YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える全手順解説!使える端末は?

楽天モバイルロゴ

本記事では楽天モバイルからUQモバイルにMNPで乗り換える全手順を解説します。

 

格安SIMでトップクラスに通信速度が速いUQモバイルへの乗り換えは非常におすすめです。

サイト限定のキャッシュバックもあります。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

UQモバイルに乗り換える手順

 

楽天モバイルからUQモバイルにMNPで番号そのまま乗り換える手順は以下のとおりです。

 

  1. 楽天モバイルでMNP予約番号発行
  2. UQモバイルで転入手続き
  3. 回線切り替え/開通手続き
  4. APN設定
  5. SIMカードの返却

 

これから各手順について詳しく解説していきます。

 

MNP予約番号の発行

 

楽天モバイルで使用していた電話番号そのままでUQモバイルに乗り換えるには、まず楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらいます。

 

予約番号発行はマイページで

 

楽天モバイルのMNP予約番号はマイページ「メンバーズステーション」から発行します。

 

メンバーズステーションにログインしたあと、「登録情報・設定変更」→「MNP予約番号発行・確認」→「MNP転出予約番号発行のお手続きに進む」→「MNP転出予約番号を発行する」を選択します。

 

予約番号発行はのちほど

 

マイページ上で発行手続きをしても、すぐに発行されるわけではありません。

手続きしたタイミングにより、発行される時間が異なります。

 

  • AM10時まで:当日12時頃
  • AM10時以降:翌日12時頃

 

時間になって再度マイページにアクセスするとMNP予約番号と有効期限が表示されます。

また、MNP予約番号はメールでも連絡があります。

 

MNP予約番号の有効期限に注意

 

楽天モバイルで発行したMNP予約番号には15日間の有効期限があります。

有効期限内にMNP乗り換え手続きを完了しなければ、MNP予約番号は無効になってしまいます。

 

また、UQモバイル公式サイトでMNP転入手続きをする場合は、発行から2日以内でないと手続きできません。

2日をすぎると、店舗に行くか、MNP予約番号を再発行する必要があります。

 

UQモバイルでMNP転入

 

楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにUQモバイルで転入手続きをしましょう。

 

転入手続きはUQモバイルの店舗や家電量販店でも可能ですが、断然UQモバイル公式サイトがおすすめです。

24時間受付可能なので、店頭に行く時間も電車賃も不要ですし、待ち時間もありません。

 

UQモバイル公式サイト」で手続きを進めていくと、下記のような契約方法を選択する画面が出てきます。

ここでのりかえ(MNP)を選択します。

 

UQモバイル_MNP転入

 

その後、プランなどを選択して次ページに遷移するとMNP予約番号などの入力画面が出てきます。

楽天モバイルで発行してもらったMNP予約番号や有効期限、引き継ぎたい電話番号を入力してください。

 

UQモバイル_MNP転入

 

あとは画面に従って契約者情報の入力や本人確認書類のアップロードを進めてください。

契約手続きをした後に審査を通過すれば、数日後にSIMカードや端末が送られてきます。

 

▼今すぐUQモバイルにMNP転入▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

回線の開通・切り替え

 

UQモバイルからSIMカードが届いても、まだ楽天モバイルのSIMカードが使える状態のままです。

 

そのため、回線を楽天モバイルからUQモバイルに変更する「回線切り替え」という作業が必要です。

 

電話・マイページで即日切り替え可能

 

UQモバイルの回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

 

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

電話でも回線切り替え手続きも可能ですが、電話はなかなかつながらないのでマイページで手続きしましょう。

 

MNP転入時の回線切り替え手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

 

4. 実行をクリック

 

5. 回線切り替え完了

 

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

UQモバイルに回線が切り替わると、楽天モバイルの契約が正式に解約されます。

 

MNP転入時の使えない不通期間は?

 

回線切り替えは30分程度で終了しますので、即日に切り替えることができます。

 

ただし、マイページ上で切り替え手続きをした場合も電話で手続きした場合も、30分程度は空白の時間が生じてしまいますので注意してください。

 

APN設定

 

楽天モバイルで使っていた端末をそのまま使う場合や、UQモバイル以外で購入したスマホ端末を使う場合は、SIMカードが届いた後にAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、スマホ端末がUQモバイルの回線を使って通信できるようにする設定です。

この設定をしないと、モバイルデータ通信ができません。

 

設定手順はこちらに詳しく記載されています。

詳細UQモバイルのAPN設定 | UQモバイル

 

APN設定(プロファイルのインストール)が完了すると、MNP乗り換え手続きは完了です。

 

SIMカードを返却

 

楽天モバイルからUQモバイルに回線が切り替わり、解約された後は楽天モバイルのSIMカードの返却が必要です。

 

返却は元払いで、解約から1ヶ月以内に以下の住所に送ってください。

 

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

 

公式サイトには「返却しないと賠償金を請求する可能性がある」とありますが、実際には返却しなくてもペナルティは無いようです。

ですが、万が一のこともありますので返却しておきましょう。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

お得にMNP乗り換えする方法

 

サイト限定キャッシュバック

 

UQモバイルと当サイト「シムラボ」では一部サイト限定のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

 

当サイトからUQモバイルの指定プランに申し込めば、高額キャッシュバックがもらえます。

 

<キャッシュバック額と対象プラン>

契約プランキャッシュバック
おしゃべり・
ぴったり
プラン
S¥10,000
M¥11,000
L¥13,000
データ高速+音声¥5,000

 

このキャッシュバックには有料オプションの加入などの条件はありません

SIMのみ契約でも端末セットでも対象ですので、必ず利用しましょう。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

SIMカードのみ契約は損

 

楽天モバイルで使用していたスマホをUQモバイルでそのまま使う場合、通常はUQモバイルでSIMカードのみを契約します。

しかし、SIMのみ契約するのはかなり損です。

 

UQモバイルでは実質108円や540円で購入できる端末が多数存在します。

これらの端末をセットで購入し「イオシス」などの買取店やメルカリ・ラクマなどで販売すれば端末代金だけ得になります。

 

SIMカードのみを契約した場合も端末セットで契約した場合も端末代金を除いた総支払額は変わりません。

よって端末を108円で買って1万円で売れば、9,900円の得になります。

 

販売するのは少々手間ですが、1万円近く得になるのならやらない手はありません。

 

 

家族割で月500円割引

 

UQモバイル_UQ家族割

 

家族でUQモバイルに乗り換えれば更にお得になります。

UQモバイルは年間を通して「UQ家族割」を実施しており、家族でUQモバイルに契約すれば2回線目以降は月額料金が500円割引になります。

 

契約している限りずっと500円割引になりますので大変お得です。

UQ家族割の条件や注意点は下記に詳しくまとめています。

 

 

キャンペーンを利用

 

サイト限定キャッシュバックや家族割以外に、UQモバイルでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

お得な乗り換えタイミング

 

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える際のお得なタイミングは月末です。

 

まず、楽天モバイルの転出月の料金は、いつ転出しても全額請求されます。

よって、できればデータ容量を使い切って転出したほうがお得ですね。

 

一方、UQモバイルの契約初月の料金は日割り計算され、データ容量は全額付与されます。

よって、月末に契約すれば料金は安く抑えられ、データ容量は全額付与されますので余ったデータは翌月に繰り越しされます。

 

ただし、あまりに月末ギリギリを狙いすぎて月をまたいでしまうと楽天モバイルの月額料金がもう1ヶ月分請求されてしまいます。

ある程度余裕を持って乗り換え手続きしましょう。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

UQモバイルで使えるスマホ

 

UQモバイルで契約と同時にスマホを購入する場合は問題ありません。

 

しかし、楽天モバイルで使っていたスマホをそのまま使う場合や、他で購入したスマホをUQモバイルで使う場合には注意が必要です。

一部のスマホはUQモバイルで使えません。

 

使えるiPhone

 

UQモバイルで使えるiPhoneは、SIMフリー(SIMロック解除済)のiPhone、またはauで購入したiPhone8以降の機種です。

 

  • SIMフリーのiPhone
  • SIMロック解除済のiPhone
  • UQモバイル版のiPhone
  • au版のiPhone8以降のiPhone

 

  • SIMロック未解除のiPhone
    (au版の一部とUQ版を除く)
  • au版のiPhone7以前のiPhone

 

アップルストアなどで購入したSIMフリーのiPhoneなら、iPhone5S・iPhone6以降の機種が全て使えます

楽天モバイルでも一部のiPhoneを販売していましたが、全てSIMフリーなのでUQモバイルでも使えます。

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルなどで購入したiPhoneにはSIMロックがかかっていますが、SIMロック解除済であれば全てUQモバイルで使えます

 

また、auで購入したiPhoneはSIMロックが解除されていなくても、iPhone8・iPhone8 Plus以降の機種ならUQモバイルで使えます。

ただし、iPhone SE・iPhone6SなどのiPhone7以前の機種はSIMロック解除されていないとUQモバイルでは使えません。

 

使えるAndroid

 

Androidは使えない端末が多いです。

 

  • 楽天モバイルのAndroidスマホ
    (au回線対応機種)
  • SIMフリーのAndroidスマホ
    (au回線対応機種)
  • auのAndroidスマホ
    (2015年5月以降発売の機種)
  • ドコモ・SoftbankのAndroidスマホ
    (SIMロック解除済のPixel 3シリーズ除く)
  • au回線に非対応のSIMフリースマホ

 

まず、楽天モバイルで購入したAndroidスマホは、楽天モバイルのau回線に対応している表示があれば使えます。

楽天モバイルで取扱のあるスマホは全てSIMフリーなので、SIMロック解除も不要です。

 

 

家電量販店や他の格安SIMで販売されたAndroidスマホも使えます。

ただし、auの回線バンド・周波数やau VoLTEに対応していていない一部の機種は使えません

 

また、2015年5月以降にauで発売されたAndroidスマホも使えます。

ただし、2017年8月以前に発売されたスマホはSIMロック解除が必要です。

 

auでの
発売時期
SIMロック
解除要否
~2017年8月必要
2017年8月~不要

 

一方、ドコモ・ソフトバンクで販売されたAndroidスマホはSIMロック解除しても使えません

厳密に言うと使えないことはないですが、auの一部のバンドに対応していなかったりau VoLTEに非対応の可能性があるのでおすすめしません。

 

使えるかわからない場合は、必ずUQモバイルの動作確認端末一覧に従ってください。

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

MNP乗り換えの費用や注意点

 

楽天モバイルの転出費用

 

楽天モバイルから他社に乗り換える場合、MNP転出手数料として3,000円+税がかかります

 

この手数料は転出が完了した場合にかかるので、MNP予約番号を発行しただけでは発生しません。

よって、MNP予約番号を何度発行しても手数料は変わりません。

 

転出月料金は日割りなし

 

楽天モバイルを月途中に転出した場合も、月額料金は全額かかります。

解約自体は回線切り替えした日に完了しますが、料金は日割り計算にはなりません。

 

なお、通常の解約は16日以降に手続きすると翌月末日の解約になりますが、MNP転出時は当月分の料金しかかかりません。

 

最低利用期間/違約金

 

楽天モバイルからMNP転出する場合、最低利用期間・違約金に注意が必要です。

 

音声SIMには最低利用期間があり、この最低利用期間を過ぎる前に転出すると違約金9,800円+税が発生します。

プラン別の最低利用期間は以下のとおりです。

 

プラン最低
利用期間
契約解除料
組み合わせ
プラン
1年
9,800円
スーパー
ホーダイ
1年
(通常)
2年
3年

 

スーパーホーダイの違約金(契約解除料)は9,800円で一定ですが、最低利用期間は契約によって異なります。

 

転出後はSIM返却が必要

 

楽天モバイルからUQモバイルに回線が切り替わり、解約された後は楽天モバイルのSIMカードの返却が必要です。

返却は元払いで、以下に送ってください。

 

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

 

公式サイトには「返却しないと賠償金を請求する可能性がある」とありますが、実際には返却しなくてもペナルティは無いようです。

ですが、万が一のこともありますので返却しておきましょう。

 

端末代金の残債の支払い

 

楽天モバイルでスマホを購入し24回分割払いに設定した場合、完済前にMNP転出しても端末代金は継続して請求されます。

解約時に一括返済する必要はありません。

 

楽天モバイルでの端末の分割購入は、クレジットカード会社の24回分割払いを使っています。

万が一繰り上げで一括返済したい場合は、クレジット会社に連絡して繰り上げ返済を依頼する必要があります。

スマホキャリアへの依頼ではありませんので、少々面倒です。

 

UQモバイルへの乗り換えはこちら

 

以上、楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える手順の解説でした。

 

通信速度がMVNOでトップクラスに速いUQモバイルは非常におすすめです。

当サイト限定のキャッシュバックもありますので、ぜひ利用してください!

 

▼今すぐUQモバイルに乗り換える▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル楽天モバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-