格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

ソフトバンクのおすすめスマホ 11機種ランキング【2019年版】

 

ソフトバンクロゴ

 

本記事では、現在発売中のソフトバンクのおすすめスマホを比較し、ランキングにまとめました。

機種変更/新規契約の方も、iPhone/アンドロイドで迷っている方もぜひ参考にしてください!

 

また、2019年夏モデルの最新機種のおすすめも紹介します。

 

▼スマホ購入・機種変更はこちら▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

機種変更の手順やお得ワザはこちら
ソフトバンクオンラインで機種変更する手順

 

ソフトバンクのスマホでおすすめはこの機種

 

1位:iPhone8

 

 

私がソフトバンクで最もおすすめのスマホは「iPhone8」です。

 

最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売になりましたが、その分iPhone8の端末価格がソフトバンクで値下げになり、再び人気が沸騰しています。

今iPhoneを買うなら、iPhone8かiPhone XRがおすすめです。

 

iPhone XSやiPhone XRに比べると性能は若干落ちますが、iPhone8も十分すぎる性能です。

特にiPhone XS・iPhone XS Maxは通常の方にはオーバースペックなので、iPhone8は大変おすすめですね。

 

iPhone8はCPUもカメラもバッテリーも十分なスペック

他機種と同様、ワイヤレス充電にも対応しています。

 

画面サイズは4.7インチとコンパクトです。

片手で持ちやすいサイズなのも嬉しいですね。

また、アルミに覆われた美しい本体デザインも特徴的です。

 

そして何より、iPhone XSやiPhone XRの発売後に値下げになり、端末代金が安いのが嬉しいです。

「iPhoneにしたい、でもコストは抑えたい」という方にもおすすめです。

 

  • icon-circle-o XS・XRに劣らぬ十分な性能
  • icon-circle-o 最新iPhoneより価格が安い
  • icon-circle-o 片手で持てるコンパクトサイズ
  • icon-circle-o 美しい本体デザイン
  • icon-circle-o ワイヤレス充電対応
  • icon-circle-o ホームボタンあり
  • icon-times 性能はXS・XRにわずかに劣る

 

▼iPhone8を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

2位:Google Pixel 3a

 

Pixel 3a画像

 

Androidスマホで最もおすすめなのは、Google Pixel 3a・3a XLです。

 

前作Google Pixel 3の廉価版として発売されましたが、Pixel 3と性能に大きな差はありません

その分価格は半額程度になっており、非常におすすめです。

発売以降人気が爆発しています。

 

おサイフケータイにも対応しており、カメラ性能もほとんど違いがないです。

防水性能がPixel 3に比べて落ちるなど廉価版らしいところもありますが、価格差ほどの差はありません。

 

Pixel 3aとPixel 3a XLはサイズの違いのみですので、好みで選んで構いません。

Android端末を買うならPixel 3aまたはPixel 3a XLが断然おすすめです。

 

  • icon-circle-o Google純正のスマホ
  • icon-circle-o Pixel 3の半額程度で買える
  • icon-circle-o 大きな性能差なし
  • icon-circle-o おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 全キャリアの回線に対応
  • icon-times 防水性能はPixel 3より落ちる
  • icon-times アウトカメラはシングルレンズ

 

▼Pixel 3aを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

3位:iPhone XR

 

iPhone XR画像

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年10月に発売の「iPhone XR」です。

2018年秋にはiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売になりましたが、なかでもiPhone XRが最もおすすめです。

 

iPhone XRは「iPhone XSの廉価版」と表現されることも多いですが、全く違います。

普通の方が持て余すほどに高機能で価格も高い「iPhone XS」に対し、機能を取捨選択して価格を下げ、一般の方にちょうど良い性能になったのがiPhone XRです。

 

搭載CPUはiPhone XS・XS Maxと同じ「A12 Bionic」です。また、カメラの画素数も変わりません。

iPhone XSと比べるとメモリーRAMの容量が3GBと1GB少ない点や、デュアルカメラではない点で劣りますが、iPhone8よりも全体的な性能が大きく進化しています。

 

正直、通常の方が使うには十分すぎるどころか、XRですらほとんどの方が持て余すレベルに高機能です。

個人的には価格が下がったiPhone8の方がおすすめしましたが、最新機種を買うならiPhone XRでしょう。

 

  • icon-circle-o 最新のiPhoneが使える
  • icon-circle-o CPU・カメラ画素数はXSと同等
  • icon-circle-o XSより端末価格が安い
  • icon-circle-o 豊富な本体カラー
  • icon-circle-o 長く使い続けられるモデル
  • icon-circle-o 防水・ワイヤレス充電対応
  • icon-times メモリーRAMは3GB
  • icon-times カメラはシングル

 

▼iPhoneXRを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

4位:AQUOS R2 Compact

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめ機種は、AQUOS R2 Compact(803SH)です。

 

特徴は何といってもコンパクトな本体サイズです。

iPhoneSEが販売終了になった今、片手で操作できる小さいサイズのスマホはこのAQUOS R2 Compactか前世代のAQUOS R compactのどちらかになりました。

 

搭載CPUは最高峰のSnapdragon845メモリーRAMは4GBと十分です。

防水・防塵おサイフケータイはもちろん、指紋認証・顔認証にも対応しています。

 

一方、アウトカメラはシングルレンズで、インカメラも800万画素と平凡です。

また、Snapdragon845搭載機種なので価格はしばらくは高いでしょう。

 

ですが、コンパクトサイズの機種を探していた方には待望の発売です。

個人的にも欲しい機種ですね。

 

  • icon-circle-o 片手で操作できる本体サイズ
  • icon-circle-o 最先端Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o AI搭載のアウトカメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵・急速充電
  • icon-circle-o Dolby Vision・Atmos対応
  • icon-times アウトカメラはシングルレンズ
  • icon-times 前作に比べ価格は高い

 

 

▼803SHを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

5位:AQUOS zero(801SH)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年12月に発売のSHARPのフラッグシップスマホ「AQUOS zero」(801SH)です。

SHARPが誇る最新鋭・最高峰のスマホで、キャリアで購入できるのはソフトバンクのみです。

 

搭載CPUは最新のSnapdragon845と超ハイスペック。

前作AQUOS R2に続き高い放熱性能を誇り、高負荷の3Dゲームを長時間続けても本体が熱くなりにくく、処理速度が落ちません。

充電をしながら高負荷の作業をしても熱くならないのが特徴です。

 

AQUOSシリーズで初の有機ELディスプレイを採用し、画面の美しさはトップクラスです。

さらに音質やバッテリーの持ちも最高峰で、ゲームをされる方に非常におすすめです。

6インチ以上のスマホでは最も軽い146gなのもうれしいですね。

 

メインカメラは2,260万画素のシングルレンズカメラです。

前作AQUOS R2はデュアルレンズでしたが、AQUOS zeroはシングルレンズです。

ただし、SHARPの最新の高画素センサーや画質エンジンを搭載しており、非常に美しい写真が撮影できます。

 

また、SHARPのスマホらしく、防水・防塵・おサイフケータイ・指紋認証・顔認証と多機能なのも特徴です。

ただしワンセグ・フルセグは非搭載ですので、必要な方はAQUOS R2を選択しましょう。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 高負荷作業でも熱くならない
  • icon-circle-o 超長持ちバッテリー
  • icon-circle-o 6インチ以上のスマホで最軽量
  • icon-circle-o AQUOS初の有機ELディスプレイ
  • icon-circle-o 映像・音響に細部までこだわり
  • icon-times カメラはシングルレンズ
  • icon-times ワンセグ・フルセグ非対応

 

▼AQUOS zeroを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

6位:Mate 20 Pro

 

 

【5月20日追記】HUAWEI情勢の先行きが不透明なことから、HUAWEI製品は事態が収束するまで買わないほうが無難でしょう。

 

続いて紹介するソフトバンクのおすすめスマホは「Mate 20 Pro」です。

 

Android端末で圧倒的人気を誇るHUAWEIの最先端の技術を搭載したフラッグシップスマホです。

前作Mate 10 Proから大きな進化を遂げています。

 

搭載CPUはKirin980、メモリー(RAM)は6GBです。

カメラは老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」と共同開発しており、初のトリプルレンズカメラを搭載しています。

急速充電・ワイヤレス充電(Qi)や、3D顔認証防水・防塵にも対応しており、多機能なのも魅力です。

 

一方、おサイフケータイには対応しませんでした。

また、3.5mmイヤホンジャックはありませんし、SDカードではなく価格の高いNMカードしか使えない点もデメリットです。

 

ですが、ライカのトリプルカメラはスマホ界トップレベルの性能ですので、写真にこだわる方には大変おすすめです。

 

  • icon-circle-o 業界最高峰のスペック
  • icon-circle-o 最新Kirin980+AIで最適化
  • icon-circle-o ライカ製トリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 急速充電・ワイヤレス充電
  • icon-times 端末代金が高い
  • icon-times おサイフケータイ非対応

 

 

▼Mate 20 Proを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

7位:Xperia XZ3 (801SO)

 

続いて紹介するソフトバンクのおすすめスマホは「Xperia XZ3(801SO)」です。

SONYが誇るXperiaシリーズの最新のフラッグシップスマホで、性能は抜群です。

 

SONYのフラッグシップスマホだけあって、搭載CPUはSnapdragon845、メモリー(RAM)は4GBなので、動作の快適性や処理速度は間違いありません。

Xperiaで初めて有機ELディスプレイを採用し、画面の美しさも最高峰です。

 

ただし、自撮り用カメラは前作Xperia XZ2から進化しているものの、メインカメラはほぼ同じです。

また、Android端末の中では価格が高いのもネックです。

 

本記事ではXperia XZ3を上位にしましたが、必ずしも最新のXperiaでなくてもよいという方は、次に説明するXperia XZ2 (702SO)もよいでしょう。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 便利機能が多彩なカメラ
  • icon-circle-o Xperia初の有機EL画面採用
  • icon-circle-o 防水・フルセグ等の機能全部入り
  • icon-circle-o SONYらしい美しいデザイン
  • icon-times アウトカメラはXZ2と同じ
  • icon-times 価格が高い

 

▼Xperia XZ3を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

8位:Google Pixel 3

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年11月に発売の「Google Pixel 3」「Google Pixel 3 XL」です。

GoogleがOSだけでなく端末の開発まで手がけた純正スマホで、最先端の機能が詰まっています。

 

Google Pixel 3・Pixel 3 XLは最先端のSnapdragon845を搭載し、性能は抜群です。

また、おサイフケータイ・GooglePayにも対応しています。

 

カメラはシングルレンズながらiPhoneに劣らぬ性能を持っています。

さらに、シャッターを押した前後の写真を自動撮影してベストショットを選べる「トップショット」や、レンズを向けるだけで被写体の情報を表示してくれる「Googleレンズ」など、便利機能が盛りだくさんです。

 

後継機で価格が安いPixel 3a・3a XLがでましたので、現在はそちらがおすすめです。

ただし性能にこだわる方はPixel3・Pixel3 XLでもよいでしょう。

 

  • icon-circle-o Google純正スマホが日本上陸
  • icon-circle-o 最先端Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o おサイフ・Google pay対応
  • icon-circle-o AIを駆使した最先端カメラ
  • icon-circle-o 防水・防塵
  • icon-circle-o 急速充電・ワイヤレス充電
  • icon-times カメラはシングルレンズ
  • icon-times 価格が安いPixel 3aが発売

 

 

▼Pixel 3を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

9位:Android One S5

 

 

続いて紹介するおすすめ端末は、2018年12月発売の「Android One S5」です。

通話やメール・LINEが中心の方は、このAndroid One S5かnova lite 2にしましょう。

 

Android One S5は国産のSHARP製で、安心の機能が充実しています。

防水・防塵はもちろん、急速充電にも対応しています。

 

IGZO液晶を使っていますので美しさと省エネを兼ね備え、バッテリーの持ちが非常によいのも特徴です。

搭載CPUはSnapdragon450ですので高性能とは言えませんが、普段使いには十分です。

 

ただし、カメラの機能は最低限で、指紋認証センサーも搭載されていません

おサイフケータイにも対応していませんので注意してください。

 

機能は最低限ながら、新機種なのに安く手に入るのが最大のメリットです。

 

  • icon-circle-o 前作よりCPU能力が20%向上
  • icon-circle-o メモリーRAMも3GB
  • icon-circle-o バッテリーの持ちが良い
  • icon-circle-o おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 新発売ながら価格が安い
  • icon-times カメラや便利機能は最低限
  • icon-times 指紋認証センサーなし

 

 

▼ソフトバンクでS5を購入する▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

10位:AQUOS R2 (706SH)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、2018年5月に発売のSHARPのフラッグシップスマホ「AQUOS R2」です。

SHARPが誇る最新鋭・最高峰のスマホです。

 

2018年11月に新色「ブルーシルバー」「ピンクゴールド」が追加されました

 

搭載CPUは最新のSnapdragon845と超ハイスペック。

特に放熱性能が高いので、高負荷の3Dゲームを長時間続けても本体が熱くなりにくく、処理速度が落ちません。

 

メインカメラは2,260万画素と1,630万画素のデュアルレンズカメラで、1630万画素のカメラは動画専用カメラです。

AI(人工知能)を搭載しており、飛車単を自動で編別して撮影モードを切替えてくれますので、初めての方でもプロのような美しい写真が撮影できます。

 

ディスプレイの解像度は3,040×1,440ドットのWQHD+です。これはフルHDの1.8倍の画素数ですので、細部まで美しく描写されます。

 

また、AQUOS R2は世界で初めてDolby Vision・Dolby Atmosの両方を採用しました。

映像・音響ともに最高峰のレベルといってよいでしょう。

 

また、国産メーカーのスマホらしく、防水・防塵・フルセグ・おサイフケータイ・指紋認証と多機能なのも特徴です。

 

  • icon-circle-o 最高峰Snapdragon845搭載
  • icon-circle-o 処理性能は前作より30%向上
  • icon-circle-o 美しいディスプレイ
  • icon-circle-o AI搭載のデュアルレンズカメラ
  • icon-circle-o 世界初:動画と写真を同時撮影可能
  • icon-circle-o 映像・音響に細部までこだわり
  • icon-times 端末代金は高い(新規・機種変更)

 

 

▼AQUOS R2を購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

11位:DIGNO J (704KC)

 

 

続いてのソフトバンクのおすすめスマホは、京セラのDIGNO J(704KC)です。

国産メーカー「京セラ」のスマホらしいわかりやすい操作性と、防水・防塵・耐衝撃に対応した安心感が特徴です。

 

特に防水は安心で、30分間水につけても大丈夫という抜群の性能です。

バッテリーの持ちもよく、濡れた手や手袋をつけたままでも操作できるのが嬉しいです。

 

CPUやカメラの性能は高くありませんので、メール・LINE・電話が中心の方や、初めてスマホを操作される方向けの機種といえます。

高負荷のゲームをされる方や写真にこだわる方にはおすすめできません。

 

  • icon-circle-o 2018年7月発売の新しい機種
  • icon-circle-o 京セラ製で安心の国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 長持ちバッテリー
  • icon-times CPU・カメラ性能は高くない

 

▼DIGNO Jを購入・機種変更▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

2019年夏モデルで発売予定の新機種

 

2019年夏モデル発売機種

 

ソフトバンクでは現在、以下の機種の発売が発表されています。

(Pixel 3a・3a XLは発売済み)

 

端末名予約
開始日
発売予定価格
GooglePixel
3a・3a XL
5/105/17済¥57,120
AQUOS R35/175/24¥113,760
Xperia 15/176月中旬
以降
¥136,320
arrows U6月中旬
以降
6月下旬
以降
未定
LG K506月下旬
以降
7月上旬
以降
未定

 

新機種のおすすめはXperia 1

 

Xperia1画像

 

新機種の中で注目はXperia 1です。

 

Xperiaシリーズの新しいフラッグシップモデルで、Snapdragon855トリプルレンズカメラを搭載したハイスペック機種です。

当たり外れの多いXperiaシリーズですが、今作は発売前から非常に人気です。

 

▼Xperia 1をチェック▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

ソフトバンクのおすすめスマホ購入は公式サイトで!

 

以上、ソフトバンクのおすすめスマホランキングの紹介でした。

ソフトバンクのスマホの契約を検討中の方、本記事を参考に、ぜひぴったりの一台を探してください!

 

ソフトバンクのスマホは店頭でも契約できますが、「ソフトバンク公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼スマホを購入・機種変更する▼

ソフトバンク公式サイト 

 

 

 

ソフトバンク トップへ

 

ソフトバンク
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-