ソフトバンクのおすすめスマホ 14機種ランキング【2018年版】

 

本記事では、現在発売中のソフトバンクのおすすめスマホを比較し、ランキングにまとめました。

機種変更の方も、初めてソフトバンクのスマホを契約される方もぜひ参考にしてください!

 

また、先日発売されたiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRGoogle Pixel 3、今後発売予定のXperia XZ3AQUOS zeroについても解説しています。

 

▼スマホ購入・機種変更はこちら▼

ソフトバンク公式サイト

 

ソフトバンクのスマホでおすすめはこの機種

 

1位:iPhone8

 

 

私がソフトバンクで最もおすすめのスマホは「iPhone8」です。

 

最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売になりましたが、その分iPhone8の端末価格がソフトバンクで値下げになり、再び人気が沸騰しています。

今iPhoneを買うなら、iPhone8かiPhone XRがおすすめです。

 

iPhone XSやiPhone XRに比べると性能は若干落ちますが、iPhone8も十分すぎる性能です。

特にiPhone XS・iPhone XS Maxは通常の方にはオーバースペックなので、iPhone8は大変おすすめですね。

 

iPhone8はCPUもカメラもバッテリーも十分なスペック

他機種と同様、ワイヤレス充電にも対応しています。

 

画面サイズは4.7インチとコンパクトです。

片手で持ちやすいサイズなのも嬉しいですね。

また、アルミに覆われた美しい本体デザインも特徴的です。

 

そして何より、iPhone XSやiPhone XRの発売後に値下げになり、端末代金が安いのが嬉しいです。

「iPhoneにしたい、でもコストは抑えたい」という方にもおすすめです。

 

  • icon-circle-o 最新のXS・XRに劣らぬ十分な性能
  • icon-circle-o 最新iPhoneに比べ端末代金が安い
  • icon-circle-o 片手で持てるコンパクトサイズ
  • icon-circle-o 美しい本体デザイン
  • icon-circle-o ワイヤレス充電対応
  • icon-circle-o ホームボタンあり
  • icon-times 性能は最新iPhoneにわずかに劣る
  • icon-times 現在はイヤホンケーブル付属なし

 

▼iPhone8を購入・機種変更する▼

ソフトバンク公式サイト

 

2位:iPhone XR

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年10月に発売の「iPhone XR」です。

2018年秋にはiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売になりましたが、なかでもiPhone XRが最もおすすめです。

 

iPhone XRは「iPhone XSの廉価版」と表現されることも多いですが、全く違います。

普通の方が持て余すほどに高機能で価格も高い「iPhone XS」に対し、機能を取捨選択して価格を下げ、一般の方にちょうど良い性能になったのがiPhone XRです。

 

搭載CPUはiPhone XS・XS Maxと同じ「A12 Bionic」です。また、カメラの画素数も変わりません。

iPhone XSと比べるとメモリーRAMの容量が3GBと1GB少ない点や、デュアルカメラではない点で劣りますが、iPhone8よりも全体的な性能が大きく進化しています。

 

正直、通常の方が使うには十分すぎるどころか、XRですらほとんどの方が持て余すレベルに高機能です。

個人的には価格が下がったiPhone8の方がおすすめしましたが、最新機種を買うならiPhone XRでしょう。

 

  • icon-circle-o 最新のiPhoneが使える
  • icon-circle-o CPU・カメラ画素数はXSと同等
  • icon-circle-o XSより端末価格が安い
  • icon-circle-o 豊富な本体カラー
  • icon-circle-o 長く使い続けられるモデル
  • icon-circle-o 防水・ワイヤレス充電対応
  • icon-times メモリーRAMは3GB
  • icon-times カメラはシングル

 

▼iPhoneXRを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

3位:Google Pixel 3

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年11月に発売の「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」です。

GoogleがOSだけでなく端末の開発まで手がけた純正スマホで、最先端の機能が詰まっています。

私も購入予定の機種ですね。

 

Google Pixel 3・Pixel 3 XLは最先端のSnapdragon845を搭載し、性能は抜群です。

また、おサイフケータイ・GooglePayにも対応しています。

 

カメラはシングルレンズながらiPhoneに劣らぬ性能を持っています。

さらに、シャッターを押した前後の写真を自動撮影してベストショットを選べる「トップショット」や、レンズを向けるだけで被写体の情報を表示してくれる「Googleレンズ」など、便利機能が盛りだくさんです。

 

Google Pixel 3はまだまだ知名度がなく、初めての方は手が出しにくい端末かもしれませんが、個人的には非常におすすめの端末ですね。

 

  • icon-circle-o Google純正スマホが日本上陸
  • icon-circle-o 最先端Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o おサイフ・Google pay対応
  • icon-circle-o AIを駆使した最先端カメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵
  • icon-circle-o 急速充電・ワイヤレス充電
  • icon-times カメラはシングルレンズ
  • icon-times 知名度がまだまだ低い

 

詳細Google Pixel 3・Pixel 3 XLの詳細レビュー!

 

▼Pixel 3を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

4位:AQUOS R2 (706SH)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年5月に発売のSHARPのフラッグシップスマホ「AQUOS R2」です。

SHARPが誇る最新鋭・最高峰のスマホです。

 

搭載CPUは最新のSnapdragon845と超ハイスペック。

特に放熱性能が高いので、高負荷の3Dゲームを長時間続けても本体が熱くなりにくく、処理速度が落ちません。

 

メインカメラは2,260万画素と1,630万画素のデュアルレンズカメラで、1630万画素のカメラは動画専用カメラです。

AI(人工知能)を搭載しており、飛車単を自動で編別して撮影モードを切替えてくれますので、初めての方でもプロのような美しい写真が撮影できます。

 

ディスプレイの解像度は3,040×1,440ドットのWQHD+です。これはフルHDの1.8倍の画素数ですので、細部まで美しく描写されます。

 

また、AQUOS R2は世界で初めてDolby Vision・Dolby Atmosの両方を採用しました。

映像・音響ともに最高峰のレベルといってよいでしょう。

 

また、国産メーカーのスマホらしく、防水・防塵・フルセグ・おサイフケータイ・指紋認証と多機能なのも特徴です。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 処理性能は前作より30%向上
  • icon-circle-o 美しいディスプレイ
  • icon-circle-o AI搭載のデュアルレンズカメラ
  • icon-circle-o 世界初:動画と写真を同時撮影可能
  • icon-circle-o 映像・音響に細部までこだわり
  • icon-times 端末代金は高い(新規・機種変更)

 

詳細記事ソフトバンク「AQUOS R2」を解説!

 

▼AQUOS R2を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

5位:Xperia XZ2 (702SO)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは紹介するのは、2018年5月に発売のSONYの「Xperia XZ2」です。

SONYのフラッグシップスマホです。

 

SONYのフラッグシップスマホだけあって、搭載CPUはSnapdragon845、メモリー(RAM)は4GBなので、動作の快適性や処理速度は間違いありません。

処理能力は前作「Xperia XZ1」より30%も向上しています。

 

メインカメラには細かい色合い・明るさまで鮮明に描写する「Motion Eyeカメラシステム」や、

被写体の動きを先読みして自動で画像を一時保存しておく「先読み撮影」機能

被写体の次の動きを予測して焦点を合わせ続ける「オートフォーカス連写」

1秒間に960コマというプロのようなスロー映像が撮れる「スーパースローモーション」など便利機能が多彩です。

 

また、バッテリー容量が15%向上しているのも魅力です。

 

ただし、前作Xperia XZ1で1,320万画素だったインカメラが500万画素になったり、イヤホンジャックが廃止になったりと不評な部分もあります。

個人的には、Xperia XZ3を待ってもよいと思っています。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 便利機能が多彩なカメラ
  • icon-circle-o バッテリー容量が15%向上
  • icon-circle-o 防水・フルセグ等の機能全部入り
  • icon-circle-o SONYらしい美しいデザイン
  • icon-times インカメラが500万画素にダウン
  • icon-times イヤホンジャックが廃止

 

詳細記事ソフトバンク「Xperia XZ2」を解説!

 

▼Xperia XZ2を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

6位:Mate 10 Pro (703HW)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは「Mate 10 Pro」です。

ソフトバンクで初めて取り扱うHUAWEIのスマホで、AIを搭載した最高峰の性能が特徴です。

 

特徴はなんといってもCPU・カメラ性能の高さです。

搭載CPUはKirin 970、メモリー(RAM)は6GBです。

さらに、人工知能(AI)を搭載しており、パフォーマンスや省エネを極限まで高めてくれます。

 

カメラは老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」と共同開発しており、メインカメラは1,200万+2,000万画素のデュアルカメラです。

 

指紋認証センサー搭載はもちろん、バッテリーの持ちも抜群で、急速充電にも対応しています。

また、海外メーカー製ながら防水・防塵に対応しているのも嬉しいですね。

 

  • icon-circle-o 業界最高峰のスペック
  • icon-circle-o 高性能CPU+AIで最適化
  • icon-circle-o ライカと開発したデュアルカメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 大容量バッテリー・急速充電
  • icon-times 端末代金が高い
  • icon-times 普段使いにはオーバースペック?

 

詳細記事ソフトバンク「Mate 10 Pro」を解説!

 

▼Mate 10 Proを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

7位:HTC U11 (601HT)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、「HTC U11」601HT)という機種です。

 

HTCというメーカーは聞き慣れないかもしれませんが、高スペックの機種が安価に買える、非常に人気のメーカーです。(個人的にも大好きなメーカーですね。)

 

HTC U11はカタログなどで「VR映像が視聴できる」点を推していますが、VR視聴には別売りのメガネが必要なため、個人的にはピンときません。

 

ただ、このスマホ、非常にコスパが良いのが特徴です。

搭載CPUは先ほども説明した、現時点で最高峰のSnapdragon835です。メモリー(RAM)も4GBなので、処理速度や動作の快適性は安心ですね。

 

また、自撮り用のインカメラが1600万画素と高性能なのも特徴です。よく自撮りをされる方にもおすすめの機種です。

 

 

さらに、ハイレゾ音源に対応しており、ノイズキャンセリング機能も搭載しているので、オーディオにこだわる方にもぴったりです。

専用のイヤホンが付属しているのも嬉しいですね。

 

この性能の割に非常に端末代金が安いのも特徴です。

HTCというメーカーに抵抗が無ければイチオシの機種です。

 

  • icon-circle-o Snapdragon835搭載
  • icon-circle-o 自撮り用カメラが1600万画素
  • icon-circle-o ハイレゾ・ノイズキャンセリング
  • icon-circle-o 高性能の割に端末代金が安い
  • icon-circle-o VR視聴に対応
  • icon-times HTCになじみが無い?

 

▼HTC U11を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

8位:iPhone8 plus

 

 

続いてのソフトバンクでのおすすめスマホは、iPhone8 plusです。

最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR発売により、値下げになりました。

iPhone8同様、現在再び人気が沸騰しています。

 

同じくソフトバンクで発売されているiPhone8とどちらにするか迷いますが、iPhone8とiPhone8 plusで悩んだ場合は画面サイズで選んでよいと思っています。

 

  • iPhone8:4.7インチ
  • iPhone8 plus:5.5インチ

 

iPhone8とiPhone8 plusの比較ポイントは以下の3点です。

 

▼iPhone 8と8 Plusの比較▼

iPhone8iPhone8
Plus
メモリー
(RAM)
2GB3GB
カメラシングル
レンズ
デュアル
レンズ
バッテリー

 

特にカメラについては、iPhone8がシングルレンズなのに対し、iPhone8plusはデュアルレンズ搭載(レンズが2つ)と、より高性能になっています。

また、バッテリーの持ちもiPhone8 plusの方が良いです。

 

しかし、繰り返しになりますがiPhone8とiPhone8Plusはどちらも十分高性能ですし、デザインもさほど変わりません。

よって、普段使用するうえで最も影響が大きい「画面サイズ」で選んで構いません。

 

  • icon-circle-o 最新機種発売で値下げ
  • icon-circle-o 5.5インチの大画面
  • icon-circle-o 高性能デュアルカメラ搭載
  • icon-circle-o メモリー(RAM)が3GB
  • icon-circle-o 長持ちバッテリー
  • icon-times 片手で持ちにくい
  • icon-times 価格はiPhone8より高い

 

▼8 Plusを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

9位:iPhone X

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホはiPhone Xです。

 

iPhone Xも最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR発売によりソフトバンクでは値下げになりました。

 

iPhone Xの特徴はなんといっても5.9インチの大画面です。

iPhone8 Plusよりも画面サイズが大きいにも関わらず、本体サイズはiPhone8 Plusよりコンパクトになっています。

 

また、ディスプレイにはiPhoneで初めて有機ELを採用し、画面の美しさはiPhone8・8Plusを上回っています。

 

f:id:SCANTY:20180226200233p:plain

 

カメラはiPhone8 Plusと同じくデュアルカメラですが、「デュアル光学式手振れ補正」機能が追加になり、さらにポートレート撮影も進化しています。

 

一方、バッテリーの持ちはiPhone8を上回るものの、iPhone8 Plusよりは短くなっています。

また、初めて搭載された顔認証が少々不評なのも心配ですね。

 

Appleの先端技術を詰め込んだ最新機種のため端末代金は少々高いですが、マニアは絶対に外せない機種です。

 

  • icon-circle-o 最新機種発売後に値下げ
  • icon-circle-o 5.9インチ大画面
  • icon-circle-o 無駄を省きコンパクトな本体
  • icon-circle-o 史上最高に美しい画面
  • icon-circle-o 高性能デュアルレンズカメラ
  • icon-times バッテリーの持ちは8 Plusが上
  • icon-times Appleでは販売終了

 

▼iPhoneXを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

10位:iPhone7

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホはiPhone7です。

発売から時期が経過し、2世代前の機種になりましたがが、ソフトバンクオンラインショップではまだiPhone7も購入できます。

 

端末代金はiPhone8より安いですし、性能は今でも十分なのであえてiPhone7を購入するのもおすすめです。

また、端末代金の実質負担額は128GBも256GBも同じなので、32GB以外を買うなら256GBにしましょう。

 

  • icon-circle-o iPhone8と同じ4.7inch画面
  • icon-circle-o 容量が3種類から選べる
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 指紋認証(Touch ID)対応
  • icon-circle-o iPhone8より安い端末代金
  • icon-circle-o 現在でも十分な性能を搭載
  • icon-times ワイヤレス充電未対応
  • icon-times 発売から時期が経過

 

▼iPhone7を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

11位:nova lite 2 (704HW)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年7月6日に発売の「nova lite 2」(ノバライト2・704HW)です。

SIMフリー端末の中でもコスパ抜群で大人気のスマホが、ソフトバンクでも購入できるようになりました。

 

nova lite 2の最大の特徴はカメラです。

メインカメラは1,300万画素と200万画素のダブルレンズです。

この2つのレンズで色彩・明るさを感知して美しい写真に仕上げるとともに、背景をぼかす「ポートレートモード」も搭載し、プロのような仕上がりになります。

 

また、最近のトレンドである18:9の縦長ディスプレイも特徴です。

解像度は2,160×1,080ピクセルのフルHD+と最高峰のレベルなので、画面が非常に美しいです。

 

CPUはKirin659のオクタコアメモリー(RAM)は3GBで、普段使いには十分な性能です。

 

このスペックでこの端末価格は激安です

高性能で低価格のコスパ抜群の機種で、迷ったらこれを買っておけば間違いありません。

 

  • icon-circle-o 大人気機種nova liteの後継機
  • icon-circle-o デュアルレンズカメラ搭載
  • icon-circle-o 18:9縦長でフルHD+の美しい画面
  • icon-circle-o 十分なCPU性能
  • icon-circle-o 指紋認証センサー搭載
  • icon-circle-o 高性能の割に端末が安い
  • icon-times 防水機能なし

 

詳細記事ソフトバンク「nova lite 2」を詳しく解説!

 

▼nova lite2を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

12位:AQUOS R compact

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、SHARPから発売された新機種「AQUOS R Compact」(701SH)です。

 

SHARPのフラッグシップスマホ「AQUOS R」をベースに、性能を抑えた代わりに値段が安くなった、コスパの良い端末です。

使用者からの評価が高いのが特徴ですね。

 

AQUOS R compact(701SH)の特徴はディスプレイです。

最新のiPhoneと同じく、フチギリギリまで画面が広がっているため、4.9インチの割に本体サイズが非常にコンパクトです。

 

画面は2,032×1,080ドットのフルHD+という最高峰の美しさです。

シャープの技術を集結させた「IGZO液晶」を使用しているため、美しいだけでなく省エネ性能が優れているのも特徴です。

 

 

性能を抑えたおかげで端末代金が非常に安いのも特徴です。

 

CPU性能やカメラはAQUOS R2には劣りますが、それでも通常の方が使うには十分のレベルです。

AQUOS R2レベルの性能が必要な使い方をする人はかなり限られますので、個人的にはAQUOS R compact(701SH)の方がおすすめですね。

 

  • icon-circle-o 4.9インチの割に本体が小さい
  • icon-circle-o フルHD+の美しいディスプレイ
  • icon-circle-o 端末代金が安い
  • icon-circle-o 防水・サイフ・ワンセグ
  • icon-times 性能はAQUOS R2に劣る

 

▼701SHを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

13位:Android One S3

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年に発売のAndroid One S3がランクイン。

ワイモバイルで発売されていた人気の「Android One」シリーズの機種がソフトバンクでも発売されました。

 

この機種の特徴は、なんといっても画面の美しさ。

1,920 × 1,080のフルHD画面で、初めてその画面を見たときはあまりの美しさに感動しました。

 

 

また、Android One S3には国産スマホらしい、便利な機能が満載です。

防水・防塵はもちろん、耐衝撃にも対応しています。

バッテリーの持ちもよく、「3日間充電不要」とうたっています。

端末代金が非常に安いのも嬉しいですね。

 

ただし、インカメラ(自撮り用カメラ)は500万画素です。自撮りをする方は少し不安な画素数です。

全体的な性能は高くありませんが、バランスがよく、どなたでも安心して使える機種です。

 

  • icon-circle-o とにかく美しいIGZO液晶
  • icon-circle-o 安心の防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 3日間充電不要のバッテリー
  • icon-circle-o 新機種ながら端末が安い
  • icon-times CPU性能は平凡
  • icon-times インカメラが500万画素

 

詳細記事ソフトバンク「Android One S3」を解説!

 

▼S3を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

14位:DIGNO J (704KC)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、京セラのDIGNO J(704KC)です。

国産メーカー「京セラ」のスマホらしいわかりやすい操作性と、防水・防塵・耐衝撃に対応した安心感が特徴です。

 

特に防水は安心で、30分間水につけても大丈夫という抜群の性能です。

バッテリーの持ちもよく、濡れた手や手袋をつけたままでも操作できるのが嬉しいです。

 

CPUやカメラの性能は高くありませんので、メール・LINE・電話が中心の方や、初めてスマホを操作される方向けの機種といえます。

高負荷のゲームをされる方や写真にこだわる方にはおすすめできません。

 

  • icon-circle-o 2018年7月発売の新しい機種
  • icon-circle-o 京セラ製で安心の国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 長持ちバッテリー
  • icon-times CPU・カメラ性能は高くない

 

▼DIGNO Jを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト

 

その他ソフトバンクで発売予定の機種

 

2018年秋・冬発売予定機種一覧

 

ソフトバンクでは現在、以下の機種の発売が発表されています。

  • Xperia XZ3(801SO)
  • AQUOS ZERO(801SH)

 

また、既に発売されているAQUOS R2に、新色「ブルーシルバー」「ピンクゴールド」が追加予定です。

 

注目はXperia XZ3とGoogle Pixel3

 

ソフトバンクの2018年秋冬の新機種で注目はXperia XZ3とGoogle Pixel 3です。

 

Xperia XZ3(801SO)は、前作Xperia XZ2が不評だっただけにどれだけ挽回できるかが注目です。

 

また、Googleの純正スマホ「Google Pixel 3」も日本初上陸ということで話題になっています。

知名度がなく評価も出揃っていないため、初めての方は少々手が出しにくいかもしれませんが、マニアには非常に注目の端末です。

(私も購入を検討しています)

 

▼発売予定スマホを調べる▼

ソフトバンク公式サイト

 

ソフトバンクのおすすめスマホ購入は公式サイトで!

 

以上、ソフトバンクのおすすめスマホランキングの紹介でした。

ソフトバンクのスマホの契約を検討中の方、本記事を参考に、ぜひぴったりの一台を探してください!

 

ソフトバンクのスマホは店頭でも契約できますが、「ソフトバンク公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼スマホを購入・機種変更する▼

ソフトバンク公式サイト

 

<関連記事>

 

ソフトバンク トップへ