キャンペーン&スマホセール第4弾実施中 

IIJmioに学割はない!学生がお得にスマホを使う方法を解説

 

本記事では、IIJmioの学割について解説します。

 

結論から言うと、IIJmioには学割はありません

しかし、キャンペーンを利用するか追加SIMを使えば、学割と同じかそれ以上の節約が可能です。

 

▼IIJmioの申し込みはこちら▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioに学割はある?

 

学割はなし

 

冒頭にも書きましたが、IIJmioに学割はありません。

 

しかし、これから説明する2つの方法を利用すれば、学割と同等かそれ以上にお得にIIJmioに契約できます。

 

キャンペーンはかなりお得

 

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioでは学生に限らず、加入者全員にお得なキャンペーンを実施しています。

キャンペーンに内容は時期によって異なりますが、概ね以下の内容のことが多いです。

 

  • 月額料金1,300円×3ヶ月割引
  • 初期費用1円
  • データ容量増量

 

IIJmioのキャンペーンは格安SIMの中でも非常にお得です。

また、実施期間が長いこともメリットです。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめていますので、契約前に必ずチェックしてください。

 

 

▼キャンペーン利用で申し込む▼

  IIJmio公式サイト 

 

 

追加SIMで容量シェアがお得

 

この記事をお読みの中には、家族がすでにIIJmioを契約中の方や、家族みんなでIIJmioに契約しようと検討中の方もおられると思います。

 

そんな方は追加SIMによる容量シェアもお得です。

 

追加SIMによる容量シェアとは

 

追加SIMとは、契約したデータ容量を、追加した複数のSIMカードで分け合う仕組みです。

 

ミニマムスタート・ライトスタートプランなら1枚、ファミリーシェア最大9枚まで追加でき、音声SIM/データSIMやタイプA/タイプDを自由に組み合わせて容量を分け合えます。

 

それぞれ契約するよりお得

 

学生を含め家族でIIJmioに契約する場合は、それぞれが契約するよりも追加SIMを使ったほうがお得です。

 

例えば家族4人でIIJmioのミニマムスタートプラン(3GB)に契約する場合、それぞれが契約すると月額料金は1,600円×4=6,400円です。

しかし、親回線が12GBプランを契約してシェアSIMで音声SIMを3枚追加すると、5,360円になります。

 

それぞれ契約容量シェア
料金
内訳
1600円×4人親:3,260円
追加:700円
×3枚
月額¥6,400¥5,360

 

もともと料金が安いIIJmioですが、ファミリーシェアプランを利用することでさらに月1,000円の節約になります。

 

 

ファミリーシェアプランだけでなく、ミニマムスタートプランやライトスタートプランでもSIMを追加して容量をシェアできます。

ただし、追加できるSIMは1枚です。

 

なお、データ容量が3GB・6GB・12GBで足りない場合は大容量オプション(20GB・30GB)を追加でき、最大62GBまで増量できます。

 

 

▼IIJmioの申し込みはこちら▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

学割があるおすすめ格安SIM

 

ここまで、IIJmioの学割にかわるお得な節約方法について解説しました。

 

しかし、どうしても学割キャンペーンを利用したいという方は以下の3キャリアがおすすめです。

 

ワイモバイル

 

まず紹介するのはワイモバイルです。

ワイモバイルでは毎年、12月頃から翌5月末までにかけてお得な学割キャンペーンを実施しています。

 

 

2019年は「ワイモバ学割」という学割キャンペーンを実施しています。(5月末まで)

 

ワイモバ学割は、18歳以下の方がワイモバイルに新規で申し込むと月額基本料が1年間(13ヶ月間)1,000円割引になるキャンペーンです。

さらに、ワイモバ学割は学生の家族も新規契約で1年間1,000円割引になるので大変お得です。

 

  • 18歳以下:基本料1年間千円割引
  • 新規契約した家族:1年間千円割引

 

ワイモバイルのスマホとセットで契約しても対象ですし、ワイモバイルでSIMのみを購入してiPhoneなどの持ち込み端末で使う場合もワイモバ学割の対象です。

ワイモバ学割はめちゃくちゃお得なので、対象者は必ず利用してください。

 

ワイモバ学割の条件や申し込み手順・必要書類は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼Ymobileで学割を利用する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

UQモバイル

 

続いて紹介するのはUQモバイルです。

UQモバイルもワイモバイルと同様、毎年12月頃から翌年5月末まで学割キャンペーンを実施しています。

 

 

2019年は「ファミゼロ学割」という学割キャンペーンを実施しています。

 

ファミゼロ学割は、18歳以下の方がUQモバイルに新規で申し込むと月額基本料が最大3か月無料(新中高生は最大5か月無料)になるキャンペーンです。

さらに、ファミゼロ学割は学生の家族も新規契約で基本料金が3か月無料になるので大変お得です。

 

  • 18歳以下は基本料3か月無料
  • 新中高生は基本料金5か月無料
  • 新規契約した家族も3か月無料

 

ファミゼロ学割もスマホセットで購入しても、SIMカードのみを契約してiPhoneなどの持ち込み端末に使う場合も対象です。

UQモバイルの学割も例年かなりお得なので、対象者は必ず利用してください。

 

ファミゼロ学割の条件や申し込み手順・必要書類は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

さらに当サイト「シムラボ」とUQモバイルでは限定のコラボキャンペーンを行っています。

このリンクからUQモバイルに申し込むと、最大13,000円のキャッシュバックが貰えます。

 

このキャンペーンは当サイトを含めた一部限定なので、必ず利用してください。

 

▼UQモバイルの学割もお得▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

LIBMO

 

 

最後に紹介するのはLIBMOです。

知名度は劣りますが、LIBMOは年間を通して学割キャンペーンを実施しているのが特徴です。

 

 

LIBMOでは現在、18歳以下の方がお得に利用できる「LIBMO学生応援プログラム」を実施しています。

 

18歳以下は、音声通話SIMの基本料金が最大13ヶ月間割引になります。

対象プランと割引額は以下の通りです。

 

データ量基本料金割引額割引後
の料金
3GB¥1,580¥1,580
6GB¥2,180¥600¥1,580
10GB¥2,980¥800¥2,180
20GB¥4,680¥1,000¥3,680
30GB¥6,580¥6,580
ライト
プラン
¥1,180¥1,180

 

対象は6GB・10GB・20GBのみで、割引額も異なります。

6GBの料金が割引で3GBと同じ料金になりますので、3GBの方は6GBで申し込んだほうがお得です。

 

 

LIBMOは東海地方を基盤とするキャリアで知名度はありませんが、私も契約しているおすすめのキャリアです。

LIBMOの詳細はこちらのサイトでまとめています。

 

 

▼LIBMOはいつでも学割実施中▼

LIBMO公式サイト

 

 

お得なIIJmio申し込みはこちら!

 

以上、IIJmioの学割キャンペーンの解説でした。

 

IIJmioには学割はありませんが、キャンペーンシェアSIMを使えば、学割と同じかそれ以上の節約が可能です。

是非利用してお得にスマホを契約してください。

 

▼IIJmio申し込みはこちら▼

  IIJmio公式サイト 

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

どうしても学割キャンペーンを利用したい方は「ワイモバイル」か「UQモバイル」がおすすめです。

UQモバイルなら当サイトを含めた一部サイト限定のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

IIJmioトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました