Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

ワイモバイルでiPhone XR・XSを使う全手順解説!1.4万円割引中

 

 

本記事では、iPhoneXS・iPhoneXS Max・iPhoneXRをワイモバイル(Ymobile)で使用する設定手順や料金を解説します。

 

ワイモバイルは現在SIMのみ契約で14,400円の月額料金割引キャンペーンを実施しており、大変お得です。

 

▼iPhone用SIM契約はこちら▼

ワイモバイル公式サイト

 

iPhoneXR・XSを使うならワイモバイルがおすすめの理由

 

ドコモ/au/ソフトバンクは損

 

ワイモバイルで発売されているiPhoneは、iPhone7・iPhone6SとiPhone SEのみです。

iPhone XS・XS MaxやiPhone XRはおろか、iPhone8やiPhoneXも発売されていません。

(先日iPhone7が発売になったばかり)

 

そのため、最新のiPhoneを使いたい方はドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアで購入される方が多いです。

実は、これは非常にもったいないです。

 

iPhone8は2年で5万円安い

 

ワイモバイルでもiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは使えます

しかも、ワイモバイルならドコモ・au・ソフトバンクより圧倒的に安い料金でiPhoneを使えます

 

契約プランによりますが、私の試算では最大50,000円程Ymobileの方が安いです。

 

ワイモバイルは速度も速い

 

ドコモ・au・ソフトバンクに比べ、スマホ料金を大きく節約できるのが格安スマホの魅力ですが、不安なのが通信速度です。

確かに、格安SIM・MVNO各社の通信速度は3大キャリアに比べ劣ります。

 

しかし、ワイモバイルはMVNOではありません。自社回線を持つMNOです。

ソフトバンクのサブブランドとして通信に自社回線を使っていることもあり、通信速度は他のMVNOに比べて圧倒的に速いです。

 

私も実際に計測しましたが、3大キャリアとほぼ同等の速度が出ていました。

 

 

もちろん地域によって速度は異なりますが、ほとんどの場合ワイモバイルなら通信速度は問題ないでしょう。

 

▼SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

iPhoneXR・XSで使えるお得な割引キャンペーン実施中

 

ワイモバイルでiPhone XS・XS Max・iPhone XRを使おうとされている方にお得な情報をお伝えします。

 

SIM契約で最大14,400円割引

 

現在、「ワイモバイル公式サイト」でiPhoneに挿して使えるSIMカードを契約すると、月額料金が最大14,400円(600円×24ヶ月)割引になる特別割引キャンペーンを実施中です。

 

新規契約でも、他社からのMNP転入でもキャンペーン対象です。

 

▼画像タップで割引詳細を確認▼

 

キャンペーンの注意点

 

このSIM契約で最大14,400円の割引は、残念ながらソフトバンクからMNP乗り換えされる方は対象外ですので注意してください。

 

▼SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルでiPhoneXS・iPhoneXRは使える?

 

動作確認・対応状況

 

ワイモバイルではiPhone XS・XS Max・iPhone XRの動作確認が終了しており、対応済み・使用可能であることが確認されています。

これで安心して使えますね!

 

▼ワイモバイルは動作確認済み▼

 

キャリア版はSIMロック解除要

 

ワイモバイルではドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRも使えます。

しかし、キャリアで購入した端末を使う場合は、SIMロック解除が必要です。

 

ドコモ・au版はもちろん、ソフトバンクで購入したiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRもSIMロック解除が必要である点に注意してください。

 

▼SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルでiPhoneXS・iPhoneXRを使う設定手順

 

ワイモバイルでiPhoneXS・XS Max・iPhone XRを使うためには、以下の手順が必要になります。

 

  1. iPhone本体を準備
  2. ワイモバイルのSIMカードを契約
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. 回線の開通手続き(自動)
  5. APN設定

 

他社からMNPで乗り換える方は下記記事も参照してください。

 

 

ワイモバイルで使うiPhone XS・iPhone XR本体を入手

 

ワイモバイルではiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの本体を販売しません。

よって、iPhone端末は各自準備する必要があります。

 

端末の入手方法は主に以下の3種類です。

  • アップルストアでSIMフリー版を購入
  • ドコモ・au・ソフトバンク版を流用
  • 中古スマホ店で購入

 

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRの入手方法の詳細や注意点、端末価格はのちほど詳しく解説します。

 

ymobileでSIMカードを購入

 

次に、ワイモバイルのSIMカードを契約します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードの契約・購入はワイモバイルの店舗でも可能ですが、「ワイモバイル公式サイト」の購入がおすすめです。

公式オンラインストアなら最大14,400円の月額料金特別割引を実施中です。
(ソフトバンクからのMNP転入を除く)

 

ワイモバイル公式サイト」でSIMカードを購入する際、最も注意すべきはSIMカードのサイズです。

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRのSIMサイズはnanoです。

 

下記画面でnanoを選択してください。

 

その後、契約方法・料金プラン・オプションを選択し、料金明細を確認します。

次画面では契約者情報・使用者情報やMNP予約番号などを入力すれば、SIMカード購入は完了です。

 

最短で翌日にはSIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

回線の開通/切り替え(自動)

 

新規でワイモバイルに申し込んだ場合、SIMカードはすぐに使用できる状態で届きます。

そのため到着当日から各種設定が可能です。

 

MNP乗り換えの場合、SIMカード到着(受取り)の翌日に回線が自動的に切り替わります

回線が切り替わると、以前使用していたSIMは使用不可になります。

 

受け取り翌日(回線が開通した後)に本体を開封し、SIMカードを本体に挿入しましょう。

 

iPhone本体にSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XR本体にカードを挿入します。

 

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える – Apple サポート

 

iPhone用APN設定

 

iPhoneXS・iPhoneXR本体にSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルのインストール)が必要です。

APN設定とは、iPhoneをワイモバイルのネットワークに接続するための設定です。

 

作業は非常に簡単です。

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiに接続した状態で作業をします。

 

Wi-Fiにつながったら、下記のサイトよりファイルをDL・インストールします。

他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する|Y!mobile(ワイモバイル)

 

APNプロファイルのダウンロード・インストールが完了すると、いよいよiPhoneがワイモバイルで使えるようになります。

 

▼公式サイトでSIMを購入する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルで使うiPhone XS・iPhone XRの入手方法

 

繰り返しになりますが、ワイモバイルではiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRを販売していません。

そのため、iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは主に以下の3つの方法で入手しましょう。

 

SIMフリーをAppleStoreで購入

 

最も簡単でメジャーな方法は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、ワイモバイルのSIMカードを挿して使用できる「SIMフリー端末」のiPhoneが購入できます。

アップルストアの店舗でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

購入はこちらアップル公式オンラインストア

 

▼iPhone端末価格表▼

64GB256GB512GB
XS112,800円
(121,824円)
129,800円
(140,184円)
152,800円
(165,024円)
XS
Max
124,800円
(134,784円)
141,800円
(153,144円)
164,800円
(177,984円)
XR84,800円
(91,584円)
90,800円
(98,064円)
101,800円
(109,944円)

※()内が税込み金額

 

ドコモ/au/Softbank版を流用

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneXS・XS Max・XRもワイモバイルで流用できます。

ただし、この場合は端末のSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクで購入したiPhoneもSIMロック解除が必要です

 

<SIMロック解除要否>

SIMロック解除
SIMフリー不要
ドコモで購入
auで購入
ソフトバンクで購入

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

 

店頭や電話で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

また、SIMロック解除には「購入から100日経過」または「端末代金一括払い」などの条件がありますので、各キャリアで事前に確認してください。

 

中古スマホ店で購入

 

iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRは発売から時期が経過し、最近では中古スマホショップでも見かけるようになりました。

 

イオシス」やじゃんぱらなどでは未使用品・中古品の在庫も多く、WEB通販で購入もできます。

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルでiPhone XS・iPhone XR使用時の注意点

 

SIMカードサイズはnano

 

ワイモバイル公式サイト」では、サイズの異なる2種類のSIMカードが販売されています。

nano(ナノ)とmicro(マイクロ)です。

 

iPhone XS・XS Max・XR用のSIMカードは「nano」です。

誤ってmicroを購入しないように気をつけてください。

 

ワイモバイルはテザリング可能

 

ワイモバイルではiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRでもテザリング可能です。

 

テザリングとは、iPhone端末を介してPCやゲーム機をインターネットにつなぐことです。

iPhoneをモバイルルーター代わりに使うイメージですね。

 

テザリングは無料です。申し込みなども不要です。

 

キャリアメールも使える

 

キャリアメールについてもよく質問を受けます。

ワイモバイルはキャリアメールも無料で使用可能です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクでは「@docomo.ne.jp 」「 @ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」というキャリア独自のメールが使えます。

 

格安スマホではキャリアメールは使えないことが多いのですが、ワイモバイルもキャリアメール「~@ymobile.ne.jp」を無料で使うことができます

もちろん、最新のiPhoneでも使用可能です。

 

キャリアメールを現在も使っている方は多くないかもしれませんが、キャリアメールの登録が必須なメールマガジンやスマホゲームなどを使う方には嬉しい機能です。

 

ymobileはデータの繰り越し不可

 

ワイモバイルには、余ったデータを翌月に繰り越すサービスがありません。

ドコモ・au・ソフトバンクや、他の格安スマホにも繰り越しサービスがありますので、ここは唯一の残念なポイントだと思います。

 

iPhoneXS/XRは端末保証対象外

 

ワイモバイルでiPhone XS・XS Max・XRを使用する場合、故障や破損などに対する端末の保証をうけることはできません。

 

ワイモバイルでは、端末とセットで契約した場合も、SIMカードのみで契約した場合も「故障安心パック」というオプションがあるのですが、対象機種が指定されています。

 

ワイモバイルで取り扱っていない最新のiPhoneは対象外なので実質補償は受けられません。

 

アップルの端末保証

 

端末の破損や故障が不安な方は、アップルの保証サービスを利用しましょう。

iPhoneには基本的に1年間のハードウェア保証がついています。

 

ただし、基本的には自然故障が対象なので、破損や水没が不安な方は「Apple Care+」への加入がおすすめです。

補償期間が2年間に伸び、破損や水没も含め最大2回まで7,800円/回で対応してくれます。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルでiPhone XS・iPhone XR使用時の値段・月額料金

 

次に、ワイモバイルで実際にiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRを使用した場合の月額料金と、2年間の総支払額を試算しました。

 

ここからの計算は、AppleストアでSIMフリー端末を購入した想定で金額を記載してます。

端末を既にお持ちの方は、端末代金を差し引いた額に換算してください。

 

また、端末は全て64GB端末を購入した場合で計算しています。

 

iPhoneXS使用時の料金

 

iPhone XSのSIMフリー端末(64GB)の本体価格は121,824円です。

これに契約プラン毎の料金と、「ワイモバイル公式サイト」でSIMカードを契約すると受けられる月額料金の割引を足した合計金額は以下の通りです。

 

プランSプランMプランL
端末代金¥121,824
契約手数料¥3,240
割引¥9,600¥14,400
月額
料金
1年目¥2,138¥3,218¥5,378
2年目¥3,218¥4,298¥6,458
2年総額¥179,736¥200,856¥252,696

 

iPhoneXS Max使用時の料金

 

iPhone XS MaxのSIMフリー端末(64GB)の本体価格は134,784円です。

これに契約プラン毎の料金と、「ワイモバイル公式サイト」でSIMカードを契約すると受けられる月額料金の割引を足した合計金額は以下の通りです。

 

プランSプランMプランL
端末代金¥134,784
契約手数料¥3,240
割引¥9,600¥14,400
月額
料金
1年目¥2,138¥3,218¥5,378
2年目¥3,218¥4,298¥6,458
2年総額¥192,696¥213,816¥265,656

 

iPhoneXR使用時の料金

 

iPhone XRのSIMフリー端末(64GB)の本体価格は91,584円です。

これに契約プラン毎の料金と、「ワイモバイル公式サイト」でSIMカードを契約すると受けられる月額料金の割引を足した合計金額は以下の通りです。

 

プランSプランMプランL
端末代金¥91,584
契約手数料¥3,240
割引¥9,600¥14,400
月額
料金
1年目¥2,138¥3,218¥5,378
2年目¥3,218¥4,298¥6,458
2年総額¥149,496¥170,616¥222,456

 

 

ワイモバイルでiPhone XS・iPhone XRに機種変更する方法

 

iPhoneXS/XRへの機種変更手順

 

既にワイモバイルに契約してスマホを使っている方が、iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. iPhone端末を準備
  2. 元の端末からSIMカードを抜く
  3. iPhoneにSIMを挿入
  4. APN設定

 

基本的には現在の端末からSIMカードを抜いてiPhone XS・XS Max・XR本体に挿し、APN設定をすれば機種変更完了です。

APN設定の手順は前章で解説していますので、そちらを参考にしてください。

 

SIMカードのサイズに注意

 

機種変更する際の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。

 

繰り返しになりますが、iPhone XS・XS Max・XRで使用できるSIMカードのサイズはnanoのみです。

そのため、現在の端末に挿しているSIMカードがmicro・標準SIMの場合、iPhone XS・iPhone XRでは使用できません

 

ワイモバイルショップでSIMカードのサイズ交換をしてもらいましょう。

その際、交換手数料として3,000円がかかります。

 

▼SIMサイズ交換の詳細▼

ワイモバイル公式サイト 

 

iPhone XR・XS用SIMカード購入はワイモバイル公式サイトで

 

以上、ワイモバイルでiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRを使う手順と料金の解説でした。

 

文中でも説明しましたが、ワイモバイルのSIMカード購入はワイモバイルショップや家電量販店ではなく「ワイモバイル公式サイト」が断然お得です。

 

公式オンラインストアでSIMカードを購入すれば、最大14,400円の料金割引が受けられます。

SIMカードの送料も無料ですし、最短翌日には自宅に届きます。ぜひ公式オンラインストアを利用してください!

 

▼最大1.44万円割引中▼

 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-