YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

UQモバイルで防水対応のスマホ機種一覧【2019年版】おすすめは?

本記事ではUQモバイルで発売中の防水対応スマホを紹介します。

 

最近のスマホは端末が高額になりましたが、スマホが水濡れや水没により故障すると保証もされず、かなり損になってしまいます。

不安な方は、本記事で紹介した防水対応機種を選びましょう。

 

▼防水機種を購入・機種変更する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

機種変更される方は、こちらの記事も参考にしてください。

 

 

UQモバイルの防水対応機種

 

取扱機種の対応状況と等級

 

2019年2月末時点の、UQモバイルで発売中の機種における防水の対応状況と防水の等級をまとめました。

 

端末防水対応等級
iPhone7IPX7
iPhone6S×
nova lite 3×
AQUOS sense2IPX5/IPX8
OPPO R17 Neo×
HUAWEI P20 lite×
DIGNO AIPX5/IPX8
HUAWEI nova 2×
AQUOS senseIPX5/IPX8
arrows M04
Premium
IPX5/IPX8
おてがるスマホIPX5/IPX8

 

全11機種のうち、防水に対応しているのは6機種です。

HUAWEIとOPPO製のスマホはすべて対応していません。

 

防水等級の解説

 

UQモバイルで防水に対応しているスマホは、iPhone7がIPX7、その他のAndroidスマホは全てIPX5/IPX8です。

このIPX〇というのは、防水性能の等級(レベルの高さ)を表しています。

 

<防水の等級>

等級定義
0特に保護されていない
1鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
2鉛直から15度以内の範囲で落下する水滴を受けても有害な影響がない
3鉛直から60度以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4あらゆる方向から水の飛沫を受けても有害な影響がない
5あらゆる方向から噴流水を受けても有害な影響がない
6あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない
7一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない
8連続的に水中に置いても有害な影響がない

 

iPhone7のIPX7は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」というレベルです。

 

他のAndroidスマホの「IPX5/IPX8」のうち「IPX5」は、「あらゆる方向から噴流水を受けても有害な影響がない」という等級です。

また、「IPX8」は「連続的に水中に置いても有害な影響がない」という等級です。

「IPX5/IPX8」は上記の2つを満たしているという意味です。

 

▼防水機種を購入・機種変更する▼

UQモバイル公式サイト

 

 

防水対応のおすすめスマホ機種

 

ここからは、UQモバイルの防水対応機種のうち、おすすめスマホを紹介します。

 

AQUOS sense2

UQモバイルの防水対応のなかで最もおすすめの端末は、2018年秋に発売のAQUOS sense2(アクオスセンス2)です。

防水以外にもおサイフケータイにも対応しており、安心の国産スマホです。

 

搭載CPUはSnapdragon450なのでCPU性能は最低限といったところですが、AIカメラや非常に美しいIGZOディスプレイを搭載しています。

使いやすくて安心感が高く、非常に人気のスマホです。

 

<端末代金実質負担額>

機種代金マンスリー割
(24ヶ月)
実質
負担額
¥39,396¥540¥26,028

※プランS/M/L同額

 

  • icon-circle-o 安心・多機能の国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o おサイフケータイ搭載
  • icon-circle-o AI搭載カメラで写真が誰でも美しく
  • icon-circle-o 便利機能が満載
  • icon-times CPU性能は平凡

 

詳細記事UQモバイル「AQUOS sense2」の詳細解説!

 

▼AQUOS sense2をチェック▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone7

 

 

続いての防水対応のおすすめ端末は、iPhone7です。

iPhoneは少々別格ですが、7以降なら防水にも対応しています。

 

iPhone7は2世代前のiPhoneですが、今でも性能は十分です。

 

防水以外にもおサイフケータイ(Felica)に対応し、ホームボタンで指紋認証もできます。

 

他端末に比べて価格は高いですが、32GB端末なら実質3.4万円ほどで購入できます。

どうしてもiPhoneがよいという方も多く、比較的安価に使えるiPhone7は非常におすすめです。

 

<UQmobileのiPhone7の実質負担額>

プラン月額割引実質負担額
32GB
S¥864¥47,196
M・L¥864¥34,236
128GB
S¥864¥60,156
M・L¥864¥47,196

 

  • icon-circle-o iPhone7が待望の発売
  • icon-circle-o ゲームもできる高性能機種
  • icon-circle-o ホームボタンあり
  • icon-circle-o おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 防水・防塵
  • icon-circle-o テザリングも可能
  • icon-times 価格は他機種より高い
  • icon-times SIMロック済み

 

詳細記事UQモバイルのiPhone7を解説

 

▼UQでiPhone7を購入する▼

UQモバイル公式サイト

 

 

DIGNO A

 

続いて紹介する防水機種は、2018年3月に発売の「DIGNO A」です。

国産の京セラ製スマホで、初めての方にも使いやすい安心なスマホになっています。

 

f:id:SCANTY:20180214021840p:plain

 

特徴はなんといっても京セラらしい「安心なスマホ」であることです。

防水・防塵はもちろん、衝撃にも強く、傷が入りにくい構造になっています。

 

バッテリーの持ちも優秀で、「エコモード」にすれば電池の消耗を抑えてさらに長持ちさせることができます。

 

CPUやカメラはそれほど高い性能ではありませんが、その分端末代金も非常に安くなっています。

初めてスマホを使う方や、普段それほどスマホの操作をしない方にも大変おすすめです。

 

<端末代金実質負担額>

機種代金マンスリー割
(24ヶ月)
実質
負担額
¥31,212¥1,296¥108

※プランS/M/L同額

 

  • icon-circle-o 便利機能満載
  • icon-circle-o 京セラ製で安心の国産スマホ
  • icon-circle-o 防水・防塵・耐衝撃
  • icon-circle-o 長持ちバッテリー
  • icon-circle-o 全プラン端末代金実質108円
  • icon-times CPU・カメラ性能は高くない

 

詳細記事UQモバイル「DIGNO A」を詳しく解説!

 

▼実質108円でDIGNO Aを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQモバイルの防水機種購入はこちら

 

以上、UQモバイルで防水に対応したスマホ機種の紹介でした。

 

最近のスマホは端末が高額になりましたが、スマホが水濡れや水没により故障すると保証もされず、かなり損になってしまいます。

不安な方は、本記事で紹介した防水対応機種を選びましょう。

 

UQモバイルのスマホ購入・機種変更は「UQモバイル公式サイト」が簡単で便利です。

購入・機種変更はこちらからどうぞ!

 

▼防水機種を購入・機種変更する▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-