キャンペーン&スマホセール第4弾実施中 

IIJmioのコミコミセットはお得?料金や対象端末、評判を解説

 

IIJmio_コミコミセット

 

本記事ではIIJmioのコミコミセットについて解説します。

 

コミコミセットは人気の端末がラインナップされており、価格も非常に安いです。

どの端末が良いかわからない方も、コミコミセットから選べば安心です。

 

▼月額1880円でお得に使える▼

IIJmio公式サイト 

 

コミコミセットの対象端末と料金

 

コミコミセットとは

 

IIJmio_コミコミセット

 

コミコミセットとは、スマホ端末・データ通信量・かけ放題オプションがあらかじめセットになったプランです。

 

通常は自身でプランや端末・オプションを選択しますが、コミコミセットなら端末を選ぶだけです。

端末により「1,880円セット」「2,480円セット」の2種類があり、好きなスマホが選ぶだけでコミコミ価格で音声通話やデータ通信ができます。

 

セット内容

 

コミコミセットは、以下の3つがセットになって「月額1,880円」「月額2,480円」です。

 

  1. スマホ端末(24回払い)
  2. 音声通話SIM(3GB)
  3. 3分かけ放題オプション
    (家族間は10分かけ放題)

 

毎月3GBのデータ通信ができますし、3分以内の国内通話は何度かけても無料です。

また、家族間ならかけ放題の時間が10分に延長されます。

 

コミコミセットの料金

 

コミコミセットは「1,880円セット」と「2,480円セット」の2種類があります。

 

この月額1,880円・月額2,480円となるのは利用開始月の翌月から12ヶ月間です。

13ヶ月目~23ヶ月目は+1,000円となるので注意が必要です。

 

<コミコミセットの料金表>

1,880円
セット
2,480円
セット
利用開始月最大3,180円
の日割
最大3,480円
の日割
翌月から
12ヶ月間
¥1,880¥2,480
13~23ヶ月目¥2,880¥3,480
24ヶ月目¥1,900¥2,200
25ヶ月目
以降
¥2,200¥2,200

 

選べる端末

 

コミコミセットで選べる端末は、2019年6月15日時点で以下のとおりです。

 

<コミコミセット対象端末>

1,880円2,480円
nova lite 3AQUOS sense2
SH-M08
P20 liteP30 lite

 

おすすめ端末

 

nova lite 3

 

おすすめは断然「nova lite 3」です。

1,880円セットは別名「かんたん入門モデル」という名前になっていますが、nova lite 3はなかなかハイスペックです。

 

搭載CPUはKirin710ですし、アウトカメラも2つのレンズがあるデュアルレンズカメラです。

カメラにはAI(人工知能)が搭載され、被写体を自動判別して最適な撮影モードに切り替えてくれます。

誰でもかんたんにきれいな写真が取れるのが嬉しいですね。

 

バッテリーの持ちやディスプレイの美しさにも大きな欠点はありません。

 

HUAWEI問題で先行き不安な点もありますが、コミコミセットを選ぶなら絶対にnova lite 3がおすすめです。

 

 

▼コミコミセット申込はこちら▼

IIJmio公式サイト 

 

 

コミコミセットはどれだけお得?

 

コミコミセットのメリット

 

コミコミセットのメリットは、誰でも使える端末・プランがセットになっているため、複雑な端末やプランを選ぶ必要がない点です。

 

人気の端末がラインナップ

 

IIJmioは取扱端末の種類が非常に多いのがメリットですが、多すぎてどれにすればよいかわからないのが悩みです。

そんなときも、コミコミセットなら人気でバランスの良い端末を迷わず選べます

 

誰にでも合う料金プラン

 

また、IIJmioは料金プランも複雑です。

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプランの3つのプランの他にエコプランもあり、回線はドコモ回線(タイプD)・au回線(タイプA)の2種類あります。

通話オプションも複数あり、はじめての方にはどれを選んだらよいかわかりません。

 

しかし、コミコミセットなら誰にでも使える「データ容量3GB」「3分かけ放題」がはじめからセットになっているため、迷う必要がありません。

あとからプラン変更も可能なため、まずはコミコミセットでスタートするのもおすすめです。

 

通常申込との料金比較

 

コミコミセットがどれだけお得か検証するために、nova lite 3をコミコミセットで購入した場合・コミコミセットと同内容を通常申込で契約した場合で比較します。

 

<通常申込との料金比較>

コミコミセット通常時
1年目¥1,880¥3,180
2年目¥2,880¥3,180
3年目以降¥2,200¥2,200

※コミコミセットは利用開始月は満額3,180円の日割計算
※コミコミセットの24ヶ月目は1,900円

 

上表の通り、音声通話SIMのミニマムスタートプラン+nova lite 3+3分かけ放題をそれぞれ申し込むより、コミコミセットのほうがかなり安いです。

1年目は月額1,300円、2年目も月額300円コミコミセットの方が安いです。

 

▼コミコミセット申込はこちら▼

IIJmio公式サイト 

 

 

コミコミセットの補足・注意点

 

初期費用は3,394円

 

コミコミセットには初期費用がかかります。

 

  • パッケージ費用:3,000円
  • SIMカード発行手数料:3,394円

 

IIJmioではよく初期費用1円キャンペーンを実施していますが、コミコミセットは対象外です。

 

 

エントリーパッケージ不可

 

IIJmio_エントリーパッケージ

 

コミコミセットはエントリーパッケージも使えません

 

通常、IIJmioにはエントリーパッケージが用意されており、パッケージに書かれたエントリーコードを入力すれば初期費用が無料になります。

 

 

しかし、コミコミセットは対象外のため、初期費用3,394円+税が必ずかかります。

 

家族は10分かけ放題

 

コミコミセットには3分かけ放題オプションがセットになっています。

しかし、家族間の通話ならかけ放題の時間が3分から10分に延長されます。

 

利用開始月は日割り

 

コミコミセットの契約初月・利用開始月は料金が日割り計算されます。

 

ただし、日割り計算されるのは音声通話SIMの1,600円分のみで、端末代金と通話オプション分の料金は全額請求されます。

 

端末代金は一括返済可

 

コミコミセットの場合、端末代金は24回払いに設定されます。

しかし、利用開始後にマイページから手続きすることで繰り上げ一括返済が可能です。

 

2年目は料金1,000円UP

 

コミコミセットは2年目の料金が月額1,000円上がります

 

前章でも解説しましたが、月1,880円・2,480円で使えるのは利用開始翌月から12ヶ月間のみです。

2年目は月額1,000円ずつ料金があがります。

ただし、それでも通常申込みよりは安いです。

 

3年目以降は通常申込時と同じ料金になります。

 

回線はタイプDのみ

 

コミコミセットで選べる回線はドコモ回線のタイプDのみです。

 

通常、IIJmioではau回線のタイプAも選べますが、コミコミセットは自動的にタイプDになります。

ただし、IIJmioの通信速度はタイプDの方が速いので問題はありません。

 

 

また、コミコミセットで選べる端末はどれもSIMフリーで、周波数も全キャリアの回線に対応しているので、au回線や他社のソフトバンク回線でも使えます。

 

容量は3GBのみ

 

コミコミセットで申し込めるプランはミニマムスタートプラン(3GB)のみです。

 

月3GBで足りない方は、申込み後にライトスタートプラン(6GB)・ファミリーシェアプラン(12GB)に変更しましょう。

プラン変更してもコミコミセットの割引が適用されたまま、プラン料金の差額分だけ上乗せされます。

 

申し込みは専用ページから

 

コミコミセットの申し込みは、コミコミセットの申し込みページからのみです。

通常の公式サイトの申し込みボタンからはコミコミセットの契約はできません。

 

かならず下記のページから申し込みましょう。

 

IIJmio_コミコミセット

 

▼コミコミセット申込はこちら▼

IIJmio公式サイト 

 

 

コミコミセットのプラン変更

 

データ容量は変更可能

 

コミコミセットは通常3GBのミニマムスタートプランしか選べません。

しかし、利用開始月の翌月以降であれば6GBのライトスタートプランや12GBのファミリーシェアプランにも変更可能です。

 

プラン変更するとプランの差額が上乗せされます。

  • 6GBに変更:+620円
  • 12GBに変更:+1,660円

 

コミコミセットによる割引は消えませんので、お得度は変わりません。

3GBで足りない方はプラン変更も検討しましょう。

 

通話オプションは解約可

 

コミコミセットについている3分かけ放題オプションは利用開始後に解約も可能です。

 

ただし、利用開始翌月から12ヶ月目までに解約しても、料金はそのままで安くなりません。

 

また、13ヶ月目以降に解約して場合の料金についてサポートに確認したところ、料金は月300円安くなるとこのことでした。(nova lite 3の場合)

通常の3分かけ放題オプションは月600円なので、解約して300円しか安くならないということはコミコミセットの割引が適用されなくなるということですね。

 

不要であれば解約して300円でも安くなったほうがお得ですが、コミコミセットの割引はなくなります(通常申込時と同じ料金になる)ので注意してください。

 

▼コミコミセット申込はこちら▼

IIJmio公式サイト 

 

 

コミコミセットの解約

 

コミコミセットの解約手順

 

IIJmioのコミコミセットの解約は、通常の音声通話SIMの解約と同様、IIJmioマイページから行います。

 

解約手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

最低利用期間/違約金

 

コミコミセットも通常の音声通話SIMと同様、最低利用期間と違約金がかかります。

 

最低利用期間は利用開始月の翌月末までです。

また、利用開始月から12ヶ月以内に解約した場合、違約金(音声通話機能解除調定金)がかかります

 

違約金は契約した月数に応じて減っていく仕組みで、以下の計算式で求められます。

 

12ヵ月-(利用月数)×1,000円(税抜)

 

利用開始月の翌月に解約する場合は11ヶ月×1000円で11,000円、10ヶ月契約した後に解約する場合は2ヶ月×1,000円で2,000円の違約金がかかります。

 

端末代金は請求継続

 

コミコミセットの端末代金は24回分割払いです。

24回支払い終える前に解約した場合も端末代金支払いは継続し、支払い終えるまではクレジットカードによる引き落としが続きます。

 

なお、マイページからの手続きで残債の一括返済も可能です。

 

コミコミセット申し込みはこちら!

 

以上、IIJmioのコミコミセットの解説でした。

 

人気端末が選べて、通常申込みより料金が安いコミコミセットは大変お得です。

最新機種も随時追加されますので、ぜひ利用してください!

 

コミコミセットの申し込みは専用ページからのみ可能です。

こちらからどうぞ!

 

▼コミコミセット申し込みページ▼

IIJmio公式サイト 

 

 

 

IIJmioトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました