Twitterでお得な情報を毎日発信中 
最新情報 記事一覧

Redmi Note 9Sの最安値はここ!楽天モバイルでも使える

 

Redmi Note 9S

 

6月に発売されたXiaomiのRedmi Note 9Sの人気が爆発しています。

本記事では記事執筆時点でのRedmi Note 9Sの価格を比較します。

 

 

Redmi Note 9Sの価格比較

 

格安SIMキャリアの価格比較

 

格安SIMにおけるRedmi Note 9Sの価格は以下のとおりです。

(全て税抜、音声SIMセット契約時)

 

定価
(税抜)
キャンペーン
による割引
実質価格
(最安)
BIGLOBE
モバイル
¥22,560¥12,000¥10,560
goo
Simseller
¥15,200MNP:¥5,000
オプション:¥1,000
¥9,200~
IIJmio¥24,800¥3,000¥21,800
LINE
モバイル
¥22,800¥22,800

 

上記の通り、BIGLOBEモバイルとgooSimseller/OCNモバイルONEが1万円前後で拮抗しています。

 

BIGLOBEモバイルは8月31日までキャンペーン期間中のため、3GB以上の音声SIMとセットなら12,000円分のポイントが還元され、実質10,560円で購入できます。

 

一方、gooSimsellerでは定価が15,200円ですが、MNP乗り換えで購入すれば5,000円、指定オプション(ノートンモバイルセキュリティ)加入で1,000円が割引されます。

よって全て適用すると最安値は9,200円です。

 

おすすめはBIGLOBEモバイル

 

BIGLOBEモバイル

 

価格だけ見るとgooSimsellerの方が安いように見えますが、おすすめは断然BIGLOBEモバイルです。

gooSimsellerはMNP乗り換えで購入しないと5,000円割引されませんが、BIGLOBEモバイルは3GB以上の音声SIM契約なら新規でもMNPでも12,000円分割引されます。

 

さらに、BIGLOBEモバイルは他にもキャンペーンが併用可能です。

3GB以上の音声SIMを契約すると月額料金が6ヶ月間1,200円割引されます。

 

この割引額も含めた1年間使用時の総支払額を比較すると、BIGLOBEモバイルが断然お得です。

 

端末
代金
1年間
の料金
(※)
合計
BIGLOBE
モバイル
新規
MNP
¥10,560¥12,000¥22,560
goo
Simseller
新規¥15,200¥17,760¥32,960
MNP¥10,200¥17,760¥27,960

※料金は音声3GBの契約翌月から1年間の支払額(キャンペーン適用後)

 

BIGLOBEモバイルは格安SIMの中では通信速度も速いので、メインキャリアとしておすすめです。

 

▼Redmi Note 9Sの価格を見る▼

BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

セールならgooSimsellerかも

 

gooSimsellerセール

 

ただし、gooSimsellerでは毎月お得なセールを実施中です。

 

現在7月15日まで実施しているセールではRedmi Note 9Sは対象外ですが、次回以降はセール対象になるかもしれません。

その場合はgooSimsellerの方がお得になる可能性もあります。

 

gooSimsellerでスマホを買う場合はOCNモバイルONEのSIMとのセット契約が必要ですが、OCNモバイルONEは2019年秋から始まった新コースの通信速度が非常に速いです。

メイン回線として使うのにもおすすめです。

 

 

▼毎月実施のセールがお得▼

gooSimseller公式サイト

 

 

端末のみ購入時も可能

 

Redmi Note 9Sは端末のみも購入できます。

 

Amazonや楽天市場はもちろん、ヨドバシカメラヤマダ電機ビックカメラなどでも購入できます。

価格はどこも税込29,800円前後のようです。

 

 

中古ならさらに安い

 

また、Redmi Note 9Sは中古でも安く買えるようになりました。

イオシスでは中古Aランク品が22,800円で購入できます。(記事執筆時点)

 

▼Redmi Note 9Sを探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

また、じゃんぱらでは中古が23,800円、未使用品が24,800円で販売されていました。(記事執筆時点)

 

 

Redmi Note 9Sは楽天モバイルでも使える

 

UN-LIMITで動作確認済み

 

楽天モバイル UN-LIMIT

 

Redmi Note 9Sは楽天モバイルUN-LIMITでも使用できます

端末は楽天UN-LIMIT自社回線のバンド3、パートナー回線のバンド18に対応しています。

 

楽天モバイルの動作確認端末にもRedmi Note 9Sが記載されており、通話やデータ通信、SMS送受信は可能です。

 

▼動作確認済み▼

Redmi Note 9S 楽天モバイル動作確認

 

APN自動設定は×になっていますが、SIMを挿すと自動で設定されたとの口コミもあります。

もし設定されない場合は、以下のAPNを手動で設定しましょう。

 

<APN>

項目入力内容
APN名(任意)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APN
タイプ
default,supl,dun
APN
プロトコル
IPv4/IPv6
APNローミング
プロトコル
IPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※APNタイプでdunが入力不可の場合、「default,supl」または「default,supl,tether」と入力
※PDPタイプは入力箇所なし

 

詳細APN設定について | 楽天モバイル

 

一部使えない機能も

 

現時点で、Redmi Note 9Sで楽天モバイルUN-LIMITを使う場合、以下のことができません。

 

  1. APN自動設定(海外/国内)
  2. 緊急地震速報・津波警報などの受信
  3. 110/119通話などでの高精度な位置情報測位

 

日常使いの中ではあまり影響はないかもしれませんが、特に2と3については認識しておきましょう。

 

サブ回線としておすすめ

 

Redmi Note 9SはデュアルSIMでDSDVに対応しています。

楽天モバイルはデータ使い放題になる自社回線エリアが狭く、緊急地震速報などの使えない機能もあるので、OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルなどのSIMと併用するのもおすすめです。

 

自社回線エリア内では楽天モバイルのSIMでデータ通信し、エリア外ではもう1枚のSIMで使うのも良いでしょう。

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

関連記事はこちら

 

 

▼キャンペーンが超豪華▼

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中(~3/31)

 

▼先着300万回線は1年間無料▼

 

シムラボのTwitterをフォロー:@simlabo_jp