キャンペーン&スマホセール第4弾実施中 

IIJmioの評判・口コミまとめ!実際に契約した私の評価も【2019年】

 

本記事では、格安SIM・MVNOの「IIJmio(みおふぉん)」について、評判・口コミや私の評価、料金プランまで初めての方にもわかりやすく紹介します。

 

新規契約される方もMNPでの転入を検討中の方も、ぜひ参考にしてください。

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioはどんな格安SIM?

 

IIJは日本の老舗ネット企業

 

 

IIJmioとは、日本の老舗ネット企業である「インターネットイニシアティブジャパン」という会社が提供する格安SIM・MVNOのブランド名です。

 

インターネットイニシアティブジャパンという会社名は、略して「IIJ(アイアイジェイ)」とよばれます。

IIJ(アイアイジェイ)は日本で始めてインターネットの商用化を進めた歴史ある企業です。

 

ですが、正直あまり知名度は高くないですね。

東京ドームに大きな看板があったり、電車内の広告ではよく見かけますが、TVCM等は放映していません。

 

読み方はアイアイジェイミオ

 

 

IIJmioとは、IIJ(アイアイジェイ)が提供する格安SIM・MVNOサービスの名称です。

 

「IIJ」は会社の名前、「mio」はイタリア語で「私の/私のもの」という意味です。

IIjmioと書いて「アイアイジェイミオ」と読みます。

ちょっと言いにくい名前ですね。

 

ドコモ回線・au回線が選べる

 

IIJmioには、タイプDとタイプAとよばれる2種類の回線があります。

タイプDはドコモ回線、タイプAはauの回線を使っています。

 

IIJmioに契約する際は、どちらの回線にするか選ぶ事ができます。

 

私のIIJmioの評価

 

私のIIJmioの評価は以下の通りです。

 

  • icon-circle-o 端末の種類が豊富
  • icon-circle-o 端末は最安レベル
  • icon-circle-o コミコミセットがお得
  • icon-circle-o キャンペーンが豪華
  • icon-times 通信速度は平凡、速くはない

 

端末の種類が豊富

 

IIJmioの最大の強みはスマホ端末の豊富さ・安さです。

取り扱い端末の種類は格安SIMキャリアのなかで圧倒的なトップです。

 

人気のHUAWEIやASUS、SHARP、HTCはもちろん、OPPOやモトローラ、Essential Phoneなども取り扱っています。

マニアックな端末が欲しい場合もIIJmioなら取り扱っている点が強みです。

 

 

端末価格が最安レベル

 

IIJmioは端末が多いだけではありません。

端末価格が非常に安いのがメリットです。

 

端末価格が最安のキャリアは、大体IIJmioかOCNモバイルONEのどちらかです。

どちらかといえばOCNモバイルONEの方がわずかに安い事が多く、さらに最低利用期間が6ヶ月なのが魅力です。

ただし、ドコモ回線しか取り扱っておらず、端末の種類もあまり多くありません。

 

一方、IIJmioは最低利用期間は1年ですが、ドコモ回線・au回線が選べますし、端末の種類が多く在庫切れも少ないです。

 

SIM契約と同時に端末をセットで購入したい方は、IIJmio(もしくはOCNモバイルONE)を検討しましょう。

 

 

コミコミセットがお得

 

 

IIJmioは端末の種類が豊富ですが、逆を言えばどれを選べばよいかわからないという方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、IIJmioにはコミコミセットというシンプルなプランが用意されています。

 

端末(24回分割払い)・3GBのデータ容量・3分かけ放題がセットになって、月額1,880円で使えます。

スマホ端末も人気で定番の端末が選べますので、条件が合えばコミコミセットにしましょう。

 

コミコミセットを選べば、大体どの端末でも全格安SIMキャリアで端末代金は実質最安値になります。

 

キャンペーンが豪華

 

 

IIJmioでは年間を通して何らかのキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンが非常に豪華で、得した気分になります。

 

月額料金の割引、データ容量の増量、オプション料金が一定期間無料など、ほとんどの期間でお得なキャンペーンを実施しています。

これから契約される方は必ずキャンペーン内容をチェックしてください。

 

 

また、本サイト「シムラボ」ではIIJmioとの限定タイアップキャンペーンを実施しています。

通常のキャンペーンに加え、さらに特典が上乗せされますので、ぜひ下のバナーからから申し込みましょう。

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

通信速度は平凡、速くない

 

唯一にして最大の欠点はやはり通信速度です。

 

IIJmioの通信速度は、タイプAもタイプDも格安SIMの平均的な速度です。

遅いというわけではありませんが、速くはありません。

 

特に12時~13時や朝夕の通勤時間帯は速度が1Mbpsを下回ることも多く、少々ストレスを感じるかもしれません。

一方、それ以外の時間は普段使いには十分快適です。

 

通信速度にこだわる方は「ワイモバイル」「UQモバイル」「LINEモバイル(ソフトバンク回線)」「BIGLOBEモバイル(au回線)」のどれかを選びましょう。

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

IIJmioの評判・口コミ

 

 

IIJmioは顧客満足度No.1

 

IIJmioは、実際に契約している顧客や、格安SIMの専門家の間で高い評価を得ています。

また、数々の調査で優秀な賞を受賞しており、実際に使用した方や専門家からのお墨付きの格安SIMといえます。

 

  • 個人向けSIMカードシェアNo.1
    (MM総研調べ)
  • 顧客満足度3年連続総合1位
    (MMD研究所)
  • 格安SIMアワード2015総合部門最優秀賞
    (RBB TODAY)
  • 山の手線内通信速度第1位
    (家電批評2015年4月)
  • MVNO総合満足度1位
    (ICT総研2015年調べ)
  • 都道府県別実効速度ランキング1位
    (ジムーバ2015年調べ)

 

月額料金・料金プランの評判

 

IIJmioの使用者の声で何より多いのが料金が安いという口コミ

 

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円程度は通信量を削減できます。

とにかく通信料を抑えられるのがIIJmioの魅力です。

 

格安SIMの品質は業者による
僕が使ってるIIJmioは回線速いし安いし低速高速切替も通信量繰越もできるからオススメ

 

格安スマホ良いですよ!
IIJmio安いし速さも普通に4GでYouTube聞けてます(買い物中)

 

IIJmioには3GBから使える「ミニマムスタートプラン」、6GBのライトスタートプラン、12GBのファミリーシェアプランが用意されています。

一番加入者数が多いのは3GBのミニマムスタートプランです。

 

▼音声SIMの料金プラン▼

プランデータ容量料金
ミニマムスタート3GB¥1,600
ライトスタート6GB¥2,220
ファミリーシェア12GB¥3,260

 

データSIMの評判

 

IIJmioは音声通話SIMだけでなく、データ通信SIMもお得です。

モバイルルーターやタブレットをお持ちの方は是非SIMをIIJmioにしましょう。

 

タブレット用にIIJmio使ってるけど、安いし、通信速度は十分だし、プランもわかりやすいから、割り切り運用にはおすすめ。

 

データSIMは単体で契約しなくても、スマホ用に音声SIMを契約したうえでSIMカードを追加すれば、2枚で容量を分け合うことができ、非常にお得です。

 

使っているのはIIJmioのデータ専用SIMなのですが、これまで特に不便を感じたことはないです。

私のはdocomo回線タイプです。

ファミリーシェアプランなのでSIMカード複数追加できてタブレットとかにも入れてます

 

スマホ端末・端末代金の評判

 

IIJmioの最大の特徴は取り扱い機種の多さです。

HUAWEIやASUS、シャープや富士通などの有名メーカーだけでなく、HTCやOPPO、モトローラなどの比較的マイナーなスマホメーカーの端末も取り扱っています。

 

 

IIJmioは、SIMカードだけでなく、スマホ端末とセットで購入する場合もかなり安いです。

しかもさらに割引キャンペーンを実施しています。

 

あら、IIJmioセールのSIM+端末セット購入で、ZenFone3が一括32,800円+Amazonギフト券5,000円もらえるのか。
これなら海外版買うより安いじゃん。

これはいいな…。

 

2019年春には、スマホ端末100円セールも実施しました。

爆発的な人気が出ましたね。

 

私的な意見てすが、IIJmioていう格安通信会社が安くて品質も良いと思う!
メーカー気にしなければ、今スマホ100円キャンペーンやってるよ!しかも月額料金の割引キャンペーンも!

 

現在実施中のキャンペーンやスマホセールは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

コミコミセットの評判

 

IIJmioにはコミコミセットという大変お得なセットが用意されています。

端末とデータ容量3GBとかけ放題が全てコミコミのセットになっています。

 

<コミコミセットの内容>

  • 端末代金(24回分割)
  • データ容量月3GB
  • 3分かけ放題

 

コミコミセットの端末は「P20 lite」「nova lite 2」「AQUOS sense lite」などの超人気スマホも選べます。

 

どの端末でも、コミコミセットにすれば全ての格安SIMキャリアのなかでIIJmioが最安になります。

 

IIJmioのコミコミセットにAQUOS sense liteが追加されてる!

 

現状最有力がRcompactで、対抗がIIJmioのコミコミセットのP20 lite

 

▼コミコミセットの詳細をチェック▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

通話料の評判

 

IIJmioの国内通話料金は20秒/30円です。

通話料金はどこも一緒ですね。

 

しかし、IIJmioは国内通話料金を半額にできます。

スマホアプリ「みおふぉんダイアル」から発信すると、国内通話が半額の10円/30秒になります。

 

 

「スマホアプリから発信」するといっても、通常の電話発信とほとんど変わりません。

電話帳から選択して発信できますし、通話も高品質です。

 

この「みおふぉんダイアル」というアプリは無料です。タダで通話料金を半額にすることができます。

 

IIJmioに替えて、少し通話料が増えたので「みおふぉん」を導入。
これで通話料半額。
素晴らしい時代になったもんだ(^^)

 

通常、通話料金を安くするにはオプションへの加入が必要ですが、あまり通話をしない方は損になります。

その点、IIJmioのみおふぉんダイヤルなら通話をあまりしない方にもお得です。

 

かけ放題オプションの評判

 

 

IIJmioには、お得な通話オプションがあります。

それは、10分以内または3分以内の国内通話が何度でも無料になるというプランです。

 

1回の通話を10分または3分以内に収めれば、月に何度かけても通話料はかかりません。

しかも、家族との通話なら通話時間が10分⇒30分、3分⇒10分に延長になります。

 

このプランには、よくある「21時~翌1時は有料」「無料の連絡先は3件まで」といった制限もありません。

いつ、誰にかけても無料です。

 

通話をよくする方も、このプランをうまく活用することで通話料を無料にすることができます。

やはりこのかけ放題オプションが人気のようですね。

 

2ヶ月、仕事でIIJmioの10分かけ放題を毎日20〜30回ほど使って時間オーバーしたのが1回だけ。
さすがに5分だけでは無理ですが10分なら大半十分とわかりました。
プライベートはFaceTimeなどで済んでるので問題ないので満足です。

 

▼通話料金の詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

ファミリープランの評判

 

IIJmioは、家族で契約すればさらに月のスマホ代を安くできます。

例えば家族4人でIIJmioに契約する場合、通常であれば1,600円(3GB音声通話付プラン)×4人で、最低でも6,400円かかることになります。

 

しかし、IIJmioのファミリープランなら4人で合計10GBのデータを分け合うプランで5,760円まで抑えることができます。

 

これを機にマイネオ、楽天モバイル、LINEモバイルと調べてみたけど、家族で使うならiijmioのファミリーシェアプランがやはり最強という結論だった。

 

ぼくはiijmioのシェアプランですが、一ヶ月の割当の10Gを使い切るのに苦労する程です。笑
iPhoneでのテザリングでMacBookも普通にインターネットにつなげて便利です。

 

IIJmioひかりセット割の評判

 

スマホはIIJmioの「みおふぉん」、家のネットは「IIJmio光」にすることで、セット割引が適用され、料金が更に安くなります。

このセット割引のことを「mio割」といいます。

 

mio割が適用されると、スマホ代+ネット代が毎月600円割引になります。

 

 

みおふぉんはもともと料金が安く、さらにいろいろなキャンペーンが適用されているうえに、家のネットとのセット割(mio割)でさらに安くすることができます。

 

IIJmio光は、フレッツ光と同じ回線を使っているいわゆる「光コラボ」です。

「フレッツ光じゃないと不安」という方にも安心です。

 

自宅のプロバイダを BIGLOVE から IIJMIO に変更手続きした。
スマフォ 3回線分と IIJmio光回線とのセット割で合計8000円未満に。

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

データ通信速度の評判

 

続いては最も気になるIIJmioの通信速度に関する評判・口コミです。

 

スマホの通信速度は地域や時間帯により大きく変動しするため一概に速い・遅いは判断できません。参考程度にとどめておいてください。

 

私の計測では、IIJmioの通信速度はドコモ回線もau回線も平凡です。

決して速いというわけではありませんが、他と比べて特段遅いというわけではありません。

格安SIMの平均的な速度だと思います。

 

正直、IIJmioの通信速度は遅いという不満ばかりかと思いましたが、意外と満足のようです。

(もちろん遅いというご意見もたくさんありますが)

 

iPhone 8の方はIIJmioにしてみたけど普通に速いやん。

 

IIJmio快適です。なんの問題もない。

 

もちろんIIJmioは速度が遅いという意見もあります。

ドコモなどの3大キャリアと比べると通信速度は落ちます。

スマホ料金とご自分のスマホ利用スタイルとのバランスで選ぶことが重要ですね。

 

iijmioは遅い。遅すぎてダメかも。どうすりゃいいんだ…

 

特にお昼12時~13時の速度は、どの格安SIMもかなり落ちます。

IIJmioもこの時間帯は非常にストレスがたまる速度のようです。

 

流石に昼間はIIJmioでも速度遅いですね…

 

IIJmio、お昼の回線もうちょいどうにかならんかな

 

お昼も速度が快適との口コミもありますが、やはり少数派です。

 

今IIJmio使ってます。
速度そこそこ
お昼は最近は1Mbps切らない

 

この時間帯によくスマホでデータ通信をする方は、高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクにとどまりましょう。

 

また、格安SIMのなかでは「ワイモバイル」UQモバイル」や「LINEモバイル(ソフトバンク回線)」、「BIGLOBEモバイル(au回線)」の速度が快適です。

 

au回線(タイプA)の評判

 

IIJmioにはドコモ回線を使ったタイプDと、au回線を使ったタイプaがあります。

通信速度は地域によって変わりますので一概には言えませんが、正直あまり変わりません。

タイプAは速度が速いという意見も、遅いという意見もあります。

 

iijmio タイプA をiPhoneで利用してるけど、最近すごく速い

 

au回線のIIJmio、遅いな…

 

タイプA回線の唯一の欠点は、iPhoneにIIJmioのSIMを挿して使用する場合、テザリングができないことでした。

しかし、2018年10月末にau回線でもテザリングが解禁になり、この問題は解消されました。

 

▼タイプAの詳細はこちら▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

ドコモ回線(タイプD)の評判

 

IIJmio(みおふぉん)のタイプDは、ドコモ回線を使用しています。

使える端末が多く、契約者数もタイプDの方が多いです。

 

こちらも速いという評判と、遅いという評判が入り混じっています。

 

体感でしかないけど、ソフトバンクからIIJ(docomo)に乗り換えたらLTEだいぶ速い気がする

 

IIJmioのタイプD、おそすぎて解約しよう

 

タイプDの通信速度が遅いという評判も多いです。

この点は地域や時間帯によって大きく異なるので、速い・遅いは一概に言えませんが、個人的にはタイプDの方が若干速い気がします。

 

▼タイプDの詳細はこちら▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

データ繰り越しの評判

 

IIJmioは、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

月によってデータ使用量が変動する場合は、その変動を吸収することができて非常に便利ですね。

 

IIJmioの繰り越しのおかげで通信制限かかったことない

 

もちろんデータSIMでも繰り越し可能です。

さらに、翌月は繰り越したデータから先に消費されるため、更にその翌月への繰り越しが発生しやすくなっています。

 

IIJmio、繰り越し+容量アップで、残容量が10GBになった。
使い切れる自信ない。

 

データの繰り越し残量や当月の予定をみて、プランをこまめに変更することで、さらにIIJmioの料金を節約できます。

 

通信速度切り替え機能の評判

 

IIJmioはスマホアプリで高速通信と低速通信を切り替えることができます。

この通信速度の切り替え機能は非常に評判がよいですね。

 

低速通信に切り替えているときは、データ容量が消費されません。

LINEやTwitter、音楽ストリーミングなどは低速通信でも十分ですので、こまめに切り替えることでデータ消費を大きく抑制することができます。

 

始める時は気づかなかったけど、
iijmioの高速-低速切り替えスイッチが便利。
Twitterとかは低速モードにすればギガわ消費しない。
動画とか見るときは高速モードにする。

 

通信エリアの評判

 

IIJmioはドコモおよびauののLTE回線を借りて運営しています。

そのため、通信できるエリアが広いのが特徴です。

 

ドコモ・auのLTEエリアは人口カバー率が99%を超えていますし、たとえどちらかがつながりにくい場合でももう片方を選択できます。

ドコモ・auを選べるのがメリットですね。

 

また、タイプA・タイプDのSIM間で容量を分け合えるので、地域ごとに使い分けることも可能です。

 

IIJmioがマルチキャリアに対応ってことはデュアルSIM対応のWi-FiルーターにDタイプとAタイプを入れれば通信エリアさ 最強になるかもなー。今月は

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioへのMNP転入の評判

 

IIJmioには、ドコモ・ソフトバンク・auからMNPで転入する方が非常に多いようです。

料金の安さと、格安SIMの中では大手で安定した通信速度が出ているのが好評です。

ドコモ回線もau回線も選べるのが嬉しいですね。

 

ようやくIIJmioに音声をMNP完了した!!
長かったな〜

 

私もMNPの乗り換え先としてIIJmioは非常におすすめです。

通信速度はイマイチですが、あまりスマホを使わない方は今すぐIIJmioに乗り換えましょう。

 

ドコモ・au・ソフトバンクのいずれからも乗り換え可能です。

毎月のスマホ料金は大きく節約できます。

 

 

最低利用期間・違約金の評判

 

IIJmioのメリットのひとつが、最低利用期間が1年と短いことです。

ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアは基本的に2年縛りですが、IIJmioの最低利用期間は半分の1年です。

 

最低利用期間が短いのは安心ですし、万が一サービスが気に入らない場合や他のキャリアを使わざるを得ない場合も1年経過していればいつでも違約金なしで解約・転出できます。

 

IIJmio × iPhoneの評判

 

IIJmioではiPhone端末を発売していません。

しかし、アップルストアや他社で購入したiPhoneにIIJmioのSIMカードを挿して使用できます。

 

IIJmioでiPhoneを使えば、毎月の料金を大きく抑えられるとなかなか評判が良いですね。

 

IIJmioの評判・口コミを見ていると、iPhone8・iPhone7や最新のiPhone XS・XRにIIJmioのSIMカードを挿して利用している方も多数おられました。

 

嫁のソフバンiPhone6sをsimフリー化してiijmioにmvnoした。
んでもって、今週simフリーのiPhone8買って機種変予定。
それでも、2年間で見れば断然安いからメジャーなキャリアのまま使うの阿呆らしいなぁ

 

最近では3大キャリアも安いプランを出しているようですが、基本料金が安いので長く使う人ほどIIJmioの方がお得になります。

 

もちろん、最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRもIIJmioで使えます。

 

IIJmioでiPhoneを使用する方法については以下の記事を参考にしてください。

 

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

店舗・サポートの評判

 

IIJmioを含め、格安SIMの各種手続きはネット上で行います。

IIJmioの口コミを見ると、対応が迅速という評価が多かったですね。

こういうのは企業として非常に安心です。

 

新年明けて数分後の1/1深夜にIIJmioへMNP予約番号申込したら、24時間もかからず1/1 23時頃発行された。正月にも関わらず、通常日よりも早いのに驚いた。

 

IIJmioでは独自の店舗はなく、一部の家電量販店に申込カウンターがあるのみです。

不明点があれば電話やWEBから問い合わせする必要があります。

 

そこで便利なのがチャット機能です。

IIJmio公式サイト」にアクセスすると、チャット画面が出てきます。

チャットだと比較的すぐにつながりますし、ゆっくり聞きたいことを聞けるので非常に便利ですね。

 

あと、嬉しいのが、IIJmioの公式ツイッターアカウントがあり、顧客の疑問や意見に紳士に対応されています。

こういう姿勢の企業は安心できますね。

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioの悪い評判・口コミ

 

この章ではIIJmio(みおふぉん)の悪い口コミを集めてみました。

 

IIJmioは通信速度が遅い

 

やはり一番多いのは通信速度に関する評判です。

 

格安SIMはドコモ・auの回線の一部を借りて運営しているため、3大キャリアに比べて速度はどうしても落ちてしまいます。

ドコモ・au・ソフトバンクと同じ速度を期待してはいけません。

 

iijmio回線遅い…

 

特に回線通信が混雑するお昼の時間帯はIIJmioも遅いという意見が多いですね。

 

iijmio昼休み話にならんくらい遅い

 

通信速度にこだわる方は「ワイモバイル」「UQモバイル」がおすすめです。

私も実際に契約して計測しましたが、お昼でも3大キャリア並みの40MBps以上出ていました。

 

 

UQモバイルもワイモバイルと同等の速度が出ており、この2社は格安SIMの中ではダントツの速度です。

 

お昼の速度以外は不満なし?

 

IIJmioの評判を見ると、速度以外に不満はあまり見当たりません。

やはり問題はお昼の通信速度だけでしょうか。

 

iijmioは昼休み時間帯の速度だけなんとかしてもらえれば後は特に不満ない感

 

なお、たまにIIJmioはスマホ端末が高いという口コミを見かけます。

確かに見ため上の価格は高いですが、月額料金の安さとほぼ通年実施しているキャンペーンを適用すると他社より安くなります。

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioのメリット・デメリット

 

IIJmioのメリット一覧表

 

  • icon-circle-o 料金が安い。3GBが月900円から
  • icon-circle-o au回線・ドコモ回線が選べる
  • icon-circle-o 大容量オプションがある
  • icon-circle-o 余ったデータを繰り越せる
  • icon-circle-o データが余れば割引になるエコプラン
  • icon-circle-o バースト転送で速度制限後も速い
  • icon-circle-o 家族間なら最大30分かけ放題
  • icon-circle-o クーポンスイッチでデータ節約
  • icon-circle-o テザリングが無料
  • icon-circle-o アプリ利用で誰でも通話料半額
  • icon-circle-o ファミリープランで家族でお得
  • icon-circle-o コミコミセットがお得
  • icon-circle-o 端末の種類が豊富
  • icon-circle-o 端末の動作確認が早い
  • icon-circle-o 最新のiPhoneも使える
  • icon-circle-o SIMカードの追加OK
  • icon-circle-o 最低利用期間1年
  • icon-circle-o 契約の自動更新なし

 

IIJmioのメリット詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

IIJmioのデメリット一覧

 

IIJmioのデメリットは次の通りです。

 

  • icon-times 通信速度は大手キャリアに劣る
  • icon-times 通信時間帯とお昼は遅い
  • icon-times 低速通信は3日間使用量による速度制限あり
  • icon-times 完全かけ放題オプションなし
  • icon-times キャリアメールは使えない
  • icon-times 契約後は翌月末まで解約不可
  • icon-times 音声SIMは解約手数料あり
  • icon-times au端末でもSIMロック解除が必要
  • icon-times 支払い方法はクレジットカードのみ
  • icon-times 実店舗でのサポートがない

 

IIJmioのデメリット詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

IIJmioでできること

 

MNPで番号そのまま乗り換え

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクや、他のスマホキャリアでスマホを契約している方も、MNPという制度を利用すれば、今使っている携帯電話番号そのままでIIJmioに乗り換えることができます。

これを「MNP乗り換え」といいます。

 

スマホキャリアを変えても携帯電話番号が変わらないので、番号が変わったことを知らせたり、各所に登録してる番号の変更手続きも不要です。

詳細記事他社からIIJmioにMNPで乗り換える手順を解説

 

手持ちのスマホが使える

 

すでにスマホをお持ちの方は、手持ちのスマホにIIJmioの音声SIMカードを挿せば、IIJmioの格安料金プランでスマホを使用できます。

新たにスマホ端末を購入する必要がないので、料金の節約になりますね。

 

 

ただし、ドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホは、他のスマホキャリアの回線では使用できないように「SIMロック」という状態になっています。

そのため、他キャリアの回線で使用したい場合はあらかじめこのSIMロックを解除しておく必要があります。

 

<SIMロック解除要否>

端末購入元タイプD
(ドコモ回線)
タイプA
(au回線)
SIMフリー不要不要
ドコモ不要
au
Softbank

 

最もややこしいのがauで購入した端末をタイプA(au回線)で使う場合です。

au端末は、au VoLTE対応端末であってもSIMロック解除が必要です。

 

 

IIJmioでスマホ端末が買える

 

初めてスマホを契約する方や、IIJmioへのMNP転入を機に新しい端末を使いたい方は、IIJmioでスマホ端末を購入することができます。

取り扱い端末が最も多いのがIIJmioの特徴です。

 

IIJmioのおすすめスマホ端末は下記記事をご覧ください。

 

 

IIJmioでiPhoneが使える

 

 

IIJmioでは、もちろんiPhoneも使用可能です。

 

IIJmioではiPhoneは販売していませんが、他社で購入したiPhoneをお持ちの方や、アップルストアで端末を購入すればIIJmioのSIMカードを挿して使用できます。

 

iPhoneの使用方法やAPN設定手順は下記記事をご覧ください。

 

 

タブレット・モバイルルーターにも

 

IIJmioが使えるのはスマホだけではありません。

タブレットモバイルルーター(Pocket Wi-Fi)にSIMカードを挿して使用することができます。

 

タブレットやモバイルルーターでは音声通話の機能は不要ですので、データ専用SIM(シングルタイプ)を契約します。

データ専用SIMは月額900円から使えて大変格安です。

タブレットやモバイルルーターをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

 

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioにMNP転入する手順

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクをはじめ、他のキャリアでスマホを使用している方も、IIJmioに携帯電話番号そのままで乗り換えることができます。

 

また、現在使用しているスマホ端末も、SIMロック解除とAPN設定という簡単な設定をすることで、IIJmioでそのまま使用することもできます。

IIJmioへの乗換えでスマホ料金を大きく削減できますので、今すぐ乗り換えましょう。

 

 

期間限定キャンペーン実施中

 

IIJmio「みおふぉん」では、期間限定でお得なキャンペーンを実施しています。

 

音声SIMのみの方も、スマホとセットで申し込む方も、月額料金の割引や端末代金の値下げなど、必ず何らかのキャンペーンを実施しています。

ぜひ利用してください。

 

現在実施中のキャンペーン情報は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

申し込みはIIJmio公式サイトで

 

以上、IIJmio「みおふぉん」の紹介でした。

ドコモ・au・ソフトバンクと比べて月5,000円以上の節約になります。

また、手持ちの端末も使えますし、新たなスマホを安く購入することもできるので安心です。

 

そして、今ならお得なキャンペーンが実施中です。

IIJmio公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼IIJmioの詳細をチェックする▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

タイトルとURLをコピーしました