料金5ヶ月半額キャンペーン実施中! 

LINEモバイルにバースト転送はない!バースト転送があるおすすめキャリアも紹介

 

LINEモバイルロゴ

 

本記事ではLINEモバイルのバースト転送について解説します。

 

タイトルにも書きましたが、LINEモバイルにバースト転送はありません。

バースト転送を重要視される方向けにおすすめの格安SIMキャリアを紹介します。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト 

 

LINEモバイルはバースト転送なし

 

バースト転送とは

 

そもそもバースト転送とは、低速通信時に体感速度を向上する機能です。

 

速度制限や低速モードに切り替えた状態でデータを読み込む場合、最初の一定量のデータだけ高速で読み込むことで画面の表示が早まり、使用者の体感速度が上がります。

 

▼OCNモバイルONEの公式HPより▼

OCNモバイルONE_バースト転送

 

データ容量の少ないページはすぐに表示されるため、低速時でも幾分サクサク動きます。

よく速度制限がかかる方や低速モードを駆使している方には人気のサービスです。

 

LINEモバイルにはない

 

ただし、LINEモバイルにはバースト転送機能はありません。

低速通信時には最大200Kbpsでの通信しかできませんので、できる限り速度制限がかからないようにしましょう。

 

低速切り替え機能もない

 

バースト転送に加え、LINEモバイルには節約モード・低速モードもありません。

 

節約モードとは、通信速度を低速に切り替えることでデータを無制限に使える機能です。

通常は高速で通信しますが、マイページやアプリで低速に切り替えると通信速度が128Kbps~200Kbps程度に制限されるかわりにデータ容量を消費しないという機能です。

 

下記記事で詳しく解説していますが、LINEモバイルにこの節約モードはありません。

 

 

SNSはデータフリー

 

LINEモバイルには低速切り替え機能もバースト転送もありませんが、その分SNSデータフリーがあります。

 

プランに応じて、LINE・Twitter・Instagram・Facebook・LINE MUSICによるデータ消費がカウントされません。

 

<プラン別のカウントフリー>

プラン
カウントフリー対象
LINEtwitter
Facebook
Instagram
LINE
MUSIC
LINEフリー
コミュニケーションフリー
MUSIC+

 

LINEモバイルには節約モードはありませんが、そのかわりに主要なSNSは基本的に無制限で使用できます。

また、データ容量を使い切ったあとも上記の対象サービスは高速通信できるのも魅力です。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

バースト転送可のおすすめ格安SIM

 

よく通信制限にかかる方や、節約モードをよく使う方はバースト転送があれば低速通信でも幾分快適です。

この章では、バースト転送が使えるおすすめの格安SIMキャリアを紹介します。

 

UQモバイル

UQモバイルロゴ

まずはUQモバイルです。

UQモバイルは正式にバースト転送の機能の有無を発表していませんが、低速通信時にはバースト転送がかかっています

 

UQモバイルは低速切り替え機能もあり、もちろん余ったデータの繰り越しも可能です。

 

UQモバイル_節約モード

 

また、UQモバイルはMVNOの中では圧倒的な通信速度を誇ります。

LINEモバイルよりもかなり速いので、私が最もおすすめする格安SIMキャリアです。

 

 

料金は少々高く、最低利用期間が2年のプランがメインですが、データ容量を賢く節約したい方はUQモバイルにしましょう。

 

 

▼UQなら低速モードあり▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

mineo(マイネオ)

 

マイネオmineoロゴ

 

mineo(マイネオ)にもバースト転送があります。

速度制限時や「mineoスイッチ」で節約モードに切り替えて低速通信になっている間も、最初の75KBは高速で読み込むため、体感速度が向上します。

 

また、マイネオは他にもデータ容量を節約できる便利機能が豊富です。

 

最も便利なのがフリータンクというサービスです。

フリータンクとは、月末にデータが足りないときにフリータンクと呼ばれる「共有データ容量の貯蔵庫」からデータ容量を借りることができるシステムです。

 

データが足りない時には、みんなでためたタンクから無料でデータをもらえます。

 

 

また、余ったデータを家族間でシェアできたり、データ容量をプレゼントすることもできます。

 

私の計測ではmineoの通信速度はLINEモバイルよりも速いです。

ソフトバンク回線もLINEモバイルよりマイネオのほうが快適なので、速度が気になる方はマイネオの方がおすすめです。

 

 

▼データ容量節約機能が最も豊富▼

 

 

OCNモバイルONE

 

OCNモバイルONEロゴ

最後はOCNモバイルONEです。

 

OCNモバイルONEのバースト転送は、最初の150KBまで高速で読み込んでくれます

マイネオは75KBまででしたので、OCNモバイルONEの方が高速での読み込みデータ量が多いですね。

 

OCNモバイルONEはドコモ回線のみですが、速度切り替え機能・バースト転送・SIMカード追加によるデータシェア・データ繰り越しなど主要な機能が揃っています

通信速度は、私の計測ではLINEモバイルのドコモ回線より速いです。

 

OCNモバイルONEの特徴はなんといってもスマホ端末が安いことです。

通常価格でもほとんどのスマホが格安SIM最安値ですし、毎月実施するスマホセールでさらに安く購入できます。

 

 

最低利用期間は6ヶ月なので、スマホとセットで格安SIMに契約したい方はOCNモバイルONEがおすすめです。

 

 

▼端末セットは格安SIM最安値▼

OCNモバイルONE(公式)

 

 

LINEモバイルの申込みはこちら

 

以上、LINEモバイルのバースト転送に関する解説でした。

 

LINEモバイルにバースト転送はありませんが、最強のSNSカウントフリーが備わっています。

SNSをよく使われる方には大変おすすめです。

 

お得なキャンペーンも実施していますので、申込みは「LINEモバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

バースト転送があったほうが良い方は、本記事で紹介した「UQモバイル」「マイネオ」「OCNモバイルONE」の他に、「IIJmio」や「楽天モバイル」もおすすめです。

こちらで詳細をご確認ください!

 

 

▼データ容量節約機能が最も豊富▼

 

▼UQなら低速モードあり▼

UQモバイル公式サイト

 

 

 

LINEモバイル トップへ