YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

UQモバイルが新料金プランを発表!メインはスマホプランに!既存プランからプラン変更は可能?

 

UQモバイルロゴ

 

本記事ではUQモバイルの2019年10月からの新料金プランを解説します。

 

新プラン「スマホプラン」は最低利用期間・違約金もなく、データ容量の増減もない非常にシンプルなプランです。

新プランのポイントは以下の通りで、個人的にかなり良い方向への変更になったと思います。

 

  • メインはスマホプランに
  • 最低利用期間/違約金なし
  • 通話オプションは選択制に
  • データ容量/料金はずっと一定
  • 既存の音声通話プランは終了
  • 無料で新プランへ変更可(条件付)

 

UQモバイルの新料金プラン

 

スマホプランが新設

 

2019年10月1日より、UQモバイルには「スマホプラン」というプランが新設されます。

ワイモバイルと同じプラン名になりましたね。

 

これまでのメインプランだったおしゃべり・ぴったりプランの後継ですが、条件は緩く、しかもシンプルになっています。

 

スマホプランの料金表

 

新プラン「スマホプラン」の料金表は以下のとおりです。

 

<スマホプランの料金表>

SML
データ容量3GB9GB14GB
月額料金¥1,980¥2,980¥3,980
通話
オプション
10分かけ放題:月700円
通話パック60分:月500円

 

プランはS・M・Lの3つから選べ、容量は3GB・9GB・14GBまで使えます。

おしゃべり・ぴったりプランのLは21GBまで使えましたが、スマホプランLは14GBです。

 

最低利用期間/違約金なし

 

スマホプランには最低利用期間・契約解除料(違約金)はありません。

いつ解約しても違約金は取られませんので安心して契約できますね。

 

2019年10月以降、スマホキャリアでは違約金を1,000円以下にしなければならない決まりができたため、多くのキャリアが無料にしています。

 

かけ放題はオプションに

 

これまでのメインプランである「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」は、データ容量に通話オプションがセットになったプランで、5分かけ放題または無料通話が選べました。

 

しかし、スマホプランでは通話オプションは自由選択制に変更されました。

プラン料金にかけ放題などの通話オプションの料金は含まれていません。

 

通話をしない方はオプションを契約する必要はなく、20秒/30円で通話が可能です。

通話を良くする方は「10分かけ放題:月700円」「60分の無料通話:月500円」の通話オプションを選択することで通話料金をお得にできます。

 

かけ放題は10分に長く

 

おしゃべりプランのかけ放題は1回5分まで無料でした。

しかし、スマホプランのかけ放題オプションは1回10分無料に時間が長くなりました。

 

ワイモバイルのかけ放題が1回10分に対してUQモバイルはこれまで短かったのですが、これで同じ時間になりました。

 

料金はずっと同じ

 

スマホプランの料金は、1年目も2年目も3年目もずっと同じです。

 

おしゃべり・ぴったりプランはイチキュッパ割が適用されていたため、1年目は月額1,000円安く、2年目から料金が上がっていました。

しかし、スマホプランではイチキュッパ割は廃止され、1年目も2年目もそれ以降もずっと同じ料金で契約できます。

 

データ容量はずっと同じ

 

また、データ容量も1年目から3年目以降もずっと同じです。

 

これまでおしゃべり・ぴったりプランは「増量オプション2年間無料キャンペーン」が適用されており、キャンペーンが終了になる2年後にデータ容量が減額されていました。

しかし、スマホプランでは「増量オプション2年間無料キャンペーン」は廃止され、1年目からずっと変わらずS:3GB、M:9GB、L:14GB使えるようになります。

 

MNP転出手数料は一律3,000円

 

さらに、MNP転出手数料もずっと税抜3,000円に変更されました。

 

これまでは、課金開始月から6ヶ月以内に他社にMNP転出した場合のMNP転出手数料は6,000円、それ以降は3,000円でした。

2019年10月以降は、いつ転出してもMNP転出手数料は3,000円です。

 

<MNP転出手数料>

6ヶ月以内7ヶ月目以降
これまで6,000円3,000円
10月以降3,000円

 

▼新料金プランの詳細を見る▼

UQモバイル公式サイト

 

 

終了となるプラン・キャンペーン

 

おしゃべり/ぴったりプラン

 

これまでメインプランだったおしゃべり・ぴったりプランは、2019年10月以降は新規受付が終了になります。

2019年9月末までにおしゃべり・ぴったりプランを申し込んだ人は10月以降も継続して利用できます。

 

データ高速・無制限+音声プラン

 

おなじく、データ高速+音声プラン、データ無制限+音声プランも2019年9月末で新規受付が終了になります。

こちらも、既に契約している方はそのまま使用できます。

 

イチキュッパ割

 

イチキュッパ割

 

「イチキュッパ割」も2019年9月末で終了になります。

 

これまでおしゃべり・ぴったりプランを契約すると「イチキュッパ割」が適用され、1年間月額料金が1000円割引になっていました。

今後はイチキュッパ割は廃止され、スマホプランの月額料金は1年目も2年目も3年目以降もずっと同じです。

 

マンスリー割

 

これまでかなりお得だったマンスリー割も2019年9月末で終了になります。

 

UQモバイルでおしゃべり・ぴったりプランとスマホ端末をセットで購入した場合、「マンスリー割」が適用されて月額料金が割引になっていました。

実質的な端末の値引き販売ですね。

 

2019年9月末でマンスリー割は終了になるので、スマホ端末は販売価格そのものが安くなるものと思われますが、詳細はまだ不明です。

 

限定キャッシュバックは?

 

これまで、当サイト「シムラボ」など一部サイトからUQモバイルを申し込むと最大18,000円のキャッシュバックがもらえていました。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

このキャッシュバックは2019年10月以降どうなるかわかりません。

廃止になるか、割引額が少なくなる可能性が高いと思いますので、キャッシュバックを狙っている方は9月末までに申し込みましょう。

 

▼新料金プランの詳細を見る▼

UQモバイル公式サイト

 

 

既存プランからのプラン変更は?

 

最低利用期間後にプラン変更可

 

現在、おしゃべり・ぴったりプランや「データ高速+音声プラン」「データ無制限+音声プラン」を契約している方は、2019年10月以降に「スマホプラン」にプラン変更できます

 

ただし、プラン変更はすぐにはできません。

「現在の契約の1回目の契約満了月の翌月以降」にプラン変更が可能になります。

 

おしゃべり・ぴったりプランからのプラン変更条件

 

おしゃべり・ぴったりプランの最低利用期間は2年ですので、2019年10月時点で2年以上契約している方はスマホプランにプラン変更が可能です。

1回目の満了月を過ぎていれば(=2年以上契約していれば)、契約期間途中のプラン変更でも違約金などはかかりません。

 

データ高速・無制限+音声プランからのプラン変更条件

 

データ高速+音声プラン・データ無制限+音声プランの最低利用期間は1年です。

契約から1年後(=契約満了日が含まれる月)以降であれば、いつでも違約金なしでプラン変更可能です。

 

違約金は不要

 

おしゃべり・ぴったりプランやデータ高速+音声プラン、データ無制限+音声プランからスマホプランに変更する場合、違約金やプラン変更手数料はかかりません。

 

ただし、前章で解説した通り1回目の契約満了を迎えていないとプラン変更はできませんので注意してください。

おしゃべり・ぴったりプランは最初の契約から2年後、データ高速+音声とデータ無制限+音声プランは契約から1年後以降であれば、いつでも無料で新プランに変更できます

 

UQモバイルの新プラン詳細はこちら

 

以上、UQモバイルの2019年10月からの新料金プランの解説でした。

 

新プラン「スマホプラン」は最低利用期間・違約金もなく、データ容量の増減もない非常にシンプルなプランです。

個人的にかなり良い方向への変更になったと思います。

 

UQモバイルの新料金プランの詳細、および契約は「UQモバイル公式サイト」が断然おすすめです。

こちらからどうぞ!

 

▼新料金プランの詳細を見る▼

UQモバイル公式サイト

 

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-