ワイモバイルでお得なキャンペーン実施中 

SIMフリー版HUAWEI P30 liteのスペックまとめ!最安値は一括4,800円

 

HUAWEI P30 lite画像

 

本記事ではSIMフリー版「HUAWEI P30 lite」のスペックや特徴を解説します。

 

HUAWEI問題により発売が延期されていましたが、7月にIIJmioで、8月にワイモバイル・UQモバイルや楽天モバイルなど各社で発売が発表されました。

 

  • OCNモバイル:12,800円
    (MNP+オプションで更に8千円引)

 

▼最安値は一括4,800円~▼

OCNモバイルONE 

 

SIMフリーP30 liteの発売日

 

SIMフリーP30 liteの発売日

 

HUAWEI P30 liteのSIMフリー版の発売日は5月24日(金)でしたが、格安SIM・MVNOやアマゾンにおける発売日は延期になりました。

 

その後、8月に各社で発売されています。

 

  • イオンモバイル:5月24日(金)
  • IIJmio:7月2日(火)
  • 楽天モバイル:8月5日(月)
  • ワイモバイル:8月8日(木)
  • UQモバイル:8月8日(木)
  • mineo:8月9日(金)
  • LINEモバイル:8月9日(金)
  • OCNモバイルONE・goosimseller:8/20(火)

 

取扱いキャリア

 

HUAWEI P30 liteは以下の格安SIM・MVNOや家電量販店で発売されています。

 

  • IIJmio
  • QTモバイル
  • OCNモバイルONE
  • goosimseller
  • DMMモバイル
  • NifMo(ニフモ)
  • マイネオ
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • Amazon など

 

格安SIM・MVNOの価格比較

 

価格比較一覧表・最安値

 

現時点で格安SIMキャリアにおけるHUAWEI P30 liteの価格を比較します。

 

キャリア一括価格
ワイモバイル¥19,800
UQモバイル¥28,800
楽天モバイル¥29,819
OCNモバイルONE
goosimseller
¥12,800
IIJmio※¥19,800
マイネオ¥32,400
LINEモバイル※¥22,880
HUAWEIオンライン
(定価)
¥32,800

※セール期間中の価格

 

OCNモバイルONEが最安値

 

OCNモバイルONE

 

HUAWEI P30 liteの最安値はOCNモバイルONE・goosimsellerです。

8月20日に発売され、一括12,800円で購入できます。

 

さらに、他社からの乗り換え(MNP)でセット購入すれば5,000円の割引が適用されます。

さらにさらに、指定オプション(OCNでんわかけ放題+ウィルスバスター)に加入すれば、3,000円の割引が増額されます。

割引を全部適用すれば、一括4,800にまで値下がりします。

 

OCNモバイルONEで買えば間違いありません。

 

▼割引適用で一括4,800円▼

OCNモバイルONE 

 

 

各格安SIMキャリアの価格

 

ワイモバイル

 

 

ワイモバイルでは2019年8月8日にHUAWEI P30 liteを発売します。

 

<HUAWEI P30 liteの端末価格>

  • 一括払い:19,800円

 

ワイモバイルは圧倒的な通信速度の速さが魅力です。

また、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えたり、ヤフープレミアム会員費が無料になる特典があります。

私もワイモバイルをメインで契約しています。

 

 

▼ワイモバイルでP30 liteを購入▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

UQモバイルの価格

UQモバイルではHUAWEI P30 liteを8月8日に発売します。

 

UQモバイルにおけるP30 liteの本体価格は税抜28,800円です。

 

  • 一括払い:28,800円

 

さらに、当サイト限定で3,000円のキャッシュバックが貰えます。

購入時は必ず利用してください。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

UQモバイルは通信速度がMVNOの中で最も速く、店舗数も多くて私が最もおすすめするキャリアです。

最低利用期間も撤廃されたため、速度にこだわる方はUQモバイルで購入もおすすめです。

 

 

▼UQモバイルのP30 liteを確認▼

UQモバイル公式サイト

 

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルロゴ

楽天モバイルではHUAWEI P30 liteを8月5日に発売しました。

価格は以下のとおりです。

 

  • 一括価格:29,819円
  • 24回分割:1,366円/月

※分割は税込価格

 

楽天モバイルでは珍しく少々高いですが、おそらくセールなどで安くなると思います。

セール情報をチェックしてください。

 

 

▼楽天モバイルのP30 liteをみる▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

OCNモバイルONE/goosimseller

 

 

端末価格が格安SIMでダントツで安いOCNモバイルONE・goosimsellerでも、8月20日にHUAWEI P30 liteを発売しました。

端末価格は一括12,800円で発売です。

 

  • 通常価格(一括)12,800円

 

さらに、他社からの乗り換え(MNP)でセット購入すれば5,000円の割引が適用されます。

さらにさらに、指定オプション(OCNでんわかけ放題+ウィルスバスター)に加入すれば、3,000円の割引が増額されます。

割引を全部適用すれば、一括4,800にまで値下がりします。

 

OCNモバイルONE・goosimsellerは月額料金も安いので、端末狙いならOCNモバイルONE・goosimsellerがおすすめです。

 

▼さらに割引で一括4,800円▼

OCNモバイルONE 

 

 

IIJmio

 

 

IIJmioでは7月2日(火)からHUAWEI P30 liteを発売しました。

価格は以下のとおりです。

  • 一括価格:29,800円
  • 24回分割:1,250円/月

 

IIJmioでは10月31日までセールを実施しており、HUAWEI P30 liteが一括19,800円で購入できます。

詳細IIJmioのスマホセール情報(~10/31)

 

また、当サイト「シムラボ」とのタイアップキャンペーンも実施中です。

 

▼IIJmioでP30 liteを購入▼

IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト申し込みで特典が上乗せ▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

mineo(マイネオ)

 

mineo(マイネオ)

 

mineo(マイネオ)の発売日は8月9日(金)です。

価格は以下のとおりです。

  • 一括価格:32,400円
  • 24回分割:1,350円/月

 

mineo(マイネオ)の端末価格はほぼ定価ですが、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が選べるのが特徴です。

通信速度もそこそこ速いです。

 

▼mineoでP30 liteを購入する▼

マイネオ公式サイト

 

 

LINEモバイル

 

LINEモバイルロゴ

 

LINEモバイルにおけるHUAWEI P30 liteの発売日は8月9日(金)です。

端末価格は以下の通りです。

 

  • 一括価格:32,880円
  • 24回分割:1,470円/月

 

LINEモバイルでは11月5日までセールを実施しており、HUAWEI P30 liteが一括22,800円で購入できます。

詳細LINEモバイルのスマホセール(~11/5)

 

さらに現在月額料金割引キャンペーンを実施中のためトータルではお得に購入できます。

 

▼LINEモバイルをチェック▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

端末のみ購入する方法

 

HUAWEI P30 liteの端末のみを購入するには、主に以下の3通りの方法があります。

 

  1. Amazon・楽天市場で購入する
  2. スマホ通販サイトで購入する
  3. 楽天モバイル楽天市場店で購入する

 

まずはAmazonや楽天市場で購入する方法です。

Amazonや楽天市場ではHUAWEI P30 liteの端末のみが購入できます。

 

 

また、スマホ通販サイトでも購入できます。

おすすめは人気ショップの「イオシス」です。

 

SIMフリー版はもちろん、SIMロック解除済のau版HUAWEI P30 lite Premiumも購入できます。

未使用品も中古品も選べ、どちらも価格が安いので、ぜひ在庫を探してみてください。

 

▼P30 liteの格安在庫を探す▼

 

 

また、楽天モバイル(楽天市場店)でもHUAWEI P30 liteの端末のみが購入できます。

イオシスに比べて価格が高いですが、新品で安心なのでこちらも利用してください。

 

▼楽天モバイル楽天市場店で購入▼

楽天モバイル楽天市場店

 

 

SIMフリー版P30 liteのスペック

 

本体カラー・色

 

HUAWEI P30 liteの本体カラーは「ピーコックブルー」「パールホワイト」「ミッドナイトブラック」の3色です。

 

HUAWEI P30 lite_本体カラー

 

スペック一覧表

 

SIMフリー版HUAWEI P30 liteのスペック詳細は以下のとおりです。

 

スペック
サイズ(mm)H153× W73× D7.4
重さ約159g
画面サイズ約6.15インチ
解像度2,312 x1,080
(フルHD+)
バッテリー容量3,340mAh
OSAndroid 9+
EMUI 9.0.1
CPUKirin710
(オクタコア)
2.2+1.7GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
2,400万+
800万+200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
2.400万画素
USB端子USB Type-C

 

デュアルSIM・DSDS対応

 

SIMフリー版のHUAWEI P30 liteはSIMカードが2枚挿せるデュアルSIMです。

 

DSDS、および2枚同時にVoLTEで待受ができる「DSDV」に対応しています。

 

ただし、ワイモバイル版はシングルSIMに改良されています。

UQモバイルはSIMフリーと同じDSDV対応です。

 

microSDカード挿入可

 

HUAWEI P30 liteは最大512GBのマイクロSDカードを挿入することでストレージ容量を増やせます。

 

ただしマイクロSDスロットと2枚目のSIMカードスロットは同じ場所(排他)なので、マイクロSDカードを使う場合はデュアルSIMにはできません

 

イヤホンジャック搭載

 

HUAWEI P30 liteには本体下部に3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

HUAWEI P30 liteのUSB端子はUSB Type-Cです。

先に発売されたnova lite 3はmicro USBでしたが、P30 liteは前作P20 liteに続きタイプCです。

 

5GhzのWiFiに対応

 

HUAWEI P30 liteが対応するWi-Fi規格は以下のとおりです。

 

802.11a/b/g/n/ac

 

nova lite 3は2.4Ghzのみで5GhzのWi-Fiに対応していませんでしたが、HUAWEI P30 liteは5Ghzにも対応しています。

 

SIMフリーとワイモバイル・UQモバイル・au版との違い

 

HUAWEI P30 liteはSIMフリー版の他に、ワイモバイル・UQモバイル・auでも発売されます。

(auはHUAWEI P30 lite Premium)

 

この4つのタイプの違いは以下のとおりです。

 

SIMフリーYmobileUQau
ストレージ
容量
64GB64GB64GB128GB
SIM
スロット
2
(DSDV)
111
SIMロックなしなしなしあり
au VoLTE
対応
×?

※au版はHUAWEI P30 lite Premium

 

au版は唯一SIMロックがかかっています。

また、au・UQモバイル・ワイモバイル版はおそらくSIMスロットが1つにカスタマイズされています。

一方、SIMフリー版のHUAWEI P30 liteはデュアルSIMでDSDS・DSDVに対応しています。

 

auのHUAWEI P30 lite Premiumはストレージ容量が128GBに増量されています。

しかし、HUAWEI P30 liteはmicroSDカードを挿入すれば拡張できるので、あまり意味はありません。

 

単純に性能を比較するとSIMフリー版の方が良いです。

中古スマホ店で買い取って貰う場合もSIMフリー版のほうが高く買い取ってもらえるでしょう。

 

▼最安値は一括4,800円~▼

OCNモバイルONE 

 

 

P30 liteの付属品・同梱品

 

付属品一覧

 

  • マイク付イヤホン
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • クイックスタートガイド
  • クリアケース

 

ACアダプタ・ケーブル付属

 

HUAWEI P30 liteにはACアダプタ・USBケーブルが付属しています。

付属しているのは「HUAWEI Quick Charger」という高速充電に対応した純正の充電器です。

 

純正ケース・イヤホン付属

 

HUAWEI P30 liteには純正のケース・イヤホンが付属しています。

 

しかしどちらも簡易的なものですので、お気に入りのスマホケースやイヤホン・ヘッドフォンを購入するまでのつなぎとして利用しましょう。

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

HUAWEI P30 liteに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
急速充電
ワイヤレス充電

 

指紋認証・顔認証対応

 

HUAWEI P30 liteは指紋認証・顔認証に対応しています。

指紋認証センサーは本体背面に搭載されています。

 

HUAWEI P30 lite_指紋認証センサー

 

防水・防塵非対応

 

HUAWEI P30 liteは防水・防塵に対応していません。

 

おサイフケータイ/ワンセグ不可

 

HUAWEI P30 liteはおサイフケータイやワンセグ・フルセグにも対応していません。

このあたりは仕方がないですね。

 

ワイヤレス充電非対応

 

HUAWEI P30 liteは付属の充電器による急速充電に対応していますが、ワイヤレス充電には対応していません。

 

P30 liteのベンチマークスコア

 

antutu

 

HUAWEI P30 liteの搭載CPUはKirin710です。

antutuにおけるKirin710のベンチマークを、同じCPUを搭載しているnova lite 3から算出した総合コアは13万~14万です。

 

前作HUAWEI P20 liteが9万前後でしたので、性能は大きく進化しています。

 

Geekbench

 

GeekbenchにおけるHUAWEI P30 liteのベンチマークスコアは以下のとおりです。

 

  • シングル:1,523
  • マルチ:5,105

 

HUAWEI P30 lite_Geekbenchベンチマーク

 

超高負荷の3Dゲームなどを除けば、大抵の作業は問題なく処理できるでしょう。

 

▼最安値は一括4,800円~▼

OCNモバイルONE 

 

 

P30 liteの対応バンド・周波数

 

対応バンド・周波数一覧

 

SIMフリー版のHUAWEI P30 liteの対応バンドは以下の通りです。

 

  • FDD-LTE:B1・3・5・7・8・18・19・26・28
  • TD-LTE:B41
  • W-CDMA:B1・2・5・6・8・19
  • GSM:1900/1800/900/850 MHz

 

ドコモ回線で使用可

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

HUAWEI P30 liteは全て対応しておりSIMフリーでもあるため、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMキャリアのSIMカードを挿しても使えます

 

また、WCDMAのバンド6にも対応しているため、山間部での3G通話・データ通信も可能です。

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、SIMフリー版のHUAWEI P30 liteは全て対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応しています。

 

SIMロックもかかっていませんので、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線・au VoLTE対応

 

SIMフリー版のHUAWEI P30 liteはau回線のLTEバンド(1・18・26)に対応しています。

また、au VoLTEにも対応しています。

 

よって、au回線を使った格安SIMでも使えます。

 

 

P30 liteの購入はこちら!

 

以上、SIMフリー版HUAWEI P30 liteの詳細でした。

 

SIMフリー版のHUAWEI P30 liteは8月から主要な格安SIMで発売が開始されました。

高性能・低価格で非常におすすめの機種です。

 

購入はこちらからどうぞ!

 

▼発売特価+割引で一括4,800円▼

OCNモバイルONE 

 

シムラボ! トップへ戻る

 

SIMフリースマホ
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
お得なキャンペーンも実施中です。

◎:トップレベルの通信速度
◎:事務手数料が無料
◎:最低利用期間/違約金なし
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済が使える
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-