料金5ヶ月半額キャンペーン実施中! 

LINEモバイルのおすすめ端末 10機種比較ランキング【2019年版】

 

 

本記事では、「LINEモバイル」で購入できるおすすめスマホ機種を比較し、ランキング形式で紹介します。

※料金は音声通話付SIMの税抜料金

 

▼取り扱い端末を今すぐチェック▼

LINEモバイル公式サイト

 

LINEモバイルのおすすめ機種

 

端末名
1HUAWEI P30 lite
ZenFone Max Pro M2
3nova lite 3
4AQUOS sense2 SH-M08
5OPPO R15 Neo
6ZenFone Max M2
7iPhone6S
8OPPO R17 Pro
9ZenFone Live L1
10ZenFone5

 

1位:HUAWEI P30 lite

 

HUAWEI P30 lite画像

 

私がLINEモバイルでもっともおすすめする機種は、HUAWEI P30 liteです。

 

発売が延期されていましたが、8月9日に発売されました。

HUAWEI問題自体は解決していないので不安は残りますが、それを差し引いても高性能・低価格で抜群のコスパです。

 

搭載CPUはKirin710、メモリーRAMも4GBと性能は十分です。

6.15インチの大画面なのでゲームも快適でしょう。

 

アウトカメラは2,400万+800万+200万画素のトリプルカメラで、自撮り用インカメラも2,400万画素です。

カメラにはAIが搭載されており、被写体に応じて最適な撮影モードに切り替えてくれます。

 

LINEモバイル版はSIMフリーでDSDS・DSDVに対応し、もちろん3キャリアの回線で使えます。

爆発的に売れること間違なしです。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

  • icon-circle-o 大人気機種がとうとう発売
  • icon-circle-o AI搭載トリプルカメラ
  • icon-circle-o インカメラは2400万画素
  • icon-circle-o ゲームもできる高性能CPU
  • icon-circle-o 顔認証・指紋認証
  • icon-circle-o SIMフリー端末
  • icon-times 防水・おサイフ非対応
  • icon-times HUAWEI問題は未解決

 

 

▼P30 liteを購入・機種変更▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

2位:ZenFone Max Pro M2

 

 

続いてのおすすめ端末はZenFone Max Pro M2(ZB631KL)です。

 

高性能ながら価格が非常に安く、発売以来人気が爆発しています。

超ハイスペックとは言えないながらも十分すぎる性能のSnapdragon660に4GBメモリー(RAM)を搭載しています。

 

カメラはもちろんデュアルレンズで、画素数自体は平凡なもののAI搭載で誰でも簡単にきれいな写真が撮影できるのがメリットです。

 

ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの回線に対応し、DSDS・DSDV対応のトリプルスロットです。

5,000mAhの大容量バッテリーもこのシリーズの機種の特徴ですね。

 

ZenFone5(ZE620KL)などに劣らないこの性能でこの価格は驚異的です。

5GHzのWi-Fiに対応していない点、端子がmicro USBな点を我慢できれば、2019年上期では非常におすすめの機種です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,580円
  • 一括払い:35,500円

 

  • icon-circle-o 高性能Snapdragon660搭載
  • icon-circle-o 全キャリアの回線対応
  • icon-circle-o DSDS・DSDV対応
  • icon-circle-o AI搭載カメラ
  • icon-circle-o 顔認証対応
  • icon-circle-o 5000mAh大容量バッテリー
  • icon-circle-o フルHD+の美しい画面
  • icon-times 端子はmicroUSB
  • icon-times 5GHzのWiFi非対応

 

 

 

▼今すぐZB631KLを購入する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

3位:HUAWEI nova lite 3

 

 

続いては、2019年2月に発売の「HUAWEI nova lite 3」です。

 

価格が非常に安い端末ですが、Kirin710を搭載する高性能端末です。

アウトカメラもインカメラもAIが搭載されて自動で最適な撮影モードを選択してくれます。

 

また、DSDS・DSDVにも対応し、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しています。

顔認証・指紋認証も搭載しており、急速充電も可能です。

 

USB端子がmicroUSBであること、5GHzのWiFiに対応していない点が我慢できれば非常におすすめの機種です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,220円
  • 一括払い:26,880円

 

  • icon-circle-o ゲームもできるKirin710搭載
  • icon-circle-o AI搭載のデュアルレンズカメラ
  • icon-circle-o インカメラは1600万画素+AI
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証
  • icon-circle-o 急速充電
  • icon-circle-o 圧倒的な端末の安さ
  • icon-times 端子はmicro USB
  • icon-times 5GHzのWi-Fi非対応

 

 

▼LINEでnova lite 3を購入する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

4位:AQUOS sense2 SH-M08

 

 

続いてのLINEモバイルのおすすめの機種は、SHARPのAQUOS sense 2(SH-M08)です。

大人気だった前作「AQUOS sense」の後継機として2018年12月に発売の機種です。

 

SH-M08は安心の国産スマホで、防水・防塵・おサイフケータイを搭載しています。

指紋認証センサー・顔認証にも対応し、カメラは被写体を判別して自動で最適なモードに切り替えてくれる「AI搭載カメラ」です。

 

搭載CPUはSnapdragon450で、400番台ながら性能はSnapdragon630と同程度のベンチマークスコアが出ています。

ゲームなどを除けば普段使いには十分でしょう。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,540円
  • 一括払い:34,800円

 

  • icon-circle-o 大人気AQUOS senseの後継機
  • icon-circle-o IGZO液晶でフルHD+の美しさ
  • icon-circle-o AI搭載カメラで美しい写真
  • icon-circle-o 防水・おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証対応
  • icon-times CPU性能はそこまで高くない

 

 

▼LINEでSH-M08を購入する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

5位:OPPO R15 Neo

 

 

続いてのおすすめ機種はOPPOの「R15 Neo」です。

OPPOの知名度はまだ高くありませんが、高性能な割に価格が安く、最近は日本でも人気が出てきました。

 

OPPO R15 Neoの特徴は4,230mAhの長持ちバッテリーです。

 

また、DSDS・DSDV対応トリプルスロットです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応し、au VoLTEにも対応していますのでどの回線のSIMでも使えます。

 

OPPO R15 Neoの搭載CPUはSnapdragon450メモリー(RAM)は3GBです。

高性能とは言えませんが、ゲームなどしなければ普段使いには十分でしょう。

 

指紋認証はありませんが顔認証が搭載されています。

ただし、USB端子はmicro USB5GHzのWi-Fiには非対応な点にも注意が必要です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 一括払い:20,880円
  • 24回払い:940円/月

 

  • icon-circle-o 端末価格が安い
  • icon-circle-o 4,320mAhの大容量バッテリー
  • icon-circle-o DSDS/DSDVのトリプルスロット
  • icon-circle-o 3キャリアの回線・au VoLTE対応
  • icon-circle-o イヤホンジャックあり
  • icon-circle-o 顔認証搭載
  • icon-times 5GHzのWi-Fi非対応
  • icon-times USB端子はmicro USB
  • icon-times CPU・カメラ・画面画素は最低限

 

▼LINEモバイルでR15 Neoを購入▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

6位:ZenFone Max M2

 

 

続いてのおすすめ端末は、ASUSのZenFone Max M2(ZB633KL)です。

 

ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)より性能は落ちますが、それでも十分なレベルで価格が安いのが特徴です。

正直、この価格でこの性能はコスパ抜群で魅力的です。

個人的にもかなりおすすめのスマホですね。

 

前世代のSnapdragon626より性能が大幅に向上したSnapdragon632を搭載し、DSDS・DSDVで全キャリアの回線に対応しています。

 

また、この価格で顔認証にも対応しており、オーディオにもこだわっています。

メモリーRAMも4GBなので普段使いには十分ですし、ほとんどのゲームもサクサク動くでしょう。

 

画面解像度が低い点、USB端子がmicroUSBな点、5GHz帯のWiFiに非対応な点が我慢できれば、今すぐ買いたいおすすめ機種です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,190円
  • 一括払い:26,500円

 

  • icon-circle-o 高性能Snapdragon632搭載
  • icon-circle-o 全キャリアの回線対応
  • icon-circle-o DSDS・DSDV対応
  • icon-circle-o この性能でこの価格は魅力
  • icon-circle-o 指紋認証+顔認証対応
  • icon-circle-o 4000mAh大容量バッテリー
  • icon-circle-o トリプルスロット対応
  • icon-times 画面解像度は低い
  • icon-times 端子はmicroUSB
  • icon-times 5GHzのWiFi非対応

 

 

▼ZB633KLを購入する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

7位:iPhone6S

 

 

続いては2019年3月にLINEモバイルで発売された「iPhone6S」です。

 

LINEモバイルで買えるiPhone6Sは国内モデルの正規版です。

ストレージ容量は32GBと128GBの2種類から選ぶことができます。

 

iPhone6Sはアップルストアでの販売が終了し、現在は格安SIMキャリアをはじめ一部でしか購入できません。

iPhone6Sは最新のiPhone7・iPhone8に近いデザインのため、最新のiPhone端末と並んでも違和感無く使用することができます。

 

ただし、LINEモバイルのiPhone6Sはソフトバンク回線のみしか選べない点に注意してください。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<LINEモバイルの端末価格>

容量24回払い一括払い
32GB¥1,490¥33,800
128GB¥1,920¥43,800

 

  • icon-circle-o LINEならまだ在庫が豊富
  • icon-circle-o 国内モデルの正規品(新品)
  • icon-circle-o 4.7inchコンパクト画面
  • icon-circle-o 安心のApple性能
  • icon-circle-o 自撮り用カメラはSEより高画素
  • icon-times 防水・防塵なし
  • icon-times 終売間近で駆け込み需要あり

 

 

 

▼iPhone6Sを購入・機種変更▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

8位:OPPO R17 Pro

 

 

続いて紹介するラインモバイルのおすすめ機種は、OPPOから発売された「R17 Pro」です。

OPPOは高性能ながら端末価格が安く、私もおすすめのスマホメーカーです。

 

OPPO R17 ProはSnapdragon7106GBのメモリー(RAM)を搭載しており、3Dゲームも可能な高性能機種です。

カメラはAI(人工知能)を搭載したデュアルレンズカメラで、夜景も美しく撮影できるのが特徴です。

 

さらに、画面内で指紋認証できる最先端の機能や、顔認証・DSDS・DSDV・急速充電にも対応しています。

おサイフケータイや防水・防塵には非対応ですが、この性能でこの価格はなかなかの高コスパです。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:2,600円
  • 一括払い:59,980円

 

 

  • icon-circle-o 3Dゲームも出来る高性能機種
  • icon-circle-o AI搭載のデュアルカメラ
  • icon-circle-o DSDS・DSDV対応
  • icon-circle-o 国内3キャリアのバンド対応
  • icon-circle-o 急速充電・大容量バッテリー
  • icon-times 防水非対応
  • icon-times おサイフケータイ非搭載
  • icon-times OPPOの知名度がまだ低い

 

 

 

▼OPPO R17 Proを購入▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

9位:ZenFone Live L1

 

 

続いてのLINEモバイルのおすすめ機種は、ASUSから発売のZenFone Live L1 (ZA550KL)です。

2018年12月に発売の機種です。

 

ZenFone Live L1 (ZA550KL)は、端末の性能は最低限ながらとにかく端末価格が安いのが特徴です。

一括17,800円で購入できます。

 

価格の割に顔認証機能を搭載し、DSDSにも対応しています。

SDカードも入れられるトリプルスロット3キャリア回線にすべて対応しているので、スマホ2台持ちをされる方のサブ機としてもおすすめです。

 

搭載CPUやカメラ機能は最低限のレベルですが、通話やメール、LINEのやり取りやWEB閲覧が中心なら十分な性能です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:810円
  • 一括払い:17,800円

 

  • icon-circle-o 圧倒的に価格が安い
  • icon-circle-o 顔認証機能搭載
  • icon-circle-o DSDS対応
  • icon-circle-o トリプルスロット
  • icon-circle-o 3キャリア回線対応
  • icon-times カメラ・CPUは本当に最低限
  • icon-times メモリーRAMは2GB

 

 

▼ZA550KLを購入・詳細確認▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

10位:ZenFone5 (ZE620KL)

 

 

続いてのLINEモバイルのおすすめ端末は2018年5月に発売された「ZenFone 5(ZE620KL)」です。

 

搭載CPUはSnapdragon636、メモリー(RAM)は6GBと十分です。

カメラは一級品とまでは言えませんが、十分な性能を誇っています。

 

  • アウトカメラ:1200万+800万画素
  • インカメラ:800万画素

 

さらにAI(人工知能)を搭載しており、被写体に応じて最適な撮影モードを選択してくれたり、写真の加工の好みを学習して自動で提案してくれたりします。

 

他にも急速充電機能ハイレゾ対応と便利機能も満載です。

ディスプレイはフルHD+の最高峰の美しさを誇り、トレンドの縦長画面です。

 

<対応する回線>

ドコモ
回線
ソフトバンク
回線
au
回線

 

<端末代金>

  • 24回払い:2,270円
  • 一括払い:52,800円

 

  • icon-circle-o Snapdragon636+6GBメモリー
  • icon-circle-o デュアルカメラ搭載
  • icon-circle-o 人工知能が写真を美しく最適化
  • icon-circle-o 大容量バッテリー+急速充電
  • icon-circle-o ハイレゾ対応・イヤホン同梱
  • icon-circle-o 最高峰の美しいディスプレイ
  • icon-times 端末代金は少々高い
  • icon-times 防水・防塵なし

 

▼ZenFone5をチェックする▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルで端末購入時の注意点

 

端末代金は分割払いも可能

 

LINEで端末を購入する場合、端末代金は一括払いでも分割払いでも可能です。

 

以前は一括払いのみでしたが、2017年秋より24回分割払いでの支払いが可能になりました。

支払い回数は24回払いで、クレジットカードのみです。

 

分割払いを選択した方も、途中で端末代金の残金を一気に支払うことも可能です。

 

端末保証オプション

 

LINEモバイルにはLINEモバイルで購入した端末に対する「端末保証」と、他で購入した端末に対する「持ち込み端末保証」の2種類が用意されています。

 

端末保証オプションの詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

機種変更・端末変更する手順

 

LINEモバイルでは2018年12月より公式サイトで機種変更できるようになりました

また、自分で端末を用意して機種変更も可能です。

 

機種変更の手順や注意点は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

端末のみの購入は可能?

 

LINEモバイルでは、機種変更時を除いて端末のみの購入はできません。

必ずSIMカードとのセット契約が必要です。

 

ただし、データSIMとのセットでも端末を購入することができ、音声SIMとの端末セットの場合と端末代金は同じです。

データSIMなら最低利用期間がなく、いつでも解約できます。

 

どうしても端末のみ購入したい方は、データSIM(最安はLINEフリープラン1GBの月額500円)とセットで購入し、データSIMを解約するという方法で端末のみを手にすることができます。

 

 

端末が届くまでの期間

 

LINEモバイルでSIMをセットで端末を購入した場合、または機種変更(端末変更)で端末のみを購入した場合、最短で翌日には端末が届きます

ただし、購入手続き・契約手続きしたタイミングや発送地域によって異なるので、2日~4日ほどは見ておいたほうがよいでしょう。

 

私がデータSIMと端末セットで契約した際は、12月1日深夜(早朝2時くらい)に申し込みをし、当日の夕方には発送連絡がありました。

そして翌日2日には届きました。(都内)

 

LINEモバイルではヤマト運輸もしくは佐川急便で発送されます。

詳細は不明ですが、ソフトバンク回線を注文した場合は佐川急便の事が多いようです。

(私がソフトバンク回線のSIMと端末セットで注文したときも、ソフトバンク回線のSIMのみを注文したときも佐川急便でした)

 

▼LINEモバイルで端末を購入▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルの端末キャンペーン

 

LINEモバイルでは現在お得な端末セール・キャンペーンを複数実施しています。

 

ソフトバンク回線に加えてau回線も使えるようになり、それに伴ってさまざまな割引キャンペーンが開催されています。

 

現在実施中のセール・キャンペーン情報は下記に詳しくまとめています。

 

 

 

ラインモバイルの端末購入はこちら

 

以上、LINEモバイル(ラインモバイル)のおすすめスマホランキングの紹介でした。

本記事を参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

 

LINEモバイルは「LINEモバイル公式サイト」から24時間、待ち時間なしで申し込むことができます。

手続きも非常に簡単ですので、ぜひお早めにお申込ください!

 

▼端末詳細をチェックする▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

 

LINEモバイル トップへ