ワイモバイルで5周年キャンペーン実施中 

ワイモバイルでHUAWEI P30 liteが発売!実質価格やスペックを解説

 

HUAWEI P30 lite画像

 

本記事ではワイモバイルで発売のHUAWEI P30 liteの価格やスペックを解説します。

 

HUAWEI問題で発売が延期になっていましたが、8月8日に発売されました。

スマホプランM・Lとセットなら格安SIMで最安値ですので、ぜひワイモバイルで購入しましょう。

 

▼ワイモバイルが格安SIM最安値▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル版P30 liteの価格

 

端末価格・実質負担額

 

ワイモバイルにおけるHUAWEI P30 liteの端末価格(税込)は39,420円です。

 

しかし、ワイモバイルのスマホプランS・M・Lとセットで購入すると、「月額割引」が適用されます。

よって、実質負担額は以下の通りとなります。

 

プランSプランMプランL
端末価格¥39,420
月額割引¥540¥1,080¥1,080
実質負担額¥26,460¥13,500¥13,500

 

スマホプランM・Lとセットなら実質13,500円(税込)で購入できます。

割引後の価格は格安SIMで最安値です。

 

このスペックでこの価格はコスパ抜群ですね。

 

P30 lite購入時の月々支払額

 

HUAWEI P30 liteをスマホプランとセットで購入した場合の月々支払額と2年総支払額は以下のとおりです。

 

プランSプランMプランL
購入時頭金¥540
月々
支払
1年目¥3,218¥3,758¥5,378
2年目¥4,298¥4,838¥6,458
2年総額¥90,732¥103,692¥142,572

 

 

ワイモバイル版P30 liteのスペック

 

YmobileのP30 lite発売日

 

ワイモバイルにおけるHUAWEI P30 liteの発売日は2019年8月8日(木)です。

当初は5月発売の予定が延期になっていましたが、ついに8月8日に発売されました。

 

本体カラー・色

 

ワイモバイルにおけるHUAWEI P30 liteの本体カラーは「ピーコックブルー」「パールホワイト」「ミッドナイトブラック」の3色です。

 

HUAWEI P30 lite_本体カラー

 

スペック一覧表

 

ワイモバイル版HUAWEI P30 liteのスペック詳細は以下の通りです。

 

スペック
サイズ(mm)H153× W73× D7.4
重さ約159g
画面サイズ約6.15インチ
解像度2,312 x1,080
(フルHD+)
バッテリー容量3,340mAh
OSAndroid 9
CPUKirin710
(オクタコア)
2.2+1.7GHz
メモリ(ROM)64GB
メモリ(RAM)4GB
対応外部メモリmicroSDXC
(最大512GB)
有効画素数
(メインカメラ)
2,400万+
800万+200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
2.400万画素
USB端子USB Type-C

 

ワイモバイル版はSIMフリー

 

ワイモバイル版のHUAWEI P30 liteはSIMフリーです。

SIMロックがかかっていませんので、他キャリアのSIMを挿せばAPN設定のみで使えます。

(対応バンドについては後述)

 

デュアルSIM・DSDS?

 

ワイモバイルのHUAWEI P30 liteはシングルSIMに改良されていました。

 

一方、同じサブブランドのUQモバイルのHUAWEI P30 liteはデュアルSIMでDSDVに対応しています。

ワイモバイル版だけ少々残念ですね。

 

イヤホンジャック搭載

 

HUAWEI P30 liteには3.5mmイヤホンジャックが搭載されています。

有線でイヤホン・ヘッドフォンを接続できるのはメリットです。

 

USB端子はUSB Type-C

 

HUAWEI P30 liteのUSB端子はUSB Type-Cです。

HUAWEIから先に発売されたnova lite 3はmicro USBでしたが、P30 liteは前作P20 liteに続きタイプCです。

 

5GhzのWiFiに対応

 

HUAWEI P30 liteが対応するWi-Fi規格は以下のとおりです。

 

802.11a/b/g/n/ac

 

nova lite 3は2.4Ghzのみで5GhzのWi-Fiに対応していませんでしたが、HUAWEI P30 liteは5Ghzにも対応しています。

 

▼ワイモバイルで詳細を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

P30 liteの付属品・同梱品

 

付属品一覧

 

  • イヤホンマイク
  • クリアケース
  • ACアダプタ
  • USBケーブル
  • SIM取り出しピン

 

ACアダプタ・ケーブル付属

 

HUAWEI P30 liteにはACアダプタ・USBケーブルが付属しています。

付属しているのは「HUAWEI Quick Charger」という高速充電に対応した純正の充電器です。

 

純正ケース・イヤホン付属

 

HUAWEI P30 liteには純正のケース・イヤホンが付属しています。

しかしどちらも簡易的なものですので、お気に入りのスマホケースやイヤホン・ヘッドフォンを購入するまでのつなぎとして利用しましょう。

 

搭載された便利機能

 

搭載便利機能一覧

 

HUAWEI P30 liteに搭載されている便利機能は以下のとおりです。

 

有無
防水
防塵
ワンセグ
おサイフケータイ
指紋認証
顔認証
急速充電
ワイヤレス充電

 

指紋認証・顔認証対応

 

HUAWEI P30 liteは指紋認証・顔認証に対応しています。

指紋認証センサーは本体背面に搭載されています。

 

HUAWEI P30 lite_指紋認証センサー

 

防水・防塵非対応

 

HUAWEI P30 liteは防水・防塵に対応していません。

 

おサイフケータイ/ワンセグ不可

 

HUAWEI P30 liteはおサイフケータイやワンセグ・フルセグにも対応していません。

このあたりは仕方がないですね。

 

ワイヤレス充電非対応

 

HUAWEI P30 liteは付属の充電器による急速充電に対応していますが、ワイヤレス充電には対応していません。

 

P30 liteのベンチマークスコア

 

antutu

 

HUAWEI P30 liteの搭載CPUはKirin710です。

antutuにおけるKirin710のベンチマーク総合スコア)は13万~14万です。

 

前作HUAWEI P20 liteが9万前後でしたので、性能は大きく進化しています。

 

Geekbench

 

GeekbenchにおけるHUAWEI P30 liteのベンチマークスコアは以下のとおりです。

 

  • シングル:1,523
  • マルチ:5,105

 

HUAWEI P30 lite_Geekbenchベンチマーク

 

超高負荷の3Dゲームなどを除けば、大抵の作業は問題なく処理できるでしょう。

 

P30 liteの対応バンド・周波数

 

この章は詳細が未確認情報が含まれます

 

対応バンド・周波数一覧

 

HUAWEI P30 liteの対応バンドは以下の通りです。

 

  • FDD-LTE:B1・3・5・7・8・18・19・26・28
  • TD-LTE:B41
  • W-CDMA:B1・2・5・6・8・19
  • GSM:1900/1800/900/850 MHz

 

ドコモ回線で使用可

 

ドコモ回線で使用するFDD-LTEのバンドは1・3・19です。

HUAWEI P30 liteは全て対応しており、SIMロックもかかっていないので、ドコモやドコモ回線を使った格安SIMキャリアのSIMカードを挿しても使えます

 

また、WCDMAのバンド6にも対応しているため、山間部での3G通話・データ通信も可能です。

 

ソフトバンク/ワイモバイル可

 

ソフトバンク・ワイモバイル回線で使うFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、HUAWEI P30 liteはもちろん全て対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応しています。

 

そのため、ソフトバンク・ワイモバイルやソフトバンク回線を使った格安SIMでも問題なく使えます

 

au回線対応/au VoLTE非対応?

 

HUAWEI P30 liteはau回線のLTEバンド(1・18・26)に対応しています。

ただし、au VoLTEに対応しているかは不明です。

 

前作HUAWEI P20 liteはau VoLTEに対応しておらず、au回線では使えませんでした。

 

P30 lite購入はYmobile公式サイトで

 

以上、ワイモバイル版HUAWEI P30 liteの詳細でした。

 

HUAWEI P30 liteはワイモバイルで8月8日に発売しました。

スマホプランM・Lとセットなら格安SIMで最安値ですので、ぜひワイモバイルで購入しましょう。

 

▼ワイモバイルでP30 liteを購入▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-