格安SIMのキャンペーン一覧はこちら 

ワイモバイルのシンプリー(simply)の特徴・料金を解説!月1000円でガラケーが使える

今日はワイモバイルから発売中の携帯電話「Simply(シンプリー):603SI」について、機能・料金などを徹底解説します。

 

電話に特化したシンプルな設計で、料金が格安なのが嬉しいです。

現役でケータイ電話(ガラケー)を使用中の方や、スマホとの2台持ちで携帯電話を使用される方はぜひおすすめの1台です。

 

▼公式サイトでSimplyをチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

なお、ワイモバイルのガラケー「ワイモバイルの携帯電話(ガラケー)全機種解説!」で解説しています。こちらも参考にしてください。

 

ガラケー機能に特化したシンプリー

 

simply(シンプリー)は、セイコーが製造しワイモバイルが発売した携帯電話です。

品番は603SIです。

 

その名の通り、機能を電話とメールに絞ったシンプルなガラケーとなっています。

 

 

スマホ全盛の今、上記の写真のようなストレート型の携帯はなつかしいですね。

 

シンプリーの特徴・レビュー

 

使いやすい携帯へのこだわり

 

simply(シンプリー)のコンセプトは「THE 電話」です。

そのコンセプトの通り、余計な機能を省いたシンプルな使いやすい設計になっています。

 

ストレート型で、厚さ約13.8mm、重さ約115gと薄くて軽く、持ちやすいボディです。

また、ボタンが非常に押しやすいつくりになっています。(テラスシェイプキー)

 

大容量バッテリー搭載

 

simplyは大変コンパクトなボディながら、大容量のバッテリーを搭載しました。

容量は1,770mAhです。

「1週間充電不要!」と謳っているDIGNOケータイの容量は1,500mAhですから、折りたたみ式のDIGNOケータイよりも多いバッテリーを搭載していることになります。

 

赤外線通信で簡単データ移行

 

SImply(シンプリー)には赤外線通信機能が搭載しています。

この赤外線機能を使えば、今使っているケータイ電話から、電話帳のデータやこれまで撮影した写真のデータが簡単に移行できます。

 

アンドロイド充電器使用可能

 

SImply(シンプリー)は携帯電話ですが、Micro USB端子が搭載しています。

そのため、アンドロイドスマホ用の充電器で充電することができます。

 

アンドロイドスマホとの2台持ちの方は、複数の充電器を持ち歩かなくても良いのが嬉しいですね。

 

シンプリーでできること/できないこと

 

SImplyでできること

 

simplyでは、以下のことが行えます。

 

  • 電話
  • メール(キャリアメール、SMS)
  • ネット(WEBブラウザ)
  • カメラ
  • カレンダー
  • 電卓
  • メモ帳

 

SImplyでできないこと

 

一方、以下のことはできません。

アプリは使えないほか、テザリングもできません。

 

  • アプリのインストール
  • Wi-Fiでのデータ通信
  • テザリング

 

LINEはブラウザ版のみ

 

 

「simply(シンプリー)」では、アプリのインストールはできません。

よって、今や誰もが使用しているLINE(ライン)のアプリもインストールできません。

 

LINEはブラウザで使用することもできますが、あまりおススメできませんね。

スマホのLINEアプリとは使い勝手が違い、非常に不便に感じてしまいます。

あくまで通話専用として使用するほうが良いと思います。

 

▼公式サイトでSimplyをチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

シンプリーに搭載の便利機能

 

SImplyの搭載機能

 

機能有無
おサイフケータイ×
防水×
防塵×
ワンセグ×
赤外線通信

 

赤外線機能搭載

 

SImply(シンプリー)には赤外線通信機能が搭載しています。

赤外線通信を搭載した端末間で、電話帳や写真などのデータを赤外線で送受信することができます。

 

ワンセグ/おサイフケータイなし

 

Simplyはシンプルさがウリの製品なので、ワンセグ・おサイフケータイ・bluetoothなどは搭載されていません。

 

シンプリーのスペック

 

スペック一覧表

 

スペック
サイズ(mm)W50× H132× D13.8
重さ約115g
画面サイズ2.4インチ
解像度320 × 240
バッテリー容量1,770mAh
メモリ(ROM)8GB
メモリ(RAM)1GB
対応外部メモリmicroSDHC
(最大32GB)
通信速度(下り)112.5Mbps
(4G最大)
有効画素数
(メインカメラ)
200万画素

 

本体デザイン・カラー

 

 

本体の色は、レッド、ホワイト、ダークブルーの3種類です。

 

▼公式サイトでSimplyをチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

シンプリーの料金プラン

 

simply(シンプリー)の料金プランは「ケータイプランSS」とスマホプランSから選べます。

 

ケータイプランSS

 

ケータイプランSSは格安の基本料金に、パケット料金と通話料金が使った分だけプラスされる料金形態です。

こちらのケータイプランSSで契約される方がほとんどだと思います。

 

<端末代金分割払い(税込)

月額備考
初期費用540円
基本料金1,008円
通話料金使った分だけソフトバンク・ワイモバイルへの通話は無料(1~21時)
パケット
代金
基本料300円
+
使った分だけ
基本料金300円
容量:月最大2.5GBまで
料金:0円~最大4,500円

 

<端末代金一括払い(税込)

月額備考
初期費用23,868円
基本料金36円
通話料金使った分だけソフトバンク・ワイモバイルへの通話は無料(1~21時)
パケット
代金
基本料300円
+
使った分だけ
容量:月最大2.5GBまで
料金:0円~最大4,500円

 

通話料金は、1時~21時はワイモバイル・ソフトバンクとの通話は無料です。

上記以外の時間、および他社や固定回線への通話は30秒ごとに20円かかります。

 

よく電話をされる方は、月1,080円の「スーパー誰とでも定額」に加入すると、いつでも・誰とでもかけ放題になります。

 

 

また、データ通信を行う場合は上記に加え月額300円+パケット通信料がかかります。

スマホ2台持ちの方は思い切ってデータ通信無しにしても良いかもしれません。

 

 

※料金は時期により変動します。詳しくは公式サイトでシミュレーションしてください。

 

▼料金シミュレーション▼

ワイモバイル公式サイト 

 

スマホプランS

 

SImply(シンプリー)ではスマホプランSの契約もできます。

 

スマホとの2台持ちではなく、ケータイのみしか持っていない方はこちらの方が良い場合もあります。

特にケータイでデータ通信をたくさんされる方は検討ください。

 

ただし、月額料金が高くなるのであまりおすすめではありません。

スマホプランSで契約するなら、スマホを契約したほうが良いと思います。

 

<端末代金分割払い(税込)

月額備考
初期費用540円
基本料金2,138円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

 

<端末代金一括払い(税込)

月額備考
初期費用23,868円
基本料金1,166円
通話料金無料※10分以内の国内通話は何度でも無料、超過分20円/30秒
パケット代無料容量:月最大2GBまで(3年目以降は1GB)

 

シンプリーはこんな人におススメ

 

スマホ不要なガラケーユーザー

 

いまやスマホ全盛の時代になりましたが、いまだにガラケーでよいという方もたくさんいらっしゃいます。

そんなスマホ不要論者の皆さんは電話・メールなどの基本機能に特化して料金が安い「simply(シンプリー)」がおススメです。

 

最近では、携帯電話(ガラケー)のレパートリーが少ない中で、simplyのようなストレート型の機種は珍しくなっています。

ストレート型携帯をお探しの方はぜひご検討ください。

 

ワイモバイルには、その他にも折りたたみ式の携帯電話も揃っています。

 

  • DIGNOケータイ2
  • AQUOSケータイ2
  • DIGNOケータイ

 

▼公式サイトでガラケーを確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 スマホ・ガラケーの2台持ちの方

 

スマホとガラケーの2台持ちに適した方はSImply(シンプリー)は非常におすすめです。

 

既にスマホを持っているので、SImplyでデータ通信をする必要がありません。

そのためSImplyは電話に特化させることができ、料金を大幅に下げられます。

仕事とプライベートの電話を分けたいという方にもおすすめですね。

 

個人事業主の方が仕事で電話を良く使う場合、スマホ1台だと仕事の電話もプライベートの電話も同じ番号・同じ端末にかかってきます。

これでは、仕事とプライベートの線引きが難しくなります。

「仕事で使うのはガラケーのみとし、仕事関係の方にはガラケーの番号を教える。

プライベートはスマホで」としたい方に最も適していると思います。

 

▼公式サイトでSimplyをチェック▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割で月1,000円割引

 

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

月割引額
プランS500円
プランM700円
プランL1,000円

 

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

詳細記事ワイモバイルなら光回線は絶対ソフトバンク光!

 

光回線契約でキャッシュバック

 

さらに、ソフトバンク光には公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店のWEBサイトから申し込めば申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。
正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

キャッシュバックは、新規申し込みか転用かで異なります。

  • 新規:フレッツ光以外からの乗換
  • 転用:フレッツ光からの乗換

 

新規転用
キャッシュ
バック額
33,000円13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

正規代理店のメリット

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック3.3万円(※)
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

※転用の場合は1.3万円

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

私も実際に申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円のみ…)

 

 

体験談を記事にしていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

▼オプション不要で3.3万円還元▼

ソフトバンク光申し込み 

 

▼オプション不要でキャッシュバック▼

 

シンプリーの購入はこちら

 

以上、ワイモバイルの大人気ガラケー「SImply(シンプリー)」の解説でした。

 

ワイモバイルの携帯電話は店舗でも契約できますが、「ワイモバイル公式ストア」が圧倒的に便利です。

お申し込みは便利なオンラインストアでどうぞ!

 

▼公式サイトでSimplyを購入する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

ワイモバイル
私がおすすめの格安SIMキャリア
ワイモバイル

格安SIMのおすすめはワイモバイル!
私も契約しています。

◎:トップレベルの通信速度
◎:年間6万円の節約可能
◎:料金そのままデータ増量
◎:国内通話10分かけ放題
◎:Softbank Wi-Fiスポット無料
◎:キャリア決済使用可能
◎:ヤフープレミアム会員無料
◎:LINE ID検索可能

Twitterで情報配信中!
格安SIMへの乗り換えならおすすめはここ!乗り換えの方法・流れも詳しく解説 -シムラボ!-