Twitterで最新情報発信中!ここからフォロー

私がワイモバイル・ソフトバンク光で年12.6万円節約した裏技まとめ

 

 

私は、長年使用してきたドコモを離れ、2017年の5月からスマホをワイモバイルに、家のネットをソフトバンク光にしました。

これにより、なんと年間12万6千円もの節約を達成したのです!

 

今日は実際に私が行った、スマホ・家のネットをお得し、さらにキャッシュバックまでもらう裏技をまとめます。

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

▼ワイモバイルの申し込みはこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

私が12.6万円得した6つのお得ワザ

 

ワイモバイルへMNP乗り換え

 

まず、これまで使用していたスマホをドコモからワイモバイルにMNPで乗り換えました。

ドコモではデータ通信月5GBまでのプランで、月額8,500円ほど支払っていました。

 

一方、現在使用しているワイモバイルは、以下の契約で税込月額3,218円です。

  • データ通信月9GB(スマホMプラン)
  • 10分以内の国内通話何度でも無料

 

 

スマホをワイモバイルに乗り換えただけで月5,000円もの節約になりました。

年間だと約6万円ですね。でかすぎます。

 

ちなみに、格安SIMの中にはもっと安いキャリア・プランもあります。

「マイネオ」や「LINEモバイル」が有名ですね。

 

ですが、通信速度が早くて安定していることと、他のキャンペーンとの併用・サービス内容を勘案しワイモバイルにしました。

 

特にワイモバイルの通信速度は格安スマホの中でダントツの速さと安定性を誇っています。

詳細記事【実際に計測】ワイモバイルの通信速度を解説

 

料金と通信速度にこだわる方はワイモバイルが断然オススメです。

 

機種代一括払い

 

ワイモバイルにMNP(番号そのまま)で乗り換える際、新しいスマホ端末の支払には2通りの方法があります。

ひとつは、端末代金を24回の分割で支払う方法、もうひとつは、端末代金を最初に一括で支払う方法です。

 

私のオススメは端末代金の一括払い。

なぜなら、家電量販店などで端末代金を一括で支払うと、ポイントが貰えるからです。

 

私はヨドバシカメラのワイモバイルショップで手続きをしたのですが、端末代金約50,000円分を一括で支払ったので、約5,000ポイントのヨドバシゴールドポイントが貰えました。

ヨドバシゴールドポイントは1P=1円で使えますので、実質5,000円の割引になります。

 

ちなみに、分割にするとこのポイントは貰えません。

端末代金を一括で支払っても分割にしても、2年間で支払う金額は全く同じです。

 

そのため、家電量販店などで購入する場合は、端末は一括で支払ったほうがお得です。

 

Yahoo!プレミアム会員費無料

 

 

ワイモバイルに契約すると、ユーザー全員のヤフープレミアム会員費が無料になる特典があります。

 

私はよくヤフオクを利用するので、毎月500円のプレミアム会員費を支払っていました。

しかし、ワイモバイルのスマホを契約していると自動的にヤフープレミアム会員費が無料になります。

これだけで年間6,000円の節約になりました。

 

また、ワイモバイルユーザーはヤフーショッピングやLOHACOでの買い物でのポイント還元率が高くなるという特典もあります。

 

<ヤフープレミアム会員の特典>

  • ヤフーショッピングでポイント5倍
  • LOHACOでポイント5倍
  • ヤフートラベルでポイント5倍
  • ヤフオク、ショッピング、トラベルで最大10万円補償
  • 大手コンビニで抽選プレゼント
  • マクドナルド限定クーポン配布
  • ケンタッキー限定クーポン配布
  • 牛角500円引き
  • ピザハット700円引き
  • しゃぶしゃぶ温野菜500円引き など

 

ワイモバイルのおうち割

 

 

ワイモバイルおよびソフトバンクのスマホユーザーは、家のネットを絶対にソフトバンク光にするべきです。

なぜなら、ソフトバンク光とセットでスマホ代が安くなる「おうち割」が適用されるからです。

 

おうち割が適用されると、毎月のスマホ代が割引になります。

ワイモバイルユーザーの場合、料金プランによって割引金額が変わります。

 

月割引額
プランS500円
プランM700円
プランL1,000円

 

私は月9GBまで使えるスマホMプランでしたので、おうち割で毎月756円の割引になります。

年間で9,000円の割引ですね。

 

私は端末を一括で購入したため月の支払額はもともと1,166円でしたが、このおうち割を適用することで毎月の支払いは410円になります。 

 

月々のスマホが月額410円ですよ!?ありえなくないですか!?

 

さらに、上表の割引額はスマホ1回線あたりの割引額です。

家族でワイモバイルのスマホを使っていれば、全員に割引が適用されてさらにお得になります。

 

ソフトバンク光にしたいけど、まだ前の回線の契約が残ってる…という方も安心です。

現在使用しているプロバイダを解約してソフトバンク光に移転する場合、解約手数料をソフトバンクが負担してくれます。

 

ですので、スマホがソフトバンクもしくはワイモバイルの方は、今すぐ家のネットをソフトバンク光に乗り換えましょう。

ワイモバイルユーザーならもはや必須の節約技です。

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

ソフトバンク光申込で現金還元

 

さて、前の章でソフトバンク光の「おうち割」でスマホ代が安くなるという話をしました。

しかし、ソフトバンク光に乗り換えるメリットはこれだけではありません。

 

ソフトバンク光の正規代理店から申し込むことで、高額の現金キャッシュバックが受けられるのです。

これはあまり知られていない裏技です。 

 

正規代理店 とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託された代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

例えばこちらの正規代理店「エヌズカンパニー」から申し込めば、申し込み特典として最大33,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

新規転用
キャッシュ
バック
33,000円13,000円

※フレッツ光からの転用の場合のみ13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけです。

 

ソフトバンク光には必ず「エヌズカンパニー」から申し込みましょう。

 

  • icon-circle-o 公式特典+独自特典の2重取り
  • icon-circle-o 3万円以上のキャッシュバック(新規契約時)
  • icon-circle-o 余計なオプションなど一切なし
  • icon-circle-o 手間が余計にかかることもなし
  • icon-circle-o キャッシュバック貰い忘れなし

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

私も実際にエヌズカンパニーから申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円でした…)

 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

 

ドコモ端末の下取り

 

ワイモバイルにMNP(番号そのまま)で乗り換えた際、これまでドコモで使用していたスマホが残ってしまいました。

2年間使い倒したので新しい端末に変えたいものの、まだ使用できるこの端末を捨てるのはもったいない……

 

そんなとき、ドコモで端末を買い取ってくれるキャンペーンを行っていることを知りました。

下取りプログラム | NTTドコモ

 

「下取り」とありますが、単純に端末を買い取ってくれます。

私はSONYのXPERIA SO-02Gを使用していましたが、当時の買取額は22,000円でした。

 

代金は現金ではなくドコモポイント(dポイント)での還元になります。

ドコモショップでMNP転出番号を取得する前に買取りをお願いし、無事22,000ポイントをゲットしました。

 

ドコモポイント(dポイント)は1P=1円で使用できるので、実質22,000円分の得になります。

 

ちなみに、買取においては画面割れなどが無く、普通に使用できる状態であれば傷の有無・付属品の有無は査定に関係ありません。

私の機種も結構傷がついていましたが、満額で買い取ってもらえました。

2年間使い倒した機種をこんなに高額で買い取ってもらえるなんてびっくりです。

 

得した合計額は12万6千円!!

 

以上、ワイモバイルにキャリア変更したことによって節約&お得になった内容をまとめました。

 

最終的に私が得した額は、年間でなんと12万6千円です!!

ざっくりの明細は下記の通りです。

 

得した金額
スマホ月額料金60,000円
(5,000円/月)
ヨドバシ
ポイント
5,000円分
ヤフープレミアム
会員費
6,000円
(500円/月)
おうち割の割引9,000円
(756円/月)
ソフトバンク光申し込み
キャッシュバック
24,000円
(※)
ドコモ端末下取り22,000円分
合計126,000円

※当時は24,000円でしたが、現在は32,000円貰えます 

 

12万円って、もはや収入の一部ですね。

いろんなワザを知っているか知らないかの違いだけで、こんなに差がついてしまいます。

皆さんもぜひご検討ください。

 

▼Ymobileなら料金を大幅節約▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

ワイモバイルとソフトバンク光の注意点

 

結局料金はいくらになる?

 

ワイモバイルとソフトバンク光でおうち割を適用した場合の基本料金と割引は以下の通りです。

 

Ymobileで端末セット契約の場合

 

端末セットの場合、以下の料金・割引が適用されます。

 

項目料金割引額
スマホ
基本料金S:1,980円
M:2,980円
L:4,980円
ワンキュッパ割-1,000円
おうち割S:-500円
M:-700円
L:-1,000円
端末代金端末ごと
月額割引端末ごと
ネット
基本料金戸建:5,200円
集合:3,800円
オプション500円

 

最上段はスマホプランの基本料金(S・M・L)です。

また、1年目はワンキュッパ割が適用され、全プラン1,000円/月の割引になります。

 

端末セットの場合は、基本料金に端末代金が加算されます。(24回分割払いの場合)

ただし、端末セット購入の場合は「月額割引」という割引が適用され、端末の実質負担額が安くなります

 

ソフトバンク光は、基本料金にオプション料金がかかります。

このオプションは、おうち割を適用するためには必須のオプションになり、少なくとも500円がかかります。

 

YmobileでSIMのみ契約の場合

 

YmobileでSIMのみ契約し、手持ちのスマホに挿して使用する場合は以下の料金となります。

 

項目料金割引額
スマホ
基本料金S:1,980円
M:2,980円
L:4,980円
ワンキュッパ割-1,000円
おうち割S:-500円
M:-700円
L:-1,000円
SIM特別
割引
S:-400円
M/L:-600円
ネット
基本料金戸建:5,200円
集合:3,800円
オプション500円

 

最上段はスマホプランの基本料金(S・M・L)です。

また、1年目は同様にワンキュッパ割が適用され、全プラン1,000円/月の割引になります。

 

SIMのみの場合、特別割引という割引が適用されます。

プランSなら400円/月、プランM・Lなら600円/月の割引になります。

 

▼SIMのみなら最大14,400円割引▼

 

ソフトバンク光は、基本料金にオプション料金がかかります。

このオプションは、おうち割を適用するためには必須のオプションになり、少なくとも500円がかかります。

 

おうち割と家族割との併用は?

 

 

繰り返しになりますが、ワイモバイルとソフトバンク光によるおうち割で毎月最大1,000円の割引が適用されます。

家族でワイモバイルのスマホを契約している場合は、全員に割引が適用されます。

 

しかし、毎月500円割引になるワイモバイルの家族割とおうち割の併用はできません

適用されるのはどちらかになります。

 

家族割よりおうち割がお得

 

では家族割とおうち割のどちらがお得かというと、おうち割の方がお得です。

 

例えば家族3人の場合で考えましょう。

家族割が適用されるのはワイモバイルスマホの副回線のみなので、どのプランに契約しているかにかかわらず500円×2人分で月1,000円の割引になります。

 

一方、おうち割の場合は月500円かかるオプションへの加入が必須になりますが、家族全員に割引が適用されます。

全員がプランMの場合、割引は(700円×3人)-500円で、割引総額は1,600円です。

 

全員がプランSの場合のみ家族割と同額になりますが、おうち割の割引額が家族割を下回ることはありません。

 

<家族3人の割引総額比較>

おうち割家族割
全員プランS¥1,000
¥1,000
全員プランM¥1,600
全員プランL¥2,500

 

よって、家族割よりもおうち割を適用した方がお得なのです。

 

他社の光セット割との比較

 

格安SIMのなかでは、ワイモバイルの他にも光回線とのセット割があるキャリアがあります。

しかし、光回線とのセット割による割引額はワイモバイルが最も高額です。

 

月の割引額
ワイモバイル500~1,000円
BIGLOBEモバイル300円
OCNモバイルONE200円
UQモバイルなし
楽天モバイルなし(※)

※光回線申し込み時に期間限定でキャッシュバックあり

 

おうち割の必須オプション

 

おうち割で唯一残念なのが、ワイモバイルとソフトバンク光のおうち割を申し込むためには、必ず有料のオプションへの加入が必須なことです。

おうち割の割引を適用するためには、どこで申し込んでもこのオプションに入らなければなりません。

 

有料オプションは以下の3つで、3つあわせて少なくとも月額500円かかります。

 

  1.  光 BB ユニットレンタル
  2. 「Wi-Fi マルチパック」または「Wi-Fi 地デジパック」
  3. 「ホワイト光電話」、「BB フォン」または「光電話(N)および BB フォン」

 

このオプションは解約できません。

オプションを解約するとおうち割も終わってしまいます。

 

必須オプションはこの3つを選べ

 

前章で解説したおうち割のための必須オプションは、”または”や”および”が多くて、どれを選べばよいか迷います。

ですが、ほとんどの場合以下の3つを選びましょう。

 

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォン

 

ソフトバンク側もこの3つが基本のオプションと認識されています。

よって「おうち割を適用するための必須オプション3つに入りたい」と言うと、だいたいこの3つが自動で選ばれます。

 

ワイモバイルとソフトバンク光の支払いは合算可能?

 

ワイモバイルとソフトバンク光を契約しておうち割を適用した場合、スマホと光回線の支払いは合算請求もできますし、別々に支払うこともできます。

 

私は別々に支払っていますが、管理しやすければ合算してもよいでしょう。

 

ソフトバンクエアーもおうち割

 

私はワイモバイルとソフトバンク光を申し込んで12.6万円節約しました。

しかし、ソフトバンク光ではなくソフトバンクエアーでも同様の割引が受けられます。

 

おうち割による月額料金の割引も対象ですし、申し込み時のキャッシュバックも33,000円です。

 

 

ソフトバンクエアーは開設工事が不要なのが最大のメリットです。

コンセントに挿せばすぐに高速なネットが使えます。

 

ソフトバンクエアーのおうち割は下記時に詳しくまとめています。

詳細記事ワイモバイルとソフトバンクエアーがお得

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

 

ワイモバイルのキャンペーン情報

 

ワイモバイルでは現在お得なキャンペーンを実施中です。

私がワイモバイル+ソフトバンク光で適用した12.6万円に加え、さらにお得にワイモバイルに申し込むことができます。

 

詳細記事ワイモバイルのキャンペーンまとめ

 

SIM契約で1.44万円料金割引

 

 

ワイモバイルに新規契約・または他社から乗り換えでSIMカードのみを契約した方は、料金が最大14,400円の割引になります。

 

iPhoneを含め、他社端末にワイモバイルのSIMを挿して使う場合に最適です。

割引になる金額は、契約プランにより異なります。

 

プラン割引額計
プランS¥9,600
プランM¥14,400
プランL¥14,400

 

スマホプランSの場合のみ約5,000円減額になりますので、MまたはLの方がお得ですね。

また、残念ながらソフトバンクからの乗り換えの方や機種変更の方は対象外です。

 

▼SIMカードのみ契約でお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバ学割

 

 

ワイモバイルでは現在「ワイモバ学割」という学割キャンペーンを実施しています。

 

ワイモバ学割は、18歳以下の方がワイモバイルに新規で申し込むと月額基本料が1年間(13ヶ月間)1,000円割引になるキャンペーンです。

さらに、ワイモバ学割は学生の家族も新規契約で1年間1,000円割引になるので大変お得です。

 

  • 18歳以下は基本料1年間1,000円割引
  • 新規契約した家族も1年間1,000円割引

 

もちろんワイモバイルでSIMのみを購入してiPhoneや他社購入の機種で使う場合もワイモバ学割の対象です。

ワイモバ学割はめちゃくちゃお得なので、対象者は必ず利用してください。

 

ワイモバ学割の条件や申し込み手順・必要書類は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼ワイモバイルにお得に申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ソフトバンク光のキャンペーン情報

 

安心乗り換えキャンペーン

 

ソフトバンクエアーの公式サイトでは、ほぼ年中「ソフトバンクあんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。

 

これは他社の光回線を契約している方がソフトバンクエアーに乗り換えた場合、もともと契約していた光回線の違約金を負担してくれるキャンペーンです。

所定の条件がありますが、最大10万円まで補償してくれます。

 

ソフトバンクエアーにしたいけど他社の光回線の契約が残っている方も、違約金なしでソフトバンクエアーに乗り換えられます。

 

その他キャンペーン

 

現在、ソフトバンク光ではお得なキャンペーンを行っています。

現在実施中のキャンペーンは「ソフトバンク光のお得なキャンペーンまとめ」に詳しく解説していますのでご覧ください。

 

なお、本章で解説した正規代理店「エヌズカンパニー」なら、ソフトバンクの公式キャンペーンと、独自特典のキャッシュバックが2重取りできます。

必ず代理店を利用してくださいね。

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

ワイモバイルとソフトバンク光のお得な申し込みはこちら!

 

以上、ワイモバイル・ソフトバンク光で節約する裏技のまとめでした!!

 

皆さんも本記事を参考に、スマホ料金・インターネット料金を賢く節約してください!

申し込みはこちらからどうぞ!

 

▼Ymobileの申し込みはこちら▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイルソフトバンク光
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-