格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

ソフトバンク「AQUOS R2 Compact 803SH」の詳細レビュー・スペック解説

 

 

本記事では、ソフトバンクより発売されたSHARP製スマホ「AQUOS R2 Compact 803SH」(アクオスアールツーコンパクト)について解説します。

 

キャリアではソフトバンク限定で803SHとして1月18日に発売されました。

コンパクト端末ながらSnapdragon845搭載のハイスペックスマホです。

 

▼ソフトバンクで803SHをチェック▼

ソフトバンク公式サイト 

 

SIMフリー版AQUOS R2 Compact SH-M09はこちらの記事に詳しくまとめています。

 

AQUOS R2 Compactの発売日・発売元

 

キャリアでの発売はソフトバンクのみ

 

AQUOS R2 Compactが発売されているのはソフトバンクのみです。

ドコモ・auからは発売されません。

 

ソフトバンク803SHの発売日

 

ソフトバンクにおけるAQUOS R2 Compact(803SH)の発売は2019年1月18日です。

1月11日(金)より予約を開始し、18日に発売になりました。

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

AQUOS R2 Compactのスペック・仕様

 

ここからはソフトバンク版のAQUOS R2 Compact(803SH)のスペックを解説していきます。

 

スペック一覧表

 

<スペック一覧(ソフトバンク版)>

スペック
サイズ(mm)H131× W64× D9.3
重さ約135g
画面サイズ5.2インチ
解像度2,280 x1,080
(フルHD+)
バッテリー容量2,500mAh
連続通話時間
(LTE)
1,900分
連続待受時間
(LTE)
約490時間
OSAndroid 9
CPUSnapdragon845
(オクタコア)
2.8+1.7GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
2,260万画素
有効画素数
(サブカメラ)
800万画素
USB端子USB Type-C

 

AQUOS R2 Compactの型番

 

ソフトバンクから発売されるAQUOS R2 Compactの型番は803SHです。

なお、au・ドコモからは発売されません。

 

画面サイズは5.2インチ

 

AQUOS R2 Compact 803SHの画面サイズは5.2インチです。

最近は6インチを超えるスマホが多くなってきましたが、AQUOS R2 Compact 803SHは非常にコンパクトです。

 

画面と本体の間のフチ(ベゼル)も狭く、本体上部のノッチと下部のホームボタンを除けばほとんど画面です。

そのため、本体サイズが非常にコンパクトになっています。

 

 

5GhzのWiFiにも対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHのWi-Fiの規格はIEEE 802.11 a/b/g/n/acです。

もちろん2.4GHz・5GHzのどちらのWi-Fiにも対応しています。

 

USB端子はUSB Type-C

 

AQUOS R2 Compact 803SHのUSB端子はUSB Type-Cです。

上下どちらでも挿せるのがうれしいですね。

 

ちなみに、急速充電にも対応しています。

 

搭載CPUはSnapdragon845

 

AQUOS R2 Compact 803SHに搭載されているCPUは、発売時点で最新かつ最高峰のSnapdragon845です。

 

超ハイスペックで、高負荷の3Dゲームをしても問題ないでしょう。

逆に、普段使いにはオーバースペックかもしれません。

 

メモリーRAMは4GB

 

AQUOS R2 Compact 803SHのメモリー(RAM)は4GBです。

SHARP製のスマホはハイスペックモデルでもメモリーRAMが少ないことがあったのですが、4GBあれば十分です。

 

ストレージ容量は64GB

 

AQUOS R2 Compact 803SHのストレージ容量は64GBです。

こちらも十分ですね。

 

マイクロSDカード増設可

 

AQUOS R2 Compact 803SHは64GBの内部ストレージに加え、microSDカードで容量を増設できます。

マイクロSDカードで最大512GB追加できますので、写真や動画をたくさん保存する方も安心です。

 

 

シングルSIM・DSDS非対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHは、SIMスロットが1つしかないシングルSIMです。

DSDS・DSDVには非対応です。

 

イヤホンジャックあり

 

AQUOS R2 Compact 803SHには本体上部に3.5mmイヤホンジャックがあります

 

最近のスマホはイヤホンジャックが廃止されることが多いですが、有線でつなぎたいという声も根強いです。

その点、AQUOS R2 Compact 803SHは安心ですね。

 

付属品・同梱品

 

AQUOS R2 Compact 803SH購入時の付属品は説明書のみです。

ACアダプタやUSBケーブルなどの充電器は付属していませんので注意してください。

 

USB Type-Cのケーブルをお持ちでない方は新たに購入する必要があります。

 

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

AQUOS R2 Compactの本体カラー

 

ソフトバンク版803SHは3色展開

 

ソフトバンクにおけるAQUOS R2 Compact(803SH)の本体カラーは「スモーキーグリーン」「ディープホワイト」「ピュアブラック」の3色です。

 

 

搭載便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
急速充電
ワイヤレス充電

 

防水・防塵対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHはもちろん防水・防塵に対応しています。

防水も防塵も最高等級の性能ですので、水濡れや水没してもほぼ問題なく使えるでしょう。

 

おサイフケータイ/NFC対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHはおサイフケータイ・NFCに対応しています。

 

最近はおサイフケータイ搭載のスマホが再び人気になっています。

現金を持たずに電車に乗れたり買い物できますので、大変便利です。

 

急速充電対応/ワイヤレス充電不可

 

AQUOS R2 Compact 803SHは急速充電に対応しています。

2,500mAhのバッテリーを最速で135分で充電できます。

 

指紋認証・顔認証対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHは指紋認証・顔認証のどちらにも対応しています。

 

顔認証は、画面に顔を向けるだけでロックを解除してくれますので非常に便利です。

私も顔認証を使っていますが、もう指紋認証には戻れないですね。

 

ただし、マスク装着時などは顔認証できません。

その点、AQUOS R2 Compact 803SHにはホームボタンに指紋認証センサーが搭載されており、顔認証と併用できます。

 

ワンセグ・フルセグ非対応

 

AQUOS R2 Compact 803SHはワンセグ・フルセグに対応していません

 

前作AQUOS R Compactはワンセグ対応でしたが、本機は非対応ですので注意してください。

ワンセグ・フルセグ機種はどんどん少なくなっていますね。

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

803SHの対応バンド・周波数

 

AQUOS R2 Compact 803SHはソフトバンク・ワイモバイルはもちろん、ドコモ・auの全回線に対応しており、それらの回線を使った格安SIMでも使えます。

 

対応周波数一覧

 

AQUOS R2 Compact 803SHの対応バンドは以下の通りです。

 

  • GSM:850/900/1800/1900MHz
  • WCDMA:1/5/6/8/19
  • LTE:1/3/5/8/11/12/17/19/26/28/41/42

 

ソフトバンク・ワイモバイル対応

 

当然ですが、AQUOS R2 Compact 803SHはソフトバンク・ワイモバイル回線のLTEバンド1・3・8に対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応です。

 

そのため、ソフトバンク以外にも、ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます。

 

ドコモ回線で使用可

 

ドコモ回線のLTEバンドは1・3・19です。

AQUOS R2 Compact 803SHは全て対応しているので、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMキャリアのSIMカードを挿しても使えます。

 

また、WCDMAのバンド6にも対応しているため、山間部での3G通話・データ通信も可能です。

 

au回線・au VoLTEにも対応

 

最も注意が必要なのがau回線です。

結論から言うと、AQUOS R2 Compact 803SHはau回線にも対応しています。

 

auの対応バンドはLTEの1・18または26ですが、803SHは1・26に対応しています。

また、au VoLTEにも対応していますので、au・UQモバイルや他のau回線を使った格安SIMでも問題なく使えます。

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

803SHのベンチマーク

 

Geekbench

 

GeekbenchにおけるAQUOS R2 Compact 803SHのベンチマークは以下の通りです。

 

 

  • シングルスコア:2391
  • マルチスコア:8,674

 

Antutu

 

AntutuにおけるAQUOS R2 Compact 803SHのベンチマークは27万~29万です。

Snapdragon845搭載機種ですから相当ハイスコアですね。

 

3Dゲームでも全く問題ない性能でしょう。

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

803SHの特徴レビュー

 

貴重なコンパクトサイズ機種

 

AQUOS R2 Compact 803SHの最大の特徴はコンパクトな本体サイズです。

サイズは縦131mm、横64mm、厚さ9.3mmとかなり小さいです。

 

iPhoneSEが販売中止になった今、ここまでコンパクトなサイズのスマホはAQUOS R2 Compact 803SHか、前作AQUOS R compactしかありません。

片手で持てますし、ポケットにも入りやすいので非常に好評です。

 

重さも135gとかなり軽いですね。

 

最高峰Snapdragon845搭載

 

AQUOS R2 Compact 803SHに搭載されているCPUはSnapdragon845です。

発売時点で最高峰のチップセットを搭載しています。

 

メモリーRAMも4GBと十分ですので、超高負荷の3Dゲームをしても問題なくサクサク動作するでしょう。

一方、ゲームをしない方にとっては少々オーバースペックかもしれません。

 

AI搭載カメラ

 

最近流行のAI搭載カメラですが、AQUOS R2 Compact 803SHにもAI(人工知能)が搭載されています。

 

AIが被写体を人/犬/猫/料理/花/夕景/花火/QRコード/白板の中から自動判別し、最適な撮影モードに自動で切り換えてくれます。

カメラの高機能化により操作が難しくなってきましたが、このAIオートという機能により誰でも簡単にきれいな写真が撮影できるのが特徴です。

 

臨場感のある映像・音質

 

AQUOS R2 Compact 803SHはスマホで映画や動画を視聴する方におすすめです。

Dolby Vision(ドルビービジョン)・Dolby Atmos(ドルビーアトモス)の両方に対応しており、臨場感のある映像・音質が楽しめます。

 

画面がコンパクトなので動画をよく観る方はこの機種を選ばないかもしれませんが、ふとした時に感じる美しい映像・音質には驚きます。

 

便利機能が満載

 

AQUOS R2 Compact 803SHはSHARP特有の便利機能が満載です。

 

  • インテリジェントチャージ
  • ハイレゾサウンド
  • リラックスビュー
  • リラックスオート
  • のぞき見ブロック
  • Clip Now(スクリーンショット)
  • スクロールオート
  • 自動画面点灯
  • 手袋したまま操作可能
  • 濡れた手でも操作可能
  • 歩数計・万歩計 など

 

とくにブルーライトをカットしてくれるリラックスビュー・リラックスオートや、持ち上げるだけで画面が点灯する機能は地味に重宝します。

 

エモパーにも対応

 

AQUOSシリーズには以前からエモパーという人工知能が搭載されています。

エモパーは使用者の生活パターンなどを学習し、適切な情報を提供してくれる機能です。

 

例えば使用者がよく使う駅を判別し、電車の遅延情報などを事前にお知らせしてくれます。

実際使用してみると非常に賢く、便利です。

 

専用の充電台「ロボクル」と併用すればさらに便利ですね。

 

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

AQUOS R2 Compactの欠点・注意点

 

アウトカメラはシングルレンズ

 

AQUOS R2 Compact 803SHのアウトカメラはシングルレンズです。

画素数は2260万画素と高いですが、最近の高性能スマホはほとんどデュアルレンズ以上なのを考えると少々劣ります。

 

ポートレートモードでの撮影など、少々不便かもしれません。

 

インカメラは800万画素

 

また、自撮り用インカメラの画素数は800万画素とかなり低めです。

 

画素数が低い=きれいな写真が撮れないということではありません。

しかし、最近はインカメラでもデュアルレンズで2,000万画素を超える機種も多いのに比べ、AQUOS R2 Compact 803SHはシングルレンズで800万画素にとどまります。

 

自撮りにこだわる方はよく検討が必要です。

 

価格が高い

 

AQUOS R2 Compact 803SHはSnapdragon845搭載のハイスペック機種のため、価格はかなり高いです。

前作AQUOS R compactはミドルハイで価格もそこそこ安かったのですが、AQUOS R2 Compact 803SHはフラッグシップスマホと同等の価格です。

 

Snapdragon845は本当に最高峰の性能なので、普段使いにはオーバースペックだと思います。

あまりスマホを使わない方やゲームをしない方は、Snapdragon600番台の機種で十分だと思います。

 

価格にこだわる方は、ソフトバンク機種ならAQUOS R compactかXperia XZ2などもおすすめです。

 

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

AQUOS R2 Compact 803SH購入はこちら

 

以上、SHARPから発売のAQUOS R2 Compact 803SHの解説でした。

人気のコンパクトスマホで、スペックも非常に高性能でおすすめの機種です。

 

購入は24時間申し込み可能で手続き簡単のオンラインストアからどうぞ!

 

▼ソフトバンクで803SHを購入▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

ソフトバンク トップへ

 

ソフトバンク
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-