格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

ワイモバイルのガラケー「DIGNOケータイ」の特徴・料金を解説!

 

皆さんこんにちは!

本記事では、ワイモバイルから発売されている携帯電話(ガラケー)の「DIGNOケータイ」(ディグノケータイ)について、スペックから申込方法まで徹底解説します。

 

長持ちバッテリーと安心の防水機能、そして何よりLINEができるのが特徴です。

※本文中の画像は「ワイモバイル公式サイト」および「メーカーサイト」より引用

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルの携帯電話は「ワイモバイルのガラケーおすすめランキング」も参考にしてください。

 

DIGNOケータイの特徴・レビュー

 

 

DIGNOケータイは、国内メーカーの京セラがワイモバイルから発売している携帯電話です。

画像を見てもわかるとおり、スマートフォンではなく、通話やメールが中心の携帯電話、いわゆるガラケーです。

 

1週間超えのバッテリー

 

 

ガラケーの最大の強み、それはなんと言ってもバッテリーの持ちが良いことです。

このDIGNOケータイは1,500mAhのバッテリーを搭載しています。携帯電話のなかではなかなかのバッテリーですね。

 

この大容量バッテリーのおかげで、最長で1週間も充電せずに使い続けることが可能です。

1週間充電不要ってすごいですね!毎日充電必須のスマホユーザーからすると信じられない長さです。

(もちろん、どれだけバッテリーが持つかは使い方などによって異なります)

 

エコモードでさらにバッテリー長持ち

 

 

DIGNOケータイには、エコモードという機能があります。

これは、簡単に言うとバッテリー節約モードで、電池の残量やご自分の使用状況にあわせて切り替えることで、さらにバッテリーの持ちを長くすることができます。

例えば充電を忘れてバッテリーが少なくなってきたときに、このエコモードに設定することで電池切れを防ぐことができます。

 

LINEアプリが使える

 

 

いまや必須のコミュニケーションツールとなったLINEですが、DIGNOケータイは携帯電話であるにも関わらず、LINEアプリが使用可能です。

基本的にLINEはスマホ用のアプリのため、ガラケーでは使えないのが普通です。

その場合、WEB版のLINEを使わざるを得ないのですが、非常に面倒です。

 

しかし、DIGNOケータイはLINEアプリをインストールすることができます。

「スマホはいらないけどLINEはしたい」という方にもぴったりです。

 

耐衝撃・防水・防塵

DIGNOケータイには、耐衝撃防水・防塵機能がついています。

この3つの機能は、DIGNOケータイを製造している京セラが得意とする機能です。

 

「耐衝撃」は、MIL規格というアメリカ軍が定めた基準に準拠する性能となっています。

ちょっとやそっとじゃ壊れることがありません。アメリカ軍と聞くだけでなんか安心ですね。

 

 

また、特にすごいのが防水機能です。

防水機能は、IPX8といって、水深1.5mの水槽に30分間本体を放置しても、電話機としての性能を保てるレベルです。

誤ってお風呂やトイレに携帯を落としても、ほとんどの場合問題なく使用することができます。

「ケータイを水没してしまってデータが全部消えた…」というのはよく発生する事故ですので、この防水機能はまさかのときに大変重宝すると思います。

 

 

また、防塵機能もばっちりです。

アウトドアでのレジャーや、畑仕事、ガーデニングなど、外で携帯電話を使用する場合も安心して使うことができます。

 

ワンセグでテレビ視聴もOK

 

DIGNOケータイには、ワンセグ機能がついています。

携帯電話で地デジの番組が視聴可能です。

 

800万画素の高性能カメラ

 

 

カメラも800万画素と非常に高画質です。スマホにも十分対抗できるレベルだと思います。

きれいな風景やペットの写真をとったり、カメラでメモを取ったり、ケータイでも十分楽しめます。

それにしてもケータイなのに800万画素ってすごいですね。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

DIGNOケータイのスペック

 

主な機能

 

  • 耐衝撃
  • 防水・防塵
  • ワンセグ
  • 赤外線通信
  • Bluetooth

 

 

スペック詳細

 

スペック
サイズ(mm)W51× H114× D17.9
重さ約130g
画面サイズ3.4インチ
解像度854 × 480ドット
バッテリー容量1,500mAh
充電時間120分
メモリ(ROM)8GB
メモリ(RAM)1GB
対応外部メモリmicroSDHC
(最大32GB)
通信速度(下り)112.5Mbps
(4G最大)
有効画素数
(メインカメラ)
800万画素

 

デザイン・カラー

 

色は、ブラックホワイトピンクブルーカッパー(銅のような色)の5色展開です。

ただし、一部の色は「ワイモバイル公式ストア」では売り切れになっています。

 

 

<デザイン>

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

DIGNOケータイの価格・料金

 

DIGNOケータイの料金プランは「ケータイプランSS」とスマホプランS・スマホプランMから選べます。

 

ケータイプランSS

 

ケータイプランSSは格安の基本料金に、パケット料金と通話料金が使った分だけプラスされる料金形態です。

こちらのケータイプランSSで契約される方がほとんどだと思います。

 

<端末代金分割払い(税込)

月額備考
初期費用540円
基本料金1,008円
通話料金使った分だけソフトバンク・ワイモバイルへの通話は無料(1~21時)
パケット代基本料300円
+
使った分だけ
基本料金300円
容量:月最大2.5GBまで
料金:0円~最大4,500円

 

<端末代金一括払い(税込)

月額備考
初期費用31,664円
基本料金36円
通話料金使った分だけソフトバンク・ワイモバイルへの通話は無料(1~21時)
パケット代基本料300円
+
使った分だけ
容量:月最大2.5GBまで
料金:0円~最大4,500円

 

通話料金は、1時~21時はワイモバイル・ソフトバンクとの通話は無料です。

上記以外の時間、および他社や固定回線への通話は30秒ごとに20円かかります。

よく電話をされる方は、月1,080円の「スーパー誰とでも定額」に加入すると、いつでも・誰とでもかけ放題になります。

 

 

また、上記に加え、データ通信をするための費用として月額300円+パケット通信料がかかります。

 

※料金は時期により変動します。詳しくは公式サイトでシミュレーションしてください。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

スマホプランS

 

DIGNOケータイではスマホプランS・Mでの契約もできます。

特にケータイでデータ通信をたくさんされる方はこちらを検討ください。

ただし、月額料金は少し高くなるのであまりおすすめではありません。スマホプランでで契約するなら、いっそのことスマホを契約したほうが良いかもしれません。

 

<端末代金分割払い(税込)

月額備考
初期費用540円
基本料金2,138円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

 

<端末代金一括払い(税込)

月額備考
初期費用31,644円
基本料金842円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

 

スマホプランM

 

<端末代金分割払い(税込)

月額備考
初期費用540円
基本料金3,218円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

 

<端末代金一括払い(税込)

月額備考
初期費用31,644円
基本料金1,922円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

※料金は時期により変動します。詳しくは公式サイトでシミュレーションしてください。

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

通話料金に関する注意点

 

ケータイプランSSなら、ソフトバンク・ワイモバイルなどへの通話は午前1時~午後9時まで無料です。

それ以外の時間、および他社への通話は30秒に月20円かかります。

 

電話が多い方は、+1,000円「スーパーだれとでも定額」に加入することで、全て無料になります。

 

 

スマホプランS・Mの場合は以下の通りです。

  • 10分以内の国内通話はいつ・何度でも無料
  • 10分超過分は30秒ごとに20円

 

パケット通信に関する注意点

 

ケータイプランSSの場合、前章に示した見積もりには、パケット通信の基本料金は含まれていますが、パケット通信料は含まれていません。

そのため、月のパケット通信量に応じて料金が加算されます。

 

 

パケット通信料は、110MBまでは使った分だけの料金、110MB~2.5GBまでは4,500円の定額となります。

  • ~110MB:使った分だけの料金
  • 110MB~2.5GB:4,500円定額

 

メールやLINEではあまりパケット通信料は積み上がりません。

 

しかし、携帯でWEBや動画を見ると一気に110MBを超え、上限の4,500円に到達してしまいます。

そうなると、ケータイ料金はスマホ以上に高額になってしまう場合があります。

 

WEBや動画も楽しみたいという方は、スマホプランにしたほうがお得かもしれません。

スマホプランSなら月2GB、スマホプランMなら月6GBまで使うことができます。

ケータイで6GBも使用することは少ないと思いますが、データ消費量が多い方はスマホプランにしましょう。

  • スマホプランS:月2GB
  • スマホプランM:月6GB
    ※どちらも契約から2年間

 

ご自分がどれだけ使用するかによって、どのようなプランがお得になるか変わってきます。

不安な方は店頭や「ワイモバイル公式サイト」で相談してみると良いと思います。

 

DIGNOケータイ以外のガラケー

 

ワイモバイルでは、現在DIGNOケータイ以外に3つの製品を取り扱っています。

併せて検討してみましょう。

ちなみに、料金はsimply(シンプリー)が最も安くなります。

 

DIGNOケータイ2

 

 

simply(シンプリー)

 

詳細記事ワイモバイルの最新ガラケー「simply」を解説! 

 

AQUOSケータイ2

 

詳細記事ワイモバイルのガラケー「AQUOS ケータイ2」を詳しく解説!

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割で月1,000円割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

月割引額
プランS500円
プランM700円
プランL1,000円

 

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細記事ワイモバイルなら光回線は絶対ソフトバンク光!

 

光回線契約でキャッシュバック

 

さらに、ソフトバンク光には公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

キャッシュバックは、新規申し込みか転用かで異なります。

  • 新規:フレッツ光以外からの乗換
  • 転用:フレッツ光からの乗換

 

新規転用
キャッシュ
バック額
33,000円13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック3.3万円(※)
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

※転用の場合は1.3万円

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

私も実際に申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円のみ…)

 

 

体験談を記事にしていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

ガラケー購入は公式サイトで

 

以上、ワイモバイルのガラケー「DIGNOケータイ」の紹介でした。

ワイモバイルの申し込みは、24時間受付、送料無料、最短翌日発送のワイモバイル公式サイトがおすすめです。

ぜひご利用ください!

 

▼申し込み・詳細確認はこちら▼
ワイモバイル公式サイト

 

<関連記事>

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-