料金5ヶ月半額+スマホセール実施中 

LINEモバイルで機種変更する全手順を解説!持ち込み機種やiPhoneへの機種変更、APN設定も

 

本記事ではLINEモバイルで機種変更する手順を解説します。

 

公式サイトのマイページから機種変更する方法と自分で持ち込み端末に機種変更する方法があり、iPhoneへの機種変更も可能です。

 

▼マイページから機種変更▼

LINEモバイル公式サイト

 

公式サイトで機種変更する手順

 

公式サイトで機種変更可能

 

LINEモバイルでは2018年12月より公式サイトで機種変更できるようになりました。

既にLINEモバイルに契約している方は、LINEモバイルで端末のみを購入し機種変更できます。

 

公式サイトの機種変更手順

 

LINEモバイル公式サイトで機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. マイページにアクセス
  2. 端末選択・機種変更手続き
  3. 端末受け取り
  4. SIMカードの差し替え

 

マイページの「各種手続き」から「機種変更」を選択し、手続きを進めます。

 

 

機種変更というより、LINEモバイル公式サイトで端末のみを購入する手続きに近いです。

よって、端末が届いたら現在の端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に差し替える作業が必要です。

 

機種変更時はAPN設定不要

 

機種変更で届いた端末にSIMを差し替えれば、APN設定は必要ありません。

 

SIMカードを挿して電源を入れて端末の初期設定をすれば、データ通信が出来るようになります。

また、LINEアプリもインストールされた状態で送られてきます。

 

ただしiPhoneはAPN設定が必要です。

 

 

iPhone6Sに機種変更の注意

 

 

LINEモバイルではiPhone6Sを取り扱っています。

LINEモバイル契約者はiPhone6Sにも機種変更できますが、LINEモバイルのiPhone6Sはソフトバンク版でSIMロックがかかっており、ソフトバンク回線でしか使えません

 

よって、ドコモ回線・au回線を契約している方がiPhone6Sに機種変更する場合は、ソフトバンク回線に変更した上でiPhone6Sを購入する必要があります。

 

マイページから回線変更手続きする際に端末購入ができますので、その際にiPhone6Sを選択してください。

 

機種変更におすすめの機種

 

LINEモバイルでは人気のAndroid端末に加え、iPhoneも取り扱っています。

特にAndroidはほぼすべての端末がドコモ・au・ソフトバンクの全回線に対応していますので、好きな端末を選べます。

 

機種変更時のおすすめスマホは下記記事に詳しくまとめていますので参考にしてください。

 

 

端末代金は一括払いのみ

 

機種変更時に購入した端末代金は一括払いのみです。

分割払いは出来ません。

 

最近のスマホ端末は価格が高いので、購入時にまとまったお金が必要になりますので注意してください。

 

SIMカードのサイズに注意

 

もう1点、機種変更する際に注意すべきなのがSIMカードのサイズです。

 

最近発売される端末のSIMカードサイズはほとんどnanoですが、一部の古い機種はSIMカードがひと回り大きいmicroの場合があります。

 

 

現在使っている端末に入っているSIMカードがマイクロサイズの場合、機種変更後にSIMカードのサイズを変更しなければなりません。

SIMカードサイズの変更はマイページから出来ますが、3,000円の手数料がかかります。

 

詳細SIMサイズの変更

 

契約/端末購入後3ヶ月必要

 

機種変更は、新規契約または前回の端末購入・機種変更から3ヶ月間以上経過後に可能になります。

 

SIMのみの場合でも契約から3ヶ月間は機種変更できません。

また、前回機種変更から3ヶ月は間を開ける必要がありますので注意してください。

 

端末保証加入は購入時のみ

 

LINEモバイルでは、LINEモバイルで購入した端末を保証するオプションに加入できます。

しかし、端末保証オプションに加入できるのでは機種変更申請時のみです。

 

あとから申し込みはできませんので、端末保証オプションが必要かをよく検討してから機種変更しましょう。

 

 

▼マイページから機種変更する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

自分で持ち込み端末に機種変更する

 

LINEモバイルでは公式サイトで機種変更できるようになりましたが、自分で機種変更することも可能です。

 

既に端末をお持ちの場合や、LINEモバイルで取り扱っていない機種を使いたい場合は下記の手順で機種変更しましょう。

 

  1. 新しい端末を準備
  2. 現在の端末からSIMカードを抜く
  3. 新しい端末にSIMカードを挿す
  4. APN設定

 

使えるiPhone

 

機種変更する前に、その端末がLINEモバイルの契約している回線で使えるか必ず確認しましょう。

端末の購入元・契約中の回線プラン・Android/iPhone・SIMロックの状態によって、使える端末が異なります。

 

回線別SIMロック解除要否

 

iPhone6S・SE以降の機種はSIMロック解除すればLINEモバイルのどの回線でも使えます

 

もしSIMロック解除されていないiPhoneをお持ちの場合は、端末の購入元と回線タイプを合わせれば使えます。

 

<iPhoneのSIMロック解除要否>

端末
購入元
ドコモ
回線
au
回線
SoftBank
回線
SIMフリー
ドコモ
au◎/○
ソフト
バンク
※後述

◎:SIMロック解除不要でそのまま使える
○:SIMロック解除すれば使える
△:SIMロック解除しても使えない場合あり

 

なお、iPhone5S・6・6 Plusは、SIMフリー版ならドコモ・ソフトバンク回線で使えます。

ドコモで購入したiPhone5S・5C・6・6 Plusはドコモ回線で使えます。

同じくソフトバンクで購入したiPhone5S・5C・6・6 Plusはソフトバンク回線で使えます。

 

au回線ではiPhone5S・5C・6・6 Plusは使えません。

 

auで購入したiPhoneをau回線で使う

 

auで購入した6S・SE以降のiPhoneを使う場合には要注意です。

auで購入したiPhoneをau回線で使う場合、機種によってSIMロック解除が必要な場合があります。

 

iPhone7までの機種(6S/SE/7)などはSIMロック解除が必要です。

一方、iPhone8以降の機種(8・X・XS・XRなど)はSIMロック解除不要でそのまま使えます。

 

auでの
発売時期
SIMロック
解除要否
~2017年8月必要
2017年8月~不要

 

ソフトバンク回線でiPhoneを使う

 

また、ソフトバンク回線には標準SIM・microSIM・nanoSIM・iPhone専用nanoSIMの4種類があります。

 

iPhoneのSIMサイズはnanoなので、標準SIMとmicroSIMは無視します。

問題はnanoSIMとiPhone専用nanoSIMですが、基本的にはiPhone専用nanoSIMを使いましょう。

現在iPhone専用nanoSIM以外を使っている方は、SIMカードを交換してください。

 

手順SIMサイズ・種別を変更する

 

厳密に言うと、普通のnanoSIMでもSIMロック解除済のiPhoneや、ソフトバンクで購入したiPhone8以降のiPhoneなら使えるようですが、動作確認はされていませんので自己責任でお願いします。

不安なら素直にiPhone専用nanoSIMに変更しましょう。

 

使えるAndroid

 

Androidはさらに複雑です。

 

端末
購入元
ドコモ
回線
au
回線
SoftBank
回線
SIMフリー
ドコモ
au◎/○
ソフト
バンク
◎/○

◎:SIMロック解除不要でそのまま使える
○:SIMロック解除すれば使える
△:SIMロック解除しても使えない場合あり

 

SIMフリー端末

 

SIMフリーのAndroid端末は、ドコモ回線・ソフトバンク回線ならほぼ間違いなく使えます。

ただし、au回線は対応していない端末も多く、かなり注意が必要です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したAndroid

 

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したAndroid(Xperia・AQUOS・Galaxyなど)は、端末購入元と選ぶ回線タイプを合致させましょう

ドコモ版はドコモ回線・au版はau回線を選べば使えます。

 

ただし、au・ソフトバンクで購入したAndroid端末は、au・ソフトバンクでの発売が2017年8月1日以前であればSIMロック解除が必要で、2017年8月以降であればSIMロック解除が不要です。

 

au・Softbankでの
発売時期
SIMロック
解除要否
~2017年8月必要
2017年8月~不要

※上記はau端末をAプラン、ソフトバンク端末をSプランで使う場合

 

かなり複雑なので、LINEモバイルの動作確認端末一覧で、使えるかどうか確認しましょう。

 

詳細動作確認端末一覧

 

SIMカードのサイズに注意

 

自分で機種変更する際、SIMカードのサイズにも注意が必要です。

 

例えば、現在契約しているSIMカードがmicroで新しい端末のSIMカードのサイズがnanoの場合、マイページからSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、3,000円ほどの手数料がかかりますので注意してください。

 

持ち込みのiPhoneに機種変更

 

 

 

LINEモバイルではiPhone6Sを取り扱っていますので、マイページからiPhone6Sに機種変更可能です。

しかし、持ち込みのiPhoneに機種変更することもできます

 

持ち込みのiPhoneへの機種変更手順は下記に詳しくまとめています。

 

 

持ち込み端末の保証オプション

 

LINEモバイルには、持ち込み端末にも適用できる端末保証オプション「持ち込み端末保証」が用意されています。

 

月額料金500円で、破損や故障時に格安で修理・交換してくれます。

iPhoneも対象ですので、不安な方は加入を検討しましょう。

 

 

▼持ち込み端末に機種変更する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

繋がらない場合の対応

 

機種変更後にLINEモバイルの回線が繋がらない場合、以下を確認しましょう。

 

契約回線で使える端末か?

 

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンク回線を取り扱っていますが、回線ごとに使える端末が異なります

 

LINEモバイルで取り扱っている端末に機種変更する場合、Androidはほぼ全ての機種が全回線に対応していますが、iPhoneはソフトバンク回線のみです。

ただし、ソフトバンク回線を契約している方しかiPhone6Sに機種変更できませんので問題ありません。

 

持ち込み端末に自分で機種変更する場合は特に注意が必要です。

契約中の回線・使いたい端末・SIMロックの状態などによって使える/使えないが分かれます

 

前章の解説や動作確認端末一覧を必ずチェックしてください。

 

APN設定したか?

 

機種変更後、SIMカードを差し替えたらAPN設定が必要な場合があります。

 

LINEモバイルマイページからAndroid端末に機種変更した場合はAPN設定不要です。

しかし、マイページからiPhone6Sに機種変更した場合や、自分で端末を用意した場合はSIM挿入後にAPN設定が必要です。

 

APN設定の手順は下記に解説されています。

 

問い合わせ先

 

それでも繋がらない場合は、LINEモバイルのサポートに問い合わせましょう。

電話・メールやチャットによる問い合わせがありますが、電話はほとんど繋がりません。

 

<電話でのお問い合わせ>
0570-087-275
営業時間 10:00-19:00(年中無休)

 

チャットもいまいち使いにくいので、一問一答形式ならメールがおすすめです。

 

詳細LINEモバイルの問い合わせ

 

LINEモバイルの機種変更はこちら

 

以上、LINEモバイルで機種変更する手順の解説でした。

 

LINEモバイルではマイページから取扱端末に機種変更できますし、自分で好きな端末を持ち込んで機種変更も可能です。

手順は本記事を参考にしてくださいね。

 

また、機種変更に使えるキャンペーンも定期的に実施していますのでチェックしてください。

 

▼マイページから機種変更する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました