ワイモバイルで5周年キャンペーン実施中 

ソフトバンク光「おうち割」の必須オプションとその解約可否を解説!

 

みなさんこんにちは!

今日は、ワイモバイルをさらにお得にする裏技「おうち割」(旧:光セット割)のオプションと、解約可否について詳しく説明します。

 

絶対お得な「おうち割」とは?

 

 

ソフトバンク・またはワイモバイルのスマホを契約する際、家のネットをソフトバンク光にするよう勧められることがあります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることで、スマホとソフトバンク光との「セット割」が適用されるからです。

このセット割引のことを「おうち割」といいます。

 

おうち割のメリット

 

スマホ料金が毎月割引

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用されます。

すると、スマホ料金が1回線毎に最大1,000円/月割引になるのです。

 

▼ソフトバンクの場合▼

 

▼ワイモバイルの場合▼

 

私もワイモバイルのスマホの契約と同時にソフトバンク光に乗り換えました。

私はワイモバイルの契約がスマホプランMなので、月700円の割引が適用されています。

 

 

しかも、この割引は契約1回線ごとに適用されます。

私は単身ですが、家族4人のスマホがワイモバイルなら、1人1,000円/月、合計で4,000円/月の割引になります。

詳細記事ワイモバイルのお得な「おうち割」を解説!

 

もちろんソフトバンクのスマホの方も同様です。

詳細は下記に解説しています。

詳細記事スマホがソフトバンクなら光回線はソフトバンク光!

 

申し込みで高額キャッシュバック

 

セット割のメリットはもうひとつあります。

それは、ソフトバンク光に申し込む際に高額のキャッシュバックを受けられることです。

 

ソフトバンク光に申し込む際、ソフトバンクショップや家電量販店で申し込む方が多いと思います。

しかし、それは残念ながら損をしています。

 

ソフトバンク光の正規代理店から申し込めば、申込特典として最大32,000円のキャッシュバックがもらえます。

(フレッツ光からの転用の場合のみ13,000円)

 

正規代理店とは、ソフトバンクから正式にソフトバンク光の販売促進を依頼された販売店のことです

 

▼おすすめの正規代理店▼

 

正規代理店から申し込んでも、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりといったことはありません。

申し込み先が違うだけで32,000円も得することができるのです。

 

また、もし現在ほかのプロバイダで契約していて、解除手数料がかかってしまう方も大丈夫です。

ソフトバンクが他社の契約解除手数料を負担してくれます。

もちろん、ソフトバンク光の開通工事費も不要です。

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

おうち割はオプション加入が必須

 

さて、前の章で説明したとおり、おうち割適用で毎月のスマホ代も安くなり、さらにソフトバンク光申し込み時に高額キャッシュバックも貰えます。

おうち割に入らない理由はありません。

 

しかし、ここで注意点があります。

おうち割が適用されるためには、ソフトバンクが指定する3つのオプションに加入しなければなりません。

 

必須オプション3つ
  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  • ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)+BBフォン のいずれか

 

これに加入しないとおうち割が適用されません。

申し込まれていない方はソフトバンクショップやWEBサイトから申し込みましょう。

 

ソフトバンクショップ店頭や電話で申し込む際は

「おうち割に必要なオプションに加入したい」

と言えばスムーズに手続きできます。

 

オプションはどれを選べばいい?

 

繰り返しになりますが、光セット割適用のためには3つのオプションに加入しなければなりません。

 

必須オプション3つ
  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  • ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)+BBフォン のいずれか

 

ですが、いろんな種類があり、どれを選べばいいか複雑でややこしいですね。

結論から言うと、以下の3つを選択してください。

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. BBフォン

 

ここからひとつずつ説明していきます。

 

最近は「おうち割の必須オプション3つに加入したい」というとこの自動的にこの3つになるようです。

 

光BBユニットレンタル

 

1の光BBユニットレンタルとは、すごーく簡単に言えば家のネットを無線化するための無線LANルーターが送られてくるということです。

この機械で、Wi-FiマルチパックやBBフォン等を接続できるようになります。

 

 

家にすでに無線LANルーターがあるので使わない、という方にも問答無用で送られてきます。

しかもこのルーターは最終的には返却する必要があります。

 

ここまで聞くと不要なオプションのように思えますが、実は非常に優れものです。

このBBユニットレンタルに接続すると、パケット通信が「IPv6形式」になります。

IPv6形式になると、IPoE接続ができ、回線速度が段違いに速くなります。

通常は時間帯や接続回線数などにより速度が遅くなることがあるのですが、このIPoE式だと遅くなることがありません。

 

有料オプションと聞くとちょっと嫌な感じがしますが、決して不要なものではありません。

(私も申し込んでいます)

 

WiFiマルチパック/WiFi地デジパック

 

 

次は「Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか」について説明します。

「いずれか」とありますが、すでにWi-Fi地デジパックは新規受付を終了しています。

よって、自動的にWi-Fiマルチパックになります。

 

これは、1つめの光BBユニットを使って家のネットを無線化できるというもので、新たに機器が送られてくることはありません。

唯一の利点は、外出先でBBモバイルポイントが使用できるようになることです。

 

 

ワイモバイルのスマホは、すでにBBモバイルポイントで無料のWi-Fiを使うことができます。

それに加え、さらにもう1つのIDについても無料でWi-Fiが使えるようになります。

東海道新幹線の中などでも無料Wi-Fiが使えるのは嬉しいですね。

詳細:Wi-Fiマルチパック | ソフトバンク

 

ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)とBBフォン

 

「ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)とBBフォンのいずれか」とは、1つ目の光BBユニットを使って、固定電話をお得にするオプションです。

正直、ほとんどの方は使わないサービスだと思います。

(私も電話の固定回線を持っていないため、これは全く使っていません…)

 

だた、家の電話を使わない方もいずれかに申込が必要です。

その場合は、”BBフォン”を選択しましょう。

ホワイト光電話と、光電話(N)+BBフォンの場合は別途料金がかかりますが、BBフォンは追加料金が不要です。

 

<詳細>

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

「おうち割用のオプションパック」で申し込もう

 

以前は上記のようにいろいろと選択肢があり、好きなものを選択しなければなりませんでした。

しかし、最近は「おうち割用のオプションパックに入りたい」といえば、自動で下記3つを選んでくれます。

 

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. BBフォン

 

必須オプションの月額料金は500円

 

オプションパックで料金が500円に

 

おうち割加入に必須のオプション3つは、個別に申し込めば1500円ほどするのですが、おうち割用のオプションとしてパックかされています。

そのため、月額料金は3つ全部で500円/月(税込540円/月)です

 

割引が相殺される場合もある

 

前章で解説したとおり、おうち割の必須オプションは月額500円です。

そのため、おうち割によるスマホ料金の割引が毎月540円の場合は、相殺されて月額料金はお得になりません。

 

お得にならないのは以下1、2を両方満たす場合です。

  1. スマホの契約が1回線のみ
  2. おうち割による割引が500円/月
    (ワイモバイルの場合はプランSの場合)

 

それでも絶対に申し込むべき理由

 

では、上記1・2のどちらも該当する場合は申し込まなくても良いのかといえば、そうではありません。

それでも申し込んだほうが断然お得です。

 

先ほど説明した、ソフトバンク光申し込み時のキャッシュバックがあります。

ソフトバンクの正規代理店からソフトバンク光に申し込むと現金キャッシュバックが最大32,000円がもらえます。

これだけでもお得ですね。

 

 

また、光BBユニットレンタルが使えるので、ソフトバンク光がIPv6形式の通信になり、IPoE接続になって速度が格段に速くなります

 

セット割の金額が相殺されるのは残念ですが、タダで3.2万円のキャッシュバックが貰え、しかもBBユニットレンタルで通信速度が快適になるので、割引がなくても申し込んだ方がお得です。

 

上記以外の方は月額料金が安くなり、さらにキャッシュバック+高速化の恩恵を受けられるため、絶対に申し込みましょう。

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

オプション解約はできない

 

光セット割を適用されるためのこれら3つのオプションは、解約できません。

オプションを解約してしまうと、光セット割も解除になってしまいます。

 

よく家電量販店などでスマホやネットを申し込むと、

「料金を割引しますんで、最初の1ヶ月だけオプションに入ってください!翌月には解除していただいて結構なんで!」といわれることがあります。

 

が、今回の3つのオプションは契約し続けることが必要です。

安くなってお得とはいえ、ちょっと残念なシステムですね。

 

おうち割オプションまとめ

 

以上、ワイモバイルでおうち割を適用させるためのオプションに関する説明でした。

まとめると、

  • おうち割には必ず加入する
  • ソフトバンク光申込時は正規代理店から
  • おうち割にはオプション(月540円)加入が必須
  • オプションを解約するとおうち割も解除

 

上記を参考に、みなさんもぜひおうち割でお得なスマホライフをお過ごしください!

ソフトバンク光は、正規代理店からの申込みでいつでも28,000円貰えます。

オプション不要、余計な手間無しです!

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

<関連記事>

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイルソフトバンク光
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-