契約前に必ずキャンペーンをチェック! 

LINEモバイルのおすすめ端末 9機種比較ランキング【2020年7月】

 

▼スマホセール実施中▼

OPPO・HUAWEI 在庫一掃セール

 

本記事では、LINEモバイルで購入できるおすすめスマホ機種を比較し、ランキング形式で紹介します。

 

  • 一番おすすめ:P30 lite
  • DSDS+おサイフ:OPPO Reno3 A
  • SHARP製で安心:AQUOS sense3
  • ハイスペック:nova 5T
  • 低価格:セールをチェック!

 

▼取り扱い端末をチェック▼

LINEモバイル公式サイト

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル

 

お得なスマホセールを実施中!
LINEモバイルのスマホセール情報

 

LINEモバイルのおすすめ機種

 

1位:HUAWEI P30 lite

 

HUAWEI P30 lite

 

私がLINEモバイルでもっともおすすめする機種は、HUAWEI P30 liteです。

高性能・低価格で抜群のコスパです。

 

搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。

6.15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。

 

アウトカメラは2,400万+800万+200万画素のトリプルカメラで、自撮り用インカメラも2,400万画素です。

カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。

 

LINEモバイル版はSIMフリーでDSDS・DSDVに対応し、もちろん3キャリアの回線で使えます。

発売から時期が経ちましたが、これを買っておけば間違いないと言える超おすすめ機種です。

 

<端末代金>

  • 一括払い:19,800円
  • 分割払い:870円×24回

 

  • 今でもかなり売れてる
  • AI搭載トリプルカメラ
  • インカメラは2400万画素
  • ゲームもできる高性能CPU
  • 顔認証・指紋認証
  • 先日さらに値下げ済み
  • 防水・おサイフ非対応
  • 発売から時期が経過

 

▼P30 liteを購入・機種変更▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

2位:AQUOS sense3 SH-M12

 

AQUOS sense3 SH-M12

 

続いてのおすすめ機種はAQUOS sense3 SH-M12です。

 

SHARP製スマホではAQUOS sense2 SH-M08が人気を誇ってきましたが、AQUOS sense3もロングヒット中です。

 

搭載CPUはSnapdragon630メモリーRAMは4GBと普段使いには十分な性能です。

もちろんおサイフケータイや防水・防塵に対応し、バッテリーも4000mAhと大容量で安心感があります。

 

カメラもAI搭載のデュアルレンズカメラで、誰でも簡単にきれいな画像が撮影できます。

安心のSHARP製スマホで、発売以来大ヒット中です。

 

<端末代金>

  • 一括払い:35,800円
  • 分割払い:1,590円×24回

 

  • 人気のAQUOSシリーズ最新作
  • おサイフケータイ・防水対応
  • AI搭載デュアルレンズカメラ
  • 4,000mAh大容量バッテリー
  • 電池持ちは最長一週間
  • 性能はそこまで高くない

 

▼AQUOS sense3の詳細▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

3位:Redmi Note 9S

 

Redmi Note 9S

 

続いてのRedmi Note 9Sもかなりおすすめです。

 

低価格ながら、搭載CPUはSnapdragon720G、antutuスコア(ver8)では26万~27万とハイスペックです。

アウトカメラは4つのレンズを搭載し、4,800万画素の標準カメラに加えて800万画素の超広角・500万画素のマクロ・200万画素の深度測定用レンズを搭載しています。

 

DSDV対応で、ドコモ・au・ソフトバンクに加え楽天モバイルのVoLTEにも対応しています。

 

ただし、指紋認証のみで顔認証はなくおサイフケータイも非対応です。

最大の注意点は6.67インチという大きな画面サイズで、重量も200gを超えています

 

動画を見る方やゲームをする方にはおすすめですが、片手では操作しにくいので注意してください。

 

<端末代金>

  • 一括払い:22,800円
  • 分割払い:1,030円×24回

 

  • CPUはSnapdragon720G
  • 4レンズ搭載の高性能カメラ
  • 有機ELの6.67インチ大画面
  • DSDV・3キャリア+楽天対応
  • 5020mAh電池+18W急速充電
  • 大きい本体、重さも200g超
  • 顔認証・おサイフ非対応

 

▼Redmi Note 9Sの詳細▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

4位:HUAWEI nova 5T

 

HUAWEI nova 5T

 

続いてのLINEモバイルのおすすめの機種は、HUAWEIのnova 5Tです。

HUAWEIが2019年末に発売したハイスペック機種です。

 

搭載CPUはP30 Proと同じKirin980で、メモリーRAMも8GBと大容量です。

GPU Turboという機能でグラフィック処理を最適化し、ゲームをされる方も大満足の性能です。

 

さらに、アウトカメラは4つのカメラを搭載しています。

超広角レンズもあり、さらにAI搭載レンズなので写真が必要に美しいです。

 

この性能ですが、HUAWEI P30やZenFone 6よりも価格が安いです。

個人的にもほしい機種ですね。

 

<端末代金>

  • 一括払い:54,500円
    ※分割不可

 

  • HUAWEIの高性能機種
  • P30 Proと同じKirin980搭載
  • RAMは8GB、ゲームに最適なGPU
  • アウトカメラは4つのレンズ搭載
  • P30/ZenFone 6より安い
  • 防水・防塵なし
  • おサイフケータイなし

 

▼nova 5Tの詳細を確認する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

5位:OPPO Reno3 A

 

OPPO Reno3 A

 

続いてはOPPO Reno3 Aです。

人気だったOPPO Reno Aの後継機として、カメラが大幅スペックアップしています。

 

アウトカメラは4つのレンズを搭載しています。

  • メインレンズ:4,800万画素
  • 超広角レンズ:800万画素
  • モノクロレンズ:200万画素
  • 深度測定用レンズ:200万画素

 

4,025mAhの大容量バッテリーに加え、急速充電のQC2.0に対応しています。

防水・防塵やおサイフケータイにも対応しており、デュアルSIMスロットです。

 

一方、搭載CPUはSnapdragon665なので、OPPO Reno Aの方が高いです。

また、価格はOPPO Reno AとOPPO A5 2020の方が安いです。

 

CPUにこだわる方はOPPO Reno A、おサイフケータイ不要で価格にこだわる方はOPPO A5 2020を買うのも良いでしょう。

 

Reno
3 A
A5
2020
搭載
CPU
SDM
665
SDM
665
アウト
カメラ
4,800万+
800万+
200万+
200万
1,200万
+800万
+200万
+200万
画素
イン
カメラ
1,600万
画素
1,600万
画素
メモリー
RAM
6GB4GB
メモリー
ROM
128GB64GB
バッテリー
容量
4,025mAh5,000mAh

 

<端末代金>

  • 一括払い:36,800円
  • 分割払い:1,620円×24回

 

  • 大人気OPPO Reno Aの後継機
  • 高画素4眼のアウトカメラ
  • おサイフケータイ対応
  • 大容量バッテリー+急速充電
  • CPUはA5 2020と同じ
  • 価格はA5 2020が安い

 

▼OPPO Reno3 Aの詳細▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

6位:OPPO Reno A

 

OPPO Reno A

 

続いてのおすすめ機種はOPPO Reno Aです。

DSDV対応+おサイフケータイ搭載の珍しい機種で、人気が沸騰しています。

 

搭載CPUはSnapdragon710、メモリーRAMは6GBと十分です。

超高負荷の3Dゲームを除けば動作はサクサク快適でしょう。

 

防水・防塵おサイフケータイも搭載し、DSDV対応のデュアルSIMです。

おサイフケータイ対応のデュアルSIM機種はかなり少ないので発売前から話題でした。

 

画面サイズは大きめの6.4インチで、有機ELを使ったフルHD+の美しさです。

アウトカメラは1600万画素+200万画素でやや平凡ですがAIを搭載しており、インカメラは2500万画素と高画素です。

 

後継機OPPO Reno3 Aの方がカメラは高性能ですが、CPUはこちらの方が優れています。

価格と自身の用途に応じて選びましょう。

 

<端末代金>

  • 一括払い:24,800円
  • 分割払い:1,100円×24回

 

  • Snapdragon710+RAM6GB
  • おサイフケータイ搭載
  • 3キャリア回線対応・DSDV
  • 防水・防塵対応
  • 2500万画素インカメラ
  • 6.4インチの有機ELディスプレイ
  • 画面内指紋認証+顔認証
  • カメラはReno3 Aが高性能

 

▼OPPO Reno Aの詳細を見る▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

7位:iPhone7

 

iPhone7

 

続いてのLINEモバイルのおすすめ端末は、iPhone7です。

 

2020年に入ってLINEモバイルでもiPhone7が買えるようになりました。

 

iPhone7は3世代前のiPhoneですが、今でも性能は十分です。

ゲームをされる方も満足されるでしょう。

 

おサイフケータイ(Felica)に対応し、ホームボタンで指紋認証もできます。

防水・防塵にも対応しているのが嬉しいですね。

 

価格は少々高いですが、どうしてもiPhoneがほしい方はiPhone7にしましょう。

 

<端末代金>

  • 32GB:29,800円
  • 128GB:35,800円

 

  • LINEでもiPhone7が買える
  • ゲームもできる高性能機種
  • ホームボタンあり
  • おサイフケータイ対応
  • 防水・防塵
  • テザリングも可能
  • 価格は他機種より高い
  • SIMロック済み

 

 

▼iPhone7の価格/詳細を見る▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

8位:OPPO A5 2020

 

OPPO A5 2020

 

続いてはOPPO A5 2020です。

 

OPPO Reno3 A・Reno Aと異なりおサイフケータイは搭載していませんが、Reno3 A・Reno Aより価格が安いのが特徴です。

 

アウトカメラはなんと4つのレンズを搭載しています。

  • メインレンズ:1,200万画素
  • 超広角レンズ:800万画素
  • モノクロレンズ:200万画素
  • ポートレートレンズ:200万画素

 

インカメラも1600万画素あり、この価格でこの性能は驚きです。

 

搭載CPUはSnapdragon665メモリーRAMは4GBなので、OPPO Reno Aよりやや劣りますが十分です。

もちろん3キャリアの回線に対応し、DSDVのトリプルスロットです。

5,000mAhの大容量バッテリーも魅力ですね。

 

弱点は画面解像度が低い点(1,600×720のHD+)とおサイフケータイ・防水非対応な点です。

ですが、この性能でこの価格は驚異的です。

 

おサイフケータイが不要であればOPPO Reno3 A・Reno AではなくOPPO A5 2020もおすすめです。

 

<端末価格>

  • 一括価格:26,800円
  • 分割価格:1,190円×24回

 

  • 4レンズ搭載の高性能カメラ
  • 5,000mAhの大容量バッテリー
  • Snapdragon665+4GBのRAM
  • 3キャリアの回線対応
  • おサイフケータイ・防水なし
  • 画面解像度は低い

 

▼OPPO A5 2020の詳細▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

9位:HUAWEI nova lite 3+

 

nova lite 3+

 

続いては、HUAWEI nova lite 3+です。

人気を誇ったnova lite 3の後継機で、もちろんGoogleのサービスも搭載しています。

 

価格は非常に安いですが、nova lite 3と同様にKirin710を搭載する高性能端末です。

さらに、RAMは3GBから4GBに、ROMは32GBから128GBに増強されました。

 

カメラはAI搭載のデュアルレンズです。

また、DSDS・DSDVにも対応し、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています。

顔認証・指紋認証も搭載しており、急速充電も可能です。

 

USB端子がmicroUSBであること、5GHzのWiFiに対応していない点が我慢できればおすすめの機種です。

 

<端末価格>

  • 一括価格:24,800円
  • 分割価格:1,100円×24回

 

  • ゲームもできるKirin710搭載
  • AI搭載のデュアルレンズカメラ
  • インカメラは1600万画素+AI
  • 指紋認証・顔認証
  • 急速充電
  • 価格は非常に安い
  • 端子はmicro USB
  • 5GHzのWi-Fi非対応

 

▼nova lite 3+の詳細を確認▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルで端末購入時の注意点

 

端末代金は分割払いも可能

 

LINEで端末を購入する場合、端末代金は一括払いでも分割払いでも可能です。

 

以前は一括払いのみでしたが、2017年秋より24回分割払いでの支払いが可能になりました。

支払い回数は24回払いで、クレジットカードのみです。

 

分割払いを選択した方も、途中で端末代金の残金を一気に支払うことも可能です。

 

端末保証オプション

 

LINEモバイルにはLINEモバイルで購入した端末に対する「端末保証」と、他で購入した端末に対する「持ち込み端末保証」の2種類が用意されています。

 

端末保証オプションの詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

機種変更・端末変更する手順

 

LINEモバイルでは2018年12月より公式サイトで機種変更できるようになりました

また、自分で端末を用意して機種変更も可能です。

 

機種変更の手順や注意点は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

端末のみの購入は可能?

 

LINEモバイルでは、機種変更時を除いて端末のみの購入はできません。

必ずSIMカードとのセット契約が必要です。

 

ただし、データSIMとのセットでも端末を購入することができ、音声SIMとの端末セットの場合と端末代金は同じです。

データSIMなら最低利用期間がなく、いつでも解約できます。

 

どうしても端末のみ購入したい方は、データSIM(最安はLINEフリープラン1GBの月額500円)とセットで購入し、データSIMを解約するという方法で端末のみを手にすることができます。

 

 

端末が届くまでの期間

 

LINEモバイルでSIMをセットで端末を購入した場合、または機種変更(端末変更)で端末のみを購入した場合、最短で翌日には端末が届きます

ただし、購入手続き・契約手続きしたタイミングや発送地域によって異なるので、2日~4日ほどは見ておいたほうがよいでしょう。

 

私がデータSIMと端末セットで契約した際は、12月1日深夜(早朝2時くらい)に申し込みをし、当日の夕方には発送連絡がありました。

そして翌日2日には届きました。(都内)

 

LINEモバイルではヤマト運輸もしくは佐川急便で発送されます。

詳細は不明ですが、ソフトバンク回線を注文した場合は佐川急便の事が多いようです。

(私がソフトバンク回線のSIMと端末セットで注文したときも、ソフトバンク回線のSIMのみを注文したときも佐川急便でした)

 

▼LINEモバイルで端末を購入▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルの端末キャンペーン

 

LINEモバイルでは現在お得な端末セール・キャンペーンを複数実施しています。

 

SNS使い放題0円キャンペーン

 

LINEモバイル キャンペーン

 

LINEモバイルでは現在、SNS使い放題0円キャンペーンを実施しています。

 

詳しく言うと、「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」と「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」の2つが実施中で、両方を併用できます。

 

月額料金2ヶ月0円

 

「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」は、音声通話SIMの月額料金が初月無料、2ヶ月目は1,480円割引になるキャンペーンです。

3GBのベーシックプランは月額料金が1,480円/月なので、2ヶ月間基本使用料が無料になります。

 

  • 契約初月:無料
  • 2ヶ月目:1,480円割引

 

SNSオプション2ヶ月無料

 

「データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン」は、SNSデータフリーオプション(月額280円)とSNS音楽データフリーオプション(月額480円)が2ヶ月間無料になります。

 

「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」と併用できますので、2ヶ月間はどのオプションを選択していても容量に応じて以下の料金になります。

 

<基本料金0円キャンペーン>

容量初月2ヶ月目3ヶ月目
以降
500MB1,100円
(対象外)
1,100円
(対象外)
¥1,100
3GB0円0円
(-1,480円)
¥1,480
6GB0円720円
(-1,480円)
¥2,200
12GB0円1,720円
(-1,480円)
¥3,200

 

この「月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン」は3GB以上の音声SIMが対象です。

データSIMや500MBプランは対象外です。

 

 

 

夏のWプレゼントキャンペーン

 

LINEモバイル 夏のWプレゼントキャンペーン

 

「最大10,000円相当!夏のWプレゼントキャンペーン」とは、LINEモバイル公式サイトで申し込む際に指定のキャンペーンコードを入力すると、LINEポイントまたはLINE Pay残高がもらえるキャンペーンです。

 

LINEポイント・LINE Pay残高の進呈額は最大10,000円分です。

どちらも1P=1円分で使えますので、実質的な割引と同義です。

 

ただし、契約内容によってもらえる額が異なります。

 

<進呈額>

契約内容特典1特典2
SNS音楽・
SNSデータフリー
7,000円分10人に1人
3,000円分
LINE
データフリー
3,000円分
音声SIM+
端末セット
1,000円分

 

夏のWプレゼントキャンペーンは3GB以上の音声SIMのみが対象です。

データSIM、および音声500MBのプランは対象外です。

 

この夏のWプレゼントキャンペーンでは、LINEポイントかLINE Pay残高かが選べます。

どちらも貰える金額(価値)は変わりません。

 

  • LINE Pay残高:PB071
  • LINEポイント:LN071

 

<キャンペーン適用手順>

  1. LINEモバイル公式サイト
  2. 「通常申し込み」を選択
  3. キャンペーンコード「PB071」または「LN071を入力

 

▼キャンペーンの詳細を確認▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

スマホ端末セール

 

OPPO・HUAWEI 在庫一掃セール

 

LINEモバイルでは6月3日から7月15日までスマホセールを実施中です。

AndroidではOPPO・HUAWEIの4機種がセール対象です。

 

さらに、iPhone7も大幅値引き中です。

セール開始時点で32GB端末も128GB端末も全色在庫があります。

 

<セール対象端末と価格>

対象端末新規契約機種変更
OPPO
Reno A
¥24,800¥29,800
OPPO
10x Zoom
¥87,880¥89,880
HUAWEI
P30 lite
¥19,800¥24,800
HUAWEI
P30
¥65,880¥67,880
iPhone7
(32GB)
¥29,800
iPhone7
(128GB)
¥35,800

※税抜
※分割払いも可

 

音声SIMとセット契約はもちろん、データSIMとのセットでもセール価格で購入できます。

また、すでにLINEモバイルを契約している方の追加申し込みや、招待プログラムとの併用も可能です。

 

Android4機種は機種変更の方も対象ですが、新規と機種変更で割引額が異なります。

iPhone7は機種変更は対象外で、新規契約時のみ購入できます。

 

今回のスマホセールの実施期間は2020年6月3日(水)から2020年7月15日(水)AM10:59までです。

ただし、在庫がなくなり次第終了です。

 

▼お得な端末セール実施中▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

その他実施中のキャンペーン

 

LINEモバイルでは他にも、年間を通してさまざまなキャンペーンを実施しています。

 

月額料金の割引や初期費用無料など、お得なキャンペーンを定期的に実施していますので、LINEモバイル契約時はキャンペーンを必ずチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

 

ラインモバイルの端末購入はこちら

 

以上、LINEモバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。

本記事を参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

 

LINEモバイルは「LINEモバイル公式サイト」から24時間、待ち時間なしで申し込むことができます。

手続きも非常に簡単ですので、ぜひお早めにお申込ください!

 

▼端末詳細をチェックする▼

LINEモバイル公式サイト

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました