当サイト限定タイアップキャンペーン中 

IIJmioは遅い?タイプD・Aの速度を毎月測定中【2020年9月】

 

IIJmio ロゴ

 

本記事では、IIJmioの通信速度を実際に計測した結果を毎月まとめています。

過去3ヶ月分記載していますので、過去分も含めて参考にしてください。

 

▼当サイト限定でお得▼

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioの通信速度まとめ

 

  • 選ぶならタイプDがおすすめ
    →他キャリアと同等レベル
    →お昼と夕方以外は快適
  • タイプAはかなり遅いので非推奨

 

タイプDは平均~やや速い

 

IIJmioはドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAが選べますが、速度はタイプDのほうが速いです。

 

タイプDは通常時は10Mbps以上の速度が出ており、Youtubeの高画質動画も快適に視聴できる5Mbpsを超えています。

一方、お昼や夕方の混雑時の速度下落には注意が必要です。

 

IIJmioのタイプDは2020年3月以降にかなり速度が向上したのですが、6月以降はそれ以前の速度に戻ってしまいました。

緊急事態宣言が解除されたのが影響しているのかもしれません。

 

▼タイプDの速度イメージ▼

通常時最混雑時
(お昼)
混雑時
(夕)
タイプD10~20
Mbps
0.5~1
Mbps
2~3
Mbps

混雑時の落ち込みは大きい

 

通常時の速度

 

タイプDは通常時は10Mbps以上の速度が出ています。

 

5MbpsもあればYoutubeの高画質動画も問題なく視聴できますので、それ以上出ていればかなり快適です。

お昼の1時間と夕方の通勤時間帯を除けば、他の格安SIMと変わらないか速い速度が出ています。

 

ただし、お昼の1時間と夕方は少々注意が必要です。

 

混雑時(お昼)の速度

 

タイプDはお昼12時~13時は通常時に比べて大きく落ち込みます

どの格安SIMでもこの時間帯は大きく低下するのですが、IIJmioのタイプDも同様です。

 

お昼12:30に加え13:00でも1Mbpsを切る場合が多いです。

他の格安SIMは13:00には2~3Mbps前後に回復するところが多いので、遅い時間が長いですね。

 

なお、13:30になるとようやく速度が回復します。

混雑する時間帯は限られますので、この1時間だけ動画視聴などを我慢すればあとの時間帯は十分な速度だと思います。

 

一方、お昼~夕方も速度は落ち込むものの、ぎりぎり使える速度は出ています。

夕方も最も遅い時間で2~3Mbpsは出ていますので、速いとは言えませんですが許容範囲だと思います。

 

▼タイプDの方がおすすめ▼

IIJmio公式オンラインサイト

 

 

タイプAはかなり遅い

 

一方、IIJmioのタイプA(au回線)の通信速度は、格安SIMの中でもかなり遅いほうです。

 

通常時で1~3Mbps程度、混雑時は0.5Mbps以下です。

お昼に1Mbpsを切る格安SIMの回線は多いですが、夕方にも再度1Mbpsを切る回線はかなり少ないです。

 

▼タイプAの速度イメージ▼

通常時混雑時
(お昼)
混雑時
(朝・夕)
タイプA1~3
Mbps
0.5~1
Mbps
0.5~1
Mbps

 

私も使っていますが、お昼12時~13時はもちろん、通常時でもWEBサイトの表示が遅かったり、Twitterの画像が表示されなかったりします。

 

あまりスマホを使わない方はこの程度の速度で十分なのかもしれませんが、タイプDに比べても大きく見劣りします。

タイプDもタイプAも料金は同じですので、IIJmioを契約したい方はよほどの事が無い限りタイプDの方がよいです。

 

▼タイプAよりDがおすすめ▼

IIJmio公式オンラインサイト

 

 

他の格安SIMとの速度比較

 

あくまでざっくりとした比較ですが、格安SIMの中でIIJmioの通信速度の位置は以下の通りです。

 

  • タイプD:普通
  • タイプA:かなり遅い

 

タイプDは格安SIMでは平均的な速度です。

通常時は速いですが、お昼は1Mbps以下、朝夕の通勤時間帯は2~3Mbps程度に落ち込みます。

 

一方タイプAは、タイプDや他の格安SIMと比べてもかなり遅いです。

IIJmioを契約する場合は必ずタイプDを選んでください。

現時点で従量制プランはタイプAのみですが、従量制プランを選ぶ場合は速度が遅い点に注意しましょう。

 

どうしてもau回線を選びたい場合はUQモバイルBIGLOBEモバイルを選ぶのがおすすめです。

 

▼当サイト限定でお得▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

直近3ヶ月の速度計測結果

 

通信速度は地域や周囲の環境によって異なります。具体的な速度などは参考程度にとどめてください。

 

本章では、IIJmioのタイプA・タイプDの直近3ヶ月の通信速度を以下の条件で計測した結果をまとめます。

 

  • 計測アプリ:ドコモスピードテスト
  • 端末:ZenFone Live L1
  • 計測場所:東京23区内の住宅地

※計測ができなかった場合や明らかに異常値と思われる場合には空欄にしています

 

7月のみ計測地点が異なります

 

タイプDの通信速度

 

平日朝

 

まずはタイプDの平日朝の速度です。

この時間帯はどの格安SIMも8:30に速度が低下する傾向があります。

 

<2020年9月>

07:0008:3010:00
9/2(水)35.7612.0743.09
9/3(木)24.5815.9021.44
9/4(金)23.7043.4940.00
平均28.0123.8234.84

 

タイプDは2月頃まで「7:00と10:00は速いが8:30は2~3Mbpsに大きく落ち込む」という傾向にありました。

しかし、2020年3月頃からかなり速度が速くなりました。

7月以降、平均速度は10Mbpsを超えています。

 

また、7:00と10:00はかなり高速で安定しています。

朝方の時間は問題ないでしょう。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

07:0008:3010:00
8/3(月)14.2026.3934.46
8/4(火)23.0334.4723.79
8/5(水)19.8211.5222.86
平均19.0224.1327.04

 

<2020年7月>

07:0008:3010:00
7/6(月)23.4710.6622.07
7/7(火)19.214.8126.48
7/8(水)27.7916.2015.18
平均23.4910.5621.24

 

平日昼

 

続いては平日昼の速度です。

この時間帯はどの格安SIMも12:30に速度が大きく低下し、そこから徐々に速度が回復していきます。

 

<2020年9月>

11:3012:0012:3013:0013:30
9/2(水)14.392.570.481.198.21
9/3(木)19.634.990.551.443.76
9/4(金)39.692.580.440.8512.14
平均24.573.380.491.168.04

 

回線が最も混雑する12:30の速度は0.49Mbpsです。

この時間はどの格安SIMも遅いので仕方がないですね。

ワイモバイルUQモバイルOCNモバイルONE除く)

 

13時でも1Mbpsちょっとしか出ていませんので、1時間から1.5時間位は我慢が必要ですね。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

11:3012:0012:3013:0013:30
8/3(月)13.411.900.660.884.42
8/4(火)26.061.360.460.721.98
8/5(水)25.201.160.630.712.19
平均21.561.470.580.772.86

 

<2020年7月>

11:3012:0012:3013:0013:30
7/6(月)19.2910.800.681.0816.23
7/7(火)21.483.020.720.873.85
7/8(水)11.6828.800.550.9114.52
平均17.4814.210.650.9511.53

 

平日夕方

 

続いては1日の中でも比較的速度が安定するお昼過ぎ~夕方の速度です。

 

<2020年9月>

15:0016:0017:00
9/2(水)12.132.892.01
9/3(木)41.824.942.31
9/4(金)30.443.883.34
平均28.133.902.55

 

15時は速いですが、16時と17時は大きく速度が落ち込んでいます。

16時は平均3.9Mbps、17時は2~3Mbpsの日が多いです。

どちらもギリギリの速度ですね。

 

ほとんどのことは問題なくできると思いますが、動画視聴やInstagramでの画像・動画表示などは場合によっては詰まるかもしれません。

 

この時間は他の格安SIMでも速度が安定する時間なのですが、16時・17時で3Mbps程度なのはやや遅いです。

これ以上速度が下がると危険なレベルですね。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

15:0016:0017:00
8/3(月)13.9332.505.12
8/4(火)37.198.313.31
8/5(水)14.593.502.72
平均21.9014.773.72

 

<2020年7月>

15:0016:0017:00
7/6(月)18.516.293.14
7/7(火)30.468.232.88
7/8(水)18.1919.8610.21
平均22.3911.465.41

 

平日夜

 

最後は平日夜の速度です。

この時間はどの格安SIMも18時~19時に速度が低下し、そこから徐々に回復していく傾向があります。

 

<2020年9月>

18:0020:0022:0024:00
9/2(水)1.8822.5028.1211.15
9/3(木)2.374.6537.0622.95
9/4(金)2.012.5617.6629.23
平均2.099.9027.6121.11

 

お昼についで速度が低下する18時ですが、タイプDは平均2.1Mbps程度です。

ある程度何でもできる最低限の速度は出ていますが、ぎりぎりの速度ですね。

 

また、先月は20時になるとかなり速かったのですが、今月は20時でも遅い日があります。

来月どうなるか注視が必要ですね。

 

全体を振り返ると、IIJmioのタイプDは通常は速いですが、お昼は1Mbps以下、お昼から夕方の通勤時間帯は2~3Mbpsまで落ちます。

夕方は最低限の速度は出ていますが、お昼はかなり我慢が必要でしょう。

また、他の格安SIMでは比較的速度が安定する15時~17時も2~4Mbpsしか出ない点が気になります。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

18:0020:0022:0024:00
8/3(月)1.9911.4123.4023.78
8/4(火)2.2333.3218.5325.72
8/5(水)2.2512.3828.0119.48
平均2.1619.0423.3122.99

 

<2020年7月>

18:0020:0022:0024:00
7/6(月)3.1612.8919.5118.97
7/7(火)2.406.048.3033.85
7/8(水)1.944.869.0417.95
平均2.507.9312.2823.59

 

▼当サイト限定でお得▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

タイプAの通信速度

 

続いてはIIJmioのau回線であるタイプAの速度を解説します。

 

平日朝

 

朝の通勤時間帯の通信速度は以下の通りです。

 

<2020年9月>

07:0008:3010:00
9/2(水)3.244.100.43
9/3(木)53.322.740.05
9/4(金)7.891.205.56
平均21.482.682.01

 

この時間は速い日と遅い日のばらつきが大きく、実力が掴みづらいですね。

ただし、決して速くはありません。

 

回線が混雑する8:30は、最も遅い日で1.2Mbpsの日があるので注意が必要です。

 

また、10時でも1Mbpsを割り込む日が多いのが気になります。

他の格安SIMは10時だと回復するのですが…

ただし、8:30より遅いのは少し信じられないので、もう少し様子見が必要です。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

07:0008:3010:00
8/3(月)0.3644.118.03
8/4(火)3.432.790.99
8/5(水)45.227.1237.82
平均16.3418.0115.61

 

<2020年7月>

07:0008:3010:00
7/6(月)1.6116.170.35
7/7(火)9.1015.418.99
7/8(水)13.975.226.51
平均8.2312.275.28

 

平日昼

 

続いて、通信回線が最も混雑する平日お昼の通信速度は以下の通りです。

 

<2020年9月>

11:3012:0012:3013:0013:30
9/2(水)5.340.970.370.375.44
9/3(木)4.954.070.310.411.56
9/4(金)5.540.950.280.305.47
平均5.282.000.320.364.16

 

通信速度が1日で最も混雑する12:30は平均0.32Mbpsです。

また、13:00も1Mbps以下で、12:00も1Mbps以下の日があります。

 

12:30は仕方ないですが、12:00・13:00で1Mbpsを割り込むのは格安SIMでは最低レベルです。

他の時間も全体的に遅い日が多いですね。

 

この時間はかなり我慢が必要で、他の格安SIMと比べても遅いです。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

11:3012:0012:3013:0013:30
8/3(月)6.780.940.570.262.21
8/4(火)7.150.940.280.331.09
8/5(水)2.141.620.660.702.82
平均5.361.170.500.432.04

 

<2020年7月>

11:3012:0012:3013:0013:30
7/6(月)3.030.510.580.593.88
7/7(火)10.302.170.650.9112.43
7/8(水)2.751.680.490.383.72
平均5.361.450.570.636.68

 

平日夕方

 

回線が比較的空いている平日夕方の速度は以下の通りです。

 

<2020年9月>

15:0016:0017:00
9/2(水)3.062.010.31
9/3(木)1.353.6737.14
9/4(金)4.202.941.47
平均2.872.8712.97

 

どの時間も2~5Mbps程度の日が多いですね。

 

この時間は回線が比較的空いていて2桁の速度が出る格安SIMが多いですが、それに比べるとタイプAはかなり遅いです。

6月までは1Mbps以下の日も多かったのに比べると速度が向上していますが、それでもギリギリの速度です。

 

15時・16時は2Mbps台の日が多く、17時は1Mbps以下の日もあります。

この時間にしてはかなり遅いですね。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

15:0016:0017:00
8/3(月)3.384.221.52
8/4(火)4.864.131.54
8/5(水)2.052.622.85
平均3.433.661.97

 

<2020年7月>

15:0016:0017:00
7/6(月)5.432.483.25
7/7(火)7.6512.112.85
7/8(水)13.722.181.06
平均8.935.592.39

 

平日夜

 

通勤の帰宅ラッシュで比較的回線が混雑する平日夜の速度は以下の通りです。

 

<2020年9月>

18:0020:0022:0024:00
9/2(水)0.757.285.465.16
9/3(木)1.131.712.233.39
9/4(金)0.280.584.885.94
平均0.723.194.194.83

 

夕方で最も回線が混雑する18時の平均速度は0.72Mbpsです。

お昼に続いて、18時でも1Mbps以下まで落ち込みます。

 

この時間帯は他の格安SIMでも速度が下がる場合が多いのですが、タイプAはその中でもかなり遅いです。

 

20時以降も以前(5月以前)よりは速度が向上していますが、それでも全体的にかなり遅いです。

 

タイプAの全体を振り返ると、(速度のばらつきが大きいものの)他の格安SIMより遅いです。

IIJmioを契約する場合はタイプDを選びましょう。

 

どうしてもau回線を選ぶ場合は速度が速いUQモバイルBIGLOBEモバイルが断然おすすめです。

 

過去の計測結果

 

<2020年8月>

18:0020:0022:0024:00
8/3(月)0.405.038.980.91
8/4(火)1.624.894.953.09
8/5(水)1.072.060.3733.38
平均1.033.994.7712.46

 

<2020年7月>

18:0020:0022:0024:00
7/6(月)0.283.513.954.22
7/7(火)1.153.5114.9815.71
7/8(水)1.551.985.109.88
平均0.993.008.019.94

 

▼当サイト限定でお得▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

速度が速いおすすめ格安SIM

 

私の計測結果では、IIJmioの速度は比較的遅いです。

 

通信速度は地域や環境によって変動しますので一概には言えませんが、IIJmioの通信速度に満足できずに乗り換えを検討する場合は、以下の3社がおすすめです。

 

おすすめ乗り換え先
1BIGLOBEモバイル
2ワイモバイル
3UQモバイル

 

BIGLOBEモバイル

 

BIGLOBEモバイル

 

まず紹介するのはBIGLOBEモバイルです。

 

BIGLOBEモバイルはIIJmioと同じドコモ回線・au回線が選べ、料金も同程度ですが通信速度はIIJmioより速いです。

 

特にau回線がかなり速いです。

au回線に対応した端末をお持ちの方はできるだけタイプAを選びましょう。

 

 

BIGLOBEモバイルは料金プランもシンプルで安くキャンペーンが豪華なことが魅力です。

また、Youtubeなどの動画・音楽がカウントフリーになる「エンタメフリー」が非常に人気です。

 

  • ドコモ回線とau回線も選べる
  • au回線は特に速度が快適
  • 30GBまでのプランが選べる
  • 料金がシンプル
  • エンタメフリーも選べる
  • お昼は速度が落ちる

 

au回線もお昼は通信速度が落ちますが、それでもIIJmioよりは速いです。

ドコモ回線よりもau回線を強くおすすめします。

 

ただし、ワイモバイル・UQモバイルよりは遅いので、速度にこだわる方はワイモバイルかUQモバイルを選びましょう。

 

 

▼ドコモ/au回線が選べる▼

 

 

ワイモバイル

 

 

続いて紹介するのはワイモバイルです。

 

ワイモバイルは格安SIMではダントツで通信速度が速くお昼でも通信速度が落ちないのがメリットです。

全国に店舗があるのも大きなメリットですね。

 

  • 格安SIMトップクラスに速度が速い
  • M・Rは容量超過後も1Mbps
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが無料
  • PayPayとの連携がお得
  • 光回線とのセット割でさらに安く
  • 店舗数は格安SIM最多
  • データ繰越不可
  • 低速モードなし
  • 最大14GBのプランしか無い

 

ワイモバイルは私が最もおすすめする格安SIMキャリアでもあります。

私自身もワイモバイルをメインで契約しています。

 

2020年7月からプランM・Rは容量を使い切っても最大1Mbpsで通信できるようになりました。

ただし、データ繰越ができないのが最大のデメリットですね。

 

 

▼ワイモバイルの詳細を確認▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

UQモバイル

最後に紹介するのはUQモバイルです。

 

ワイモバイルと並んで、通信速度は格安SIMの中で圧倒的に速いです。

お昼でも快適に使いたいという方は、UQモバイルかワイモバイルがおすすめです。

 

  • Ymobileと同等に速度が速い
  • 余ったデータは繰り越し可能
  • プランRは低速時も1Mbps
  • 最大14GBのプランしかない
  • 現在の端末は使えない場合も

 

料金はIIJmioより少々高いですが、快適な通信速度と店舗がある点がメリットです。

ワイモバイルと違って余ったデータの繰越もできますし、低速モードに切り替えればデータ通信速度が消費されません。

 

2020年6月からプランRは節約モードON時と容量超過後も最大1Mbpsで通信できるようになりました。

 

SIM契約時のキャッシュバックもあるのでぜひ利用してください。

 

 

▼通信速度はMVNOでNO.1▼

UQモバイル公式サイト

 

▼SIM契約でキャッシュバック▼

 

 

IIJmioから乗り換える手順

 

MNPを利用してIIJmioから他社に乗り換える手順は以下の記事に詳しくまとめています。

 

 

特にMNP予約番号の有効期限と、最低利用期間/違約金に注意してください。

 

速度制限・低速切り替えのしくみ

 

通信速度切り替え可能

 

IIJmioは通信速度を低速に切り替える機能「クーポンスイッチ」が契約者全員無料で使えます。

 

通常は高速通信になっていますが、速度を低速(最大200Kbps)に切り替えれば速度は遅くなるかわりにデータ容量を消費しません。

音楽ストリーミングやLINE・メールによる文字のやり取りは低速でも問題ありませんので、うまく使うことでデータ容量を節約できます。

 

ただし、低速の状態で3日間366MBを使うと、速度がさらに制限されます。

 

 

速度制限が発生する4パターン

 

IIJmioでは、以下の4パターンの場合に速度制限が発生します。

 

  1. データ容量を使い切った場合
    (最大200Kbps制限)
  2. 3日間で6GB以上使った場合
    (タイプAのみ、最大200Kbps制限)
  3. 容量超過後の速度制限中に3日間で366MB以上使った場合
  4. 低速モードON時に3日間で366MB以上使った場合

 

タイプAは3日間の速度制限

 

IIJmioのタイプA(au回線)は直近3日間のデータ使用量が6GBを超えると通信制限(速度制限)がかかる可能性があります。

 

ただし、3日間で6GBを超えたからといって必ず通信制限がかかるわけではありません。

「通信回線の混雑状況を見て制限を実施」となっていますので、速度制限がかからない可能性もあります。

 

なお、タイプD(ドコモ回線)にこの3日間の速度制限はありません

 

低速がさらに制限の場合も

 

3・4は低速時に3日間で366MB以上使うと、低速が更に遅くなるという制限です。

クーポンスイッチで低速にした場合と、データ容量を使い切って強制的に低速になっている場合に発生します。

 

速度制限時は最大200Kbps

 

前章のパターン1・2の場合、速度制限時の速度は最大200Kbpsです。

ワイモバイルなど最大128Kbpsのキャリアもありますが、IIJmioはわずかに速いです。(といってもあまり差はありません)

 

また、低速で366MB以上使った場合の制限速度は公表されていません。

 

速度制限解除の方法

 

データを使い切って速度制限がかかった場合は、データ容量(クーポン)を追加することで速度制限を解除できます。

 

クーポン追加よる速度制限解除は、マイページから追加購入する方法と、店頭でクーポンカードを購入して追加する方法があります。

追加チャージは100MB(0.1GB)で200円です。

 

▼マイページで追加チャージ可能▼

 

その他、3日間のデータ使用量による速度制限は解除する方法がなく、直近3日間のデータ使用量が6GB・366MBを下回るまで解除できません。

 

▼IIJmioに申し込む▼

IIJmio公式オンラインサイト

 

 

IIJmioの申し込みはこちら

 

以上、IIJmioの通信速度の計測結果の解説でした。

 

IIJmioを契約するならタイプDがおすすめです。

一方、タイプAはかなり遅いのでできるだけタイプDにしたほうが良いでしょう。

 

来月以降も継続して計測していきますので、ぜひチェックしてください。

 

IIJmioの申し込みは「IIJmio公式サイト」からどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

IIJmio公式オンラインサイト

 

▼当サイト限定でお得▼

IIJmio(みおふぉん)

 

 

IIJmioトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました