ワイモバイルで5周年キャンペーン実施中 

UQモバイルに乗り換えてiPhoneを使う全手順を解説!販売中のiPhoneも解説

 

 

本記事ではUQモバイルに乗り換えてiPhoneを使う設定手順や料金、乗り換え・機種変更の方法を解説します。

 

【本記事の対象機種】
iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR、iPhoneX、iPhone8/8 Plus、iPhone7/7 Plus、iPhone6S/6S Plus、iPhone SE

 

UQモバイルではiPhone7・iPhone6Sを格安SIM最安値レベルで購入できます。

また、UQモバイルなら最新のiPhoneも使用でき、無料でテザリングも可能です。

 

さらにUQモバイル公式ストアでSIMカードを購入すればキャッシュバックも受けられます。

 

本記事では、前半で手持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを挿して使う手順、後半でUQモバイルで買えるiPhone7・iPhone6Sについて解説します

 

▼iPhoneを購入/SIMを契約▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルのiPhone動作確認状況

 

iPhoneはUQで動作確認済み

 

UQモバイルでは、本記事で対象のiPhoneについて、UQモバイルのSIMカードを挿入しても正しく使えることを確認しています。(動作確認済み

SIMフリー端末も、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneも問題なく使えますので安心して購入してください。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

ただし、ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneは事前にSIMロック解除が必要です。

また、auで購入したiPhone7以前のiPhoneもSIMロック解除が必要であることに注意してください。

 

SIMロック解除
SIMフリー不要
auで購入8以降:不要
7以前:必要
ドコモで購入
必要
softbankで購入

 

UQはiPhoneでテザリング可

 

以前までUQモバイルでiPhoneを使用する際、長らくテザリングができませんした。

しかし、2018年秋以降、UQモバイルのSIMを挿したiPhoneでもテザリングが可能になりました。

 

ついにUQモバイル×iPhoneの最大のネックが解消されましたね。

 

▼公式サイトでもテザリング可に▼

 

▼動作確認状況を確認する▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルに乗り換えてiPhoneを使う手順

 

UQモバイルで手持ちのiPhoneを使用するためには、以下の6つの手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. UQモバイルのSIMカードを購入
  3. iPhone本体を購入・準備
  4. 開通手続き・回線切り替え
  5. SIMカードを本体に挿入
  6. APN設定

 

MNP予約番号を発行

 

au・ドコモ・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアから電話番号そのままでUQモバイルにMNP乗り換えの場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

iPhone用SIMカードを購入

 

続いては、UQモバイルでiPhone用のSIMカードを購入します。

 

公式サイト購入ならキャッシュバック

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードの契約・購入はUQモバイル店舗でも可能ですが、「UQモバイル公式サイト」の購入ががおすすめです。

オンラインストアなら最大1万円のキャッシュバックが貰えます。

(以下、オンラインストアでの申し込み方法を解説します)

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone用SIMカードの購入手順

 

まず、「UQモバイル公式サイト」にアクセスし、SIMカードを購入する画面に遷移します。

SIMカードはいくつか種類がありますが、「iPhone用SIM」を選択して購入してください。

 

 

iPhone用SIMを選択すると、次画面でiPhoneの機種を選択する画面が出てきます。

 

 

SIMフリー版・au版・ドコモ/ソフトバンク版の中からご自分の端末にあわせてSIMカードを選択してください。

次に、契約方法(新規契約か、他社からの乗り換えか)を選択します。

 

 

続いて、ご自分が毎月使用するデータ容量に応じて、料金プランを選択します。
(料金プランについては後ほど解説)

 

 

必要に応じてオプションサービスを選択します。

この際、「増量オプション」にチェックが入っていることを確認してください

 

このオプションは、おしゃべり・ぴったりプランのデータ容量と、ぴったりプランの無料通話時間が2年間2倍になるオプションです。

「540円/月」と書いてありますが、新規またはMNP乗り換えの場合は契約から2年間は無料になります。

 

 

次に、年齢確認と契約先を選択します。

沖縄にお住まい以外の方は左の「UQコミュニケーションズ」を選択します。

 

 

最後に、毎月の料金明細が出てきますので確認してください。

 

 

次のページで約款などを確認したあと、乗り換えの場合はMNP番号の入力画面が出ます。

 

他社からのMNP乗り換えの場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

各携帯会社でMNP番号を発行してもらいましょう。

 

 

次ページで契約者の各種情報を入力し、最後に入力内容を確認すれば申し込み完了です。

最短で翌日にSIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

UQで使うiPhone本体を準備

 

UQモバイルでもiPhone7やiPhone6Sを購入できますが、他で入手したiPhoneもUQモバイルで使えます。

アップルストアで販売しているSIMフリー端末も使えますし、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneも使えます。

 

SIMカードが自宅に届く前にiPhone端末を用意しておいてください。

iPhoneの入手方法はのちほど解説します。

 

回線切り替え・開通手続き

電話・マイページで即日切り替え

 

UQモバイルのSIMカードが到着しても、まだUQモバイルのデータ通信は使用できません。

ユーザー側で、回線をUQモバイルに切り替える手続きが必要です。

 

回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

  • UQモバイルのマイページで手続き
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

電話でも回線切り替え手続きも可能ですが、電話はなかなかつながらないのでマイページで手続きしましょう。

 

回線切り替えの手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

4. 実行をクリック

 

5. 回線切り替え完了

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

 

iPhoneにSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

iPhoneのAPN設定

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、UQモバイルのAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneでUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要ですが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

・iPhone用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」を2度タップ

 

 

「完了」をタップすると全作業が終了です。

 

以上で設定は完了です。

繰り返しになりますが、APN設定はWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

「au」のキャリア表示でAPN設定完了

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhoneがUQモバイルで使えるようになります。

ちなみに、画面左上のキャリア表示はUQモバイルではなく「au」となります。

auが表示されれば無事にAPN接続が完了です。

 

キャリアアップデートが表示されたら?

 

APN設定するとUQモバイルでデータ通信ができるようになりますが、「キャリア設定アップデートしますか?」と表示される事があります。

この表示がされたら、「はい」を選んでアップデートしましょう。

 

アップデートしても問題ありませんし、逆に機能が大きく向上するわけでもありません。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイル用iPhoneの入手方法

 

UQモバイルで購入できるのはiPhone6S・iPhone7のみです。

他のiPhoneを使いたい場合は各自で用意する必要があります。

 

iPhoneの入手方法は主に以下の3通りです。

 

SIMフリーのiPhoneを購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、UQモバイルのSIMカードを挿して使用できるiPhoneの「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

 

▼iPhone端末価格表▼

32GB128GB
iPhone7¥50,800¥61,800
iPhone7
Plus
¥64,800¥75,800
64GB256GB
iPhone 8¥67,800¥84,800
iPhone 8
Plus
¥78,800¥95,800
64GB128GB256GB
XS¥112,800¥129,800¥152,800
XS
Max
¥124,800¥141,800¥164,800
XR¥84,800¥90,800¥101,800

 

他社で購入したiPhoneを流用

 

2つ目は、ドコモ、au、ソフトバンクなどで購入したiPhoneを持ち込んで流用する方法です。

 

ただし繰り返しになりますが、これらの持ち込み端末を使用するためには、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

SIMロック解除
SIMフリー不要
auで購入8以降:不要
7以前:必要
ドコモで購入
必要
softbankで購入

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

 

店頭や電話で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古のiPhoneを購入

 

iPhoneは中古スマホショップやWEB通販サイトでも購入できます。

特に「イオシス」やじゃんぱらがおすすめですね。

 

これらでiPhoneを購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

iPhone使用時の注意点・デメリット

 

au版iPhoneのSIMロック解除要否

 

他社で購入したiPhoneをUQモバイルで使う場合、SIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモ・ソフトバンクで購入したiPhoneは全てSIMロック解除が必要です。

 

また少々ややこしいのですが、au版のiPhone端末は種類によってSIMロック解除要否が異なります。

iPhone7までならSIMロック解除が必要です。

iPhone8以降(8・8 Plus・X・XS・XR)はSIMロック解除不要で、そのまま使えます。

 

▼iPhone(au購入)のSIMロック解除要否▼

端末ロック解除要否
iPhone XS不要
iPhone XS Max不要
iPhone XR不要
iPhone X不要
iPhone 8不要
iPhone 8 Plus不要
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S Plus
iPhone 6S

 

iPhone8やiPhoneXRはSIMロック解除不要ですが、iPhone7・iPhone6S・SEは必要ですので注意してください。

動作確認端末にもSIMロック解除要と書かれています。

 

 

iPhoneはVoLTE用マルチSIM

 

iPhone用のSIMカード購入の際に最も注意が必要なのは、SIMカードのサイズ・種類です。

iPhoneで使用できるのは「VoLTE用マルチSIM」です。

 

ただし、「UQモバイル公式サイト」でSIMカードを購入する際は「iPhone用SIM」が選択できるようになっています。

中身は「VoLTE用マルチSIM」と同じですが、購入時はこちらを選択してください。

 

 

iPhoneでもテザリング可能

 

UQモバイルではiPhoneでテザリング可能です。

 

テザリングとは、iPhoneを介してPCやゲーム機をインターネットにつなぐことです。

iPhoneをモバイルルーター代わりに使うイメージですね。

 

UQモバイルでは2018年秋頃まで一部のiPhoneでテザリングができませんでしたが、現在はどのiPhoneでもテザリング可能です。

テザリングは無料ですので、データ容量の範囲内なら使い放題です。

 

キャリアメールが使えない場合も

 

キャリアメールとは、そのスマホ会社が持つ固有のメールアドレスです。

ドコモで言えば「@docomo.ne.jp」、auで言えば「@ezweb.ne.jp」といったアドレスを指します。

 

通常、UQモバイルでは月額200円のオプションとしてキャリアメール「@uqmobile.jp」を使用することができます。

 

iPhone8以降の機種にUQモバイルのSIMを挿して使用する場合、キャリアメールを使用することができません。

iPhone7までなら大丈夫ですが、最新のiPhoneは使用不可なので注意してください。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

UQ契約者がiPhoneに機種変更する手順

 

iPhoneに機種変更する4手順

 

既にUQモバイルを契約している方がiPhoneに機種変更する手順は以下の4手順です。

 

  • iPhoneを準備
  • 現在使用中の端末からSIMカードを抜く
  • 抜いたSIMカードをiPhoneに挿入
  • APN設定

 

手順としては、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhoneに挿してAPN設定するだけです。

APN設定の手順はすでに解説していますので、ここでは省略します。

 

SIMカードの種類・サイズに注意

 

唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhoneに挿して使えるSIMカードの種類はVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,000円がかかりますので注意してください。

問い合わせ先UQモバイルサポートセンター

 

UQモバイルでiPhoneが使えない場合

 

他社で購入したiPhoneにUQモバイルのSIMカードを挿しても繋がらない、または圏外になる場合は、以下の3つを確認してください。

 

SIMロック解除の確認

 

冒頭でも解説しましたが、iPhonにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合、iPhone端末本体のSIMロック解除が必要な場合があります。

 

ドコモ・ソフトバンクなどで購入した端末はSIMロック解除が必要です。

また、auで購入したiPhone7以前のiPhone(7・7Plus・6S・6S Plus・SE)もSIMロック解除が必要です。

 

事前に各キャリアでSIMロック解除をしてもらいましょう。

 

▼iPhone(au購入)のSIMロック解除▼

端末ロック解除要否
iPhone XR不要
iPhone XS Max不要
iPhone XS不要
iPhone X不要
iPhone 8不要
iPhone 8 Plus不要
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S Plus
iPhone 6S

 

APN設定(ネットワーク設定)

 

auで購入した端末やSIMフリー端末、またはSIMロック解除した端末でも、そのままではiPhoneは使えません。

APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhone本体でUQモバイルのデータ通信を利用するための設定です。

このやり方についても前章で解説していますので、参考にしてください。

 

データ通信・機内モードを確認

 

あとは、iPhoneのモバイルデータ通信がONになっているか、機内モードになっていないか確認しましょう。

 

不具合時の問い合わせ先

 

上記3点を確認しても使えない場合は、UQモバイル公式サイトのチャットなどで問い合わせてみてください。

 

問い合わせ先UQモバイルサポートセンター

 

▼問い合わせはこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

 

UQモバイルで購入できるiPhone

 

UQモバイルでは、iPhoneの購入も可能です。

ここからは、UQモバイルで購入できるiPhone7・iPhone6Sについて解説します。

 

iPhone7

ストレージ容量

 

UQモバイルで発売されたiPhone7のストレージ容量は32GB・128GBの2種類です。

 

本体カラー・色

 

UQモバイルで発売されたiPhone7の本体カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「ローズゴールド」の4色です。

 

 

スペック一覧表

 

UQモバイルで発売されたiPhone7のスペックは以下の通りです。

 

スペック
サイズ(mm)H153× W72× D7.9
重さ約158g
画面サイズ6.1インチ
解像度3,120 x 1,440
(QHD+)
バッテリー容量1,960mAh
CPUA10
メモリ(ROM)32GB・128GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリ
有効画素数
(メインカメラ)
1,200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
700万画素
防水・防塵IP67
端子Lightning

 

機種代金実質負担額

 

UQモバイルで発売されたiPhone7の端末価格以下の通りです。

 

  • 32GB端末:67,932円(税抜62,900円)
  • 128GB端末:80,892円(税抜74,900円)

 

端末価格だけみると高いように見えます。

 

しかし、UQモバイルでiPhone7を購入すると「マンスリー割」が適用され、月額料金が2年間毎月割引になります。

よって、端末代金は実質的にかなり安くなります。

 

UQモバイルにおける、マンスリー割適用後のiPhone7の実質負担額は以下の通りです。

 

<UQmobileのiPhone7の実質負担額>

プラン月額割引実質負担額
32GB
S¥864¥47,196
M・L¥864¥34,236
128GB
S¥864¥60,156
M・L¥864¥47,196

 

▼iPhone7購入・詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhone6S

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W67× H139× D7.1
重さ約143g
画面サイズ4.7インチ
解像度1,334 x 750
バッテリー容量1,624mAh
OSiOS11
CPUA9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM)32GB・128GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリ
通信速度(下り)
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

本体カラー

 

 

端末の色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。

 

ストレージ容量

 

UQモバイルで発売されているiPhone6Sのストレージ容量は32GBと128GBの2種類です。

 

iPhone6SにはSDカードを装着することができませんので、写真や動画をたくさん撮られる方は128GBの端末を選ぶか、クラウドのストレージを利用するのがおすすめです。

 

機種代金実質負担額

 

iPhone6Sの本体価格は以下の通りです。

(2019年1月時点)

 

  • 32GB端末:52,380円
  • 128GB端末:72,684円

 

しかし、UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランとセットで契約すると、マンスリー割により月額料金が毎月2,052円の割引になります。

よって、iPhone6S購入時の実質負担額は以下の通りとなります。

 

<実質負担額>

  • 32GB端末:12,960円
  • 128GB端末:23,436円

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

UQモバイル公式サイト

 

 

iPhoneで使えるお得なキャンペーン

 

SIM契約でキャッシュバック

 

現在、当サイト「シムラボ」ではUQモバイルの限定キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

当サイトからUQモバイルの指定プランに申し込めば、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

契約プランキャッシュバック
おしゃべり・
ぴったり
プラン
S¥8,000
M¥9,000
L¥10,000
データ高速+音声¥5,000

 

端末セット購入でもSIMカードのみ契約でも対象です。

有料オプション加入などの条件もありません。

 

当サイトから申し込んで条件を満たせば必ずキャッシュバックが貰えますので、ぜひ利用してください。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

UQ家族割で月500円割引

 

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

 

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

 

ただし、UQ家族割が適用されるのは、親回線・子回線ともにおしゃべりプラン・ぴったりプランのみです。

 

本キャンペーンは終了日が定まっておらず、常に実施しています。

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼家族割でさらに500円引き▼

UQモバイル公式サイト

 

 

その他キャンペーン

 

上記以外にも、UQモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

人気のオプションが無料になったりといったキャンペーンを不定期で開催しています。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

SIM契約前に必ずチェックしましょう。

 

 

▼UQモバイルに契約する▼

UQモバイル公式サイト

 

 

SIMカード・端末購入はUQモバイル公式サイトで

 

以上、UQモバイルでiPhoneを使う手順と料金の解説でした。

iPhone6S・iPhone7を購入する方は、在庫切れになる前にお早めにお買い求めください。

 

手持ちiPhoneに挿して使うSIMカードを契約する場合は、公式オンラインストアでSIMカードを購入すれば最大1万円のキャッシュバックが受けられます。

SIMカードの送料も無料ですし、最短翌日には自宅に届きます。

 

ぜひ公式オンラインストアを利用してください!

 

▼iPhone用SIM・iPhoneを購入▼

UQモバイル公式サイト

 

 

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-