Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

UQモバイルで「iPhone6S」を使う全手順を解説!6S PlusのMNP乗り換えや設定も!

 

みなさんこんにちは!

本記事では、UQモバイルで購入できるiPhoneのひとつ「iPhone6S」についてスペックや料金を詳しく解説します。

 

UQモバイルではiPhone6Sの国内正規版を購入できますし、手持ちのiPhone6Sを使うこともできます。

UQモバイルでiPhone6Sを使用するのは個人的に非常におすすめですので、スマホ代金を節約したい方はぜひUQモバイルを利用してください。

 

▼今すぐiPhone6Sを購入する▼

UQモバイル公式サイト

 

詳細記事格安SIMでiPhone6S買うならおすすめは?

 

  1. UQモバイル版iPhone6Sの特徴・レビュー
    1. オシャレな本体デザイン
    2. iPhone8とほぼ同じサイズ
    3. 片手で操作できる絶妙な4.7インチ画面
    4. 本体の強度アップ
    5. 十分なCPU性能
    6. メインカメラの画素数はiPhone8と同じ
    7. 指紋認証センサー「Touch ID」
    8. 慣れると便利な「3D Touch」
    9. バッテリーの持ちは少々不安
  2. UQモバイル版iPhone6Sのスペック
    1. 基本スペック
    2. UQ版iPhone6Sのデザイン・カラー
    3. UQモバイルでのiPhone6Sの発売日
    4. UQモバイルでのiPhone6S販売は新品・国内版・在庫あり
    5. UQモバイル版iPhone6Sのストレージ容量は32GB・128GB
    6. iPhone6SはUQモバイルでテザリング可能
  3. UQモバイル版iPhone6Sの値段・月額料金
    1. マンスリー割適用後の実質端末代金
    2. UQでの端末代支払いは一括/24回分割
    3. iPhone6S(32GB)の料金
    4. iPhone6S(128GB)の料金
    5. UQモバイル × iPhone6Sの料金シミュレーションはこちら
  4. UQモバイル版iPhone6SとiPhone SEの比較
      1. 画面サイズ
      2. 端末価格
      3. カメラ性能
  5. UQモバイルとワイモバイルのiPhone6Sの比較
      1. 料金はほぼ同じ
      2. 料金以外の違いは4つ
  6. UQモバイルで手持ちのiPhone6S・6S Plusを使う手順
    1. iPhone6S端末を用意
      1. UQモバイルでiPhone6S購入が可能
      2. ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone6Sも使える
      3. 他社のiPhone6Sも動作確認済み(対応可)
      4. 他社iPhone6SはSIMロック解除が必要
    2. MNP予約番号取得
    3. UQモバイルでMNP転入手続き
    4. 開通手続き(回線切り替え)
  7. 他社のiPhone6SをUQモバイルで使用時の注意点
    1. iPhone6S用SIMのサイズはVoLTE用マルチ(nano)
    2. au版iPhone6SもUQではSIMロック解除が必要
    3. 他社のiPhone6SでもUQモバイルでテザリング可能
    4. iPhone6SはUQモバイルでキャリアメールも使える
    5. iPhone6SでUQモバイルのAPN設定(プロファイル)は不要
  8. UQモバイルでiPhone6Sに機種変更する手順
    1. UQモバイル公式サイトでiPhone6Sに機種変更する
    2. UQモバイル契約者が手持ちのiPhone6Sに自分で機種変更する
      1. SIMカードのサイズ・種類に注意
      2. iPhone6Sから他機種への機種変更も可能
  9. UQモバイル×iPhone6Sに使えるキャッシュバックキャンペーン実施中
  10. UQモバイルでiPhone6S・SIM購入は公式サイトが便利

UQモバイル版iPhone6Sの特徴・レビュー

 

オシャレな本体デザイン

 

 

アイフォンの素晴らしいところは、なんと言ってもそのデザインです。

iPhone6Sは外装に美しいアルミを使っており、高級感が漂っています。

スマホを電話だけでなくファッションの一部に昇華させた、至極のデザインであるといえます。

 

iPhone8とほぼ同じサイズ

 

私の友人は「iPhone6Sは古いからかっこ悪いんじゃないか?」と言っていましたが、そんなことはありません。

なぜなら、iPhone6SはiPhone8とサイズがほぼ同じで、見分けがつきにくいからです。

 

下表のように、iPhone8とiPhone6Sはほぼ同サイズで、カバーをしてしまえばさらに見分けがつきにくくなります。

 

▼サイズ比較表▼

86S
画面4.7インチ4.7インチ
67.3mm67.1mm
長さ138.4mm138.3mm
厚み7.3mm7.1mm
重さ148g143g

 

片手で操作できる絶妙な4.7インチ画面

 

iPhone6Sのディスプレイは4.7インチです。

この4.7インチは片手でギリギリ操作できる絶妙なサイズで、男女問わず好評です。

 

以前はスマホサイズの大型化が進んでいましたが、最近はコンパクトサイズの画面が見直されたり、18:9の縦長画面が流行です。

 

このiPhone6Sは発売から時期が経過していますが、4.7インチ画面は非常に使いやすいです。

 

本体の強度アップ

 

オシャレなデザインに注目されるiPhone6Sですが、実は強度が非常に高いのも特徴です。

 

外装に使われている素材は、アルミ合金の中でも最も強度が高い「7000番台」のアルミだと言われています。

この7000番台のアルミは軽い割に大変強度に優れた素材です。航空機や電車の車両にも使われる素材とのこと。

 

実は一つ前の機種のiPhone6では「6000番台」のアルミを使っていました。すると、ポケットの中で割れてしまうなどの報告が相次いだのです。

iPhone6Sではその対策がなされ、さらに優れた強度のアルミが使われたものと思われます。

 

十分なCPU性能

 

 

iPhone6Sには、A9というCPUが搭載されています。

iPhone7にはA10、最新のiPhone8にはA11が搭載されており、それらと比べると若干見劣りはするものの、正直ほとんどの人にとっては十分な性能です。

スマホをガツガツ使う方やゲームをされる方も、それほど不自由なく操作できると思います。

 

ちなみに、これまでUQモバイルで発売していたiPhone SEにも同じA9チップが搭載されています。

CPUの性能自体はそれほど変わりないと考えてよいでしょう。メモリー(RAM)もどちらも2GBです。

 

メインカメラの画素数はiPhone8と同じ

 

iPhone6Sのカメラの画素数は以下の通りです。

  • メインカメラ:1,200万画素
  • サブカメラ:500万画素

 

画素数も一般の方が使うには本当に十分なレベルです。

最新のiPhone8と比べても、自撮り用サブカメラは若干劣りますが、メインカメラの画素数は同等です。

 

カメラ画素数86S
メイン1,200万1,200万
サブ700万500万

 

また、(これは私の個人的な印象になりますが)アップル製品は同じ画素数のカメラをもつ他の機種よりも画質が綺麗に見えるように思います。

そういう意味でも、iPhone6Sのカメラ性能は申し分ないスペックと言ってよいでしょう。

 

指紋認証センサー「Touch ID」

 

今ではどのスマホにも搭載されるようになった指紋認証センサーですが、iPhone6Sにも「Touch ID」という指紋認証センサーが搭載されています。

この「Touch ID」 は認証精度が非常によく、パスコードやパターンを入力することなく、一瞬でロックを解除することができます。

 

慣れると便利な「3D Touch」

 

iPhone6Sには「3D Touch」という便利機能が搭載しています。

これは、ボタンを押す強さを本体が認識して、画面上の動作を変える仕組みです。

 

例えば、WEB上のHPアドレスを軽く押すと、そのWEBページのプレビューが出現します。

さらに強く押すとサファリ(WEBブラウザ)が起動して、そのWEBページに遷移することができます。

 

他にも便利な使い方はたくさんあるのですが、慣れるまでは若干大変です。

ですが、使っているうちにどんどん慣れてきて、意識することなく自然に使えるようになりました。

 

バッテリーの持ちは少々不安

 

iPhone6Sを実際に使っている方の不満をきくと、バッテリーの持ちに関するものが多いです。

バッテリー容量は非公表ですが、1,624mAhといわれています。

省エネ性能に優れているとはいえ、3,000mAh~4,000mAhの端末が多い現在では、かなり容量が少ないですね。

 

駆動時間が短いため、こまめに充電したりモバイルバッテリーを持ち歩く方も多いようです。

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

UQモバイル版iPhone6Sのスペック

 

基本スペック

 

スペック
サイズ(mm)W67× H139× D7.1
重さ約143g
画面サイズ4.7インチ
解像度1,334 x 750
バッテリー容量1,624mAh
OSiOS11
CPUA9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM)32GB・128GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリ
通信速度(下り)
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

UQ版iPhone6Sのデザイン・カラー

 

 

端末の色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。

 

UQモバイルでのiPhone6Sの発売日

 

UQモバイルにおけるiPhone6Sの発売日は2017年10月13日です。

 

UQモバイルでのiPhone6S販売は新品・国内版・在庫あり

 

UQモバイルで販売されているのは国内版の新品の正規品です。

他の格安スマホキャリアで扱っているiPhone6Sは海外版やメーカー認定整備済み品、中古品の場合もありますが、UQは全て国内版の正規品です。

 

現在でも全カラー・全容量の端末の在庫がありますので、安心して購入できます。

 

UQモバイル版iPhone6Sのストレージ容量は32GB・128GB

 

UQモバイルで発売されているiPhone6Sのストレージ容量は32GB・128GBの2種類です。

 

iPhone6SはUQモバイルでテザリング可能

 

UQモバイルで購入したiPhone6Sはテザリングが可能です。

料金はもちろん無料です。

 

ちなみに、後で詳しく説明しますが、他社で購入したiPhone6SをUQモバイルで使用する場合もテザリング可能です。

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

UQモバイル版iPhone6Sの値段・月額料金

 

 

マンスリー割適用後の実質端末代金

 

UQモバイルでiPhone6SをSIMカードとセットで契約すると、毎月端末代金が割引になる「マンスリー割」が適用になります。

このマンスリー割が適用されることで、端末代金が実質的に割引され、格安で購入できるのです。

 

マンスリー割適用後のiPhone6Sの端末代金は以下の通りです。

 

プランSプランM・L
32GB¥38,988¥26,028
128GB¥51,948¥38,988

 

上表の通り、おしゃべり・ぴったりプランの場合はプランS契約時のみ端末代金が割高になります。

マンスリー割が減額され、12,000円ほど端末代金が高くなりますので注意してください。

 

UQでの端末代支払いは一括/24回分割

 

UQモバイルでiPhone6Sを購入する場合、端末代金は一括払い、または月々の料金に上乗せして24回の分割払いで支払うことができます。

どちらを選択した場合でも総支払額は変わりません。

 

iPhone6S(32GB)の料金

 

下記は、新規契約および他社からMNPで乗り換えた場合の金額です。

※料金は全て税込

 

<端末代金分割払い>

プランSプランMプランL
購入時料金¥3,240
月額
料金
1年目¥3,758¥4,298¥6,458
2年目¥4,838¥5,378¥7,538
2年総支払額¥106,500¥119,460¥171,300

 

<端末代金一括払い>

プランSプランMプランL
購入時料金¥62,964
月額
料金
1年目¥1,274¥1,814¥3,974
2年目¥2,354¥2,894¥5,054
2年総支払額¥106,500¥119,460¥171,300

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

iPhone6S(128GB)の料金

 

下記は、新規契約および他社からMNPで乗り換えた場合の金額です。

※料金は全て税込

 

<端末代金分割払い>

プランSプランMプランL
購入時料金¥3,240
月額
料金
1年目¥4,298¥4,838¥6,998
2年目¥5,378¥5,918¥8,078
2年総支払額¥119,460¥132,420¥184,260

 

<端末代金一括払い>

プランSプランMプランL
購入時料金¥75,924
月額
料金
1年目¥1,274¥1,814¥3,974
2年目¥2,354¥2,894¥5,054
2年総支払額¥119,460¥132,420¥184,260

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

UQモバイル × iPhone6Sの料金シミュレーションはこちら

 

UQモバイルストア」では、iPhone6Sの購入手続きを途中まですることで、料金シミュレーションが可能です。

月々の支払額や割引の明細もわかりますので、ぜひ利用してください。

 

▼事前にシミュレーション可能▼

 

シミュレーションUQモバイルストア

 

UQモバイル版iPhone6SとiPhone SEの比較

 

 

iPhone6S発売後、UQモバイルではiPhone6SとiPhone SEの2種類が購入できることになりました。

では、どちらを買えばよいでしょうか。

検討すべきポイントは大きく以下の3点と言えます。

 

画面サイズ

 

iPhone6SとSEの最大の違いはなんといっても画面サイズです。

iPhone6Sは4.7インチに対し、iPhone SEは4インチとコンパクトです。

4.7インチは標準~小さめサイズなのに比べ、4インチのiPhone SEはかなりコンパクトですが、人気が高いです。

 

端末価格

 

iPhone6SはUQモバイルであとに発売されたため、端末代金がiPhone SEより高く設定されています。

iPhone6Sの料金と比較すると、iPhone SEの方が15,000円ほど安いです。

 

カメラ性能

 

性能に大きな差はありませんが、しいて言うならカメラ性能でしょうか。

メインカメラは変わらないものの、サブカメラの性能が若干異なります。

  • iPhone 6S:サブ500万画素
  • iPhone SE:サブ120万画素

 

特に自撮りをよくされる方は考慮したほうが良いかもしれません。

以上3点を考慮し、iPhone6SかiPhone SEを選択してください。

詳細記事UQモバイルならiPhone SEが使える!

 

UQモバイルとワイモバイルのiPhone6Sの比較

 

 

UQモバイルのライバル「ワイモバイル」でもiPhone6Sを取り扱っています。

では、どちらで契約するのがお得でしょうか?

料金とその他条件を比較してみます。

 

料金はほぼ同じ

 

iPhone6S(32GB)を端末一括払いで契約する場合で、ワイモバイルとUQモバイルの料金を比較してみました。

結果、ワイモバイルとUQモバイルの料金はほぼ同じです。ライバル同士ですので、価格競争しているのでしょう。

 

<ワイモバイル>

プランSプランMプランL
契約手数料¥3,240
購入時頭金¥70,524
月額
料金
1年目¥842¥1,382¥3,542
2年目¥1,922¥2,462¥4,622
2年総支払額¥106,932¥119,892¥171,732

 

<UQモバイル>

プランSプランMプランL
購入時料金¥62,964
月額
料金
1年目¥1,274¥1,814¥3,974
2年目¥2,354¥2,894¥5,054
2年総支払額¥106,500¥119,460¥171,300

 

料金以外の違いは4つ

 

料金以外で、ワイモバイルとUQモバイルの違いは主に以下の4点です。

  1. 無料通話パターンの違い
  2. データ繰り越しの有無
  3. データ速度切り替えの有無
  4. ネットとのセット割の有無

 

特にデータ繰り越しができるのがUQモバイルのメリットですね。

ただし、UQモバイルには光回線とのセット割引サービスはありません。

詳細ワイモバイルとUQモバイルの比較、違いは4つ

 

UQモバイルで手持ちのiPhone6S・6S Plusを使う手順

 

既にiPhone6Sをお持ちの方が、他社からMNP乗り換えでiPhone6S・6S Plusを使用する手順は以下の通りです。

  1. 端末のSIMロック解除
    (端末持ち込み時のみ)
  2. MNP予約番号取得
  3. UQモバイルで転入手続き
  4. 回線切り替え

 

※以下、iPhone6Sを基準に記載していますが、iPhone6S Plusも全く同様です。

 

iPhone6S端末を用意

 

UQモバイルでiPhone6S購入が可能

 

MNPを利用して他社からUQモバイルに乗り換える場合、乗り換えのタイミングでiPhone6Sを購入できます。

端末をお持ちでない方はUQモバイルでiPhone6Sを購入しましょう。

 

アップルストアなどでも購入できますが、UQモバイルで購入したほうが断然安くなります。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhone6Sも使える

 

ドコモやau、ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhone6SをUQモバイルで使用することもできます。

特に3大キャリアから乗り換えることで、毎月のスマホ料金を大幅に節約することができます。

 

手持ちのiPhone6Sを持ち込めばUQモバイルで端末の購入も不要なため、非常に安くスマホを使うことができます。

 

他社のiPhone6Sも動作確認済み(対応可)

 

UQモバイルでは、ドコモ・au・ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhone6Sの動作確認が終了しています。

どの端末もUQモバイルで問題なく使用できますので安心してください。

 

他社iPhone6SはSIMロック解除が必要

 

他社で購入したiPhone6SをUQモバイルで使用する場合、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、スマホ端末を他社のSIMカードでも使用できるようにすることです。

auで購入したiPhone6SでもSIMロック解除が必要なことに注意してください。

 

▼SIMロック解除要否▼

SIMロック解除
SIMフリー不要
ドコモで購入
auで購入
ソフトバンクで購入

 

SIMロック解除手続きはドコモ・au・ソフトバンクの公式サイト・マイページから申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

 

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

また、既にiPhone6Sの端末をお持ちの方は手持ちの端末にUQモバイルのSIMカードを挿して使用することもできます。

ただし、SIMフリー端末以外はSIMロック解除が必要です。

 

MNP予約番号取得

 

次に、乗り換えもとのキャリアでMNP予約番号を取得します。

 

▼MNP予約番号発行方法▼

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151 または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
ソフトバンク
店頭
電話Softbankのスマホから*5533 または0800-100-5533

 

UQモバイルでMNP転入手続き

 

次に、UQモバイルで転入手続きをします。

転入手続きは「UQモバイル公式サイト」が断然便利です。

 

転入手続きといっても、通常通り申し込み、途中でMNP予約番号や現在の電話番号を入力するだけです。

端末を購入する方はこの時点で端末を購入しましょう。

 

なお、MNP予約番号の有効期限は、オンラインで手続きする場合は2日以内(店舗手続きは15日以内)です。

できるだけ早めに手続きしましょう。

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

開通手続き(回線切り替え)

 

手続きが完了し、SIMカードや端末が届いたら、回線の切り替え手続きが必要です。

 

回線の切り替え手続きのは下記記事に詳しくまとめていますので参考にしてください。

詳細UQモバイルにMNP転入する手順を解説

 

他社のiPhone6SをUQモバイルで使用時の注意点

 

iPhone6S用SIMのサイズはVoLTE用マルチ(nano)

 

既にiPhone6S・6S Plusの端末をお持ちで、UQモバイルでSIMカードのみを購入する場合、SIMカードのサイズに注意が必要です。

iPhone6S用のSIMカードサイズはVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

オンラインサイトではiPhone用SIMとして案内されているので、そちらを選択してください。

 

 

SIMカードのサイズを誤った場合は手数料3000円を払って交換してもらわなければなりません。

 

au版iPhone6SもUQではSIMロック解除が必要

 

他社(ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)で購入したiPhone6SをUQモバイルで使用するためには、事前にSIMロック解除が必要です。

繰り返しになりますが、auで購入したiPhone6SもSIMロック解除が必要ですので注意してください。

 

他社のiPhone6SでもUQモバイルでテザリング可能

 

他社のiPhone6SをUQモバイルで使用する場合、よく聞かれるのがテザリングです。

iPhone6Sは他社で購入した端末やSIMフリー端末であってもテザリング可能です。

 

実はiPhone7以降の端末(7・7Plus・8・8Plus・X)をUQモバイルに持ち込んで使用する場合、テザリングができません。

しかし、テザリングができないのはiPhone7以降の端末のみで、iPhone6SやSEはテザリングできますので安心してください。

 

iPhone6SはUQモバイルでキャリアメールも使える

 

他社のiPhone6SをUQモバイルで使用する場合、キャリアメールも使用できます。

キャリアメールとは携帯会社独自のメールアドレスで、UQモバイルは「@uqmobile.jp」のドメインが使用できます。

 

ただし、UQモバイルのキャリアメールはオプション扱いで、月額200円かかりますので注意してください。

 

iPhone6SでUQモバイルのAPN設定(プロファイル)は不要

 

他社のiPhone6S・6S Plusを使用する場合、APN設定(プロファイルのインストール)は不要です。

これも機種によって対応が異なるのでややこしいですが、APN設定が必要になるのはiPhone7以降の端末です。

 

iPhone6S・iPhone6S Plusは他社の端末であってもAPN設定は不要で使えます。

 

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

UQモバイルでiPhone6Sに機種変更する手順

 

UQモバイル公式サイトでiPhone6Sに機種変更する

 

UQモバイルで現在他の端末を使用している方はiPhone6Sに機種変更することができます。

もちろん、現在iPhone6Sを使用している方が他の機種に機種変更することも可能です。

 

機種変更すれば、データ容量2倍オプションが新たに2年間無料になります。

また機種変更であれば、契約更新月以外に手続きしても契約解除料(違約金)はかかりません。

 

機種変更は公式サイトから簡単にできます。

機種変更はこちらUQモバイル公式サイト

 

UQモバイル契約者が手持ちのiPhone6Sに自分で機種変更する

 

既に新しいiPhone6Sをお持ちの方は、自分で機種変更することもできます。

現在の端末からSIMカードを抜き、iPhone6Sに挿せばそのまま使用できます。

 

使用できる端末はUQモバイルで販売されていたiPhone6Sか、SIMフリーのiPhone6Sです。

APN設定は不要です。

 

SIMカードのサイズ・種類に注意

 

ただし、SIMカードの種類に注意してください。

iPhone6Sに挿して使用できるのはVoLTE用マルチSIM(nano)です。

 

現在使用している端末に挿さっているSIMカードが他のサイズの場合、公式サイトでSIMカードを交換してもらう必要があります。

交換手数料は3000円+税です。

 

iPhone6Sから他機種への機種変更も可能

 

もちろん、現在iPhone6Sを使用している方が他の機種に変更することも可能です。

UQモバイル公式サイトで手続きできますし、前章で解説したとおり手持ちの端末に自分で機種変更することも可能です。

 

UQモバイルのiPhone6Sに挿入されているのはnanoサイズのSIMカードなので、ほとんどの機種は合致します。

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

UQモバイル×iPhone6Sに使えるキャッシュバックキャンペーン実施中

 

 

現在、UQモバイルではiPhone6Sに挿して使えるSIMカードを契約すると、3,000円のキャッシュバックが全員貰えるキャンペーンを実施中です。

 

このキャンペーンは「UQモバイル公式サイト」でSIMを契約した場合のみです。

UQモバイルショップや家電量販店では実施していない場合がありますので注意してください!

 

詳細記事UQモバイルで実施中のセール・キャンペーン情報まとめ

 

UQモバイルでiPhone6S・SIM購入は公式サイトが便利

 

以上、UQモバイルのiPhone6Sの紹介でした。

 

iPhoneは絶大な人気を誇っています。

「絶対iPhoneがいいけど、毎月の料金は安く抑えたい」という方は、UQモバイルで賢く・安くiPhone6Sを利用してください!

 

お申込みは、手続き簡単、24H受付、送料無料、最短翌日発送の「UQモバイル公式サイト」がおすすめです!

こちらからどうぞ!

 

▼申し込み・詳細はこちら▼
UQモバイル公式サイト

 

<関連記事>

 

UQモバイル トップへ

 

UQモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-