お得な月額300円キャンペーン実施中! 

LINEモバイルは本当に安い?料金を他社と比較しました【2019年版】

 

LINEモバイルロゴ

 

本記事では、LINEモバイルの料金について他社との比較を解説します。

 

LINEモバイルは料金が安いと人気の格安SIMキャリアですが、大手キャリアや格安SIMと比べて料金は本当に安いのか検証します。

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

スマホの料金は各種条件やキャンペーンによって異なりますので、あくまで参考としてとどめておいてください
LINEモバイルの料金は基本的にコミュニケーションフリープランで計算します

 

auとの料金比較

ここからは、LINEモバイルの料金を実際に他社と比べて検証します。

 

まずは大手3キャリアを代表して、auと料金を比較します。

といっても、使用するデータ容量やかけ放題の要否によって料金は異なりますので、あくまで参考程度にしてください。

 

下記はLINEモバイルでAQUOS sense2 SH-M08をセット購入する場合と、auでAQUOS sense2 SHV43を購入した場合の月々の支払額の比較です。

 

データ使用が3GB以内

 

<auとの料金比較(3GB)>

月額明細auLINE
端末代金¥1,350¥1,540
基本料金¥4,980¥1,690
月額合計¥6,330¥3,230

※au:ピタットプラン(シンプル)、端末代金24回分割
※LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン3GB、端末代金24回分割

 

月のデータ使用量が3GBの場合、LINEモバイルの方が月3,100円、年間で3.7万円以上お得です。

 

データ使用が5GB

 

毎月3GB以上5GB使用する場合、料金比較は以下の通りです。

 

<auとの料金比較(5GB)>

月額明細auLINE
端末代金¥1,350¥1,540
基本料金¥5,980¥2,220
月額合計¥7,330¥3,760

※au:ピタットプラン(シンプル)、端末代金24回分割
※LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン5GB、端末代金24回分割

 

こちらもLINEモバイルの方が月3,570円、年間42,000円以上安くなります。

 

データ使用が10GB

 

毎月10GB使用する場合、料金比較は以下の通りです。

 

<auとの料金比較(10GB)>

月額明細auLINE
端末代金¥1,350¥1,540
基本料金¥6,980¥3,220
月額合計¥8,330¥4,760

※au:ピタットプラン(シンプル)、端末代金24回分割
※LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン10GB、端末代金24回分割

 

10GB使う場合もLINEモバイルの方が毎月3,570円、年間42,000円以上お得です。

 

ただし、LINEモバイルの料金プランは最大10GBです。

10GB以上は選べないのが大きなデメリットです。

 

 

結論:auとの料金比較

 

auと料金を比較した結果、以下の傾向が見てとれました。

 

  • 料金はLINEモバイルが断然安い
  • LINEモバイルは最大10GBまで

 

上記はあくまで一つの事例です。料金は条件により大きく異なりますし、キャンペーンもありますので参考程度にとどめておいてください

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

他格安SIMとの料金比較

 

ワイモバイルとの比較

 

ワイモバイルロゴ

 

続いてワイモバイルと比較します。

 

ワイモバイルのメインプラン

 

ワイモバイルのメインとなる料金プランはスマホプランです。

 

スマホプランはデータ容量がS・M・Lの3つで、10分かけ放題がセットになったプランです。

ほとんどの方がこのスマホプランに申し込みされます。

 

<スマホプラン>

プランデータ1年目2年目
プランS3GB¥1,980¥2,980
プランM9GB¥2,980¥3,980
プランL21GB¥4,980¥5,980

 

 

3GBプランの料金比較

 

格安SIMにおいて最も契約者数が多い3GBのプランで、ワイモバイルとLINEモバイルを比較します。

まずはSIMのみ契約時の3GBプランの料金を単純に比較します。

 

<3GB音声プランの比較>

LINEYmobile
月額料金
(3GB)
¥1,690¥2,080

※LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン3GB
※ワイモバイル:スマホプランSの2年平均
(SIM特別割引適用後)

 

単純に料金だけを比較するとLINEモバイルの方が安いです。

 

しかし、ワイモバイルには10分かけ放題がついています。

仮にLINEモバイルに10分かけ放題オプションをつけた場合、月額料金は2,570円になるので、10分かけ放題をつける場合はワイモバイルのほうがお得です。

 

ただし、LINEモバイルはSNSデータフリーですし、余ったデータの繰越機能もあります。

また、ワイモバイルは3年目からはデータ容量が2GBしか使えない点に注意が必要です。

 

端末セットの比較

 

続いて、端末セットで購入した場合の2年総支払額を比較します。

 

LINEモバイルにもワイモバイルにもある「HUAWEI P20 lite」を3GBプランとセット契約した場合で比較しました。

 

<HUAWEI P20 lite+ 3GBプラン>

LINEモバイルワイモバイル
月額料金
(3GB)
¥1,690¥2,480
端末代金¥1,310¥1,200
割引¥1,200
月額合計¥3,000¥2,480

※LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン3GB+端末代金24回分割
※ワイモバイル:スマホプランSの2年平均+端末代金24回分割

 

ワイモバイルのスマホプランは、端末セットで購入すると「月額割引」が適用されます。

割引は端末によって異なるのですが、HUAWEI P20 liteなど発売から時期が経過した端末は端末代金が実質タダになる場合も多いです。

 

また、料金プランに10分かけ放題もついています。

LINEモバイルにSNSカウントフリーやデータ繰越機能がある点を差し引いても、端末セットで買う場合はワイモバイルの方がお得な場合が多いです。

 

ワイモバイルとLINEモバイルの比較結果

 

LINEモバイルとワイモバイルを比較した結果は以下の通りです。

 

  • SIMのみはLINEモバイルが安い
  • かけ放題付ならYmobileが安い
  • 端末セットならYmobileが安い
  • 通信速度はYmobileが速い

 

ワイモバイルは通信速度も速くて店舗もあり、格安SIMでは最もおすすめのキャリアです。

SIMのみ契約ならLINEモバイルの方が安いですが、端末セットならYmobileのほうが安いのでワイモバイルの方がおすすめです。

詳細Ymobileのメリット・デメリット

 

 

mineo(マイネオ)との比較

 

 

続いて、楽天モバイルに次ぐMVNO契約者数2位のマイネオと比較します。

 

mineo(マイネオ)の音声通話SIMの料金プランは回線の種類によって異なり、以下の通りです。

 

<mineoの料金プラン>

auドコモソフト
バンク
500MB¥1,310¥1,400¥1,750
3GB¥1,510¥1,600¥1,950
6GB¥2,190¥2,280¥2,630
10GB¥3,130¥3,220¥3,570
20GB¥4,590¥4,680¥5,030
30GB¥6,510¥6,600¥6,950

 

LINEモバイルと、mineoの同じ容量がある3GB・10GBで比較すると以下の通りです。

 

<3GB・10GBの比較>

LINEモバイルmineo
3GB¥1,690¥1,600
10GB¥3,220¥3,220

※LINEモバイルはコミュニケーションフリープラン
※mineoはDプランの料金

 

3GBの場合、LINEモバイルの方が月額90円高いです。

しかし、LINEに加えTwitter・Instagram・Facebookがカウントフリー(使い放題)になると考えると、LINEモバイルの方がお得な気がします。

 

10GBは料金が同じなので、SNSカウントフリーのあるLINEモバイルの方がお得ですね。

 

mineoはAプラン(au回線)が最も安く、Dプラン(ドコモ回線)→Sプラン(ソフトバンク回線)の順に安いです。

よって、ドコモ回線とソフトバンク回線を選ぶ場合はLINEモバイルの方がお得かもしれません。

 

  • 月額料金はどちらもほぼ同じ
  • mineoはA→D→Sの順に安い
  • LINEモバイルはSNSデータフリー
  • au回線以外はLINEがお得?

 

マイネオは格安SIMの中では料金は安いほうです。

通信速度は平均的ですが、データ容量を節約できる便利な仕組みが豊富で、知名度が高いのも特徴です。

 

 

▼mineoに申し込む▼

マイネオ公式サイト

 

 

結論:LINEモバイルは安い?

 

3キャリアより非常に安い

 

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアと比べると、LINEモバイルの料金は圧倒的に安いです。

本記事ではauと比較しましたが、ドコモ・ソフトバンクともそれほど変わりません。

 

LINEモバイルは3キャリアの回線が選べますので、ドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換えでスマホ料金を大きく節約できます。

 

ただし、LINEモバイルは選べるプランが最大10GBまでしかありません。

また通信速度もキャリアと比べると断然劣りますので注意してください。

 

 

それでも、個人的には単体契約で10GB以下のプランなら、キャリアよりはLINEモバイルの方が断然おすすめです。

 

▼キャリア比だと圧倒的な安さ▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

他の格安SIMとほぼ同じ

 

一方、他の格安SIMと比較した場合、LINEモバイルの月額料金は他の格安SIMとそれほど変わりません。

中にはLINEモバイルよりも安いキャリアもあります。

 

ただし、LINEモバイルはSNSデータフリーがありますので、SNSをよく使う方にはおすすめです。

 

ワイモバイル・UQモバイルとの比較

 

ワイモバイル・UQモバイルと比べると、SIMのみ契約の場合はLINEモバイルの方が安いです。

ただし、10分かけ放題を付ける場合や端末セットで購入する場合はワイモバイル・UQモバイルの方が安くなるのでおすすめです

 

また、通信速度は圧倒的にワイモバイル・UQモバイルの方が速いです。

料金は少々高いですが、通信速度が気になる方はワイモバイル・UQモバイルにしましょう。

 

特にUQモバイルでは当サイト「シムラボ」との限定キャンペーンを実施しています。

 

▼UQの限定キャッシュバック▼

 

▼Ymobile申し込みはこちら▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

他の格安SIMとの比較

 

ワイモバイル・UQモバイル以外のキャリアと比較すると料金はほぼ変わりません。

よって、SNSをそれほど使わない場合は通信速度で決めるのがおすすめです。

 

LINEモバイルもソフトバンク回線はまだマシですが、個人的にはmineoか通信速度が速いBIGLOBEモバイルがおすすめです。

特にBIGLOBEモバイルのタイプAはかなりおすすめですね。

 

 

▼BIGLOBEは通信速度が快適▼

 

 

LINEモバイルのお得な申込方法

 

現在実施中のキャンペーン

 

LINEモバイルキャンペーン

 

LINEモバイルでは年間を通してさまざまなキャンペーンを実施しています。

 

月額料金の割引や初期費用無料など、お得なキャンペーンを定期的に実施していますので、LINEモバイル契約時は必ずチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

パッケージで初期費用節約

 

 

LINEモバイルの契約は「LINEモバイル公式サイト」で申し込むのが一番おすすめですが、エントリーパッケージを利用した手続きも可能です。

エントリーパッケージを利用すれば、通常3,000円かかる契約事務手数料が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージを購入し、到着してからLINEモバイル公式サイトで手続きをすることになりますので、手間や所要日数は増えます

お急ぎの方は「LINEモバイル公式サイト」で手続きしましょう。

 

 

LINEモバイルの申し込みはこちら

 

以上、LINEモバイルの料金の他社比較でした。

 

本文中で解説した通り、LINEモバイルの料金は3キャリアに比べて圧倒的に安いです。

料金にこだわる方は今すぐキャリアからLINEモバイルに乗り換えましょう。

 

▼LINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト 

 

 

一方、他の格安SIMと比べるとLINEモバイルは同じくらいの料金です。

SNSカウントフリーは大きな魅力ですが、通信速度にこだわる方は「ワイモバイル」「UQモバイル」や「BIGLOBEモバイル」にしましょう。

 

▼Ymobile申し込みはこちら▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

▼UQモバイルも速度快適でおすすめ▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

▼BIGLOBEモバイルもおすすめ▼

 

 

 

LINEモバイル トップへ