YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

SIMフリー nova lite 2のレビューとスペック・価格を解説!中古のおすすめも

 

 

本記事ではHUAWEIのSIMフリースマホ「nova lite 2」のスペックや価格を解説します。

 

後継機「nova lite 3」が発売になりnova lite 2は格安SIMキャリアではほぼ終売になりましたが、普段使いには十分なスペックです。

中古でも格安で購入できるようになりました。

 

▼格安中古の在庫を確認する▼

 

nova lite 2の価格

 

ワイモバイル

 

ワイモバイル_ロゴ

 

ワイモバイルではまだnova lite 2を販売しています。

端末価格は20,980円です。

 

ですが、SIMカードとセットで契約すると800円×24ヶ月の割引が適用され、実質1,780円で購入できます。

 

ワイモバイルは通信速度は非常に速く、私もメインで契約しているおすすめキャリアです。

nova lite 2を買いたいのでワイモバイルを契約するのはもったいないですが、ワイモバイルを契約される方はnova lite 2とセット契約でも良いでしょう。

 

▼Ymobileのnova lite 2を確認▼

ワイモバイル公式サイト

 

楽天モバイルの価格

 

楽天モバイルロゴ

 

楽天モバイルでもまだnova lite 2を発売中です。

価格は以下のとおりです。

 

  • 一括払い:25,980円
  • 24回分割:1,169円×24回(税込)

 

楽天モバイルはほぼ定価なので、あまりおすすめできません。

 

▼楽天のnova lite 2を確認▼

楽天モバイル公式サイト

 

イオンモバイル

 

イオンモバイルでもまだnova lite 2を販売中です。

価格は以下のとおりです。

 

  • 一括払い:25,800円
  • 24回分割:1,161円×24回(税込)

 

イオンモバイルの端末価格もそれほど安くはありませんが、SIMとセットではなく端末のみを購入できるのがメリットです。

 

▼イオンモバイルの価格を確認▼

イオンモバイル公式サイト

 

 

中古の購入がおすすめ

 

上記の通り、格安SIMでのnova lite 2の販売はかなり少なくなりました。

ですが、街なかのスマホショップや通販サイトならnova lite 2の在庫はまだ豊富です。

 

特にイオシスムスビー、じゃんぱらなどではnova lite 2の中古品や未使用品が格安で手に入ります。

しかも端末のみで購入可能なのがメリットです。

 

nova lite 2を買うならスマホショップのほうがおすすめです。

 

▼nova lite 2の格安中古を探す▼

 

 

nova lite 2のスペック・仕様

 

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W72× H150× D7.5
重さ約143g
画面サイズ5.65インチ
解像度2,160 x 1,080
バッテリー容量3,000mAh
連続通話時間
(LTE)
計測中
連続待受時間
(LTE)
計測中
OSAndroid 8.0 Oreo
CPUKirin 659
オクタコアCPU
(2.36GHz+1.7GHz)
メモリ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
対応外部メモリmicro SD
(最大256GB)
通信速度
(下り最大)
150Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1300万+
200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

 

nova lite 2の発売日

 

nova lite 2の発売日は2018年2月9日です。

MVNOではこの日以降に順次発売になりました。

 

本体デザイン・カラー

 

 

nova lite 2は「ブルー」「ゴールド」「ブラック」の3色です。

端末の表・裏のデザインはこのような感じです。

 

 

主な搭載機能一覧

 

nova lite 2(ノバライト2)は海外メーカー製であり、価格が抑えられているので、おサイフケータイ、防水・防塵、ワンセグといった日本でおなじみの機能は搭載されていません

防水・防塵機能が無いのは少し残念ですね。

 

機能有無
指紋認証
防水
防塵
おサイフケータイ
ワンセグ

 

指紋認証センサー搭載

 

nova lite 2には指紋認証センサーが搭載しています。

これまでパスコードやパターンを入力して解除していたロックを、指紋認証により簡単に行うことができます。

 

しかも、そのスピードと認証性能が大変良いです。

読み取りに時間がかかったり、読み取りエラーになったりすることが少ないのも特徴です。

 

顔認証にも対応

 

nova lite 2はアップデートで顔認証にも対応しました。

顔認証があると指でセンサーにをタッチしなくてもロックが解除されるので非常に便利です。

 

▼格安中古の在庫を確認する▼

 

 

nova lite 2の周波数・バンド

 

対応周波数一覧

 

nova lite 2の対応周波数は以下のとおりです。

 

  • FDD LTE:B1/3/5/7/8/19/20
  • WCDMA:B1/2/5/6/8/19
  • GSM:850/900/1800/1900MHz

 

ドコモ回線で使用可

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

nova lite 2は全て対応しているので、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMキャリアのSIMカードを挿しても使えます。

 

また、WCDMA(3G)のバンド6にも対応しているため、山間部での3G通話・データ通信も可能です。

 

ソフトバンク/ワイモバイル対応

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTE(4G)のバンドは1・3・8ですが、nova lite 2は全て対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応しています。

 

そのため、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・au VoLTE非対応

 

最も注意が必要なのがau回線です。

結論から言うと、nova lite 2はau回線に対応していません。

 

auの対応バンドはFDD-LTEの1・18・26(18・26はどちら対応していれば可)ですが、nova lite 2は非対応です。

UQモバイルやau回線を使った格安SIMでは使えませんので注意してください。

 

▼格安中古の在庫を確認する▼

 

 

nova lite 2のベンチマークスコア

 

Geekbench

 

ベンチマーク計測サイト「Geekbench」を用いて、nova lite 2(品番:FIG-LA1)のベンチマークを計測しました。

 

  • シングル:909
  • マルチ:3601

 

 

前作「nova lite」や「p10 lite」より、特にマルチスコアが進化していますね。

高負荷の3Dゲームなどを除けば十分な処理能力だと思います。

 

Antutu

 

他サイト様の計測結果を総合すると、Antutuの結果は以下の数値に近いようです。

 

  • CPU:約42,000
  • GPU:約13,000
  • UX:約24,000~25,000
  • MEM:約9,300~9,500

 

nova lite 2の購入はこちら

 

以上、HUAWEIの「nova lite 2(ノバライト2)」の紹介でした。

 

後継機「nova lite 3」が発売になりnova lite 2は格安SIMキャリアではほぼ終売になりましたが、今でも普段使いには十分なスペックです。

中古でも格安で購入できるようになりました。

 

▼格安中古の在庫を確認する▼

 

 

 

おすすめSIMフリースマホ一覧へ

 

SIMフリースマホ
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-