Ymobileで人気2機種のセール実施中【~9/30】 
最新情報 記事一覧

Redmi Note 9Sの最安値はここ!楽天モバイルでも使える

 

Redmi Note 9S

 

6月に発売されたXiaomiのRedmi Note 9Sの人気が爆発しています。

本記事では記事執筆時点でのRedmi Note 9Sの価格を比較します。

 

 

Redmi Note 9Sの価格比較

 

格安SIMキャリアの価格比較

 

格安SIMにおけるRedmi Note 9Sの価格は以下のとおりです。

(全て税抜、音声SIMセット契約時)

 

定価
(税抜)
キャンペーン
による割引
実質価格
(最安)
BIGLOBE
モバイル
¥22,560¥12,000¥10,560
goo
Simseller
¥15,200MNP:¥5,000
オプション:¥1,000
¥9,200~
IIJmio¥24,800¥3,000¥21,800
LINE
モバイル
¥22,800¥22,800

 

上記の通り、BIGLOBEモバイルとgooSimseller/OCNモバイルONEが1万円前後で拮抗しています。

 

BIGLOBEモバイルは8月31日までキャンペーン期間中のため、3GB以上の音声SIMとセットなら12,000円分のポイントが還元され、実質10,560円で購入できます。

 

一方、gooSimsellerでは定価が15,200円ですが、MNP乗り換えで購入すれば5,000円、指定オプション(ノートンモバイルセキュリティ)加入で1,000円が割引されます。

よって全て適用すると最安値は9,200円です。

 

おすすめはBIGLOBEモバイル

 

BIGLOBEモバイル

 

価格だけ見るとgooSimsellerの方が安いように見えますが、おすすめは断然BIGLOBEモバイルです。

gooSimsellerはMNP乗り換えで購入しないと5,000円割引されませんが、BIGLOBEモバイルは3GB以上の音声SIM契約なら新規でもMNPでも12,000円分割引されます。

 

さらに、BIGLOBEモバイルは他にもキャンペーンが併用可能です。

3GB以上の音声SIMを契約すると月額料金が6ヶ月間1,200円割引されます。

 

この割引額も含めた1年間使用時の総支払額を比較すると、BIGLOBEモバイルが断然お得です。

 

端末
代金
1年間
の料金
(※)
合計
BIGLOBE
モバイル
新規
MNP
¥10,560¥12,000¥22,560
goo
Simseller
新規¥15,200¥17,760¥32,960
MNP¥10,200¥17,760¥27,960

※料金は音声3GBの契約翌月から1年間の支払額(キャンペーン適用後)

 

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中では通信速度も速いので、メインキャリアとしておすすめです。

 

▼Redmi Note 9Sの価格を見る▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

セールならgooSimsellerかも

 

gooSimsellerセール

 

ただし、gooSimsellerでは毎月お得なセールを実施中です。

 

現在7月15日まで実施しているセールではRedmi Note 9Sは対象外ですが、次回以降はセール対象になるかもしれません。

その場合はgooSimsellerの方がお得になる可能性もあります。

 

gooSimsellerでスマホを買う場合はOCNモバイルONEのSIMとのセット契約が必要ですが、OCNモバイルONEは2019年秋から始まった新コースの通信速度が非常に速いです。

メイン回線として使うのにもおすすめです。

 

 

▼毎月実施のセールがお得▼

gooSimseller公式サイト

 

 

端末のみ購入時も可能

 

Redmi Note 9Sは端末のみも購入できます。

 

Amazonや楽天市場はもちろん、ヨドバシカメラヤマダ電機ビックカメラなどでも購入できます。

価格はどこも税込29,800円前後のようです。

 

 

中古ならさらに安い

 

また、Redmi Note 9Sは中古でも安く買えるようになりました。

イオシスでは中古Aランク品が22,800円で購入できます。(記事執筆時点)

 

▼Redmi Note 9Sを探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

また、じゃんぱらでは中古が23,800円、未使用品が24,800円で販売されていました。(記事執筆時点)

 

 

Redmi Note 9Sは楽天モバイルでも使える

 

UN-LIMITで動作確認済み

 

楽天モバイル UN-LIMIT

 

Redmi Note 9Sは楽天モバイルUN-LIMITでも使用できます

端末は楽天UN-LIMIT自社回線のバンド3、パートナー回線のバンド18に対応しています。

 

楽天モバイルの動作確認端末にもRedmi Note 9Sが記載されており、通話やデータ通信、SMS送受信は可能です。

 

▼動作確認済み▼

Redmi Note 9S 楽天モバイル動作確認

 

APN自動設定は×になっていますが、SIMを挿すと自動で設定されたとの口コミもあります。

もし設定されない場合は、以下のAPNを手動で設定しましょう。

 

<APN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

詳細APN設定について | 楽天モバイル

 

一部使えない機能も

 

現時点で、Redmi Note 9Sで楽天モバイルUN-LIMITを使う場合、以下のことができません。

 

  1. APN自動設定(海外/国内)
  2. 緊急地震速報・津波警報などの受信
  3. 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

 

日常使いの中ではあまり影響はないかもしれませんが、特に2と3については認識しておきましょう。

 

サブ回線としておすすめ

 

Redmi Note 9SはデュアルSIMでDSDVに対応しています。

楽天モバイルはデータ使い放題になる自社回線エリアが狭く、緊急地震速報などの使えない機能もあるので、OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルなどのSIMと併用するのもおすすめです。

 

自社回線エリア内では楽天モバイルのSIMでデータ通信し、エリア外ではもう1枚のSIMで使うのも良いでしょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

関連記事はこちら

 

 

▼キャンペーンが超豪華▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

シムラボのTwitterをフォロー:@simlabo_jp