Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

SIMフリー「nova lite 2」のレビュー・スペック・価格を解説!格安SIMの端末代金比較も!

 

みなさんこんにちは!

HUAWEIから発売された「nova lite 2(ノバライト2)」はほぼ全ての格安スマホ各社で取り扱いがあり、非常に人気です。

 

今日は、ノバライト2の特徴やスペックを解説した上で、格安SIM・MVNOの中でどこが一番お得に「ノバライト2」を購入できるか、料金・価格を比較検証します。

ノバライト2を購入予定の方、ぜひ参考にしてください。

 

  1. ノバライト2のレビュー・スペック
    1. ノバライト2の特徴・レビュー
      1. カメラは高性能ダブルレンズ
      2. インカメラも800万画素
      3. Bluetoothを複数接続可能
      4. HUAWEI端末同士で簡単ファイル共有
      5. 高性能CPU「Kirin659」搭載
      6. 5.65インチ縦長ディスプレイ
      7. マルチスクリーン機能搭載
      8. 指紋認証センサーで簡単ロック解除
      9. 顔認証にも対応予定
      10. スクリーンショットが簡単に撮れる
      11. スマホケース・イヤホン付属
    2. nova lite 2の発売日
    3. nova lite 2のデザイン・本体カラー
    4. 主な搭載機能
    5. nova lite 2のスペック一覧表
    6. nova lite 2のベンチマーク
      1. Geekbench
      2. Antutu
  2. ノバライト2の価格・料金比較
    1. Amazon・楽天のSIMフリー端末価格
    2. MVNO・格安SIMのnova lite 2端末価格
      1. ワイモバイルの価格・料金
      2. LINEモバイルの価格・料金
      3. イオンモバイルの価格・料金
      4. BIGLOBEモバイルの価格・料金
      5. OCNモバイルONEの価格・料金
      6. IIJmioの価格・料金
      7. mineo(マイネオ)の価格・料金
      8. 楽天モバイルの価格・料金
  3. 格安SIM(MVNO)でノバライト2を買う際のおすすめは?
    1. ノバライト2の端末最安はワイモバイル
    2. キャンペーンで楽天モバイルも安い
    3. nova lite 2はソフトバンクでも7月6日に発売
  4. ノバライト2の評判・口コミ
    1. nova lite 2の良い評判・口コミ
    2. nova lite 2の悪い評判・口コミ
    3. nova lite 2とP20 liteの比較
      1. 普段使いにはどちらも十分な性能
      2. 端末価格はnova lite 2の方が安い
  5. nova lite 2(ノバライト2)の購入はこちら

ノバライト2のレビュー・スペック

 

HUAWEI nova lite 2(ノバライト2)は、大人気スマホメーカー「HUAWEI」(ファーウェイ)が発売したスマートフォンです。

高性能ダブルレンズカメラや、美しい画面、指紋認証センサー搭載と高機能ながら、非常に端末代金が安いコスパ抜群の機種です。

 

ノバライト2の特徴・レビュー

 

カメラは高性能ダブルレンズ

 

nova lite 2(ノバライト2)のメインカメラ(画面の裏側にあるカメラ)はダブルレンズカメラです。

レンズが2つあり、用途によってレンズを使い分けたり、2つのレンズで協力し合って美しい写真が撮影できます。

 

2つのレンズは1300万画素と200万画素です。

多くの光を取り込み、人間が目で見たのに近い写真に仕上げることができます。

 

また、2つのレンズで被写体との距離を正確に計測することで、背景を絶妙にぼかし、一眼レフのようなプロ仕様の写真を撮影することができます。

背景をぼかす「ポートレートモード」で撮影することもできますし、撮影後にピントやぼかしを調整できる「ワイドアパーチャー」という機能も搭載しています。

 

インカメラも800万画素

 

nova lite 2(ノバライト2)のインカメラ(自撮り用のカメラ)は800万画素です。

ビューティーエフェクトという機能があり、人の顔を自動で検知し、肌を美しくみせてくれます。

もちろん「ポートレートモード」も搭載しており、撮った写真を誰かに送ったり、SNSにアップするのにも最適ですね。

 

さらに、自撮りに非常に嬉しい機能が搭載されています。

それは「手のひらを向けるだけでシャッターを切ることができる」という機能です。

自撮りの際、片手でスマホ本体を持つとなかなかボタンが押せません。しかし、nova lite 2なら手のひらを向けるだけで自動でシャッターを切ってくれます。

 

 

Bluetoothを複数接続可能

 

nova lite 2(ノバライト2)は「デュアルBluetooth機能」を搭載しています。

2つのBluetoothを同時に接続することができますので、例えばワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながらスマホとPCを接続して作業したり、非常に便利です。

 

HUAWEI端末同士で簡単ファイル共有

 

 

最近、日本でもHUAWEIのスマホ端末は大人気です。

nova lite 2(ノバライト2)なら、HUAWEI端末同士で簡単にファイルを共有することができます。

 

家族や友人がHUAWEIのスマホを持っていれば、ネットに接続したり、ペアリングしたりすることなく、写真などのファイルを共有することができます。

家族や友人間で写真を共有したり、ビジネスでデータを共有したりなど、フル活用できますね。

 

高性能CPU「Kirin659」搭載

 

nova lite 2(ノバライト2)に搭載されているCPUはKirin659で、メモリーは3GBです。

個人的にはメモリーが4GBあれば100点満点だったのですが、それでも十分な性能です。

 

複数のアプリを立ち上げてガンガン操作する方も、ゲームをされる方も大満足のスペックとなっています。

 

5.65インチ縦長ディスプレイ

 

nova lite 2(ノバライト2)の特徴は、5.65インチの縦長ディスプレイです。縦長ディスプレイは最近の流行ですね。

スマホでよく動画を見る方や、ゲームをされる方にも最適です。

 

また、画面が縦長なので、大画面なのに非常に持ちやすいのも特徴です。

ポケットにも入りやすいので持ち運びにも便利ですね。

 

マルチスクリーン機能搭載

 

 

nova lite 2(ノバライト2)にはマルチスクリーン機能が搭載しています。

縦長の大画面を2つに分割できるので、例えば半分で動画を見ながら、もう半分でメールやLINEを操作することもできます。

 

この機能、使いこなせば非常に便利です。

これまでいちいちウィンドウを切り替えていましたが、nova lite 2では同時に見ることができます。

 

指紋認証センサーで簡単ロック解除

 

nova lite 2(ノバライト2)には指紋認証センサーが搭載しています。

これまでパスコードやパターンを入力して解除していたロックを、指紋認証により簡単に行うことができます。

 

しかも、そのスピードと認証性能が大変良いです。

読み取りに時間がかかったり、読み取りエラーになったりすることが少ないのも特徴です。

 

顔認証にも対応予定

 

nova lite 2(ノバライト2)では、将来的に顔認証にも対応することが予定されています。

顔認証はiPhone Xでも採用されており、今後のスタンダードになるかもしれません。

 

ただ、iPhone Xでは読み取り精度の問題が発生していましたので、HUAWEIがどのような対応をするか注目です。

 

スクリーンショットが簡単に撮れる

 

スマホでよく使う機能が「スクリーンショット(スクショ)」です。表示されている画面をそのまま画像に保存する機能です。

nova lite 2(ノバライト2)では、3本の指で画面をなぞるだけで、簡単にスクショが取れます。

 

スマホケース・イヤホン付属

 

nova lite 2(ノバライト2)には、はじめから純正のスマホケース・イヤホンが付属しています。

とくにスマホケースは嬉しいですね。

 

自分でお気に入りのスマホケースをみつけるまでは、純正のスマホケースを使うのがよいでしょう。

 

nova lite 2の発売日

 

nova lite 2(ノバライト2)の発売日は2018年2月9日です。

MVNOではこの日以降に順次発売になりました。

 

nova lite 2のデザイン・本体カラー

 

 

nova lite 2(ノバライト2)は「ブルー」「ゴールド」「ブラック」の3色です。

端末の表・裏のデザインはこのような感じです。

 

 

主な搭載機能

 

nova lite 2(ノバライト2)は海外メーカー製であり、価格が抑えられているので、おサイフケータイ、防水・防塵、ワンセグといった日本でおなじみの機能は搭載されていません

防水・防塵機能が無いのは少し残念ですね。

 

機能有無
指紋認証
防水
防塵
おサイフ
ワンセグ

 

nova lite 2のスペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W72× H150× D7.5
重さ約143g
画面サイズ5.65インチ
解像度2,160 x 1,080
バッテリー容量3,000mAh
連続通話時間
(LTE)
計測中
連続待受時間
(LTE)
計測中
OSAndroid 8.0 Oreo
CPUKirin 659
オクタコアCPU
(2.36GHz+1.7GHz)
メモリ(ROM)32GB
メモリ(RAM)3GB
対応外部メモリmicro SD
(最大256GB)
通信速度
(下り最大)
150Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1300万+
200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素

 

nova lite 2のベンチマーク

 

Geekbench

 

ベンチマーク計測サイト「Geekbench」を用いて、nova lite 2(品番:FIG-LA1)のベンチマークを計測しました。

 

  • シングル:909
  • マルチ:3601

 

 

前作「nova lite」や「p10 lite」より、特にマルチスコアが進化していますね。

高負荷の3Dゲームなどを除けば十分な処理能力だと思います。

 

Antutu

 

他サイト様の計測結果を総合すると、Antutuの結果は以下の数値に近いようです。

 

  • CPU:約42,000
  • GPU:約13,000
  • UX:約24,000~25,000
  • MEM:約9,300~9,500

 

ノバライト2の価格・料金比較

 

Amazon・楽天のSIMフリー端末価格

 

nova lite 2(ノバライト2)は、アマゾンや楽天などの通販でもSIMフリー端末が購入できます。

価格はどこで購入しても20,000円前後のようです。

 

既にどこかのキャリアでSIMカードを契約している方は通販で本体端末を購入してもよいですが、これからSIMカードを契約する方はスマホとSIMをセットで契約したほうが端末代金はかなりお得になります。

 

 

MVNO・格安SIMのnova lite 2端末価格

 

ワイモバイルの価格・料金

 

 

nova lite 2(ノバライト2)をワイモバイルオンラインストアで購入する場合の料金は以下の通りです。

端末代金は24回分割払いのみで一括払いはできません。

 

<端末代金分割払い>

プランSプランMプランL
購入時頭金¥7,322
月額
料金
1年目¥2,570¥3,218¥5,378
2年目¥3,650¥4,298¥6,458
2年総支払¥81,962¥97,514¥149,354

※料金は税込
※上記金額は新規契約・他社からの乗り換えの場合

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

LINEモバイルの価格・料金

 

 

LINEモバイルには3つのプランがあります。

LINEが無料になる「LINEフリープラン」

LINEに加えTwitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)の通信量が無料になる「コミュニケーションフリープラン」

LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加えLINE MUSICのストリーミング・DLが無料になる「MUSIC+プラン」です。

 

また、各プランごとにデータ容量の上限が設定されています。

各プラン・データ容量におけるnova lite 2(ノバライト2)の料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払い>

プランデータ基本料端末代月額計
LINEフリー1GB¥1,200¥1,120¥2,320
コミュニケーションフリー
3GB¥1,690¥1,120¥2,810
5GB¥2,220¥1,120¥3,340
7GB¥2,880¥1,120¥4,000
10GB¥3,220¥1,120¥4,340
MUSIC+3GB¥2,390¥1,120¥3,510
5GB¥2,720¥1,120¥3,840
7GB¥3,280¥1,120¥4,400
10GB¥3,520¥1,120¥4,640

※音声通話付SIMの料金
※価格は税抜
※別途初期費用3,400円必要

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥25,980
プランデータ基本料
LINEフリー1GB¥1,200
コミュニケーションフリー
3GB¥1,690
5GB¥2,220
7GB¥2,880
10GB¥3,220
MUSIC+3GB¥2,390
5GB¥2,720
7GB¥3,280
10GB¥3,520

※音声通話付SIMの料金
※料金は税抜
※別途初期費用3,400円必要

 

▼申込みはこちら▼
LINEモバイル公式サイト

 

イオンモバイルの価格・料金

イオンモバイルの料金はプラン料金+端末代金(24回分割 or 一括払い)です。

プランは月のデータ量により500MBから50GBまで11種類あります。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:1,075円
  • 一括払い:25,800円

 

<端末代金24回払い>

データ基本料端末代月額計
500MB¥1,130¥1,075¥2,205
1GB¥1,280¥1,075¥2,355
2GB¥1,380¥1,075¥2,455
4GB¥1,580¥1,075¥2,655
6GB¥1,980¥1,075¥3,055
8GB¥2,680¥1,075¥3,755
12GB¥3,280¥1,075¥4,355
20GB¥4,680¥1,075¥5,755
30GB¥6,080¥1,075¥7,155
40GB¥7,980¥1,075¥9,055
50GB¥10,800¥1,075¥11,875

※クレジットカードの分割で24回を選択した場合の料金
※料金は税抜
※別途SIM代金3,000円が加算

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥25,800
データ量基本料データ量基本料
500MB¥1,13012GB¥3,280
1GB¥1,28020GB¥4,680
2GB¥1,38030GB¥6,080
4GB¥1,58040GB¥7,980
6GB¥1,98050GB¥10,800
8GB¥2,680

※料金は税抜
※別途SIM代金3,000円が加算

 

▼申込みはこちら▼
イオンモバイル公式サイト

 

キャンペーンはこちらイオンモバイルのお得なキャンペーン

 

BIGLOBEモバイルの価格・料金

 

 

BIGLOBEモバイルの料金は月額基本料金+端末代金(24回分割払い)となります。

端末代金の一括払いはありません。

 

BIGLOBEモバイルにおけるnova lite 2(ノバライト2)の料金は以下の通りです。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:1,080円
  • 一括払い:なし

 

<端末代金24回払い>

データ基本料金端末代月額計
1GB¥1,400¥1,080¥2,480
3GB¥1,600¥1,080¥2,680
6GB¥2,150¥1,080¥3,230
12GB¥3,400¥1,080¥4,480
20GB¥5,200¥1,080¥6,280
30GB¥7,450¥1,080¥8,530

※初月に契約手数料3,000円必要
※価格は税抜

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
BIGLOBEモバイル(公式)

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーンはこちら:

現在実施中のお得なキャンペーン一覧

 

OCNモバイルONEの価格・料金

 

 

OCNモバイルONEの料金はプラン料金+端末代金(24回分割 or 一括払い)です。

プランは月のデータ量上限が決まっている「標準コース」と、1日単位でデータ量を決める「日割コース」があります。

 

各コースにおけるnova lite 2(ノバライト2)の料金は以下の通りです。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:850円
  • 一括払い:16,800円

 

<端末代金分割払い>

コースデータ基本料端末代月額計
標準
3GB¥1,800¥850¥2,650
6GB¥2,150¥850¥3,000
10GB¥3,000¥850¥3,850
20GB¥4,850¥850¥5,700
30GB¥6,750¥850¥7,600
日割
110MB¥1,600¥850¥2,450
170MB¥2,080¥850¥2,930
低速15GB¥2,500¥850¥3,350

※価格は税抜
※初月にSIM代金3,000円必要

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥16,800
コースデータ基本料
標準
3GB¥1,800
6GB¥2,150
10GB¥3,000
20GB¥4,850
30GB¥6,750
日割
110MB¥1,600
170MB¥2,080
低速15GB¥2,500

※価格は税抜
※端末代金にSIM代金含む

 

▼購入する・詳細を調べる▼
OCNモバイルONE(公式)

 

実施中のキャンペーンはこちら:

OCNモバイルONEのキャンペーン一覧

 

IIJmioの価格・料金

 

 

IIJmioの料金は非常にシンプルです。

基本的にデータ容量ごとの月額料金+端末料金になります。

端末料金は24回払いと一括払いが選べます。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:950円
  • 一括払い:21,800円

 

<端末代金24回払い>

データ基本料端末代月額計
3GB¥1,600¥950¥2,550
6GB¥2,220¥950¥3,170
12GB¥3,260¥950¥4,210

※価格は税抜
※初月に契約手数料3,000円必要

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥21,800
データ月額基本料
3GB¥1,600
6GB¥2,220
12GB¥3,260

※価格は税抜
※初月に契約手数料3,000円必要

 

▼申し込みはこちら▼
IIJmio公式サイト

 

IIJmioのキャンペーンはこちら:

IIJmioで実施中のお得なキャンペーン一覧

 

mineo(マイネオ)の価格・料金

 

 

mineo(マイネオ)の料金は月額基本料金+端末代金と、非常にシンプルでわかりやすい料金体系になっています。

端末代金は分割払い(24回払い)と一括払いから選べます。

 

なお、マイネオでは回線をドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線から選べます。

料金はau回線が最も安いです。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:950円
  • 一括払い:22,800円

 

<端末代金分割(タイプD)>

基本料金端末代月額計
500MB¥1,400¥950¥2,350
1GB¥1,500¥950¥2,450
3GB¥1,600¥950¥2,550
6GB¥2,280¥950¥3,230
10GB¥3,220¥950¥4,170
20GB¥4,680¥950¥5,630
30GB¥6,600¥950¥7,550

 

<端末代金分割(タイプA)>

基本料金端末代月額計
500MB¥1,310¥950¥2,260
1GB¥1,410¥950¥2,360
3GB¥1,510¥950¥2,460
6GB¥2,190¥950¥3,140
10GB¥3,130¥950¥4,080
20GB¥4,590¥950¥5,540
30GB¥6,510¥950¥7,460

※価格は税抜
※初月に初期費用約3,400円必要

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥22,800
基本料金
タイプDタイプA
500MB¥1,400¥1,310
1GB¥1,500¥1,410
3GB¥1,600¥1,510
6GB¥2,280¥2,190
10GB¥3,220¥3,130
20GB¥4,680¥4,590
30GB¥6,600¥6,510

※価格は税抜
※初月に初期費用約3,400円必要

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
マイネオ公式サイト

 

マイネオのキャンペーンはこちら:

マイネオで実施中のお得なキャンペーン一覧

 

楽天モバイルの価格・料金

楽天モバイルの料金プランは、組み合わせプランとスーパーホーダイの2種類あります。

 

<端末代金>

  • 24回分割払い:828円
  • 一括払い:19,900円

 

組み合わせプランの月額料金

 

まずは組み合わせプランを選択した場合のnova lite 2の料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払い>

データ基本料金端末代月額計
ベーシック¥1,250¥828¥2,078
3.1GB¥1,600¥828¥2,428
5GB¥2,150¥828¥2,978
10GB¥2,960¥828¥3,788
20GB¥4,750¥828¥5,578
30GB¥6,150¥828¥6,978

※ベーシック:低速(200kbps)・容量無制限
※初月に契約手数料3,394円必要
※分割手数料必要、楽天カード支払なら無料
※価格は税抜

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥19,900
データ容量基本料金
ベーシック¥1,250
3.1GB¥1,600
5GB¥2,150
10GB¥2,960
20GB¥4,750
30GB¥6,150

※ベーシック:低速(200kbps)・容量無制限
※初月に契約手数料3,394円必要

※価格は税抜

 

▼申し込みはこちら▼
楽天モバイル公式サイト

 

スーパーホーダイの月額料金

 

スーパーホーダイプランは、データ容量(S/M/L/LL)と10分のかけ放題オプションがセットになったプランです。

 

下記は楽天会員が1年契約する場合の2年間の月額料金です。

2年の長期契約にすれば更に500円/月、3年契約にすれば1,000円/月が割引になります。

また、楽天ダイヤモンド会員なら契約から1年間月額500円引きになります。

 

<端末代金24回払い>

プラン基本料端末代支払額
S2GB¥2,480¥828¥3,308
6GB¥3,480¥828¥4,308
14GB¥5,480¥828¥6,308
LL24GB¥6,480¥828¥7,308

※楽天会員・1年契約の場合
※初月に契約手数料3,394円必要
※分割手数料必要、楽天カード支払なら無料
※価格は税抜

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥19,900
基本料
プランS2GB¥2,480
プランM6GB¥3,480
プランL14GB¥5,480
プランLL24GB¥6,480

※楽天会員・1年契約の場合
※初月に契約手数料3,394円必要
※価格は税抜

 

▼申し込みはこちら▼
楽天モバイル公式サイト

 

楽天モバイルのセール・キャンペーン:

楽天モバイルのお得なキャンペーン一覧

楽天モバイルのスマホ端末セール情報

 

格安SIM(MVNO)でノバライト2を買う際のおすすめは?

 

ノバライト2の端末最安はワイモバイル

 

端末代金一括払いにおけるnova lite 2(ノバライト2)の価格を単純に比較すると、以下の通りです。

 

キャリア端末代金
(一括払い)
ワイモバイル¥6,780
LINEモバイル¥25,980
イオンモバイル¥25,800
BIGLOBEモバイル¥25,920
OCNモバイルONE¥16,800
IIJmio¥21,800
マイネオ¥22,200
楽天モバイル¥19,900

※ワイモバイル・BIGLOBEモバイルは実質負担額

 

最安はワイモバイルの6,780円です。

 

 

ワイモバイルはnova lite 2(ノバライト2)のようなSIMフリースマホも扱っていますが、ワイモバイルのSIMフリースマホがダントツで価格が安いのが特徴です。

また、格安SIMのなかで非常に速度が速いのも特徴です。

 

私もワイモバイルを契約していますし、個人的にも大変おすすめです。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

キャンペーンで楽天モバイルも安い

ただし、現在楽天モバイルでは端末の割引キャンペーンを実施しています。

キャンペーン適用なら端末代金は実質6,700円になり、ワイモバイルを抜いて楽天モバイルが最安になります。

 

楽天モバイルはダントツの知名度があり、MVNOで最も契約者数が多いキャリアです。

最近ではスーパーホーダイの料金プランが改定され、非常に使いやすくなりました。

データを使い切って通信速度制限がかかっても1Mbpsで使い放題なのが大変人気です。

 

▼申し込みはこちら▼
楽天モバイル公式サイト

 

ただし、上記は単純に端末代金一括払い時の価格の比較であり、キャリアによってサービスが異なります。

例えば、イオンモバイルは端末代金は高いですが、店舗があって安心ですし、端末のみを単独で購入できることもメリットです。

 

▼申込みはこちら▼
イオンモバイル公式サイト

 

また、OCNモバイルONEは定期的に実施するスマホセールが大変人気です。

各キャリアで代金を確認し、ご自身にあったキャリアを選択してください。

 

▼購入する・詳細を調べる▼
OCNモバイルONE(公式)

 

nova lite 2はソフトバンクでも7月6日に発売

 

nova lite 2はソフトバンクでも2018年7月6日に発売になりました。

ただ、個人的にはソフトバンクの料金は高く、もったいないように感じます。

 

せっかくのコスパ抜群の機種ですから、月額料金の安い格安SIM・MVNOで使ったほうがよいように思います。

 

▼申込みはこちら▼
ソフトバンク公式サイト

 

ノバライト2の評判・口コミ

 

ここでは、nova lite 2(ノバライト2)の口コミ・評判をSNS等から集めました。

 

nova lite 2の良い評判・口コミ

 

nova lite 2はSIMフリースマホの中ではダントツの人気を誇ります。

十分な性能の割に価格が非常に安く、コスパ抜群だからです。

 

 

HUAWEIの「nova lite」も高性能・低価格で人気でしたが、nova lite 2(ノバライト2)は更にそれを上回るコスパです。

 

 

SNSなどを見ていると、悪い評判はあまり見られません。

端末自体も非常に売れていて、2017年に大人気だったHUAWEIのP10 Liteよりも売れ行きが好調ということですので、非常に期待してよいと思います。

 

nova lite 2の悪い評判・口コミ

 

あえて悪いことろを挙げるとすれば、USB Type-Cではなくmicro USBという点でしょうか。

 

 

また、海外製スマホのため、おサイフケータイや防水・防塵・ワンセグなどはついていません。

 

 

さらに、CPUの性能自体はハイスペックというわけではありません。

通常のゲームは問題ありませんが、高負荷の3Dゲームなどをされる方は避けたほうがよいでしょう。

 

 

nova lite 2とP20 liteの比較

 

 

nova lite 2(ノバライト2)のあとに、同じHUAWEIから「P20 lite」が発売されました。

nova lite 2(ノバライト2)を検討中の方は、同時にP20 liteと悩まれる方も多いようです。

 

細かい説明は省きますが、nova lite 2(ノバライト2)とP20 liteを選ぶ際の基準は以下の通りです。

  • 性能にこだわるならP20 lite
  • 価格にこだわるならnova lite 2
  • 迷ったらP20 liteがおすすめ

 

普段使いにはどちらも十分な性能

 

nova lite 2もP20 liteもライト~ミドルスペックの端末です。

高負荷のゲームをされる方などには不向きです。

 

しかし、nova lite 2もP20 liteも普段使いには十分な性能で、ほとんどの方は不満なく使えるでしょう。

強いて言えば、カメラ・CPUなど、全体的な性能はP20 liteの方がわずかに上です。

 

端末価格はnova lite 2の方が安い

 

ただし、nova lite 2は発売から時期が経過しているため、端末価格が非常に安く手に入ります

一方、HUAWEI P20 liteは発売から間もないため、まだまだ端末価格は高めです。

 

価格にこだわる方は断然nova lite 2です。

(繰り返しになりますが、どちらも普段使いには十分の性能です)

 

どうしても決められない場合は、発売時期が後のP20 liteを選びましょう。

 

nova lite 2(ノバライト2)の購入はこちら

 

以上、HUAWEIの「nova lite 2(ノバライト2)」の紹介でした。

 

高性能ダブルレンズカメラや、美しい画面、指紋認証センサー搭載と高機能ながら、非常に端末代金が安いコスパ抜群の機種です。

 

格安スマホ(MVNO)で端末代金が最も安いのはワイモバイルです。

速度もダントツで速く、店舗も全国にあるので私もおすすめのキャリアですね。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

また、キャンペーン適用で最安となる楽天モバイルもおすすめです。

容量を使い切っても1Mbpsで使い放題の「スーパーホーダイ」が大変人気です。

 

▼申し込みはこちら▼
楽天モバイル公式サイト

 

 

<関連記事>

 

おすすめSIMフリースマホ一覧へ

 

格安スマホの比較
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-