初期費用1円&スマホ100円セール実施中! 

IIJmioのエントリーパッケージの使い方を解説!公式キャンペーンとの比較も

 

本記事では、IIJmioのエントリーパッケージの使い方と注意点を解説します。

 

エントリーパッケージを使えば初期費用3,000円が無料になり、豪華な独自特典も適用されます。

ただし、公式キャンペーンとは併用不可のため、どちらがお得か見比べる必要があります。

 

 

▼パッケージを使って申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

エントリーパッケージとは

 

エントリーパッケージとは、記載されたエントリーコードを申し込み時に入力することで、契約事務手数料が無料になるお得なパッケージです。

 

このエントリーパッケージにはお得な特典がたくさん詰まっています。

IIJmio契約前には必ず確認しましょう。

 

初期費用3,000円無料

 

エントリーパッケージを使って申し込みすると、申し込み時の初期費用(パッケージ価格)3,000円が無料になります。

エントリーパッケージの価格が税別で300円程度ですので、この費用を含めても2,700円ほどお得になります。

 

エントリーパッケージを知っているだけで2,700円も節約できるのは大きいですよね。

 

エントリーコードが記載

 

エントリーパッケージにはエントリーコードが記載されています。

このエントリーコードをWEB申し込みの際に入力することで、初期費用(パッケージ価格)が無料になるわけです。

 

SIMカードは後日送付

 

エントリーパッケージには、SIMカードが入っているわけではありません。

あくまでエントリーパッケージには、エントリーコードが記載された紙が入っているだけです。

 

SIMカードは申し込み完了後、後日発送されます。

 

ちなみに、SIMカードが同梱されているのは「ウェルカムパック」といいます。

ウェルカムパックは下記記事で詳しく解説しています。

 

 

▼パッケージを使って申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

 

エントリーパッケージの種類

 

IIJmioはいくつも種類がある

 

IIJmioのエントリーパッケージにはいくつも種類があります。

また、ウェルカムパックや音声通話パックなど、似ているようで違うものもあります。

 

  • IIJmioえらべるSIMカード
  • 音声通話パック
  • プリペイドパック
  • ウェルカムパック
  • スターターキット など

 

いくつも種類があってややこしいですが、基本的にはAmazonで「IIJmio選べるSIMカード」を買えばOKです。

 

通常はアマゾンで購入しよう

 

 

IIJmioでエントリーパッケージを使いたい場合は、通常はAmazonで上記画像のエントリーパッケージを購入すればOKです。

 

特典もパッケージの価格もウェルカムパックなどの他の申込方法と比べ、圧倒的にお得です。

エントリーパッケージを使うなら断然、Amazonのエントリーパッケージがおすすめです。

 

本記事ではこちらのエントリーパッケージの特典や申し込み方法を詳しく解説します。

 

 

ウェルカムパックとの違い

 

エントリーパッケージとウェルカムパックは非常に似ていてややこしいです。

エントリーパッケージとウェルカムパックの大きな違いは「SIMが同梱されているか、後日配送か」です。

 

  • SIMは後日配送:エントリーパッケージ
  • SIMが同梱:ウェルカムパック

 

エントリーパッケージにはSIMカードは同梱されれおらず、WEBで手続きした後でSIMカードが送られてきます

しかし、ウェルカムパックはSIMカードが同梱されており、WEBで開通手続きをすればすぐにSIMが使えます。

 

ただし、ほとんどの場合でエントリーパッケージの方がお得です。

 

 

 

エントリーパッケージの利用条件

 

SIMのみ契約に使える

 

エントリーパッケージはSIMのみの契約に利用できます。

端末セットの申し込みには利用不可です。

 

データSIM・音声SIMに利用可

 

エントリーパッケージを利用する場合、音声通話SIM・SMS付SIM・データ専用SIMのいずれのSIMにも申込可能です。

データ専用SIMでも申込み可能なのが嬉しいですね。

 

ただし、データ専用SIMはドコモ回線のタイプDのみです。

タイプAはそもそもSMS付SIMと音声SIMしか提供されていません。

 

全料金プランが契約可能

 

IIJmioには以下の3つのプランが用意されています。

 

  • ミニマムスタート(3GB)
  • ライトスタート(6GB)
  • ファミリーシェア(12GB)

 

エントリーパッケージは、どのプランに申し込む場合でも使用可能です。

 

タイプD・A両方利用可

 

IIJmioではドコモ回線のタイプD、au回線のタイプAが用意されています。

エントリーパッケージを利用して申し込む場合も、どちらの回線も選べます

 

 

▼パッケージを使って申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

 

エントリーパッケージの独自特典

 

2019年9月末まで、IIJmioのエントリーパッケージには独自特典がついていました。

現在は終了しています。

 

これから、備忘録として過去の独自特典を記載しておきます。

 

特典1:初期費用無料

 

本特典は終了しました

 

エントリーパッケージを利用すれば、初期費用(パッケージ価格)3,000円が無料になります。

エントリーパッケージの購入費用を差し引いても、2,700円お得に契約できます。

 

特典2:12カ月間620円割引

 

本特典は終了しました

 

こちらは音声通話SIM限定の特典です。

 

Amazonで購入したエントリーパッケージを利用してIIJmioの音声SIMに契約すると、12カ月間は月額料金が620円の割引されます。

総額7,440円の割引です。

 

初月の料金は日割り計算され、割引は利用開始月の翌月から適用されます。

 

SIM種別の変更は割引の対象外

 

注意したいのは、音声通話SIMで申し込んだ後に「SIM機能の変更」をしてしまうと割引の対象外になるという点です。

 

「SIM機能の変更」とは以下の2つです。

 

  • 音声通話SIM ⇒ SMS機能付きSIM
  • 音声通話SIM ⇒ データSIM

 

割引適用中に音声SIMからSMS機能付きSIMやデータ専用SIMに変更すると割引は終了になります。

 

データSIMと月額80円しか変わらない

 

パッケージを利用して音声SIMに契約した場合、12カ月間の利用であれば、データSIMと音声通話の料金も80円しか変わりません

 

よって、データSIMを申し込もうと考えていた人も音声通話SIMを検討してみても良いかもしれません。

 

<特典適用時の月額料金(12ヶ月間)>

データ
専用
音声通話
ミニマムスタート¥900¥980
ライトスタート¥1,520¥1,600
ファミリーシェア¥2,560¥2,640

 

特典3:3GB増量×12カ月間

 

本特典は終了しました

 

こちらはデータ専用SIM・SMS付SIM・音声SIM共通の特典です。

 

利用開始の翌月から12カ月間は月々のデータ容量が3GB増量されます。

 

<データ増量特典>

プランデータ容量増量後
ミニマム
スタート
3GB6GB
ライト
スタート
6GB9GB
ファミリー
シェア
12GB15GB

 

3GBで契約したら6GB。「倍増」となると大きいですよね。

低容量のプランほどお得感があります。

 

IIJmioの最低利用期間は1年ですので、契約期間中はずっと「620円割引(音声のみ)」「3GB増量」の特典が受けられることになります。

 

 

▼パッケージを使って申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

 

エントリーパッケージの注意点

 

エントリーパッケージのメリットを中心に解説してきました。

しかしながらこのエントリーパッケージには、事前に知っておくべき重大な注意点がいくつかあります。

 

端末セットの申し込み不可

 

エントリーパッケージを利用して申し込めるのはSIMのみの契約です。

端末セットで申し込む場合は「IIJmio公式サイト」から申し込みましょう。

 

SIMカード発行手数料は必要

 

IIJmioに契約する際は、「初期費用(パッケージ価格)」と「SIMカード発行手数料」の2つがかかります。

 

エントリーパッケージを利用すると初期費用(パッケージ価格)3000円は無料になりますが、SIMカード発行手数料は無料になりません。

SIMカード発行手数料は回線タイプによって異なり、以下の金額がかかります。

 

タイプDタイプA
SIMカード
発行手数料
¥394¥406

 

初期費用無料だが手間は増加

 

「エントリーパッケージを利用する」となると、エントリーパッケージをAmazonで購入する手間があります。

またさらに、エントリーパッケージが届くまで待つ時間も必要です。

思い立ったらすぐに申し込みというわけにもいきません。

 

手間が面倒に感じる人や、すぐに申し込みをしたい人はエントリーパッケージを使わずに、「IIJmio公式サイト」からすぐに申し込みしてしまうのも手です。

 

▼今すぐIIJmioに申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

 

公式キャンペーンと併用不可

 

 

エントリーパッケージはIIJmioの公式キャンペーンと併用不可です。

 

IIJmioでは、ほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

パッケージを利用すると、公式キャンペーンは適用除外になりますので注意してください。

 

公式キャンペーンの内容と、エントリーパッケージについている特典の内容は結構似ていますが、場合によってはわずかな差があります。

必ず現在実施中のキャンペーンを確認し、どちらがお得かチェックしましょう。

 

 

公式サイトとエントリーパッケージ、どちらがお得?

 

前章で解説したとおり、エントリーパッケージを使って申し込むと、公式サイトで実施中のキャンペーンは適用されません。

では、どちらがお得に申し込みできるでしょうか?

 

キャンペーンを確認

 

エントリーパッケージを使うかどうかは、IIJmio公式サイトのキャンペーンを確認してください。

 

IIJmio公式サイトのキャンペーンで3,000円以上お得になるのであれば、IIJmio公式サイトの方がお得です。

 

ただし、2019年10月以降IIJmio公式サイトのキャンペーンは縮小されました。

初期費用無料や月額料金割引が実施中でなければ、エントリーパッケージを使ったほうがお得です。

 

また、データSIMはあまりキャンペーンを実施していませんので、ほとんどの場合でエントリーパッケージの方がお得です。

 

 

▼パッケージを使って申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

端末セットは公式サイトで

 

エントリーパッケージを利用して申し込めるのはSIMカードのみを契約する場合だけです。

端末セットはIIJmio公式サイトから申し込みましょう。

 

公式サイトでは定期的に「スマホ割引セール」を実施中です。

このキャンペーンを利用すれば端末が格安で購入できますので、SIMカードのみを契約するよりお得になります。

 

SIMのみで契約を考えていた人も、この機会にスマホを新しくてみるのも良いかと思います。

 

 

▼IIJmioで端末セットを契約▼

IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioの申し込みはこちら!

 

以上、IIJmioのエントリーパッケージの使い方と注意点の解説でした。

 

エントリーパッケージを使えば初期費用3,000円が無料になり、豪華な特典も適用されます。

音声SIMはパッケージを利用して申し込んだほうがお得です。

 

 

一方、端末セットの場合はIIJmio公式サイトで申し込んだほうがお得になります。

パッケージをすでにお持ちの方や、データSIMおよび端末セットでの申し込む方、今すぐIIJmioに申し込みたい方はIIJmio公式サイトからどうぞ!

 

▼今すぐIIJmioに申し込む▼

IIJmio公式サイト 

 

 

IIJmioトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました