料金5ヶ月半額+スマホセール実施中 

LINEモバイルで持ち込みのZenFoneを使う全手順を解説!ZenFone6/5/4/3も使える

 

ZenFone6

 

本記事ではLINEモバイルで持ち込みのZenFoneを使う手順を解説します。

 

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンク回線が選べますが、最近のZenFoneはどの回線にも対応しており、LINEモバイルで使用可能です。

 

▼ZenFone用SIMカードを購入▼

LINEモバイル公式サイト

 

ZenFoneシリーズは使える?

 

ZenFoneはほぼ3回線に対応

 

ZenFoneシリーズは相当古い機種を除き、ドコモ・au・ソフトバンクの全キャリアの回線に対応しています。

 

au VoLTEにも対応していますのでau回線でも問題なく使えますし、ドコモやソフトバンク・ワイモバイルのプラチナバンドにも対応しています。

 

Zenfoneの動作確認状況

 

LINEモバイルでは2019年5月末現在、以下のZenFoneが動作確認されています。

 

ほとんどすべての端末が動作確認されているので安心ですね。

動作確認されている端末は全てテザリングも可能です。

 

ただし、3機種だけはau回線で動作確認されていません。

 

ドコモ・au・ソフトバンク全回線で動作確認済

 

  • ZenFone 2 Laser ZE500KL
  • ZenFone 3 Deluxe ZS550KL
  • ZenFone 3 Laser ZC551KL
  • ZenFone 3 Max ZC520TL
  • ZenFone 3 Max ZC553KL
  • ZenFone 3 Ultra ZU680KL
  • ZenFone 3 ZE520KL
  • ZenFone 3 ZE552KL
  • ZenFone 4 MAX ZC520KL
  • ZenFone 4 Max Pro ZC554KL
  • ZenFone 4 Pro ZS551KL
  • ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL
  • ZenFone 4 Selfie ZD553KL
  • ZenFone 4 ZE554KL
  • ZenFone 5 A500KL
  • ZenFone 5 ZE620KL
  • ZenFone 6 ZS630KL
  • ZenFone 5Q ZC600KL
  • ZenFone 5Z ZS620KL
  • ZenFone AR ZS571KL
  • ZenFone Go
  • ZenFone Live (L1) ZA550KL
  • ZenFone Live ZB501KL
  • ZenFone Max ZC550KL
  • ZenFone Max (M1) ZB555KL
  • ZenFone Max M2(ZB633KL)
  • ZenFone Max Plus(M1)
  • ZenFone Max Pro M1 (ZB602KL)
  • ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)
  • ZenFone Zoom S ZE553KL

 

ドコモ・ソフトバンク回線で動作確認済

 

  • ZenFone 2 ZE551ML
  • ZenFone 3 Deluxe ZS570KL
  • ZenFone Selfie ZD551KL
  • ZenFone Zoom ZX551ML

 

詳細動作確認端末一覧 | LINEモバイル

 

 

LINEモバイルでZenFoneを使う手順

 

LINEモバイルでは一部のZenFoneを取り扱っていますので、SIMカードとZenFone端末をセットで購入可能です。

また、他で購入したZenFoneもほとんどが全回線で使用可能です。

 

他で購入したZenfoneをLINEモバイルで使う手順は以下のとおりです。

 

  1. Zenfone端末を用意
  2. SIMカードを契約
  3. 端末にSIMを挿入
  4. APN設定

 

Zenfone本体を入手

 

まずはLINEモバイルで使うためのZenfone本体を入手します。

 

ZenfoneはSIMフリースマホなので、家電量販店やAmazon・楽天市場で購入できます。

 

さらには、「イオシス」などのスマホ通販サイトでも新品・中古が購入可能です。

わたしもイオシスでよくスマホを購入しています。

 

▼ZenFoneを格安で購入する▼

 

 

LINEモバイルのSIMを購入

 

すでにLINEモバイルのSIMを契約している方はこの章は飛ばしてください。

 

つづいて、LINEモバイルのSIMカードを購入します。

SIMカードは「LINEモバイル公式サイト」で契約します。

 

1.「申し込む」を選択

 

2.申込方法を選択

 

エントリーパッケージを使えば、契約時の事務手数料が無料になります。

お持ちでない方は「通常申し込み」を選択してください。

 

 

3. SIMカードサイズの選択

 

画面に従って申し込みを進めていくと、SIMカードのサイズを選択する画面が出てきます。

 

SIMカードのサイズは使いたいZenfoneの機種によって異なります

最近の機種はほぼnanoですが一部古い機種はmicroの場合もありますので、動作確認端末一覧を確認しましょう。

 

 

ただし、au回線を選ぶ場合は「マルチSIM」ですので購入時は気にする必要はありません。

 

LINEモバイル_SIMサイズ選択

 

あとは画面の指示に従って手続きを進めていけばOKです。

 

SIM挿入・APN設定

 

SIMが届いたら、Zenfone本体にSIMカードを挿入します。

 

SIMカードの差し替え

 

SIMカードを挿入した後はAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定をしないとデータ通信ができません。

 

通常は「設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」をタップすれば、LINEモバイルの表示が出てきますので、それを選択すればOKです。

 

LINEモバイル_ZenfoneAPN設定

 

出ない場合は下記を参考にAPN設定を進めてください。

 

 

APN設定が完了すれば、LINEモバイルでZenfoneが使えるようになります。

 

▼Zenfone用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

Zenfoneに機種変更する方法

 

すでにLINEモバイルに契約している方は、Zenfoneに機種変更可能です。

 

公式サイトで取扱端末のZenfoneに機種変更する方法と、他で購入したZenfoneに機種変更する方法があります。

 

公式サイトで機種変更

 

LINEモバイルでは一部のZenfoneを取り扱っています。

LINEモバイル公式サイトで取扱のZenfoneに機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. マイページにアクセス
  2. 端末選択・機種変更手続き
  3. 端末受け取り
  4. SIMカードの差し替え

 

マイページの「各種手続き」から「機種変更」を選択し、手続きを進めます。

 

LINEモバイル_機種変更手順

 

機種変更というより、LINEモバイル公式サイトで端末のみを購入する手続きに近いです。

よって、端末が届いたら現在の端末からSIMカードを抜き取り、新しい端末に差し替える作業が必要です。

 

ただし、APN設定は不要です。

 

手持ちのZenfoneに機種変更

 

他で購入したZenfoneに機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. 使いたいZenfoneを準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. 新しい端末にSIMを挿す
  4. APN設定

 

今使っている端末からSIMカードを抜き、新しいZenfoneに挿してAPN設定すれば機種変更完了です。

APN設定の方法は前章を参照にしてください。

 

Zenfone使用時の注意点

 

一部テザリング設定が必要

 

LINEモバイルで動作確認されているZenfoneは、全てテザリング可能です。

ただし、一部の機種でテザリングするためには、APN設定の「APNタイプ」の欄に「default,dun」や「default,supl,dun」を入力する必要があります。

 

私が持っているZenfone3 ZE520KLの場合、ソフトバンク回線とau回線で使う場合はAPNタイプへの入力が必要でした。

 

▼別途APNタイプの入力が必要▼

LINEモバイル_Zenfoneテザリング設定

 

使う前にかならず動作確認端末一覧を確認してください。

 

SIMカードのサイズに注意

 

Zenfoneは端末によってSIMカードのサイズが異なります。

 

多くの機種がnanoですが、一部の機種はMicroの場合もあります。

SIMカード契約前に、必ずSIMカードのサイズを確認してください。

 

SIMカードのサイズを誤ると、SIMカード交換手数料として3,000円がかかります。

 

機種変更時はSIM交換も

 

すでにLINEモバイルを契約している方がZenfoneに機種変更する場合、SIMカードサイズの変更が必要な場合があります。

 

例えば、現在契約しているSIMカードがmicroで新しいZenfoneのSIMカードのサイズがnanoの場合、マイページからSIMカードのサイズを変更してもらう必要があります。

その際、3,000円ほどの手数料がかかりますので注意してください。

 

持ち込み端末保証オプション

 

LINEモバイルには、持ち込みのZenfoneにも適用できる端末保証オプション「持ち込み端末保証」が用意されています。

月額料金500円で、破損や故障時に格安で修理・交換してくれます。

 

Zenfoneも対象ですので、不安な方は加入を検討しましょう。

 

 

▼Zenfone用SIMを契約する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

SIMをお得に申し込む方法

 

現在実施中のキャンペーン

 

LINEモバイルキャンペーン

 

LINEモバイルでは年間を通してさまざまなキャンペーンを実施しています。

 

初期費用が安くなったり、オプションが無料になったりといったキャンペーンを定期的に実施していますので、Zenfone用SIMカード契約時は必ずチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

パッケージで初期費用節約

 

 

LINEモバイルの契約は「LINEモバイル公式サイト」で申し込むのが一番おすすめですが、エントリーパッケージを利用した手続きも可能です。

エントリーパッケージを利用すれば、通常3,000円かかる契約事務手数料が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージを購入し、到着してからLINEモバイル公式サイトで手続きをすることになりますので、手間や所要日数は増えます

お急ぎの方は「LINEモバイル公式サイト」で手続きしましょう。

 

Zenfone用SIMの申し込みはこちら

 

以上、LINEモバイルでZenfoneを使う手順と注意点の解説でした。

 

Zenfoneはドコモ・au・ソフトバンク回線に広く対応しており、LINEモバイルのどの回線でも使えます。

ただしSIMカードのサイズやテザリングなど注意点もありますので本記事をよく読んでから契約してください。

 

Zenfone用SIMカードの申し込みは「LINEモバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼今すぐLINEモバイルに申し込む▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました