Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

UQモバイルがファミゼロ学割を発表!対象年齢や必要書類を全解説

本記事では2018年12月から開始するUQモバイルの学割「ファミゼロ学割」を詳しく解説します。

 

今回のUQモバイルのファミゼロ学割の特典内容自体は2017~2018年に実施したUQゼロ学割とほぼ同じです。

異なる点は「同時に申し込んだ家族にも特典あり」「新中学生・新高校生はさらにお得」という点ですね。

 

何より、ワイモバイルの丸パクリでないという点が一番驚きました。

 

現在実施中のキャンペーンはこちらに詳しくまとめています。(キャッシュバック実施中!)
UQモバイルで実施中のお得なキャンペーンまとめ

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割の特典と対象者

 

ファミゼロ学割の特典・対象者

 

UQモバイルのファミゼロ学割には大きく2つの特典があり、対象者や条件が異なります。

 

<ファミゼロ学割の特典一覧>

特典1特典2
特典
内容
月額基本使用料
最大3ヶ月無料
(新中学生・新高校生は最大5ヶ月無料)
次回機種変更までデータ増量が無料
対象者・申し込み時の契約者・使用者の年齢が5歳以上~18歳以下

・申し込み期間中に新規契約と家族割を適用した家族

・申し込み時の契約者・使用者の年齢が5歳以上~18歳以下
申込
期間
2018年12月1日~
2019年5月31日
対象
プラン
おしゃべりプランS/M/L
ぴったりプランS/M/L

 

 

特典1:基本使用料3ヶ月無料

 

 

UQモバイルのファミゼロ学割の特典の1つ目は、月額の基本料金が最大3ヶ月無料になることです。

 

ファミゼロ学割の実施期間中に対象年齢の方がUQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランに契約すれば、基本料金が最大3ヶ月無料になります。

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランの基本料金は以下の通りです。

 

<おしゃべり・ぴったりプランの月額料金>

プランデータ1年目2年目
S3GB¥1,980¥2,980
M9GB¥2,980¥3,980
L21GB¥4,980¥5,980

 

よって、プランLを契約する場合、最大14,940円分得することになります。

 

新中学生・新高校生は最大5ヶ月無料

 

 

今回のファミゼロ学割は、2019年4月に中学生・高校生になる方は基本使用料が5ヶ月無料になる特典も用意されています。

 

新中学生の定義は「契約者または利用者の生年月日が2006年4月2日から2007年4月1日まで」です。

同じく新高校生の定義は「契約者または利用者の生年月日が2003年4月2日から2004年4月1日まで」です。

 

プランLに契約する場合、4,980×5=24,900円も割引になりますので大変お得です。

 

新規契約した家族にも割引が適用

 

ファミゼロ学割がお得なのは学生だけではありません。

今回はその家族にも特典があります。

 

ファミゼロ学割に申し込んだ方の家族もUQモバイルに新規契約した場合、その家族の月額基本使用料も3ヶ月無料になります。

 

条件は以下の通りです。

  • 5歳~18歳の方の家族がおしゃべりプランまたはぴったりプランに新規契約すること
  • 5歳~18歳の方を含め家族割を申し込むこと
  • ファミゼロ学割実施期間中に申し込みすること
    (2018年12月1日~2019年5月31日)

 

お子様が新たにスマホデビューする際、その家族の方も一緒にUQモバイルに乗り換えれば、最大1.5万円近くお得になります。

 

他社からUQモバイルにMNP乗り換えする手順は下記に詳しく解説しています。

詳細記事UQモバイルにMNP転入する全手順

 

契約時はとりあえずプランLにしよう

 

ファミゼロ学割は、おしゃべり・ぴったりプランのS/M/Lのどれを選んでも、基本使用料が3ヶ月または5ヶ月無料になります。

また、UQモバイルはおしゃべり・ぴったりプラン内での容量変更(S/M/L間の変更)は無料です。

 

よって、S/Mで契約しようとされている方も、とりあえずプランLで申し込んだ方がお得です

基本使用料が無料の間は最大21GB使えますし、余ったデータも繰り越しされます。

 

そして、基本使用料無料の最終月(月末最終日を除く)にプラン変更申請しておけば、翌月からはS/Mのプラン料金で使う事ができます。

 

最大3ヶ月の最大って何?

 

ファミゼロ学割の基本使用料無料の特典は、「最大3ヶ月」「最大5ヶ月」となっています。

しかし、3ヶ月間無料にならないのは、途中で解約したり、対象以外のプランに変更した場合のみです。

 

解約や対象外の料金プランに変更したりしなければ3ヶ月(または5ヶ月)無料になりますので安心してください。

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

特典2:データ増量無料

 

特典の2つ目は、データ増量オプションが次回機種変更までずっと続くことです。

これは昨年のUQゼロ学割と同じですね。

 

そもそも、UQモバイルでおしゃべりプラン・ぴったりプランのデータ容量はそれぞれS:2GB、M:6GB、L:14GBです。

しかし、申込者全員に「データ増量オプション無料キャンペーン」が適用され、契約から2年間は無料でデータ容量が増量されます。

 

<おしゃべり・ぴったりプランのデータ容量>

プラン本当は…2年間は…
プランS2GB3GB
プランM6GB9GB
プランL14GB21GB

 

一般の契約者は2年でデータ増量無料キャンペーンが終了するのですが、ファミゼロ学割期間中に申し込んだ方は、2年を超えても次回機種変更までずっとデータ容量無料が続きます

また、機種変更をするとさらに2年間はデータ容量増量が無料になります。

 

  • 一般契約者:データ増量無料は2年で終了、機種変更するとさらに2年無料
  • ファミゼロ学割:2年を超えても次回機種変更まで無料で増量が続く、機種変更するとさらに2年無料

 

ちなみに、家族の方は特典2は適用されません。

データ容量増量無料が2年後も続くのは5歳~18歳の方のみです。

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割の実施期間はいつから?

 

UQモバイルが2018年~2019年に実施するファミゼロ学割の実施期間は2018年12月1日から2019年5月31日までの半年間です。

 

前回のUQゼロ学割ように、「12月中に申し込むと特典が豪華」といったことはありません。

いつ申し込んでも基本的には3ヶ月間基本料金が無料になります。(新中学生・新高校生は最大5ヶ月)

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割の対象年齢は何歳から?

 

ファミゼロ学割の対象年齢は、契約者・使用者の申し込み時の年齢が5歳以上~18歳以下であることです。

 

5歳以上~18歳以下ですので5歳・18歳の方もファミゼロ学割の対象ですが、19歳になると学生でもファミゼロ学割は適用できません。

 

新中学生・新高校生の条件

 

ファミゼロ学割には、新中学生・新高校生のみ基本料金が最大5ヶ月無料になる特典があります。

 

新中学生の定義は「契約者または利用者の生年月日が2006年4月2日から2007年4月1日まで」です。

同じく新高校生の定義は「契約者または利用者の生年月日が2003年4月2日から2004年4月1日まで」です。

 

▼UQゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割の申し込み方法

 

申し込み不要で特典適用

 

ファミゼロ学割は、学割対象の方が実施期間中に対象プランに申し込めば自動的に特典が適用されます。

特別な申し込み等は不要です。

 

店舗でファミゼロ学割に申し込む

 

UQモバイルには店舗または「UQモバイル公式サイト」から申し込めます。

店舗でファミゼロ学割に申し込む場合は以下の点に注意してください。

 

契約者が未成年の場合、保護者の同伴が必要

 

UQモバイルは中学生以上であれば本人名義で申し込む事ができます。

代金を支払うのが家族の場合も、本人名義にしておいたほうが何かと便利です。

 

ただし、未成年の方が本人名義で契約する場合は親権者の同伴が必要です。

また、そもそも小学生以下の方は本人名義で申し込む事ができません。

 

WEBでファミゼロ学割に申し込む

 

UQモバイル公式サイト」でファミゼロ学割に申し込む場合、未成年の方は本人名義で申し込む事ができません。

別途契約者を登録した上で、利用者として未成年の方を登録する必要があります。

 

その際には「契約者の本人確認書類」「利用者(5~18歳以下)の本人確認書類」の画像のアップロードが必要になります。

ファミゼロ学割の必要書類の詳細は次章で解説します。

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割申し込み時の必要書類

 

ファミゼロ学割の申し込みに必要な書類は、本人が契約する場合と、契約者と使用者が異なる場合(親が契約して子が使う場合)で分かれます。

 

本人が契約する場合の必要書類

 

UQモバイルは中学生以上の方であれば本人名義で申し込めます。

未成年の方が本人名義で契約する場合には、以下の本人確認書類が必要になります。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳 など

 

また、未成年の方が契約者となる場合、親権者の同意書および親権者の本人確認書類が必要になります。

詳細はこちらにまとまっています。

詳細未成年者が契約時の必要書類

 

契約者と使用者が異なる場合の必要書類

 

親が契約して18歳以下の子が使う場合など、契約者と使用者が異なる場合には以下の書類が必要になります。

 

  • 契約者(親)の本人確認書類
    (上記と同様)
  • 使用者の本人確認書類
    (健康保険証・住民票など)

 

詳細はこちらにまとまっています。

詳細未成年者が契約時の必要書類

 

▼ゼロファミ割の詳細はこちら▼

UQモバイル公式サイト

 

おしゃべり・ぴったりプランとは

 

ファミゼロ学割が適用されるのは、おしゃべり・ぴったりプランのみです。

データ高速プランやデータ無制限プランは対象外です。

 

ここからは、おしゃべり・ぴったりプランの詳細について解説していきます。

 

データ容量はS/M/Lの3種類

 

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、ご自身の使用スタイルに合わせて「データ容量(S/M/L)」「無料通話パターン」を選択するプランです。

おしゃべりプランとぴったりプランの違いは、無料通話パターンの違いのみで、データ容量は同じです。

 

まずはどちらのプランも自分にあったデータ利用量を3つのプランから選びます。

プランS/M/Lはそれぞれ2年間、毎月3GB・9GB・21GBまで使うことができます。

料金は以下の通りです。

 

プランデータ1年目2年目
プランS3GB¥1,980¥2,980
プランM9GB¥2,980¥3,980
プランL21GB¥4,980¥5,980

 

契約1年目は「イチキュッパ割」が適用されるので、1,000円割引になります。

ただしこのイチキュッパ割が適用されるのは1年間のみなので、2年目以降は1,000円高くなることに注意が必要です。

 

無料通話を2つから選択

 

 

データ容量(S/M/L)が決まったら、今度は無料通話のプランを選択します。

無料通話は、5分以内の国内通話が何度でも無料になる「おしゃべりプラン」と、データ容量に応じて無料通話が付与される「ぴったりプラン」が選べます。

 

プランおしゃべりぴったり
S5分以内の無料通話60分
M国内通話〃 120分
L何度でも無料〃 180分

 

短い電話を何度でもする方はおしゃべりプラン、回数は少ないけど一回の通話が5分を超える方はぴったりプランを選択しましょう。

データ容量(S/M/L)と無料通話を組み合わせると、以下の図の通りになります。

 

▼おしゃべり・ぴったりプランの一覧表▼

プランSプランMプランL
月額
料金
1年目¥1,980¥2,980¥4,980
2年目¥2,980¥3,980¥5,980
データ容量3GB9GB21GB
通話
おしゃべり5分以内の国内通話何度でも無料
ぴったり無料通話
60分
無料通話
120分
無料通話
180分

 

最低利用期間は2年・自動更新あり

 

このおしゃべり・ぴったりプランS/M/Lには、2年間の最低利用期間が設定されています。

「料金を安くする代わりに、2年間は継続して使ってね」という設計になっています。

 

2年後に訪れる「契約更新月」(後述)を過ぎると、契約が自動更新され、新たに2年間の最低利用期間がスタートします。

 

契約更新月は1ヶ月間

 

UQモバイルの契約更新月は、「契約月を含む26ヶ月目の1ヶ月間のみ」です。

もし解約やMNP転出、機種変更をしたい場合は、この一ヶ月間に手続きをしましょう。

 

この一ヶ月を逃すと、また2年間の契約が更新され、無料で解約やMNP転出、機種変更できるのはさらに2年後になってしまいます。

 

契約解除料(違約金)は9,500円

 

2年後に訪れる「契約更新月」以外に解約・MNP転出・機種変更すると、9,500円の契約解除料がかかります。

 

格安スマホでもほとんどのキャリアでこの契約解除料がかかりますが、UQモバイルも同様です。

契約解除料9,500円はもったいないので、基本的には2年間使う前提で契約しましょう。

 

2年以内に解約・MNP転出する可能性が高い場合は、後に説明する「データ高速+音声通話プラン」または「データ無制限+音声通話プラン」も検討しましょう。

こちらの最低利用期間は1年です。

 

ただしこれらのプランに無料通話は付与されず、各種キャンペーンも適用されません。

 

余ったデータ繰り越し可能

 

UQモバイルは余ったデータを翌月に繰り越すことが可能です。

 

 

しかも 、翌月は繰り越したデータ容量から先に消費されます。

そのため、さらに翌月にも繰り越ししやすくなっています。大変良心的ですね。

 

繰り越せる容量は、各プランの基本容量(2倍になる前の容量)のため、以下の通りとなります。

 

▼データ繰り越しの上限▼

プランデータ
繰越上限
月最大
データ容量
プランS1GB4GB
プランM3GB12GB
プランL7GB28GB

 

節約モードでデータゼロ

 

 

UQモバイルには、「節約モード」という非常に便利なモードがあります。

これは、データ通信を節約モードに切り替えると、データが低速になる代わりに通信量がゼロになる(カウントされない)というサービスです。

 

節約モードにしているときも最大300Kbpsの通信が可能です。

ツイッターやFacebook、LINEはストレスなく通信できます。また、音楽ストリーミングもほとんど問題ありません。

 

節約モードにはUQモバイルの専用アプリからワンタッチで切り替えられます。

こまめに切り替えることでデータ消費がゼロになるのは非常に嬉しいですね。

 

料金プランの変更可能

 

UQモバイルは、プランの変更を無料で行うことができます。

プランS/M/L間の変更も、おしゃべりプラン⇔ぴったりプランの変更も毎月可能です。

変更はもちろん無料。

「いつもはプランSの2GBでいいけど、来月は旅行に行くから一ヶ月だけプランMにしたい」といったこともできます。

 

<変更可能なパターン> 

  • おしゃべり⇔ぴったりの変更
  • データ容量(S/M/L)の変更
  • データ高速・無制限プランからおしゃべり・ぴったりプランへの変更

 

▼料金プランを詳しくチェック▼

UQモバイル公式サイト

 

ファミゼロ学割で購入したいUQモバイルのおすすめ機種

 

UQモバイルにファミゼロ学割で申し込む際、同時にスマホを購入しようと考えている方は、以下の3機種がおすすめです。

 

iPhone6S

 

ファミゼロ学割と同時に購入する機種でもっともおすすめなのはiPhone6Sです。

 

発売から時期が経過しましたが、スマホの性能の指標であるAntutuスコアで15万を超える性能で、今でも十分すぎる高性能機種です。

iPhone6Sはカメラも評価も高く、しかもUQモバイルのiPhone6Sは国内モデルの正規版(新品)です。

iPhoneが欲しい方にはUQモバイルのiPhone6Sが非常におすすめです。

 

アップルストアで販売が終了し在庫争奪戦で人気が再燃していますが、UQモバイルなら在庫が豊富です。

 

▼UQでiPhone6Sを購入する▼

UQモバイル公式サイト

 

HUAWEI P20 lite

 

 

iPhoneにこだわらない方は断然HUAWEI P20 liteがおすすめです。

2018年に最も売れるAndroidスマホになる事が確実な、超人気機種です。

 

高性能で欠点もなく、誰でも使いやすいスマホです。

私も欲しい、おすすめの機種です。

 

▼UQでP20 liteを購入する▼

UQモバイル公式サイト

 

OPPO R17 Neo

 

スマホでゲームをしたい方や、高性能なスマホが欲しいという方におすすめなのは、OPPOというスマホメーカーが発売した「R17 Neo」です。

OPPOの知名度はまだ高くありませんが、高性能な割に価格が安く、最近は日本でも人気が出てきました。

 

OPPO R17 NeoはUQモバイルで発売されている端末の中で最も性能が高い機種です。

搭載CPUはSnapdragon660でメモリー(RAM)は4GBです。

一部の超高負荷の3Dゲームを除けば動作は非常に快適でしょう。

 

もし私が今UQモバイルで端末を買うなら、このOPPO R17 Neoを選ぶと思います。

ただし、おサイフケータイや防水といった機能は付いていませんので注意してください。

 

詳細記事OPPO R17 Neoのスペック・価格を解説!

 

▼R17 Neoの詳細をチェック▼

UQモバイル公式サイト

 

終了した過去の学割の実施内容

 

ここからは、過去に実施し既に終了したUQモバイルの学割キャンペーンの詳細を解説します。

 

2018年の学割「UQゼロ学割」

 

 

UQゼロ学割の特典内容

 

2018年のUQゼロ学割の特典内容は以下の2つです。

  • おしゃべり・ぴったりプランの基本料金最大4ヶ月無料
  • 次の機種変更までデータ容量ずっと2倍

 

まず、UQゼロ学割実施期間中にUQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランに契約すれば、基本料金が最大4ヶ月無料になりました。

基本料金が最も高いプランLでも4ヶ月無料でしたので、最大20,000円近い割引だったということです。

 

また、データ容量2倍オプションが、次の機種変更までずっと無料という特典も受けられました。

通常はこのデータ容量2倍オプションが無料なのは契約後2年のみなのですが、UQゼロ学割なら2年を超えてもずっと無料です。

 

UQゼロ学割の実施期間

 

2018年のUQゼロ学割の実施期間は2017年12月8日(金)から2018年5月31日(木)まででした。

半年間の長期にわたるキャンペーンでしたので、18歳以下の方は自分の好きなタイミングで学割を適用した申し込みができて大変うらやましかったです。

 

なお、2017年12月中にUQゼロ学割に申し込むと月額料金の無料期間が通常より1ヶ月長い4ヶ月間になりました。

 

UQゼロ学割の必要書類

 

UQゼロ学割の申し込みに必要な書類は、本人が契約する場合と、契約者と使用者が異なる場合(親が契約して子が使う場合)で分かれます。

 

<本人が契約する場合>

下記本人確認書類のいずれか

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳 など

 

<契約者と使用者が異なる場合>

  • 契約者(親)の本人確認書類
    (上記と同様)
  • 使用者の本人確認書類
    (健康保険証・住民票など)

 

▼過去の学割を調べる▼

UQモバイル公式サイト

 

2017年の学割「UQ学割」

 

 

UQ学割の特典内容

 

2017年にUQモバイルで実施した学割「UQ学割」は、おしゃべり・ぴったりプラン(および当時のぴったりプラン・たっぷりプラン)の月額料金が12ヶ月間毎月1,000円引きになるキャンペーンでした。

ちなみに、割引になるのは2年目の12ヶ月間です。

 

1年目はイチキュッパ割で毎月1,000円割引になりますが、UQ学割なら2年目も1,000円割引になりました。

 

UQ学割の実施期間

 

UQモバイルの2017年の学割「UQ学割」の実施期間は2017年1月26日(木)~2017年5月31日(水)でした。

2018年のUQゼロ学割よりスタート時期が少し遅いですね。

 

▼過去の学割を調べる▼

UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルのファミゼロ学割はお得!必ず利用しよう!

 

以上、UQモバイルで2018~2019年に実施されるファミゼロ学割の詳細でした。

 

毎年実施される学割は、18歳以下の方にとっては非常にお得に契約するチャンスです。

UQモバイルに契約される方は、必ずファミゼロ学割を適用しましょう!

 

▼申し込みはオンラインがお得▼

UQモバイル公式サイト

 

現在実施中のお得なキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。
UQモバイルで実施中のお得なキャンペーンまとめ

 

<関連記事>

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-