YmobileでiPhone7が1.5万、SIMが1万円割引中 

ワイモバイルの逓減型解除料とは?通常の契約解除料と何が違うの?

 

 

本記事では、ワイモバイルの「逓減型解除料」について詳しく解説します。

 

逓減型解除料は通常の契約解除料とは異なり、タイミングによってかなり高額な違約金が発生します。

契約の際は注意が必要ですが、うまく利用することでお得に端末を購入できます。

 

▼Ymobileに申し込む▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイルの逓減型解除料とは?

 

読み方は「ていげんがた」

 

そもそも、私はこの逓減型解除料の読み方も分かりませんでした。

これ、「ていげんがたかいじょりょう」と読むそうです。

 

逓減型解除料とは

 

逓減とは、どんどん減っていくことを意味します。

逓減型解除料とは、契約している期間が増えるにつれてどんどん減っていく解除料のことです。

 

例えば、40,000円の逓減型解除料の場合、以下の推移となります。

 

 

加入月に解約すると、40,000円の解除料がかかります。

しかし、月数が増えるにつれて解除料が約1,666円ずつ減っていき、24か月目には1,666円の解除料、25か月目には0円になります。

 

バリュースタイル・購入サポートに付随

 

この逓減型解除料は、「バリュースタイル」「購入サポート」に付随しています。

「バリュースタイル」「購入サポート」は、簡単にいえばどちらも通常よりもスマホが安く買える割引のことです。

 

セールなどでスマホが安くなった場合、この「バリュースタイル」「購入サポート」が適用され、同時に逓減型解除料が発生します。

スマホを安く販売するかわりに、すぐ解約してスマホだけ手に入れるのを防ぐための施策です。

 

機種によって料金が異なる

 

逓減解除料がいくらになるのかは、機種によって異なります。

 

先ほどの画像の40,000円の逓減型解除料は、2019年2月から実施しているスマホ総決算セールでiPhone7を購入した場合の解除料です。

 

同じセールでも、Android One X4やX3は30,000円の逓減型解除料が設定されてています。

 

通常の違約金に上乗せ

 

この逓減型解除料の最も恐ろしいところは、通常の契約解除料(違約金)に上乗せして発生することです。

 

通常スマホプランに契約の場合、2年後に訪れる契約更新期間以外に解約・MNP転出すると10,260円(9,500円+税)の契約解除料がかかります。

逓減型解除料が発生する場合にもこの契約解除料は生きています。

 

よって、先ほどの40,000円の逓減型解除料の例でいえば、加入月に解約すると

逓減型解除料40,000円 + 通常の契約解除料10,260円=50,260円(税込)

で、合計50,260円もの解除料が発生するのです。

 

2年経過すれば消滅

 

通常の契約解除料と逓減型解除料の違いは、逓減型解除料は2年で消滅することです。

 

通常のスマホプランは2年後に自動更新されますので、更新期間を過ぎると契約解除料もまたあらたに2年間かかるようになります。

 

しかし、逓減型解除料は2年間解約せずに解除料がゼロになれば、以後復活することはありません。

 

また、どの逓減型解除料も2年で0円になるよう設定されています。

 

逓減型解除料が発生する場合

 

アウトレット

 

 

ワイモバイルではアウトレットのスマホを格安で販売しています。

一度販売されたが何らかの理由で返品された端末を再整備し、安い価格で販売する制度です。

 

詳細記事ワイモバイルのアウトレットの活用方法を解説

 

アウトレット品の逓減型解除料は20,000円の場合が多いですね。

 

スマホセール

 

ワイモバイルでは年に数回、新品のスマホを割り引くセールを実施します。

2019年も2月から「超スマホ決算祭り」を実施しています。

 

これらのセールにも逓減型解除料が設定されます。

特に通常のセールはアウトレットではなく新品なので、逓減型解除料が高めに設定される場合が多いです。

 

先ほど説明したように、iPhone7とAndroid One X5には40,000円の逓減型解除料が設定されています。

 

通常品が安く買えるのはありがたいですが、その分逓減型解除料が高いので注意が必要です。

 

詳細記事ワイモバイルでセール「総決算祭」実施中

 

タイムセール

 

 

ワイモバイルではほぼ毎日タイムセールを実施しています。

アウトレット品やSIMフリー端末が午後21時~翌午前9時の間だけ安く買えるセールです。

 

このタイムセールの対象商品にも逓減型解除料が設定されています。

 

設定される逓減型解除料は、購入する機種や解約時の経過年数によって異なりますが、

  • アウトレット品:最大20,000円加算
  • SIMフリー端末:最大10,000円加算

の場合が多いです。

 

詳細記事ワイモバイルのタイムセールを活用しよう

 

SIMのみには逓減型解除料なし

 

2019年に入り、ワイモバイルのタイムセールではSIMカードのみが購入できるようになりました。

このSIMカードのみ購入の場合、逓減型解除料は発生しません。

 

詳細記事ワイモバイルのタイムセールにSIMカードが登場

 

逓減型解除料発生時の注意点

 

2年以内でも機種変更は可能

 

逓減型解除料(および通常の契約解除料も)が発生するのは、あくまでスマホプランを契約更新月以外に解約・MNP転出する場合のみです。

すぐに機種変更しても解除料は発生しません。

 

2年使うなら気にしなくてよい

 

ワイモバイルでスマホを契約される方は、ほぼ全員スマホプランに契約されます。

前章でも解説しましたが、このスマホプランは2年以内に解約・MNP転出すると、10,260円(9,500円+税)の契約解除料がかかります。

よって、多くの方は2年以内に解約されません。

 

スマホプランの契約解除料を払わないようにすれば、同時に逓減型解除料もかかりません。

よって、2年使おうと思っている方は逓減型解除料もあまり気にする必要はありません。

 

ただし、万が一解約・MNP転出する必要が出た場合のリスクが高い点には注意が必要です。

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割で月1,000円割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

月割引額
プランS500円
プランM700円
プランL1,000円

 

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細記事ワイモバイルなら光回線は絶対ソフトバンク光!

 

光回線契約でキャッシュバック

 

さらに、ソフトバンク光には公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

キャッシュバックは、新規申し込みか転用かで異なります。

  • 新規:フレッツ光以外からの乗換
  • 転用:フレッツ光からの乗換

 

新規転用
キャッシュ
バック額
35,000円13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック3.5万円(※)
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

※転用の場合は1.3万円

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

私も実際に申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円のみ…)

 

 

体験談を記事にしていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

ソフトバンク光申し込み 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

ワイモバイル申し込みはこちら

 

以上、ワイモバイルの逓減型解除料の解説でした。

 

端末が安く買えるかわりに、逓減型解除料で解約時のリスクは高まります。

セールなどで端末を購入したら必ず2年はワイモバイルに契約し続けましょう。

 

一方、これからワイモバイルに契約しようとされている方で、頻繁に乗り換えをされない方は、セールやアウトレットで安くスマホを買うのは大変お得です。

是非ご利用ください!

 

▼今すぐお得なスマホをチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-