格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

ワイモバイルでおサイフケータイ対応のおすすめスマホは?(2019)

 

本記事では、ワイモバイルでおサイフケータイが使える最新のおすすめスマホを紹介します。

 

ワイモバイルではおサイフケータイが使える機種が豊富です。

また、2018年末に発売されたiPhone7もおサイフケータイが使えます

 

▼公式で対応機種をチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Ymobileのおサイフケータイ対応機種

 

Android One X3

私が最もおすすめするおサイフケータイ対応機種は、2018年1月に発売された京セラの「Android One X3」です。

X3をはじめ、Android OneのXシリーズはすべておサイフケータイに対応しています。

 

おサイフケータイ対応機種の中で、このX3が最も価格が安いです。

 

Android One X3の特徴

 

特徴はなんと言っても「全部入り」の高機能・多機能スマホであることです。

 

おサイフケータイの他にも、「ワンセグ」「防水・防塵」「赤外線通信」「指紋認証センサー」と、便利機能が全て搭載されています。

バッテリーの持ちが良いです。

 

Android Oneの高機能ラインである「X」シリーズだけあって、搭載CPUはSnapdragon630です。

軽快に動作するため、スマホをよく使う方も安心です。

 

Android One X3の実質負担額

 

Android One X3をスマホプランS・M・Lとセット契約した場合の実質負担額は以下の通りです。

おサイフケータイ対応機種の中では最も安いですね。

 

  • プランS:26,460円(税抜24,500円)
  • プランM・L:13,500円(税抜12,500円)

 

詳細記事ワイモバイル「Android One X3」をレビュー

 

▼X3をYmobileで購入する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Android One X4

 

 

続いてのおサイフケータイ対応のおすすめ機種は、Android One X4です。

X3は京セラ製でしたが、X4はSHARP製です。

 

Android One X4の特徴

 

X4に搭載されているCPUはSnapdragon630メモリーRAMは3GBです。

高負荷の3Dゲームなどを除けば、処理はいつでも快適でしょう。

 

本体は今流行の18:9縦長画面で、5.5インチと大画面ながら横幅は従来の端末と変わらず、片手でも持ちやすいです。

ディスプレイは2,160×1,080ドットのフルHD+と最高峰の美しさです。

 

▼美しいディスプレイはSHARPの特徴▼

 

おサイフケータイだけでなく、ワンセグにも対応しています。

もちろん指紋認証センサーを搭載し、ハイレゾ音源にも対応しています。

 

この性能の機種が、ワイモバイルなら実質1.8万円ちょっとで購入できます。

 

Android One X4の実質負担額

 

Android One X4をスマホプランS・M・Lとセット契約した場合の実質負担額は以下の通りです。

 

  • プランS:31,644円(税抜29,300円)
  • プランM・L:18,684円(税抜17,300円)

 

詳細記事ワイモバイル「Android One X4」を完全解説!

 

▼実質1.8万円でX4を購入する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Android One X5

続いてのおサイフケータイ対応のおすすめ機種は、2018年12月に発売の「Android One X5」です。

Android Oneシリーズで初めて800番台のSnapdragonを搭載した、待望のハイスペック機種です。

 

Android One X5の特徴

 

X5の搭載CPUはSnapdragon835、メモリー(RAM)も4GBなので、性能は十分です。

3Dゲームをされる方や性能にこだわる方はこのAndroid One X5か、iPhone7にしましょう。

 

カメラにはAI(人工知能)が搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに自動で切り替えてくれます。

海外メーカーのLG製ながら防水・防塵にも対応しており、オーディオにもこだわっています。

 

▼AIが自動で最適な撮影モードに設定▼

 

ハイスペック機種のためiPhone7と同じくらいの高価格ですが、個人的にもおすすめの機種です。

ただし、バッテリーの持ちは平凡なので注意が必要です。

 

Android One X5の実質負担額

 

Android One X5をスマホプランS・M・Lとセット契約した場合の実質負担額は以下の通りです。

 

  • プランS:47,196円(税抜43,700円)
  • プランM・L:34,236円(税抜31,700円)

 

詳細記事Android One X5を詳細レビュー!

 

▼YmobileでX5を購入する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

iPhone7

 

 

ワイモバイルで2018年末に発売されたiPhone7はおサイフケータイに対応しています。

 

iPhone7は2世代前のiPhoneですが、今でも性能は十分なハイスペック機種です。

3Dゲームをされる方もiPhone7なら満足でしょう。

 

おサイフケータイだけでなく防水・防塵し、ホームボタンで指紋認証もできます。

 

iPhone7のおサイフケータイは注意

 

iPhone7に搭載されているおサイフケータイは、Androidスマホに比べてできることが限られます。

 

対応しているのは「Suica(スイカ)」「iD」「QuickPay(クイックペイ)」のみです。

セブンイレブン・イトーヨーカドーのnanaco(ナナコ)や、イオン・ミニストップ等で使える「WAON」、Edy(エディ)は使えません。

 

iPhone7の端末代金

 

iPhone7をスマホプランS・M・Lとセット契約した場合の実質負担額は以下の通りです。

 

<iPhone7の実質負担額>

プラン月額割引実質負担額
32GB
S¥1,080¥47,196
M・L¥1,620¥34,236
128GB
S¥1,080¥60,156
M・L¥1,620¥47,196

 

詳細記事ワイモバイルのiPhone7の価格・注意点

 

▼YmobileでiPhone7を購入▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

おサイフケータイ機種のおすすめは?

 

おすすめは価格が安いX3

私がワイモバイルのおサイフケータイ対応機種で最もおすすめするのは、Android One X3です。

 

Snapdragon630+3GBメモリーのミドルハイに位置する機種で、おサイフケータイ以外にも機能が豊富で非常に使いやすいです。

 

おサイフケータイ対応機種で最も価格が安く、プランM・Lなら実質税込13,500円で購入できます。

 

▼もっともおすすめはX3▼

ワイモバイル公式サイト 

 

高性能機種ならX5・iPhone7

 

スマホで動作が重めのゲームをされる方やよくスマホを使う方は、高性能機種のAndroid One X5iPhone7を選びましょう。

 

Android One X5

 

Android One X5はワイモバイルで初めて800番台のSnapdragonを搭載した高性能機種で、重い3Dゲームもサクサク動くでしょう。

AI搭載カメラ・防水防塵にも対応しています。

 

▼高性能機種ならX5▼

ワイモバイル公式サイト 

 

iPhone7もおサイフケータイ対応

 

また、iPhone7も高性能です。

 

おサイフケータイは使えるメニューが少ないのが少々難点ですが、Suica(スイカ)が使えるだけでもかなり便利です。

iPhone×おサイフケータイの最高の組み合わせとなっています。

 

▼iPhone7もおサイフ対応▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

おサイフケータイが使えない機種

 

ワイモバイルで現在販売中の機種のうち、以下の機種はおサイフケータイが使えません。

 

  • Android One S5
  • Android One S4
  • Android One S3
  • Android One S2
  • Android One S1
  • HUAWEI P20 lite
  • かんたんスマホ
  • iPhone6S
  • iPhoneSE

 

Android OneのXシリーズは全機種でおサイフケータイが使えますが、逆にSシリーズはどれもおサイフケータイに対応していません

SHARP製・京セラ製のスマホも非対応なので注意して下さい。

 

また、iPhone6S・iPhoneSEも非対応ですし、2018年に最も売れたスマホ「P20 lite」や「かんたんスマホ」も使えません

 

▼公式で対応機種をチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイルのスマホ購入はこちら

 

以上、ワイモバイルでおサイフケータイに対応したおすすめスマホの紹介でした。

 

私もおサイフケータイを使っていますが、スマホだけでいろんな決済ができて大変便利です。

ワイモバイルにはおサイフケータイ対応機種が多数ありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

 

ワイモバイルのスマホ購入は店舗でも可能ですが、24時間待ち時間不要で手続き簡単の「ワイモバイル公式サイト」がおすすめです。

ぜひご利用ください!

 

▼Ymobileの機種購入はこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-