料金5ヶ月半額+スマホセール実施中 

LINEモバイルでGalaxy(ギャラクシー)は使える?設定手順を解説

 

Galaxy Note9

 

本記事では、LINEモバイルで使えるGalaxyと設定手順を解説します。

 

LINEモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線が選べますので、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyも使えます。

ただし、注意点が多いので使う前にかならず本記事をチェックしてください。

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

LINEモバイルで使えるGalaxy

 

Galaxyの動作確認状況

 

LINEモバイルの動作確認端末は比較的多いです。

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたGalaxyも多くが動作確認されています。

 

本記事でもいろいろ解説していますが、基本的に動作確認一覧を必ず確認してください。

公式サイトの動作確認端末一覧に書かれていることが全てです。

 

詳細動作確認済端末 | LINEモバイル

 

購入元と回線を合わせる

 

Galaxyはドコモ・au・ソフトバンクで購入できます。

ただしソフトバンクでは最近Galaxyを発売していません。

 

基本的に、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyは端末購入元と回線を合わせるのが大原則です。

ドコモで購入したGalaxyはドコモ回線で、auで購入したGalaxyはau回線で使ってください。

 

ドコモやauで購入したGalaxyをソフトバンク回線で使う、といったことはおすすめしません。

Galaxyは販売されたキャリアのバンド/周波数にしか対応していないため、他の回線では一部のバンドを掴まず電波が弱くなる可能性があるからです。

 

使える端末まとめ

 

Galaxyの購入元別に、使える回線や条件・注意点をまとめると以下の通りとなります。

 

<ドコモで購入したGalaxy>

  • 必ず動作確認済端末一覧を確認
  • 選べるのはドコモ回線のみ
  • ドコモ回線ならSIMロック解除不要
  • S7 edge以前はテザリング不可

 

<ソフトバンクで購入したGalaxy>

  • 使えるのはS6 edgeのみ
  • 選べるのはソフトバンク回線のみ
  • SIMロック解除が必要
  • テザリング不可

 

<auで購入したGalaxy>

  • 必ず動作確認済端末一覧を確認
  • 選べるのはau回線のみ
  • SIMロック解除が必要な端末あり
  • テザリング可能
  • APNタイプの設定が必要な端末あり

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

ドコモのGalaxyを使う

 

ドコモ ロゴ

 

選べるのはドコモ回線のみ

 

ドコモで購入したGalaxyが使えるのはドコモ回線のみです。

 

SIMロック解除すれば絶対に使えないわけではないですが、au回線やソフトバンク回線での使用はやめておきましょう。

 

ドコモの動作確認済Galaxy

 

ドコモ回線で動作確認されているドコモ版のGalaxyは以下の機種です。

 

  • Galaxy Active neo SC-01H(※)
  • Galaxy Feel SC-04J
  • Galaxy Feel2 SC-02L
  • Galaxy J SC-02F(※)
  • Galaxy Note 3 SC-01F(※)
  • Galaxy Note Edge SC-01G(※)
  • Galaxy Note II SC-02E(※)
  • Galaxy Note SC-05D(※)
  • Galaxy Note8 SC-01K
  • Galaxy Note9 SC-01L
  • Galaxy S II LTE SC-03D(※)
  • Galaxy S III SC-06D(※)
  • Galaxy S III α SC-03E(※)
  • Galaxy S4 SC-04E(※)
  • Galaxy S5 ACTIVE SC-02G(※)
  • Galaxy S5 SC-04F(※)
  • Galaxy S6 SC-05G(※)
  • Galaxy S6 edge SC-04G(※)
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D(※)
  • Galaxy Tab 7.7 Plus SC-01E(※)

 

ただし、本体名の横に(※)マークがあるのはテザリング不可の端末です。

 

S6 edgeまでテザリング不可

 

ドコモで発売されたGalaxyは、最近の機種を除くとほとんどがテザリング不可です。

 

テザリングができるのはGalaxy S7 edge(SC-02H)以降の機種です。

S6 edge(SC-04G)まではドコモ回線のSIMを挿してもテザリングできません。

 

詳細動作確認済端末 | LINEモバイル

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

ソフトバンクのGalaxyを使う

 

ソフトバンクロゴ

 

対象はGalaxy S6 edgeのみ

 

LINEモバイルで動作確認されているソフトバンクのGalaxyはGalaxy S6 edgeのみです。

そもそもソフトバンクでは最近Galaxyが発売されていません。

 

また、ドコモやauで発売されたGalaxyはドコモ・au回線で使ってください。

SIMロック解除すれば一部はソフトバンク回線でも使えないことは無いのですが、絶対におすすめしません。

 

SIMロック解除が必要

 

ソフトバンクで購入したGalaxy S6 edgeをLINEモバイルのソフトバンク回線で使う場合もSIMロック解除が必要です。

 

2017年8月以前にソフトバンクで発売されたAndroid端末は、Galaxy以外も含めてSIMロック解除しないと格安SIMでは使えません。

 

テザリング不可

 

ソフトバンクのGalaxy S6 edgeをソフトバンク回線で使う場合、テザリングはできません

 

Galaxyを含め、ソフトバンクで2018年5月以前に発売されたAndroid端末は、他社で使用する場合にテザリングができません。

 

詳細動作確認済端末 | LINEモバイル

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

auのGalaxyを使う

 

auロゴ

 

auの動作確認済Galaxy

 

au版Galaxyで動作確認されているのは以下の端末です。

 

  • Galaxy A8 SCV32(□)
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Galaxy S6 edge SCV31(□)
  • Galaxy S7 edge SCV33(□)
  • Galaxy S8 SCV36(□)
  • Galaxy S8+ SCV35(□)
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy S9+ SCV39

 

ただし、本体名の横に(□)が書かれている機種はSIMロック解除が必要な機種です。

 

SIMロック解除が必要な場合

 

Galaxyも含め、auで2017年8月以前に発売されたAndroid端末を格安SIMのau回線で使う場合はSIMロック解除が必要です。

Galaxy S8+ SCV35以前の端末はau回線で使う場合もSIMロック解除が必要ですので注意してください。

 

2017年8月以降に発売されたAndroidスマホ(Galaxy含む)は、au回線を選べばSIMロック解除は不要です。

ですが、auでSIMロック解除できる方は事前にSIMロック解除しておきましょう。

 

auでの発売時期Galaxy
使用可否
~2015年5月×
~2017年8月
2017年8月~

◎:SIMロック解除不要で使える
○:SIMロック解除すれば使える
×:SIMロック解除不可のため使えない

 

テザリングは可能

 

動作確認されているGalaxyなら、au回線でテザリング可能です。

ただし、一部の端末はAPN設定時に「APNタイプ」欄に「default,supl,dun」を入力する必要があります。

 

対象は以下の機種です。

  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35

 

詳細動作確認済端末 | LINEモバイル

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルでGalaxyを使う手順

 

LINEモバイルではGalaxyを販売していません。

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したGalaxyをLINEモバイルで使う手順は以下のとおりです。

 

  1. Galaxy端末を用意
  2. SIMカードを契約
  3. 端末にSIMを挿入
  4. APN設定

 

Galaxy本体を入手

 

まずはLINEモバイルで使うためのGalaxy本体を入手します。

 

LINEモバイルではGalaxyは販売していませんので、基本的にドコモ・au・ソフトバンクで販売されたものを流用することになります。

 

また、「イオシス」「ムスビー」や「じゃんぱら」などのスマホ通販サイトでもドコモ・au・ソフトバンク版の新品・中古が購入可能です。

わたしもイオシスでよくスマホを購入しています。

 

購入時はできる限りSIMロック解除済端末を選びましょう。

 

▼Galaxyを格安で購入する▼

 

 

LINEモバイルのSIMを購入

 

すでにLINEモバイルのSIMを契約している方はこの章は飛ばしてください。

 

つづいて、LINEモバイルのSIMカードを購入します。

SIMカードは「LINEモバイル公式サイト」で契約します。

 

1.「申し込む」を選択

 

2.申込方法を選択

 

エントリーパッケージを使えば、契約時の事務手数料が無料になります。

お持ちでない方は「通常申し込み」を選択してください。

 

 

3. SIMカードサイズの選択

 

画面に従って申し込みを進めていくと、SIMカードのサイズを選択する画面が出てきます。

 

SIMカードのサイズは使いたいGalaxyの機種によって異なります

最近の機種はほぼnanoですが一部古い機種はmicroの場合もありますので、動作確認端末一覧を確認しましょう。

 

 

ただし、au回線を選ぶ場合は「マルチSIM」ですので購入時は気にする必要はありません。

 

LINEモバイル_SIMサイズ選択

 

あとは画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。

 

SIM挿入・APN設定

 

SIMが届いたら、Galaxy本体にSIMカードを挿入します。

 

SIMカードの差し替え

 

SIMカードを挿入した後はAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定をしないとデータ通信ができません。

 

通常は「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップすれば、LINEモバイルの表示が出てきますので、それを選択すればOKです。

 

LINEモバイル_ZenfoneAPN設定

 

出ない場合は下記を参考にAPN設定を進めてください。

 

 

また、auで購入した一部のGalaxyはAPNタイプに追加の設定が必要です。(詳細は前章にて説明)

 

APN設定が完了すれば、LINEモバイルでGalaxyが使えるようになります。

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

Galaxyに機種変更する方法

 

すでにLINEモバイルに契約している方は、他で購入したGalaxyに機種変更可能です。

 

手持ちのGalaxyに機種変更

 

他で購入したGalaxyに機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. 使いたいGalaxyを準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. 新しい端末にSIMを挿す
  4. APN設定

 

今使っている端末からSIMカードを抜き、新しいGalaxyに挿してAPN設定すれば機種変更完了です。

APN設定の方法は前章を参照にしてください。

 

 

Galaxy使用時の注意点

 

テザリング不可の場合あり

 

冒頭でも解説しましたが、端末購入元と選ぶ回線の組み合わせによってはテザリングができない場合があります。

 

ドコモ回線の古い端末・ソフトバンクのS6 edgeはLINEモバイルのSIMを挿してもテザリングができませんので注意してください。

 

ちなみに、他の格安SIMキャリアを選んでも同じですので、テザリングが必要な方は新しい端末を購入しましょう。

 

一部テザリング設定が必要

 

こちらも繰り返しになりますが、au版Galaxyの一部の機種でテザリングするためには、APN設定の「APNタイプ」の欄に「default,supl,dun」を入力する必要があります。

 

対象は以下の機種です。

  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S6 edge SCV31
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35

 

使う前にかならず動作確認端末一覧を確認してください。

 

SIMカードのサイズに注意

 

Galaxyは端末によってSIMカードのサイズが異なります。

 

多くの機種がnanoですが、一部の古い機種はMicroの場合もあります。

SIMカード契約前に、必ずSIMカードのサイズを確認してください。

 

SIMカードのサイズを誤ると、SIMカード交換手数料として3,000円がかかります。

 

機種変更時はSIM交換も

 

すでにLINEモバイルを契約している方がGalaxyに機種変更する場合、SIMカードサイズの変更が必要な場合があります。

 

例えば、現在契約しているSIMカードがmicroで新しいGalaxyのSIMカードのサイズがnanoの場合、マイページからSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、3,000円ほどの手数料がかかりますので注意してください。

 

持ち込み端末保証オプション

 

LINEモバイルには、持ち込みのGalaxyにも適用できる端末保証オプション「持ち込み端末保証」が用意されています。

月額料金500円で、破損や故障時に格安で修理・交換してくれます。

不安な方は加入を検討しましょう。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたGalaxyも対象ですが、全てのGalaxyが対象ではありません。

 

  • ドコモ:全て対象
  • ソフトバンク:2017年8月以降に発売の端末
    →S6 edgeは対象外
  • au:au VoLTE端末

 

ソフトバンク端末は2017年8月以降なのでS6 edgeは対象外です。

その他も一部条件がありますので公式サイトをよく確認してください。

 

 

▼Galaxy用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

SIMをお得に申し込む方法

 

現在実施中のキャンペーン

 

LINEモバイルキャンペーン

 

LINEモバイルでは年間を通してさまざまなキャンペーンを実施しています。

 

初期費用が安くなったり、オプションが無料になったりといったキャンペーンを定期的に実施していますので、Galaxy用SIMカード契約時は必ずチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

パッケージで初期費用節約

 

 

LINEモバイルの契約は「LINEモバイル公式サイト」で申し込むのが一番おすすめですが、エントリーパッケージを利用した手続きも可能です。

エントリーパッケージを利用すれば、通常3,000円かかる契約事務手数料が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージを購入し、到着してからLINEモバイル公式サイトで手続きをすることになりますので、手間や所要日数は増えます

お急ぎの方は「LINEモバイル公式サイト」で手続きしましょう。

 

Galaxy用SIMの申し込みはこちら

 

以上、LINEモバイルでGalaxyを使う手順と注意点の解説でした。

 

Galaxyは高性能で大変人気ですが、LINEモバイルで使うには各種条件があります。

SIMロック解除やテザリングなど注意点が多いので、本記事をよく読んでから契約してください。

 

Galaxy用SIMカードの申し込みは「LINEモバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました