ワイモバイルでお得なキャンペーン中! 

HUAWEI nova3のレビュー!スペック・価格も解説、最安値や中古のおすすめも

 

本記事では、2018年10月に発売のHUAWEI nova3(ノバ3)の価格やスペックをレビューします。

 

HUAWEI nova 3はアウトもインもAI搭載で高画素のダブルレンズカメラを搭載し、Kirin970と4GBメモリーで処理性能も抜群です。

格安SIMキャリアでの取り扱いは少なくなりましたが、中古の購入もおすすめです。

 

▼最安値はOCNモバイルONE▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

▼nova 3の格安在庫を探す▼

 

HUAWEI nova3の価格比較

 

 

HUAWEI nova 3は格安SIM・MVNOの各キャリアと、家電量販店、amazon・楽天市場などの通販サイトなどで購入できます。

まず、格安SIMやamazon・楽天市場におけるHUAWEI nova 3の価格を比較します。

 

OCNモバイルONE・goosimsellerの価格

 

 

OCNモバイルONEおよびgoosimsellerでは、10月3日11時よりHUAWEI nova 3の販売を開始しました。

OCNモバイルONE・goosimsellerでは、HUAWEI nova 3の限定カラーであるレッドが購入できます。

 

HUAWEI nova 3の価格は以下の通りです。

現時点でHUAWEI nova 3はOCNモバイルONEが最安値です。

 

  • 一括払い:34,800円

 

さらに、毎月実施する端末セールでさらにHUAWEI nova 3が安く買えます。

7月のセールでは12,800円で購入できました。

人気機種だけに在庫切れの可能性がありますので、ぜひお早めに購入してください。

 

▼最安値でnova 3を購入する▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

 

イオンモバイルの価格

 

 

イオンモバイルでも10月5日よりHUAWEI nova 3が発売されています。

 

なお、イオンモバイルでは通常ドコモ回線とau回線も選べますが、HUAWEI nova 3はドコモ回線のみです。

 

  • 24回分割払い:2,283円
  • 一括払い:54,800円

 

一見すると価格は高いですが、イオンモバイルは端末のみでも購入できるのがメリットです。

 

▼イオンなら端末のみ購入も可▼

イオンモバイル公式サイト

 

 

Amazon・楽天市場の価格

 

HUAWEI nova 3はSIMフリー端末をamazonや楽天市場、家電量販店などで購入も可能です。

価格は38,000円前後のようですね。

 

 

最安値はOCNモバイルONE

 

端末価格の最安値はOCNモバイルONEです。

 

OCNモバイルONEならHUAWEI nova 3が一括34,800円で購入できます。

さらに、ほぼ毎月実施するセールを利用すれば、さらにHUAWEI nova 3が安く買えます。

 

 

OCNモバイルONEは音声通話SIMでも月額1600円から使えますので、私もおすすめの格安SIMキャリアです。

 

▼最安値でnova 3を購入する▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

 

端末のみ購入する方法

 

HUAWEI nova 3の端末のみを購入するには、主に以下の3通りの方法があります。

 

  1. Amazon・楽天市場で購入する
  2. スマホ通販サイトで購入する

 

まずはAmazonや楽天市場で購入する方法です。

Amazonや楽天市場ではHUAWEI nova 3の端末のみが購入できます。

 

 

また、スマホ通販サイトでも購入できます。

おすすめは人気ショップの「イオシス」です。

 

未使用品も中古品も選べ、どちらも価格が安いので、ぜひ在庫を探してみてください。

 

▼nova 3の格安在庫を探す▼

 

 

HUAWEI nova 3のスペック・仕様

 

nova 3の発売日

 

HUAWEI nova 3は日本国内で2018年10月5日に発売されます。

一部の格安SIM・MVNO各社では10月2日より予約受付が開始されました。

 

HUAWEI nova 3の品番

 

HUAWEI nova 3の品番は「PAR-AL00」です。

 

本体カラー

 

HUAWEI nova 3の本体カラーは「ブラック」「アイリスパープル」です。

 

 

なお、OCNモバイルONE・goosimseller限定で「レッド」もあります。

 

 

スペック一覧表

 

HUAWEI nova 3のスペックは以下の通りです。

 

スペック
サイズ(mm)H157× W73.7× D7.3
重さ約166g
画面サイズ6.3インチ
解像度2,340 x 1,080
(フルHD+)
バッテリー容量3,750mAh
OSAndroid 8.1
CPUKirin970
(オクタコア)
2.36+1.8GHz
メモリ(ROM)128GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大256GB)
有効画素数
(メインカメラ)
1,600万+
2,400万画素
有効画素数
(サブカメラ)
2,400万+
200万画素

 

nanoSIMのデュアルSIM

 

HUAWEI nova 3はnanoサイズのSIMカードが2枚入れられる「デュアルSIM」です。

音声通話SIM+データSIMといった組み合わせや、ドコモ回線+ソフトバンク回線など、異なるキャリアのSIMを組み合わせることも可能です。

 

DSDS・DSDV対応

 

さらにHUAWEI nova 3は2枚のSIMで音声通話が同時待ち受けできる「DSDS」に対応しています。

さらにさらに、どちらもVoLTEに対応可能な「DSDV」でもあります。

 

microSDカードはSIM2と排他

 

HUAWEI nova 3は最大256GBのmicroSDカードも入れられます。

ただし、SIMスロット2と同じ場所に入れるため、マイクロSDカードを入れると2枚目のSIMカードは入れられません。

 

USB端子はType-C

 

HUAWEI nova 3の端子は上下どちらでも挿せるUSB Type-Cです。

 

nova3の付属品・同梱物

 

HUAWEI nova 3には以下のものが付属しています。

 

  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • クリアケース
  • イヤホンマイク

 

イヤホン/クリアケース付属

 

HUAWEI nova 3には純正のイヤホン、クリアケースが付属しています。

イヤホンは3.5mmイヤホンジャックに接続して使用可能です。

 

クリアケースは少々安っぽいので、お気に入りのスマホケースを買うためのつなぎとして使ったほうがよいでしょう。

 

 

▼nova 3の格安在庫を探す▼

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

HUAWEI nova 3に搭載された便利機能は以下の通りです。

 

機能
防水
防塵
ワンセグ
フルセグ
おサイフケータイ
急速充電
ワイヤレス充電
指紋認証
顔認証

 

急速充電対応

 

HUAWEI nova 3は9V・2Aの急速充電に対応しています。

そもそもバッテリー容量も3,750mAhと大容量なので安心ですね。

 

指紋認証・顔認証対応

 

HUAWEI nova 3は指紋認証センサーはもちろん、インカメラによる顔認証にも対応しています。

指紋認証センサーは背面にあります。

 

防水/おサイフケータイなし

 

一方、HUAWEI nova 3は防水・防塵・ワンセグ・フルセグ・おサイフケータイには対応していません。

防水に対応していないのは少々デメリットですね。

 

また、ワイヤレス充電(無線充電)「Qi」にも非対応です。

 

HUAWEI nova 3のベンチマーク

 

Geekbench

 

HUAWEI nova 3(品番:PAR-AL00)のベンチマークスコアをGeekbenchで計測した結果は以下の通りです。

 

  • シングルスコア:1895
  • マルチスコア:6,537

 

 

Kirin970+4GBメモリーなので、先に発売されたHUAWEI P20とほぼ同じベンチマークスコアとなっています。

 

Antutu

 

Antutuのベンチマークスコア(総合)はおおむね18万前後です。

これだけのスコアがあれば普段使いにはもちろん、高負荷の3Dゲームをしても処理がもたつくことはないでしょう。

 

対応バンド・周波数

 

対応バンド・周波数一覧

 

HUAWEI nova 3の対応バンド・周波数は以下の通りです。

 

  • FDD LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
  • TDD LTE:B38/40/41
  • WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1800/1900 MHz

 

ドコモ回線で使用可

 

HUAWEI nova 3はドコモのLTE(全国版のバンド1/東名阪のバンド3)・プラチナバンド(バンド19)に対応しています。

WCDMAのバンド6(Fomaプラスエリア)にも対応していますので、山奥での3G通話も快適です。

 

ドコモ・ドコモ回線を使った格安SIMは問題なく使えます

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

HUAWEI nova 3はソフトバンク・ワイモバイルのLTE(バンド1・3)・プラチナバンド(バンド8)に対応しています。

WCDMAのバンド1・8にも対応していますので3Gでの通話も問題ありません。

 

ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線/au VoLTE対応

 

HUAWEI nova 3はau回線で使用するバンド1・18・26に対応しています。

また、発売同時はau VoLTEに対応していませんでしたが、先日のアップデートによりau VoLTEにも対応しました。

 

よって、auやUQモバイルなどのau回線を使った格安SIM・MVNOでも使用できます。

 

▼nova 3の格安在庫を探す▼

 

 

HUAWEI nova3のレビュー

 

 

AI搭載のデュアルレンズカメラ

 

HUAWEI nova 3の最大の特徴はなんといってもカメラです。

アウトカメラは1,600万画素(カラーセンサー)+2,400万画素(モノクロセンサー)のダブルレンズカメラが搭載されています。

 

カメラにはAIが搭載されており、被写体を自動判別して22種類の中から最適な撮影モードに切り替えてくれます。

誰でもかんたんに美しい写真が撮影できるのがメリットです。

 

インカメラもダブルレンズ

 

HUAWEI nova 3は自撮り用のインカメラもダブルレンズです。

2400万画素のメインレンズと、200万画素の深度測定用のレンズが搭載されています。

 

インカメラにもAIが搭載されており、被写体を自動判別して、8種類の中から撮影モードを選んでくれます。

また、HDR Proという機能により、逆光での撮影時でも被写体を美しく撮影できます。

 

最高峰Kirin970+4GB RAM

 

 

HUAWEI nova 3は処理性能も最高峰です。

 

搭載しているCPUは最高峰のKirin970です。

メモリー(RAM)も4GBなので、処理速度は非常に快適です。

 

アプリを複数同時に立ち上げて操作しても、高負荷の3Dゲームをしてももたつくことはないでしょう。

 

画面サイズは6.3インチ

 

HUAWEI nova 3の画面サイズは6.3インチです。スマホの中では大画面の方に属します。

 

ただし、本体と画面の間の枠(ベゼル)がほとんど無いベゼルレスの設計になっています。

また、本体面積のほとんどを画面が占める「フルビューディスプレイ」のため、本体サイズはコンパクトになっています。

 

また、画面は19.5:9の縦長ディスプレイとなっているため横幅が狭く、片手でも握りやすいのが特徴です。

 

大容量バッテリー+急速充電

 

HUAWEI nova 3はバッテリーも3,750mAhと大容量です。

搭載CPU「Kirin970」は省エネ性能も高いため、電池を気にすることなく使用できます。

 

 

また、HUAWEI nova 3は9V・2Aの急速充電にも対応しています。

 

3.5mmイヤホンジャックあり

 

HUAWEI nova 3には本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

 

最近のスマホはイヤホンジャックが廃止され、無線または変換コネクタを介してイヤホン・ヘッドフォンを接続する機種が多くなってきました。

しかし、音質にこだわる方は有線で接続したいという意見も根強いです。

 

そんななか、イヤホンジャックがある点はHUAWEI nova 3の大きなメリットですね。

 

ストレージ容量128GB

 

HUAWEI nova 3のストレージ容量は128GBです。

かなり大容量なので、写真を沢山撮影する方も安心ですね。

 

microSD使用可能

 

また、最大256GBのmicroSDカードの挿入も可能です。

ただし、マイクロSDカードは2つ目のSIMスロットに入れるため、マイクロSDカードを使用する場合はSIMカードは1枚しか入れられません。

 

HUAWEI nova 3の購入はこちら!

 

以上、HUAWEI nova 3のレビューでした。

nova 3は最高峰のCPU・カメラ性能を誇りながら端末価格は高くなく、非常におすすめの端末です。

 

本記事で解説したとおり、HUAWEI nova3の最安値はOCNモバイルONEです。

他の格安SIMより圧倒的に安く購入できますので、ぜひご利用ください!

 

また、毎月実施するスマホセールを利用すれば12,800円程度で購入できます。

 

▼最安値でnova 3を購入する▼

OCNモバイルONE (公式) 

 

 

▼nova 3の格安在庫を探す▼

 

 

おすすめSIMフリースマホ一覧へ

 

SIMフリースマホ
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
お得なキャンペーンも実施中です。

◎:トップレベルの通信速度
◎:事務手数料が無料
◎:最低利用期間/違約金なし
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済が使える
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMのおすすめはここだ!主要9社の評判やデメリットを解説【2019年最新】