

私はマイネオのデータSIMを契約していますが、3GBで900円から使えます。

 

▼mineoデータSIMの料金プラン▼

auドコモソフト
バンク
500MB¥700¥700¥790
3GB¥900¥900¥990
6GB¥1,580¥1,580¥1,670
10GB¥2,520¥2,520¥2,610
20GB¥3,980¥3,980¥4,070
30GB¥5,900¥5,900¥5,990

 

もちろん音声通話SIMの料金も安いので、メインの回線として使用するのもおすすめです。

 

▼mineo音声SIMの料金プラン▼

auドコモソフト
バンク
500MB¥1,310¥1,400¥1,750
3GB¥1,510¥1,600¥1,950
6GB¥2,190¥2,280¥2,630
10GB¥3,130¥3,220¥3,570
20GB¥4,590¥4,680¥5,030
30GB¥6,510¥6,600¥6,950

 

キャンペーンが毎回お得

 

mineo(マイネオ)は基本料金プランが非常に安いのですが、さらに定期的にお得なキャンペーンがあるのがメリットです。

 

月額料金が割引になったり、人気の通話オプションが数ヶ月無料になったり、初期費用が安くなったりと大変お得です。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。ぜひ利用してください!

詳細記事mineoで実施中のキャンペーン

 

ドコモ・au・ソフトバンクに比べ年間6万円節約可能

 

前章で解説したとおり、マイネオのメリットは料金の安さです。

私は以前ドコモを契約していましたが、5GBのプランで毎月8,000円ほど支払っていました。(機種代除く)

 

一方、マイネオなら6GBで2190円からです。

10分かけ放題オプションをつけても3,000円ちょっとで毎月使えます。

ドコモ時代に比べ、毎月5,000円、年間だと6万円もの節約になります。

 

この節約額の大きさがマイネオの最大のメリットですね。

 

▼今すぐマイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

エントリーパッケージで契約事務手数料無料

 

マイネオへの契約時は、エントリーパッケージを使用することで契約事務手数料が無料になります。

マイネオ公式サイト」で契約するより手間と時間は増えますが、2500円くらい節約できるのがメリットです。

 

エントリーパッケージはamazonや楽天市場で購入できます。

 

 

ドコモ・au・ソフトバンク回線が全て選べる

 

mineo(マイネオ)はドコモとau・ソフトバンクの3種類の回線を選択できます。

2018年にソフトバンク回線も選べるようになりました。

3大キャリアの回線を全て選べるのはマイネオの大きなメリットです。

 

地域によっては回線のつながりやすさが異なる場合があるので、3種類の回線を選べるのは大きなメリットです。

 

回線の詳しい選び方は下記記事を参考にしてください。

詳細記事mineoにMNPで転入する手順を解説!

 

他社端末をSIMロック解除なしで使える

 

ドコモ・au・ソフトバンク回線があるメリットは、繋がりやすさによって選べるだけではありません。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末をお持ちの場合、SIMロック解除なしで使えるのも大きなメリットです。

 

端末購入元と回線のキャリアをあわせれば、SIMロック解除が必要ありません。

SIMロックされた端末をお持ちの場合でも、マイネオに転入する事ができます。

 

mineoでんわで通話料が半額

 

 

mineo(マイネオ)の国内通話料金は30秒ごとに20円です。

しかし、この通話料金は無料のアプリ「mineoでんわ」を利用すれば誰でも半額の10円/30秒にすることができます。

 

半額にする方法は、アプリから発信するだけです。

電話帳も使用できますし、操作も非常に簡単です。

アプリのインストールや月額料金は無料ですので、誰でもかんたんに通話料金を半額にすることができます。

 

お得なかけ放題オプションあり

 

 

さらに、よく通話をされる方にはお得な通話オプション「10分かけ放題」があるのもメリットです。

月額850円で、10分以内の国内通話は全て無料になります。

 

更に安いLaLaCall(ララコール)も契約可能

 

mineoには「LaLaCall(ララコール)」というIP電話サービスも用意されています。

通話をよくされる方にとっては大きなメリットです。

 

デュアルタイプ(音声SIM)はもちろん、シングルタイプ(データ専用SIM)の契約の方も、050からはじめる電話番号が新たに付与され、格安で通話をすることができます。

ララコールには月100円の使用料金がかかりますが、100円分の無料通話がついてくるので実質無料で使えます。

 

通話料は、mineoでんわよりもさらに安い8円/30秒です。(mineoでんわは10円/30秒)

さらに、ララコール同士なら通話料は無料です。

 

ララコールの通話によりパケット通信量が消費されることはありません。

よく通話をされる方はこちらのLaLaCall(ララコール)の活用も検討ください。

 

▼今すぐマイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

毎月料金プラン(コース)変更可

 

mineo(マイネオ)では、同回線・同プラン内なら毎月1回契約データ容量ができます。

これも大きなメリットです。

 

例えば「来月は旅行に行くのでデータ容量を上げたい」という場合には、その月だけ容量を上げることができます。

変更は無料です。手数料などはかかりません。

 

ただし、当月25日までにマイページ上で変更申請したものが、翌月1日より変更になります。

毎月26日~月末は変更申請できませんので注意してください。

 

通信速度を切り替え可能

 

mineo(マイネオ)は専用アプリで通信速度を高速⇔低速に切り替えることができます。

高速通信と低速通信をうまく切り替えることで、データ消費を節約できるのです。

 

通常は高速通信になっていますが、低速通信に切り替えると速度が制限されるかわりにデータ消費がカウントされません。

低速通信といっても最大200kbps出ますので、LINEやメールの送受信、SNS、音楽ストリーミングなどは快適です。

 

切り替えはアプリを使えばワンタッチでできますし、一日に何回も切替できるので、この便利機能を使えば賢くデータ節約ができます。

 

テザリングが無料

 

マイネオでテザリングをする際、オプション料金などはかかりません。

大手キャリアではテザリングに料金がかかる場合もありますが、マイネオはテザリングが無料なのがメリットです。

 

テザリングでもちろんデータ容量は消費しますが、マイネオは大容量プランでも料金が安いので、外出先でPCやタブレットを使用する方でもおすすめです。

 

▼今すぐマイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

余ったデータは繰り越し可能

 

f:id:SCANTY:20180102085059p:plain

 

mineoでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのがメリットです。

さらに、翌月は繰り越しされたデータから先に消費されるので、また翌月にも繰り越ししやすくなります。

 

ただし、繰り越したデータが使えるのは翌月末まで(4月分のデータは5月末まで)です。

 

契約データ容量以上繰り越せる

 

mineo(マイネオ)では、当月に契約したデータ容量以上の容量でも繰り越せるのがメリットです。

例えば前月に10GBプランを契約していて5GB余り、翌月から3GBプランに変更しても、前月分は5GBまるまる繰り越されます。

 

そのため、毎月データ容量の変更が無料で可能な点と生かすと、こまめにデータ容量を変更することで毎月の料金を更に下げられます。

 

繰り越しデータは家族でシェア可

 

家族でmineoを契約している場合、翌月に繰り越したデータは家族で分け合えるのがメリットです。

 

例えば、父・母・息子で1GBずつ契約している場合、父の余ったデータ500MBは翌月に家族3人でつかうことができます。

ただし、分け合う家族は事前に登録が必要です。

 

フリータンクでデータが貰える

 

mineoには「フリータンク」という便利なシステムがあります。

これはmineo(マイネオ)の大きなメリットのひとつです。

 

フリータンクとは、月末にデータが足りないときにフリータンクと呼ばれる「共有データ容量の貯蔵庫」からデータ容量を借りることができるシステムです。

データが余った人から足りない人にデータを分け合うシステムですね。

 

月末21日以降に容量が足りなそうなとき、フリータンクから容量を無料で借りて使うことができます。(容量には制限があります)

 

そのかわり、月末に容量が余りそうなときはフリータンクに預けてくださいね。

容量を借りてばっかりの人はフリータンクの利用に各種の制限がかかります。

 

▼今すぐマイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

スマホ端末の種類が豊富

 

マイネオでは手持ちのスマホを使用することも可能ですが、乗り換えを機に新たなスマホを購入することも可能です。

 

マイネオではハイスペック機種の「HUAWEI nova 3」「ZenFone 5」や、

高性能・低価格の「P20 lite」「nova lite 2」、

安心の国産スマホ「AQUOS R compact」「AQUOS sense lite」などの人気機種を多数取り扱っています。

 

詳細記事マイネオのおすすめスマホ端末ランキング

 

iPhone8・iPhone6Sが買える

 

 

マイネオは、格安SIMでは珍しく「iPhone8・8 Plus」「iPhone6S」が購入できます。

※iPhone7も取り扱っていますが、長らく在庫切れが続いています。

 

2018年5月にiPhone 6S、2018年末にはiPhone8・8 Plusの販売も開始しました。

特にiPhone8・8 Plusは国内モデルの正規品ですので、非常に人気が出ています。

 

手持ちのスマホ・iPhoneが使える

 

 

mineo(マイネオ)では現在お持ちのスマホをそのまま使うこともできます。

 

「今使っているスマホをそのまま使いたい」「mineoでは購入できないスマホを買って使いたい」という方も安心です。

相当古い機種など一部を除けば、ほぼ全ての機種をmineoで使うことができます。

 

もちろん、iPhone8・iPhoneXや最新のiPhone XS・XRもOK。

今お持ちでなくても、アップルストアや中古スマホ店で好きなスマホ端末を購入して、mineoのSIMカードを挿して使うことができます。

「月々の料金は抑えたいが、端末にはこだわりたい」という方におすすめです。

 

mineoでiPhoneを使うメリットや設定手順は下記記事で詳しく説明しています。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

マイネオ公式サイト

 

端末保証オプションが充実

 

マイネオは端末保証オプションが充実しているのがメリットです。

マイネオでスマホ端末を購入した場合は、月額370円でオプションに加入できます。

 

オプションに加入していれば、格安の料金で新しい端末と交換してくれます。

対応も迅速で、スマホが使えない期間が非常に短いのもメリットです。

 

持ち込み端末・iPhoneも保証対象

 

マイネオには、mineo以外で購入したスマホも加入できる保証オプションがあるのもメリットです。

月額540円で加入でき、端末故障・破損時に無料で修理してくれたり、格安の値段で交換してくれます。

 

対象端末も多く、最新のiPhone XS・iPhone XS Maxもオプションに加入できます。

アップルケアよりも安いのが大きなメリットです。

 

au回線もiPhoneでテザリング可能

 

これまで、au回線を使った格安SIMでは、iPhoneにSIMカードをさした場合にテザリングができませんでした。

 

しかし、2018年10月末からau回線のSIMカードをiPhoneに挿してもテザリングが可能になりました。

iPhone使用時の最大のネックであったテザリングが解禁されたのは大きな朗報です。

 

キャリア決済ができる

 

マイネオではキャリア決済ができるのがメリットのひとつです。

「Google Play」で購入するアプリやアプリ内サービスに限りますが、マイネオの料金と一緒に請求・支払いができます。

 

ただし、Apple Storeでの決済には使えません。

iPhoneでキャリア決済機能が必要な方は「ワイモバイル」「UQモバイル」を選択しましょう。

 

最低利用期間・自動更新なし

 

スマホ(音声SIM)を契約する場合、どのキャリアでも最低利用期間(縛り期間)が発生します。

最低利用期間とは、料金が安くなる代わりに、一定期間内に解約すると解除手数料がかかる、というしくみです。

 

しかし、mineoには最低利用期間がありません。

データSIMはもちろん、音声通話SIMにもありません。

もちろん契約の自動更新もないので、いつでも自由に解除することができます。

 

ただし、音声プランを利用開始月翌月から12か月以内にMNP転出する場合は、通常2,000円の転出手数料が11,500円になりますので注意してください。

 

手数料
(違約金)
解約時なし
MNP
転出時
~12か月¥11,500
13か月目~¥2,000

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

疑問点をマイネ王で質問できる

 

 

マイネオには、「マイネ王」というコミュニティサイトがあります。

 

マイネ王では、mineoのスタッフや全国のmineoユーザーと交流でき、質問したり、有益な情報を得ることができます。

サポートに連絡しなくても、有識者がいろいろと教えてくれますので大変便利です。

 

このようなコミュニティサイトの存在はmineo(マイネオ)の大きな特徴・メリットです。

 

チャットでサポートが受けられる

 

マイネオにも店舗がありますが、数が少なく、さらに店舗ごとにできることが限られています。

しかし、何か困りごとが発生した場合は公式HPのチャットが便利です。

 

公式HPの右下に出てくるチャットを利用すれば、専門のスタッフが困ったことに対して親切に対応してくれます。

 

電話だとなかなかつながらないことが多いですが、チャットは比較的すぐにつながりますので、ぜひご利用ください。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)のデメリット

 

マイネオのデメリット一覧

 

mineo(マイネオ)の主なデメリット・欠点は以下の通りです。

 

  • icon-times 通信速度は大手キャリアに劣る
  • icon-times 特にお昼の速度は遅い
  • icon-times au回線は直近使用量で通信制限あり
  • icon-times ソフトバンク回線は料金が高い
  • icon-times カウントフリー機能なし
  • icon-times 光回線とのセット割がない
  • icon-times 家族割の割引額が50円
  • icon-times キャリアメール使用不可
  • icon-times スマホの端末価格は高い
  • icon-times サポート可の店舗が少ない

 

通信速度は大手キャリアに劣る

 

mineoはドコモ・au・ソフトバンクの回線の一部を借りて運営する「MVNO」です。

使用できる回線の幅が限られるため、ドコモ・au・ソフトバンクよりもデータ通信速度は遅いのが最大のデメリットです

 

通信速度にこだわる方は高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残るか、格安SIMの中で速度が速い「ワイモバイル」またはMVNO最速の「UQモバイル」がおすすめです。

 

ただし、マイネオも普段使いには問題ない速度が出ています。

通信速度は格安スマホキャリアの中でも上位ですので、料金とのバランスで検討しましょう。

 

お昼・通勤時間帯の速度は遅い

 

マイネオの通信速度は、特にお昼12時~13時に大きく劣化するのがデメリットです。

会社勤めの方で、お昼休みが12時~13時に決まっている場合などは、使用が少々ストレスになるかもしれません。

また、朝夕の通勤時間帯も遅くなります。

 

繰り返しになりますが、通信速度にこだわる方は高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残るか、格安SIMの中で速度が速い「ワイモバイル」またはMVNO最速の「UQモバイル」がおすすめです。

 

ただし、それ以外の通信速度は比較的快適です。

上記時間帯のデータ使用を回避できる方や、そもそもあまりデータ通信を多用しない方は料金の安いマイネオに乗り換えましょう。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

au回線は3日間の通信制限あり

 

mineoのau回線であるAプランには、直近の使用量による通信制限(速度制限)の可能性があります。

これは、マイネオが実施しているのではなく、回線を管理しているau(KDDI)が実施している制限です。

 

速度制限がかかる条件は、「当日を除く直近3日間に6GB以上の通信をした場合」です。

ただし、6GBを超えると必ず制限がかかるわけではなく、場合によりかかったりかからなかったりするようです。

 

他サイトでは「3日間で3GB」と書かれている場合がありますが、誤りです。3日間で6GB使うと制限がかかります。

 

ソフトバンク回線は料金が高い

 

mineo(マイネオ)では2018年よりソフトバンク回線が選べるようになりました。

ドコモ・au含め3キャリア全ての回線が選べるのはmineo(マイネオ)の大きなメリットです。

 

しかし、マイネオは回線によって料金が異なります。

au<ドコモ<ソフトバンクの順で基本料金が高くなります。

 

せっかくソフトバンク回線が使えるようになったのはよいですが、料金が高いのは少々デメリットです。

 

完全かけ放題オプションなし

 

マイネオには10分かけ放題になるオプションや、通話料金が安くなるLaLaCall(ララコール)がありますが、完全かけ放題になる定額オプションはありません。

よく通話をする方にとってはデメリットになるかもしれません。

 

完全かけ放題オプションが必要な方は「スーパー誰とでも定額」があるワイモバイルか、050かけ放題があるイオンモバイルがおすすめです。

 

カウントフリー機能なし

 

最近では格安SIMでカウントフリーのサービスを行うキャリアが増えてきましたが、マイネオにはカウントフリーがないのがデメリットです。

 

カウントフリーとは、SNSや音楽ストリーミング、動画視聴によるデータ消費量をカウントしない機能です。

他の格安SIMでは、youtubeやAbemaTVが見放題になるBIGLOBEモバイルのエンタメフリー、SNSカウントフリーのLINEモバイル音楽ストリーミングが無料になるOCNモバイルONEなどがあります。

 

ただし、マイネオのアプリでデータ通信速度を低速に切り替えれば、音楽ストリーミングやLINEなどは実質カウントフリーとなります。

動画を見たい方にはエンタメフリーがおすすめですが、それ以外はあまり大きなデメリットにはならないでしょう。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

光回線とのセット割がない

 

格安スマホの中には、系列のプロバイダとのセット割引を実施しているところがあります。

ワイモバイルとソフトバンク光のセット割:おうち割や、OCNモバイルONEとOCN光、BIGLOBEモバイルとBIGLOBE光などが有名ですね。

 

しかし、mineo(マイネオ)は現在、光回線とのセット割はありません

以前はeo光とのセット割キャンペーンがありましたが、現在では実施していません。

 

家族割の割引額が50円と小さい

 

mineoには、家族で乗り換えると料金が割引になる「家族割引サービス」があります。

しかし、割引額は1回線あたり54円/月です。

例えばワイモバイルだと1回線あたり500円/月ですので、割引額が小さいのがデメリットのひとつです。

 

ただし、mineo乗り換えによるスマホ料金の節約額は非常に大きいので、節約したい方は家族で乗り換えましょう。

 

キャリアメール使用不可

 

マイネオでは、「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」といったキャリアメールの機能はありません。

キャリアメールが必要なサービスを利用している方にとっては大きなデメリットになります。

 

キャリアメールが使用したい方は無料のワイモバイルか、月額200円で使えるUQモバイルがおすすめです。

 

iPhoneでキャリア決済不可

 

マイネオではキャリア決済ができるのがメリットですが、これは「Google Play」のアプリ購入やアプリ内サービスでの課金にしか使えません。

iPhoneユーザーはキャリア決済が使えないのがデメリットです。

 

iPhoneユーザーでキャリア決済が必要な方は、キャリア決済が使える「ワイモバイル」「UQモバイル」がおすすめです。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

スマホの端末価格が高い

 

マイネオでは契約と同時にスマホ端末が買えるのがメリットですが、端末価格は他の格安SIMに比べて少々高いのがデメリットです。

どちらかといえば、ドコモ・au・ソフトバンクで購入した端末か、Apple Storeで購入したiPhoneを使用するのにおすすめのキャリアですね。

 

端末とセットで購入したい方は端末が安く毎月セールを実施しているOCNモバイルONEか、取り扱い端末が多くて最安も多いIIJmioがおすすめです。

 

1年以内のMNP転出は違約金

 

mineoには最低利用期間はありません。

しかし、音声プランを利用開始月翌月から12か月以内にMNP転出する場合は、通常2,000円の転出手数料が11,500円になります。

 

手数料
(違約金)
解約時なし
MNP
転出時
~12か月¥11,500
13か月目~¥2,000

ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイル・UQモバイルの2年に比べると短いのがメリットですが、他の格安SIMは半年のところもあります。

マイネオの1年もデメリットとまでは言えませんが、半年は魅力的ですね。

 

例えばOCNモバイルONEは音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月です。

自動更新もありませんので、半年経過すればいつでも解約・MNP転出できます。

 

サポート可能な店舗が少ない

 

mineoにも店舗があるのですが、数が少なく、主要都市にしかありません。

そのため、mineoの各種手続きは、基本的にWEBで行うことになります。

 

WEBでの手続きは非常に簡単ですが、何か困ったことがあったときに駆け込める店舗がな少ないは少々不安ですね。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)の評判・口コミ

 

料金プランの口コミ

 

mineoには、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が全て用意されています。

それぞれの月額料金は以下の通りです。

 

▼音声通話SIM(デュアルタイプ)▼

auドコモソフト
バンク
500MB¥1,310¥1,400¥1,750
3GB¥1,510¥1,600¥1,950
6GB¥2,190¥2,280¥2,630
10GB¥3,130¥3,220¥3,570
20GB¥4,590¥4,680¥5,030
30GB¥6,510¥6,600¥6,950

 

▼データSIM(シングルタイプ)▼

auドコモソフト
バンク
500MB¥700¥700¥790
3GB¥900¥900¥990
6GB¥1,580¥1,580¥1,670
10GB¥2,520¥2,520¥2,610
20GB¥3,980¥3,980¥4,070
30GB¥5,900¥5,900¥5,990

 

mineoの使用者の声で何より多いのが料金が安いという意見

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円程度は通信量を削減できます。

とにかく通信料を抑えられるのがmineoの魅力です。

 

マイネオにMNPして1ヶ月目。
今月の利用料金は2587円でした!
安いわ!^_^

 

大容量プランの口コミ

 

さらにマイネオで好評なのが、大容量プランがあることです。

20GB・30GBのプランが格安なので、データ容量を気にせず楽しむことができます。

マイネオは動画をたくさん見る方にも評判のようです。

 

今月でドコモとの契約は終了。来月からはmineoに変わります。
今度は30ギガも使えて、しかも安い。
嬉しい(^^)

 

▼料金プランの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

データSIMの口コミ

 

マイネオはデータ通信のみのSIM(シングルタイプ)もお得です。

モバイルルーターやタブレットをお持ちの方は是非SIMをマイネオにしましょう。

マイネオのデータSIMは月700円から使えます。

 

口コミを見ていると、マイネオのSIMをタブレットに挿して使っている方が多いようですね。

 

Wi-Fiが無くても外でタブレットをいじれる幸せ(*^-^*)
mineoと契約して良かったと心から思っています。

 

最近ではスマホに2枚のSIMカードを挿入できる「デュアルSIM」のスマホも増えてきました。

デュアルSIMのスマホには音声通話SIMとデータ専用SIMをいれ、データ通信は料金が安いデータ専用SIMで行うのがおすすめです。(私もそうしています。)

 

料金の安いマイネオのデータ専用SIMはデュアルSIMにスマホにも使えます。

 

マイネオの回線・タイプの口コミ

 

マイネオは2018年にソフトバンク回線のSプランの提供を始めました

これにより、マイネオはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの全ての回線を使う事ができるようになりました。

 

3大キャアリアからマイネオにMNP乗り換えする場合も、マイネオならSIMロック解除なしで使えます。

 

マイネオの口コミを見ていると、さっそくソフトバンク回線を使用している方もいらっしゃいますね。

サービス開始時は契約者数が少ないため、比較的回線速度が速い傾向があります。

 

以前使用していたiPhone5sの電池交換した!
マイネオでソフトバンクプランを契約したからiPhone6sと2台持ちみたいな感じになった!

 

▼回線の種類・料金をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

通話料金の口コミ

 

 

マイネオの国内通話料金は通常20円/30秒です。

しかし、スマホアプリ「mineoでんわ」からかければ半額になります。

アプリから電話をかけるといっても非常に簡単なので、実質半額になるようなものです。

 

ほー、mineoの通話料半額のやつ便利やん

 

かけ放題オプションの口コミ

 

さらに、マイネオにはお得な10分かけ放題オプションもあります。

以前は5分だったのが、先日2倍の10分になりました。

こちらのかけ放題オプションも非常に評判がよいですね。

 

mineoのかけ放題が5分→10分になってた。
いえーい

 

mineoスイッチの口コミ

 

 

mineo(マイネオ)にはデータ消費を節約するための便利な機能があります。

まずはデータ速度を切替える「mineoスイッチ」という機能です。

 

データ通信速度高速⇔低速)をワンタッチで切り替えることができます。

低速モードのときはデータが消費されません。

この切替機能を賢く使うとデータ消費を抑えることができます。

 

radikoとか音だけのyoutubeなら、mineoスイッチON(低速ゆえデータ減らない)でも聴けること気づいて捗る~!

 

低速モードといっても200kbps出るので、LINEやSNS、ラジオや音楽ストリーミングは快適です。

 

mineo節約スイッチオンでも普段のtwitter程度は問題なく使えるので,節約スイッチ自動オンを毎日23時に設定して,外出時に必要に応じて手動でオフにするという使い方でいい感じ

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

データ繰り越しの口コミ

 

さらに、mineo(マイネオ)は余ったデータ繰り越し機能があります。

余った分は翌月に回せるので、データの無駄がありません。

 

先月半ばから格安SiMのmineoと契約。
1GBなんだけど先月の繰り越し分があるから今月は3GB近く使えるのね!
これから半年は携帯料金が600円になる。
昼間外で使っても特に遅い印象は無かったし、有難いわぁ

 

マイネオは契約したデータ容量を毎月無料で変更できるので、余ったデータ容量と当月の予定をみながらこまめにプランを変更すると、スマホ料金を更に節約できます。

 

フリータンク機能の口コミ

 

 

そしてマイネオの一番の特徴は「フリータンク機能」です。

余ったデータ容量を「フリータンク」に入れておけば、当月にパケットが足りない方に分け合うことができます。

また、自分が足りないときにも無料で容量をもらうことができます。

 

mineoユーザーなんだけど、「フリータンク」っていうユーザーなら誰でも貰えるパケットシェアの仕組みがある。
先々月お借りしたので、先月の余った分を寄付(^ω^)
フリーなのに無くならないのは、上手く循環してるからだよねぇ。
ステキだ。

 

このフリータンクを使うには条件こそあるものの、完全無料です。

このようにデータ容量を節約したり、融通しあったりできるのがマイネオの評判が高い理由でもあります。

 

入院してスマホいじることが多かったせいで6GBのパケットが消えました。しょうがないのでmineoのフリータンクで1GBもらった。まあ今まで30GBぐらい提供してるのでたまには貰ってもいいじゃないか

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

通信速度(速い・遅い)の口コミ

 

スマホの通信速度は地域や時間帯により大きく変動しするため一概に速い・遅いは判断できません。参考程度にとどめておいてください。

 

続いては、最も気になるmineo(マイネオ)の通信速度の評判・口コミです。

 

個人的にはマイネオの通信速度は格安SIMで普通レベルです。

速くはありませんが、遅くもありません。

 

2018年秋時点でソフトバンク回線は開始したばかりなので速いですが、今後は契約者数増に伴って遅くなっていくでしょう。

 

正直、mineo(マイネオ)の速度は遅いという不満ばかりかと思いましたが、意外と満足のようです。(もちろん遅いというご意見もたくさんありますが)

 

mineo利用2日目だけど、スゴく速い。
ユーモバ無料SIMとは違う。
音声の神cpもぜひ追加したい!

 

他の格安SIMキャリアと比べ、mineo(マイネオ)の通信速度は快適という口コミが多く見られました。

 

mineo速いな。
今までBIGLOBE、nifmo、OCNと渡り歩いて来たが、mineoが恐らく一番速い。

 

もちろんドコモ・au・ソフトバンクに比べれば速度は劣ります。

しかし、下記の口コミあるように、地域・使い方によってはmineo(マイネオ)でも全く差を感じないこともあります。

 

au2年経ったからmineoにMNPしたけど、普通に快適に使えて高まる^^

 

もちろんmineo(マイネオ)は速度が遅いという口コミもあります。

こればっかりは格安SIMの宿命です。

 

mineo安いがお昼はちと通信速度遅いのぅ

 

特に会社勤めの方が一斉に昼休みに入って回線が混雑するお昼の時間帯は遅くなるとの口コミが多いです。

これは正直どの格安SIMキャリアでも同じです。

 

昼に速度遅くなる以外は普通に快適に使えてるし、ほとんど電話もしないからマイネオで十分。
UQモバイルのほうが速いらしいけど

 

ただし、速度が制限されるのはお昼の1時間と、朝夕の通勤時間帯がほとんどです。

それ以外は普段使いには十分な速度ですので、回避できる方は必ずmineo(マイネオ)に乗り換えましょう。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

取り扱いスマホ端末の口コミ

 

マイネオは通常料金が格安ですが、もちろんSIMと端末をセットで購入しても大変お得です。

端末の種類が多いのも嬉しいですね。

 

マイネオというと「手持ちのスマホにSIMを挿して使う」というイメージが強かったのですが、口コミをみると端末セットも評判のようです。

 

こりゃ、mineoの端末セットにしようかなあ。
二人で端末セットで契約しても6000円/月。
24ヶ月後にはその半分になるわけだ。

 

マイネオのおすすめスマホは下記記事を参考にしてください。

詳細記事mineoのおすすめスマホ端末ランキング

 

mineo × iPhoneの口コミ

 

マイネオでは2018年よりiPhone8・iPhone6Sの販売を開始しました。

 

主要な格安SIMでiPhone8を購入できるのはmineoだけです。

購入は公式サイトのみなので、ぜひチェックしてみてください。

詳細記事mineoでついにiPhone8が発売!

マイネオではその他のiPhoneは販売していませんが、手持ちのiPhoneにmineoのSIMカードを挿して使うこともできます。

これで毎月のスマホ料金を大幅に下げられますね。

 

セルラー時代からau一筋10数年。
一年前にauのiphone端末をそのままにmineoへ鞍替え。
月額1,800円なり。

日中低速でサービスが酷いとか言われているけれど、日中は節約モードにして、LINEとかインターネットラジオしか使わないから全く問題なし。

あとは今のiphoneを出来るだけ長く使う。

 

詳細記事mineoでiPhoneを使う手順を解説

 

また、最近ではマイネオでiPhone 6Sが購入できるようになりました。

もちろんiPhone8・iPhoneXiPhone XS・iPhone XRも使えます。

 

mineoのVoLTESIMが届き、無事iPhone 8が使えるようになった
ありがとう5sよ、よく粘ってくれた

 

詳細記事マイネオでiPhone8・iPhone Xを使う手順

詳細記事マイネオでiPhone XS・XRを使う手順

 

mineo × タブレットの口コミ

 

mineo(マイネオ)ではスマホだけでなくタブレットも購入できます。

ラインナップは少ないですがMediaPad M3 Liteなど人気端末が購入できますので、ぜひ利用してください。

 

もちろん手持ちのタブレットにmineo(マイネオ)のデータSIMを挿しての使用も可能です。

とくにmineoはデータSIMの料金が非常に安いですし、最低利用期間や違約金もありませんので使い勝手も非常によいと評判です。

 

モバイルルーターの口コミ

 

mineo(マイネオ)ではモバイルルーターも購入できます。

こちらもラインナップは少ないですが、格安料金で契約できるので利用者は結構多いです。

 

また、手持ちのモバイルルーターにマイネオのデータ専用SIMを挿して使うことも可能です。

マイネオならドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアで使用可能ですし、料金は格安です。

 

データ専用SIMもマイネオはおすすめです。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

エントリーパッケージの口コミ

 

mineo(マイネオ)に契約する際は、公式サイトで契約する方法と、エントリーパッケージで契約する方法があります。

 

アマゾンなどでマイネオのエントリーパッケージを購入すれば、購入費400円程度かかるものの、転入時の事務手数料3,000円が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージを利用すると手間がひとつ増えてしまうのが難点です。

また、万が一契約時の審査に落ちた場合、エントリーパッケージ費用が無駄になるリスクもあります。

 

楽天モバイルに申請したら一発で通ったわ
マイネオは有料で買ったエントリーパッケージを無駄にしてしまった
何の落ち度もないのにクレジットカードがYJカードだからと2回も弾かれたら流石に心折れるわ(´・ω・`)

 

マイネ王のサポートの口コミ

 

mineoのメリットは、マイネ王というコミュニティ掲示板があることです。

わからないことがあってもマイネ王で情報を探したり、詳しい方に聞いたりすることができます。

 

「マイネ王」mineoスタッフとユーザ、ユーザ同士で作るコミュニティサイト。
王国通信、王国広場、王国教室。
先輩ユーザが新米さんに教えてあげたり、といあこともあるらしい。
こういうのがあると便利かも。

 

このマイネ王は格安SIMのコミュニティサイトでは最もにぎわっており、質問すると回答も多数寄せられます。

マイネオに初めて契約される方も安心ですね。

 

コールセンターの口コミ

 

格安SIMは経費削減のためコールセンターの人員を絞っており、電話をかけても全く繋がりません。

しかし、mineo(マイネオ)の評判を見ていると、すぐに繋がったという口コミが非常に多かったです。

 

マイネオのコールセンター、すぐ繋がるし、感じも良い。

 

もちろん他の格安SIMやサービスと同じように、「繋がらない」「たらいまわしにされた」「だまされた」「案内が間違っていた」「対応が悪い」という口コミも多数あります。

これはどこも同じなので仕方がありません。

 

マイネオのコールセンター対応悪し。

 

困った事があった際も、ある程度状況がわかる方はチャットやメールなどで問い合わせるとよいでしょう。

 

公式Twitterアカウントの口コミ

 

また、サポート専用のTwitterアカウントがあります。

わからないことがあれば聞いて見てもよいかもしれません。

mineoサポート (@mineosupport) | Twitter

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)の悪い評判

 

通信速度は遅いとの口コミ

 

マイネオの悪い評判の中で最も多いのは、やはり通信速度です。

 

マイネオを含め、格安SIMの通信速度は大手キャリアに比べて劣ります。

どのキャリアも速度改善に向けて策を練っていますが、やはり不満の解消にはいたっていないようです。

 

特にお昼の時間帯は遅いという意見が多いですね。

これはどのMVNOも一緒なので仕方がないですが…

 

マイネオ、昼の時間帯めっちゃ遅いから昼休みにイライラしがち。
スマホおいて文庫本でも買うか。

 

もちろんマイネオの速度は賛否両論で、快適との意見も多いです。

地域や時間帯、スマホの使用パターンによって異なりますので、参考程度にとどめてください。

 

マイネオにしてから一週間経ったけどピークに遅いくらいで他は全く問題ないからいい感じ

 

お昼を含め通信速度にこだわる方は、高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクに残りましょう。

 

また、格安SIMの中なら「ワイモバイル」「UQモバイル」「LINEモバイル(ソフトバンク回線)」「BIGLOBEモバイル(au回線)」が断然おすすめです。

 

私も実際に速度を計測しましたが、特にワイモバイルやUQモバイルは大手キャリアと同等の速度が出ていました。

この4つならお昼の時間でも快適です。

 

WiFi(公衆無線LAN)の口コミ

 

速度以外にマイネオの不満を見つけるのが難しかったのですが、公衆無線LAN(街中のWi-Fi)が使えたらなーという意見もありました。

他の格安SIMでは公衆無線LANが無料で使えるところも多いのですが、マイネオにはそのサービスはありません。

 

mineoに公衆無線LANサービスがないのが悔やまれる

 

あとは、なかなか不満は見つかりません。

やはり速度が最大にして唯一のネックのようですね。

 

▼マイネオの詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineoでできること

 

MNP転入で番号そのまま乗り換え

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクや、他のスマホキャリアでスマホを契約している方も、MNPという制度を利用すれば、今使っている携帯電話番号そのままでmineoに乗り換えることができます。

 

スマホキャリアを変えても携帯電話番号が変わらないので、番号が変わったことを知らせたり、各所に登録してる番号の変更手続きも不要です。

 

詳細記事マイネオにMNP転入する全手順を解説

 

手持ちのスマホがそのまま使える

 

すでにスマホをお持ちの方は、手持ちのスマホにmineoの音声SIMカードを挿せば、mineoの格安料金プランでスマホを使用できます。

新たにスマホ端末を購入する必要がないので、料金の節約になりますね。

 

 

ただし、ドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホは、他のスマホキャリアの回線では使用できないように「SIMロック」という状態になっています。

そのため、他キャリアの回線で使用したい場合はあらかじめこのSIMロックを解除しておく必要があります。

 

<SIMロック解除の要否>

ドコモ
回線
au
回線
Softbank
回線
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au不要
Softbank不要

 

ドコモ・au・ソフトバンクからmineoに乗り換える詳しい手順は下記記事を参考にしてください。

詳細記事ドコモ・au・ソフトバンクからマイネオに乗り換える全手順

 

▼マイネオにMNPで乗り換える▼

マイネオ公式サイト

 

mineoでスマホ端末が買える

 

初めてスマホを契約する方や、乗り換えを機に新しい端末を使いたい方は、mineoでスマホ端末を購入することができます。

 

mineoでは、シャープで人気だったAQUOS senseの後継機「AQUOS sense2 SH-M08」や、

高性能・低価格でコスパ抜群の「P20 lite」、

CPU・カメラが高性能な「HUAWEI nova 3」など、人気の端末が揃っています。

 

mineoのおすすめスマホ端末は下記記事をご覧ください。

詳細記事マイネオのおすすめ端末ランキング

 

▼マイネオで端末セットで購入する▼

マイネオ公式サイト

 

タブレット・モバイルルーターも

 

mineoが使えるのはスマホだけではありません。

タブレットやモバイルルーター(Pocket Wi-Fi)にSIMカードを挿して使用することができます。

 

タブレットやモバイルルーターでは音声通話の機能は不要ですので、データ専用SIM(シングルタイプ)を契約します。

データ専用SIMは月額700円から使えて大変格安です。

 

タブレットやモバイルルーターをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

料金は次章で解説します。

 

▼マイネオのデータSIMを契約する▼

マイネオ公式サイト

 

mineo(マイネオ)の料金プラン

 

シングル・デュアルタイプとは

 

mineoのSIMカードは「データ通信専用」と 「データ通信+音声通話」の2種類に分かれます。

データ通信専用SIMはシングルタイプ、データ通信+音声通話のSIMは「デュアルタイプ」とよびます。

  • データSIM:シングルタイプ
  • データ+音声SIM:デュアルタイプ

 

通常、スマホに挿して使うのは音声通話ができる「デュアルタイプ」です。

一方、タブレットやモバイルルーター(ポケットWi-Fi)などでは音声通話は不要ですので、シングルタイプのSIMを挿して使います。

 

初期費用は約3,400円

 

mineo(マイネオ)の初期費用は回線ごとにわずかに異なります。

SIM発行手数料がわずかにタイプAが高いですが、いずれも3,400円程度です。

 

タイプDタイプAタイプS
契約事務
手数料
¥3,000¥3,000¥3,000
SIM発行料¥394¥406¥337
¥3,394¥3,406¥3,337

 

月額料金(音声通話SIM)

 

mineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)月額料金は以下の通りです。

 

<音声通話SIMの月額料金表>

auドコモソフト
バンク
500MB¥1,310¥1,400¥1,750
3GB¥1,510¥1,600¥1,950
6GB¥2,190¥2,280¥2,630
10GB¥3,130¥3,220¥3,570
20GB¥4,590¥4,680¥5,030
30GB¥6,510¥6,600¥6,950

 

月額料金(データSIM)

 

mineo(マイネオ)のデータSIMの月額料金は以下の通りです。

 

<データSIMの月額料金表>

auドコモソフト
バンク
500MB¥700¥700¥790
3GB¥900¥900¥990
6GB¥1,580¥1,580¥1,670
10GB¥2,520¥2,520¥2,610
20GB¥3,980¥3,980¥4,070
30GB¥5,900¥5,900¥5,990

 

mineo(マイネオ)の通話料金

 

アプリ利用で通話料金半額

 

f:id:SCANTY:20180109181944p:plain

 

mineoの国内通話料金は20秒/30円です。通話料金はどこも一緒ですね。

 

しかし、mineoは国内通話料金を半額にできます。

スマホアプリ「mineoでんわ」から発信すると、国内通話が半額の10円/30秒になります。

 

「スマホアプリから発信」するといっても、通常の電話発信とほとんど変わりません。電話帳から選択して発信できますし、通話も高品質です。

この「mineoでんわ」というアプリは無料です。タダで通話料金を半額にすることができます。

 

10分かけ放題オプション

 

f:id:SCANTY:20180109182046p:plain

 

mineoはアプリ「mineoでんわ」から電話をかけることで半額になりますが、お得な通話オプション「10分かけ放題」も用意されています。

こちらのオプションもアプリからの発信になりますが、よく電話をする方はこちらの方がお得です。

 

通話オプションを追加する場合、前述の基本料金に月額850円が加算されます。

  • 10分かけ放題:10分以内の国内通話が何度でも無料

 

月額料金
10分かけ放題850円

 

無料通話オプション30・60も

 

よく通話をするかたは「10分かけ放題」のほかに、無料通話が付与される「通話定額30」「通話定額60」というオプションもあります。

 

その名の通り、30分または60分の無料通話が付与されるオプションです。

回数は少ないけど1回当たりの時間が10分を超える方はこちらの方がお得になります。

 

また、こちらはアプリからの発信ではなく通常の通話に対する無料時間です。

 

無料通話月額料金
通話定額3030分¥840
通話定額6060分¥1,680

 

▼通話オプション詳細をチェック▼

マイネオ公式サイト

 

mineoの取り扱いスマホ端末

 

おすすめスマホ機種はこれだ!

 

f:id:SCANTY:20180415230245p:plain

 

mineoでは、人気のスマホ端末を多数取り揃えています

 

mineoでは、シャープで人気だったAQUOS senseの後継機「AQUOS sense2 SH-M08」や、

高性能・低価格でコスパ抜群の「P20 lite」、

CPU・カメラが高性能な「HUAWEI nova 3」など、人気の端末が揃っています。

 

さらに、主要な格安SIMでは唯一「iPhone8」も販売しています。

 

マイネオのおすすめスマホは下記記事をご覧ください。

詳細記事マイネオのおすすめスマホ端末ランキング

 

マイネオでiPhoneも使える

 

 

マイネオでは珍しく「iPhone6S」「iPhone8」を販売していますが、人気のiPhoneSE・iPhone7や最新のiPhoneXS、iPhoneXRは販売していません。

 

しかし、これらの端末をお持ちであればマイネオでも使用できます

特に最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRはドコモ・au・ソフトバンクで契約するより安く使用できますので、ぜひご利用ください。

詳細記事マイネオでiPhoneを使う手順

詳細記事マイネオでiPhoneXS・XRを使う手順

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

マイネオ公式サイト

 

マイネオへの問い合わせ・解約

 

問い合わせ方法は4種類

 

マイネオの契約を検討中の方も、既に契約される方も、何か疑問などがあれば以下の方法で問い合わせることができます。

  1. 電話
  2. メール(公式サイトから)
  3. チャット( 〃 )
  4. Twitter(https://twitter.com/mineosupport/

 

電話・チャットの受付時間、および電話番号は以下の通りです。

急ぎでなければメールが楽ですね。

緊急の場合も、電話は待たされることが多いので、文字入力が苦痛でなければチャットがおすすめです。

 

方法アクセス受付時間
電話・ 0120-977-384
9:00~
21:00
チャット公式サイトで出現10:00~
21:00

 

マイネオを解約したい場合

 

万が一マイネオを解約する場合は、マイページから手続きが必要です。

電話での手続きはできませんので注意してください。

 

マイネオのお得なキャンペーン

 

 

マイネオは現在、契約者から紹介を受けた方が新たにマイネオに新規契約すると、紹介者・契約者ともに1,000円分のアマゾンギフト券が貰えるキャンペーンを実施中です。

さらに、契約した方が家族割を適用すると、両者に更に1,000円分、合計2,000円分のアマゾンギフト券が贈呈されます。

 

 

紹介したい方は、ご自分のマイページから紹介用URLを作成し、契約しようとされている方に送信します。

契約する方が送信されたURLからマイネオに申し込むと、紹介が成立します。

 

その他、現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

随時更新していますので、必ず事前によく読み、お得に契約してください。

 

詳細記事マイネオで実施中のキャンペーンまとめ

 

マイネオの申し込みは公式サイトで!

 

以上、マイネオに関する完全解説でした。

 

マイネオは料金が安いだけでなくデータ容量に関するサービスが充実しており、通信速度も快適です。

ユーザーの満足度が非常に高いのも特徴ですね。

みなさんも本文および関連記事をよく読み、ぜひマイネオでお得にスマホを使いましょう!

 

申込みは24時間受付可能、待ち時間なし、簡単手続きで安心の「マイネオ公式サイト」が断然おすすめです。

ぜひご利用ください!

 

▼今すぐmineoに申し込む▼

マイネオ公式サイト

 

シムラボ! トップへ戻る

 

mineo
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-