料金割引+端末セール中【~8/31】詳細はこちら 

IIJmioのエントリーパッケージの使い方を解説!公式キャンペーンとの比較も

 

IIJmio_エントリーパッケージ

 

本記事では、IIJmioのエントリーパッケージの使い方と注意点を解説します。

 

エントリーパッケージを使えば初期費用3,300円が無料になります。

ただし公式キャンペーンとは併用不可の場合があるため、どちらがお得か見比べる必要があります。

 

 

UQモバイルもおすすめ

UQならお昼も速度が速い
iPhoneも最大2.2万円割引中

◎:お昼でも速度が落ちない
◎:iPhoneが買える!使える!
◎:低速モードの容量制限なし
◎:M・Lは制限時も最大1Mbps
◎:全国の店舗でサポートあり

エントリーパッケージとは

 

IIJmio エントリーパッケージ

 

エントリーパッケージとは、記載されたエントリーコードを申し込み時に入力することで、契約事務手数料が無料になるお得なパッケージです。

 

このエントリーパッケージには非常にお得なので、IIJmio契約前には必ず確認しましょう。

 

初期費用3,300円無料

 

エントリーパッケージを使って申し込みすると、申し込み時の初期費用(=パッケージ費用)3,300円が無料になります。

エントリーパッケージの価格が300円程度ですので、この費用を含めても3,000円ほどお得になります。

 

ただし、契約時にかかるSIMカード発行手数料は無料になりません。

契約時には以下の手数料がかかります。

 

タイプDタイプA
SIMカード
発行手数料
¥433.4¥446.6

 

エントリーコードが記載

 

エントリーパッケージにはエントリーコードが記載されています。

このエントリーコードをWEB申し込みの際に入力することで、初期費用(パッケージ価格)が無料になるわけです。

 

ダウンロード版がおすすめ

 

IIJmioのエントリーパケージにはダウンロード版も追加されました。

これまではAmazonで買ったパッケージが自宅に届くまで待つ必要がありましたが、ダウンロード版ならその場でエントリーコードが通知されるので、すぐに申し込めます。

 

わざわざ紙のパッケージを買うメリットはありませんので、購入時はダウンロード版を買いましょう。

 

 

SIMカードは後日送付

 

紙のエントリーパッケージには、SIMカードが入っているわけではありません。

あくまでエントリーパッケージには、エントリーコードが記載された紙が入っているだけです。

 

また、ダウンロード版のエントリーパッケージも購入後にSIMが送られてくるわけではなく、購入するとメールでエントリーコードが送られてくるだけです。

 

SIMカードは公式サイトで申し込み完了後に送られてきます。

 

ちなみに、SIMカードが同梱されているのは「ウェルカムパック」といいます。

ウェルカムパックを買って申し込むメリットはありませんので、買ってはいけません。

 

▼お得なキャンペーン中▼

 IIJmio公式サイト

 

 

エントリーパッケージの種類

 

IIJmioはいくつも種類がある

 

IIJmioのエントリーパッケージにはいくつも種類があります。

また、ウェルカムパックや音声通話パックなど、似ているようで違うものもあります。

 

  • IIJmioえらべるSIMカード
  • 音声通話パック
  • プリペイドパック
  • ウェルカムパック
  • スターターキット など

 

いくつも種類があってややこしいですが、基本的にはAmazonで「IIJmio選べるSIMカード」を買えばOKです。

それ以外は現在はほとんど販売していませんが、もし販売していても買ってはいけません。

「IIJmio選べるSIMカード」以外のものを選ぶメリットはありません。

 

通常はアマゾンで購入しよう

 

 

IIJmioでエントリーパッケージを使いたい場合は、通常はAmazonで上記画像のエントリーパッケージを購入すればOKです。

詳細IIJmio選べるSIMカード| Amazon

 

特典もパッケージの価格もウェルカムパックなどの他の申込方法と比べ、圧倒的にお得です。

エントリーパッケージを使うなら断然、Amazonのエントリーパッケージがおすすめです。

 

本記事ではこちらのエントリーパッケージの特典や申し込み方法を詳しく解説します。

 

ウェルカムパックとの違い

 

エントリーパッケージとウェルカムパックは非常に似ていてややこしいです。

エントリーパッケージとウェルカムパックの大きな違いは「SIMが同梱されているか、後日配送か」です。

 

  • SIMは後日配送:エントリーパッケージ
  • SIMが同梱:ウェルカムパック

 

エントリーパッケージにはSIMカードは同梱されれおらず、WEBで手続きした後でSIMカードが送られてきます

しかし、ウェルカムパックはSIMカードが同梱されており、WEBで開通手続きをすればすぐにSIMが使えます。

 

ただし、ほとんどの場合でエントリーパッケージの方がお得です。

ウェルカムパッケージを買うメリットはありませんし、そもそも現在はほとんど販売してません。

詳細IIJmio選べるSIMカード| Amazon

 

▼初期費用割引キャンペーン中▼

 IIJmio公式サイト

 

 

エントリーパッケージの利用条件

 

データSIM・音声SIMに利用可

 

エントリーパッケージを利用する場合、音声通話SIM・SMS付SIM・データ専用SIMのいずれのSIMにも申込可能です。

データ専用SIMでも申込み可能なのが嬉しいですね。

 

ただし、データ専用SIMはドコモ回線のタイプDのみです。

タイプAはそもそもSMS付SIMと音声SIMしか提供されていません。

 

ギガプランは申し込み可

 

IIJmioでは2021年4月から新料金プラン「ギガプラン」を開始しました。

エントリーパッケージではこのギガプランに申込可能です。

 

▼ギガプランの料金表▼

容量音声SMSデータ
専用
eSIM
(データ)
2GB¥850¥820¥740¥440
4GB¥990¥970¥900¥660
8GB¥1,500¥1,470¥1,400¥1,100
15GB¥1,800¥1,780¥1,730¥1,430
20GB¥2,000¥1980¥1,950¥1,650

 

ギガプランの料金は主要なMVNOでは最安値級です。

最近は速度もなかなか速く他に大きな欠点もないので、基本的にはギガプランを契約しましょう。

IIJmioのメリット・デメリットはこちらにまとめています。

詳細IIJmioのメリット・デメリットと評価

 

従量制プランも申し込み可

 

IIJmioでは使っただけ料金が請求される従量制プランも提供しています。

エントリーパッケージでは従量制プランにも申込可能です。

 

▼使った分だけの従量制▼

IIJmio(みおふぉん)

 

ただし、従量制プランはギガプランに比べるとかなり割高です。

IIJmioは容量が足りなくなっても1GB:220円で購入できますので、ギガプランを契約しましょう。

 

タイプD・A両方利用可

 

IIJmioではドコモ回線のタイプD、au回線のタイプAが用意されています。

エントリーパッケージを利用して申し込む場合も、どちらの回線も選べます

 

 

▼初期費用キャンペーン中▼

 IIJmio公式サイト

 

 

エントリーパッケージの注意点

 

エントリーパッケージのメリットを中心に解説してきました。

しかしながらこのエントリーパッケージには、事前に知っておくべき重大な注意点がいくつかあります。

 

端末セットの申し込み可

 

エントリーパッケージはスマホセットの契約にも使えます。

ただし、スマホセールやスマホ割引キャンペーンとは併用不可の場合が多いです。

 

IIJmioではほとんどの期間でスマホ割引キャンペーンを実施していますが、エントリーパッケージ経由の契約はほぼ対象外です。

スマホセールやスマホ割引キャンペーンを利用する場合はIIJmio公式サイトから申し込みましょう。

 

IIJmioは初期費用無料・初期費用割引キャンペーンを実施することが多いので、その期間を狙って申し込めばスマホセットでもお得に契約できます。

最新のスマホ割引キャンペーン情報はこちらにまとめています。

詳細IIJmioの最新キャンペーン情報

 

eSIMも申し込み可

 

エントリーパッケージはeSIMにも契約できます。

以前はeSIM不可でしたが、ギガプラン開始時に対象になりました。

 

SIMカード発行手数料は必要

 

IIJmioに契約する際は、「初期費用(パッケージ価格)」と「SIMカード発行手数料」の2つがかかります。

 

エントリーパッケージを利用すると初期費用(パッケージ価格)3300円は無料になりますが、SIMカード発行手数料は無料になりません。

SIMカード発行手数料は回線タイプによって異なり、以下の金額がかかります。

 

タイプDタイプA
SIMカード
発行手数料
¥433.4¥446.6

 

公式キャンペーンとの併用は?

 

IIJmio スマホセール

 

Amazonでエントリーパッケージを買って契約すると、IIJmioの公式キャンペーンと併用不可の場合があります。

 

IIJmioでは、ほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

パッケージを利用すると、公式キャンペーンは適用除外の場合があるので注意してください。

 

例えば2022年2月からは主に3つのキャンペーンを実施していましたが、そのうち2つは併用不可でした。

 

  • 初期費用半額:×
  • データ1GB増量:◯
  • スマホ大特価:×

 

上記のように、キャンペーン内容によってエントリーパッケージと併用可能/不可が分かれます。

特にスマホ割引キャンペーン・スマホセールはほぼ併用不可です。

 

パッケージ使用不可の場合はキャンペーン条件の欄にその旨記載があるので、こちらからキャンペーン詳細欄を必ず確認してください。

 

「量販店やネットショップなどで購入したパッケージを利用してのお申し込みされた場合は本キャンペーンの対象外となります。」といった文言がなければパッケージと併用可能です。

 

Amazon限定キャンペーンは?

 

以前、Amazonでエントリーパッケージを買うとAmazon独自のキャンペーンが適用される場合がありましたが、現在は実施していません。

エントリーパッケージで初期費用が無料になるほか、場合によっては公式キャンペーンと併用できるものもあります。

 

こちらのページの下部にあるキャンペーン詳細ページでエントリーパッケージとの併用可否を確認してから申し込みましょう。

詳細キャンペーン | IIJmio公式サイト

 

▼8/31まで豪華キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

公式サイトとエントリーパッケージ、どちらがお得?

 

前章で解説したとおり、エントリーパッケージを使って申し込むと、公式サイトで実施中のキャンペーンは適用されません。

では、どちらがお得に申し込みできるでしょうか?

 

公式サイトがお得な場合も

 

最近は初期費用1円キャンペーンを実施することが多いです。

初期費用1円キャンペーンが開催中であれば、公式サイトから申し込んだほうがお得です。

 

ただし、2022年に入ってからは実施しないことも多くなりました。

初期費用1円キャンペーンを実施していない場合は、キャンペーン内容によりエントリーパッケージを使ったほうがお得な場合もあります。

 

なお、データSIMはあまりキャンペーンを実施していませんので、ほとんどの場合でエントリーパッケージの方がお得です。

 

  • 初期費用1円キャンペーン実施中なら公式サイト
  • なければキャンペーンを比較する

 

 

▼8/31まで豪華キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

端末セットは公式サイトで

 

スマホセットで契約する場合、エントリーパッケージを利用するとキャンペーンはほとんど適用されません。

よって、端末セットはIIJmio公式サイトから申し込みましょう。

 

 

初期費用1円/割引キャンペーンを実施していない場合は初期費用がかかってしまいますが、公式サイトのスマホ割引セールを利用すれば端末が格安で購入できますので、エントリーパッケージを使うよりお得です。

 

SIMのみで契約を考えていた人も、この機会にスマホを新しくてみるのも良いかと思います。

 

 

▼IIJmioで端末セットを契約▼

 IIJmio公式サイト

 

 

IIJmioの申し込みはこちら!

 

以上、IIJmioのエントリーパッケージの使い方と注意点の解説でした。

 

エントリーパッケージを使えば初期費用3,300円が無料になり、豪華な特典も適用されます。

ただし、公式サイトから申し込んでも初期費用が1円になる場合もあるので、必ず公式サイトのキャンペーンを確認しましょう。

 

▼8/31まで豪華キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

初期費用1円キャンペーンが実施していなければエントリーパッケージを使う方がお得な場合もあります。

エントリーパッケージはAmazonが最安値です。

 

 

一方、端末セットの場合はIIJmio公式サイトで申し込みましょう

端末セットで申し込む方や今すぐIIJmioに申し込みたい方はこちらからどうぞ!

 

▼今すぐIIJmioに申し込む▼

 IIJmio公式サイト

 

 

 

IIJmio 記事一覧へ戻る

 

タイトルとURLをコピーしました