3GBプランが8か月実質無料【~1/31】詳細はこちら 

LINEMOでGalaxy(ギャラクシー)は使える?設定・機種変更手順も解説

端末

 

ラインモ ギャラクシーS21

 

本記事ではLINEMOで使えるGalaxyと設定手順を解説します。

 

ドコモ・au・楽天モバイルなどで購入したGalaxyを使うには、必ず対応バンドを確認しましょう。

動作確認端末一覧ページで「〇」になっている端末も、使うのはおすすめしません。

 

▼3GBプランが6か月実質無料▼
(1/31までは8か月無料)

 

LINEMOで使えるGalaxy

 

ラインモ ギャラクシー

 

【注意】使用は自己責任で

 

本記事ではLINEMO公式サイトの動作確認端末一覧ページに記載のないGalaxyについても解説します。

しかし、本記事内で使えると書いた端末についても全機種を自身で確認したわけではありません。

使用は自己責任でお願いします

 

Galaxyの動作確認状況

 

LINEMO公式サイトの動作確認端末一覧にはGalaxyも多数記載があります。

特にドコモ・auで発売されたGalaxyは比較的新しい機種も動作確認されています。

 

本来はこの動作確認端末一覧にしがたえばよいのですが、LINEMOの場合は注意が必要です。

公式サイトで「〇」になっている端末でも、使用はあまりおすすめしません。

LINEMOが使う一部のバンドに非対応で、エリアによって電波が弱くなることがあるからです。

 

ドコモ/auのGalaxyは使える?

 

現在、Galaxyの最新機種はドコモ・auで発売されています。

 

ドコモ・auで発売されたGalaxyは動作確認端末一覧ページでほとんど「〇」になっており、実際にSIMロック解除すればLINEMOで使えないことはないですが、使用はおすすめしません。

LINEMOが使う一部のバンド/周波数に対応していないからです。

 

LINEMOで使うためには、スマホが4Gのバンド1・3・8と5Gのn77に対応している必要があります。

また、ソフトバンクのVoLTEへの対応も必要です。

 

<LINEMOが使う周波数>

  • 5G:n77
  • 4G/LTE:B1・3・8

 

ドコモ・auで発売されたスマホは、ほとんどが4G/LTEのバンド8に非対応です。

4G/LTEのバンド1・3には対応しているので街なかでは使えますが、バンド8に非対応だと郊外や山間部では圏外の可能性があります。

使えない範囲が結構広いので、基本的に使用はおすすめしません。

 

また、ドコモ版のGalaxyは5Gのn77にも非対応です。

 

動作確認端末一覧で◯と書かれている端末でも、必ず対応バンドを確認しましょう。

ドコモ・auのバンドはこちらから確認できますが、ほとんどは一部のバンドに非対応です。

 

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

上記は比較的通信速度が速いおすすめのキャリアです。

 

楽天モバイルのGalaxyは?

 

楽天モバイルでもGalaxy S10・Galaxy Note10+・Galaxy A7の3機種が発売されました(すでに販売終了)

楽天モバイルのGalaxyはSIMフリーですが、3機種ともに4G/LTEのバンド8に非対応です。

使うのはおすすめしません。

 

3機種ともに楽天モバイルに加えてドコモ・au回線には対応しているので、UQモバイルなどの他キャリアで使いましょう。

 

主要なGalaxyの使用可否

 

Galaxy Z Fold4は使える?

 

Galaxy Z Fold4はドコモとauで発売されました。

Galaxy Z Fold4はドコモ版もau版も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しています。

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55C

 

ドコモのGalaxy Z Fold4 SC-55Cは動作確認端末一覧に記載されており、問題なく使えます。

ドコモ版のGalaxy Z Fold4は大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、LINEMO以外の他社でも使えます。

eSIMも使えます。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16

 

auのGalaxy Z Fold4 SCG16は動作確認端末一覧に記載されており、LINEMOでも問題なく使えます。

au版のGalaxy Z Fold4も大手4キャリアの主要な4G/5Gバンドを網羅しており、LINEMO以外の他社でも使えます。

eSIMも使えます。

 

 

Galaxy Z Flip4は使える?

 

Galaxy Z Flip4はドコモ・au・楽天モバイルで発売されました。

 

キャリア 型番
ドコモ Galaxy Z Flip4 SC-54C
au Galaxy Z Flip4 SCG17
楽天モバイル Galaxy Z Flip4 SM-F721C

 

記事執筆時点で、LINEMOではドコモ・au版のGalaxy Z Flip4が動作確認されています。

楽天モバイル版は未確認ですが、Galaxy Z Flip4はどこで買った端末もドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの4G/5Gバンドを網羅しています。

楽天モバイル版も間違いなく使えると思いますが、動作確認されるまでは自己責任で使ってください。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

Galaxy Z Flip4は楽天モバイル 楽天市場店で端末のみが買えますし、楽天市場・Amazonや中古スマホ店のイオシスで本体のみを購入できます。

 

 

au版は使える

 

au版のGalaxy Z Flip4 SCG17はLINEMOで動作確認されており、問題なく使えます。

LINEMOの4G/5Gバンドを網羅しているため、5Gも使えるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

 

楽天モバイル版も使える

 

楽天モバイル版のGalaxy Z Flip4はLINEMOで動作確認されていませんが、こちらも間違いなくワイモバイルでも使えるでしょう。

ワイモバイルが使う4GのB1/3/8と5Gのn77にフル対応しています。

VoLTEにも間違いなく対応しているるでしょう。

 

ただし正式には公式サイトの動作確認をお待ちください。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

 

ドコモ版も使える

 

ドコモ版のGalaxy Z Flip4 SC-54CはLINEMOで動作確認されており、問題なく使えます。

ドコモ版もLINEMOが使う4GのB1/3/8と5Gのn77にフル対応しています。

VoLTEにも間違いなく対応しているでしょう。

 

ただし正式には公式サイトの動作確認をお待ちください。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

 

Galaxy M23 5Gは使える?

 

Galaxyでは2022年にSIMフリー端末(公開市場版)としてGalaxy M23 5Gを発売しました。

動作確認はされていないので自己責任にはなりますが、このGalaxy M23 5GはGalaxyでは珍しくLINEMOで使えます

 

Galaxy M23 5Gの対応バンドは以下のとおりです。

 

<Galaxy M23 5Gのバンド>

  • 5G:n77・n78
  • 4G:B1/2/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28/38/40/41/42
  • 3G:B1/2/4/6/8

 

Galaxy M23 5Gは公開市場版らしく、ドコモ・au・ソフトバンクの主要な4Gバンドを網羅しています。

また、LINEMOの5Gバンドn77にも対応しています。

ソフトバンクのVoLTEにも対応しているので、LINEMOでも問題なく4G/5Gデータ通信や音声通話が使えるでしょう。

また、Galaxy M23 5Gはドコモ5Gのn79には非対応ですが、楽天モバイルやau回線でも使えそうです。

 

Galaxy M23 5Gのスペックはこちらで確認してください。

詳細Galaxy M23 5G | Galaxy公式サイト

 

Galaxy M23 5GはAmazonや楽天市場で端末のみを買えますし、イオシスなどの中古スマホ店でも安く購入できます。

 

 

Galaxy S22は使える?

 

ドコモ・auではGalaxy S22・Galaxy S22 Ultraが発売されました。

LINEMOの動作確認端末一覧にはドコモ・au版のどちらのGalaxy S22も記載されており、〇になっています。

 

ただし実際には注意が必要ですし、私なら使いません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

ドコモ版のGalaxy S22

 

ドコモ版のGalaxy S22 SC-51CとGalaxy S22 Ultra SC-52Cのバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S22・S22 Ultraのバンド>

  • 5G:n78・n79・n257
  • 4G:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1

 

LINEMOが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

 

au版のGalaxy S22

 

au版のGalaxy S22 SCG13・Galaxy S22 Ultra SCG14のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S22のバンド>

  • 5G:n3・n28・n77・n78・n257
  • 4G:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

au版のGalaxy S22も4G・LTEのプラチナバンドB8に非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私なら使いません。

 

Galaxy S21は使える?

 

ドコモではGalaxy S21・Galaxy S21 Ultraが、auではGalaxy S21・Galaxy S21+が発売されました。

LINEMOの動作確認端末一覧ページではau版のGalaxy S21・Galaxy S21+は「〇」、ドコモ版のGalaxy S21・Galaxy S21 Ultraはデータ通信不可で「△」になっています。

 

どちらもLINEMOが使う主要なバンドの一部に非対応なので、エリアによっては電波が弱くなる可能性が高いです。

ドコモ版はもちろん、「〇」になっているau版もB8に非対応なので、使うのはおすすめしません。

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

ドコモ版のGalaxy S21

 

ドコモ版のGalaxy S21 SC-51BとGalaxy S21 Ultra SC-52BはLINEMOの動作確認端末一覧ページでは「△」(データ通信不可)となっています。

 

両端末のバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S21・S21 Ultraのバンド>

  • 5G:n78・n79
  • 4G:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1

 

上記のとおり、LINEMOが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、動作確認ページでも△になっているので使用はやめておきましょう。

 

au版のGalaxy S21

 

au版のGalaxy S21 SCG09・Galaxy S21+ SCG10のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S21のバンド>

  • 5G:n28・n77・n78
  • 4G:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

au版のGalaxy S21も4G・LTEのプラチナバンドB8に非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているので使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

動作確認ページでは「〇」になっていますが、使うのはおすすめしませんし私なら使いません。

 

Galaxy S20は使える?

 

LINEMOの動作確認端末一覧にはドコモ・au版のどちらのGalaxy S20・S20+が記載されており、どちらも「〇」になっています。

 

ただし、どの機種もLINEMOが使う主要なバンドの一部に非対応なので、エリアによっては電波が弱くなる可能性が高いです。

使うのはおすすめしません。

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

ドコモ版のGalaxy S20

 

ドコモ版のGalaxy S20 5G SC-51AとGalaxy S20+ 5G SC-52Aのバンドは以下のとおりです。

 

<ドコモ版のGalaxy S20・S20+のバンド>

  • 5G:n78・n79
  • 4G:B1・3・19・21・28・42
  • 3G:B1・6・19

 

LINEMOが使う5Gのバンドn77には非対応です。

また、4G・LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G/LTEのB1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

 

au版のGalaxy S20

 

au版のGalaxy S20 5G SCG01・Galaxy S20+ 5G SCG02・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03のバンドは以下のとおりです。

 

<au版Galaxy S20のバンド>

  • 5G:n77・n78
  • LTE:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

 

<au版Galaxy S20+・S20 Ultraのバンド>

  • 5G:n77・n78・n257(※)
  • LTE:B1・3・18・28・42
  • 3G:B1

※S20+はアップデートで対応

 

au版も4G/LTEのプラチナバンドB8にも非対応です。

 

4G・LTEのB1・3には対応しているのでSIMロック解除すれば使えないことはないですが、地域によっては電波が弱くなる可能性があります。

使うのはおすすめしません。

 

Galaxy S10は使える?

 

LINEMOの動作確認端末一覧に記載されているのはなぜかドコモ版のGalaxy S10+ Olympic Games Editionのみです。

ページ上は問題なく使えることになっています。

一方、ドコモのGalaxy S10 SC-03L、auのGalaxy S10 SCV41、楽天モバイルのGalaxy S10は記載がありません。

詳細動作確認端末一覧 | LINEMO公式サイト

 

ただし、Galaxy S10はドコモ版もau版も楽天モバイル版もLINEMOが使うLTEのバンド8に対応していません

Galaxy S10+ Olympic Games EditionもB8に非対応です。

 

4Gのバンド1・3には対応しているので街なかでは使えると思いますが、郊外に出ると圏外になる可能性があります。

理解した上で使うのであればよいのですが、よくわからないという方は使用はやめておきましょう

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

楽天モバイル版は楽天モバイルに加え、ドコモ・au回線でもおそらく使えるでしょう。

 

Galaxy A53 5Gは使える?

 

Galaxy A53 5Gはドコモとau・UQモバイルで発売されました。

記事執筆時点でLINEMO公式サイトでは動作確認されていませんが、使わない方がよいでしょう。

 

ドコモ版もau版・UQモバイル版もLINEMOが使う4GバンドのB8に非対応です。

B1とB3には対応しているので使えないことはないですが、郊外に行くと電波が弱くなったり圏外になる可能性があります。

使うのはおすすめしませんし、私も使いません。

 

ドコモのGalaxyは速度の速いahamoOCNモバイルONEで、auのGalaxyはpovoかUQモバイルで使いましょう。

 

 

Galaxy A23 5Gは使える?

 

ドコモ・au・UQモバイルと楽天モバイルでは2022年秋にGalaxy A23 5Gが発売されました。

Galaxy A23 5Gは記事執筆時点でドコモ版とau版が動作確認されています。

楽天モバイル版は動作確認はされていませんが、間違いなくLINEMOでも使えるでしょう。

 

ドコモ版もau・UQモバイル版も楽天モバイル版も5Gのn77と4GのB1/3/8にも対応していますので、間違いなくLINEMOでも使えるでしょう。

 

シムラボでもau・UQモバイル版のGalaxy A23 5Gを実機レビューしたのでぜひ参考にしてください。

ドコモ版も楽天モバイル版も仕様は同じです。

 

 

Galaxy A23 5Gの端末のみの購入はこちらからどうぞ!

 

 

Galaxy A7は使える?

 

Galaxy A7は楽天モバイルで販売終了になりましたが、楽天市場や中古スマホ店では端末のみでも購入できます。

 

Galaxy A7の対応バンドは以下のとおりです。

 

<対応バンド>

  • 4G:B1・3・5・18・19・26
  • 3G:B1・5・6・19

 

このGalaxy A7もバンド1・3には対応していますが、LTEのバンド8に対応していません

1・3に対応しているので街なかならほとんどの場所で使えますが、田舎や山間部に行くと圏外になる可能性があります。

バンド8に非対応だと、使えない範囲が結構広いです。

 

山間部には絶対行かないという方や子供用やサブ回線として使うにはよいですが、メインで使うのにはおすすめしません

 

Galaxy A7はソフトバンク・ワイモバイル回線以外なら、楽天モバイルUN-LIMITはもちろん、ドコモ・auのバンドにも対応しています。

SIMロックもかかっていませんので、他社で使う場合は速度が速いUQモバイルOCNモバイルONEなどで使うのがおすすめです。

詳細Galaxy A7の実機レビュー

 

 

LINEMOでGalaxyを使う手順

 

他で購入したGalaxyをLINEMOで使う手順は、主に以下のとおりです。

 

  1. Galaxyの本体を用意
  2. SIMロック解除
  3. LINEMOでSIM契約
  4. 本体にSIMを挿入
  5. APN設定

 

他社からのMNP乗り換えでGalaxyを使う場合は、上記の他にMNP予約番号の発行が必要です。

詳細は下記を参考にしてください。

詳細LINEMOにMNP転入する手順

 

Galaxy本体を用意

 

まずはGalaxyの本体を用意しましょう。

これからGalaxyを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

 

ただし、冒頭で解説したとおりドコモ・auで発売されたGalaxyは一部のバンドに非対応なので、使用はおすすめしません。

記事執筆時点でフル対応しているのはSIMフリー版のGalaxy M23 5Gのみです。

 

GalaxyのSIMロックを解除

 

他で購入したGalaxyをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMフリー版・楽天モバイル版以外は事前にSIMロックを解除しておいてください。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日
※ドコモ版・au版・楽天モバイル版は多くの機種が4Gのバンド8に対応していないため、使用はおすすめしません

 

LINEMOでSIMを契約

 

続いて、LINEMOでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

最近のGalaxyシリーズのSIMサイズはnanoですが、LINEMOはマルチSIMといって自分でSIMのサイズを変更するタイプなので、SIMサイズの心配は不要です。

 

LINEMO公式サイトにアクセスし、あとは画面に従って手続きすれば大丈夫です。

審査を経て、問題なければ数日後にSIMカードが送られてきます。

 

▼SIMの契約はこちら▼

LINEMO公式サイト 

 

GalaxyにSIM挿入

 

LINEMOからSIMカードが届いたらGalaxy本体にSIMカードを挿入します。

一部の古い機種を除き、GalaxyシリーズのSIMカードサイズはほとんどnanoなので、マルチSIMの周りをパキッと割って、最も小さいサイズにしてから挿してください。

 

SIM差し替え

 

APN設定・接続設定

 

Galaxy本体にLINEMOのSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないままではスマホで通話やデータ通信ができません。

 

多くのGalaxyは端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、いよいよGalaxyがLINEMOで使えるようになります。

 

▼今すぐSIMカードを購入▼

LINEMO公式サイト 

 

 

持ち込みのGalaxyに機種変更

 

ここでは、LINEMOをすでに契約している方が手持ちのGalaxyに機種変更する手順を解説します。

既にLINEMOに契約してスマホを使っている方がGalaxyに機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. Galaxy端末を準備
  2. SIMロック解除
  3. 元の端末からSIMを差し替え
  4. APN設定

 

Galaxy本体を用意

 

まずはGalaxyの本体を用意しましょう。

これからGalaxyを買う方は、楽天市場やAmazonで端末のみが買えます。

また、イオシスやじゃんぱらといった中古スマホ店でも端末のみを購入できます。

 

 

ただし、冒頭で解説したとおりドコモ・auで発売されたGalaxyは一部のバンドに非対応なので、使用はおすすめしません。

記事執筆時点でフル対応しているのはSIMフリー版のGalaxy M23 5Gのみです。

 

GalaxyのSIMロックを解除

 

他で購入したGalaxyをLINEMOで使用する場合は、SIMロック解除が必要な場合があります。

SIMフリー版・楽天モバイル版以外は事前にSIMロックを解除しておいてください。

 

 

以下の日付以降に購入したスマホはSIMロックがかかっていません
・ドコモ:2021年8月27日
・au/UQモバイル:2021年10月1日
・ソフトバンク/ワイモバイル:2021年5月12日
※ドコモ版・au版・楽天モバイル版は多くの機種が4Gのバンド8に対応していないため、使用はおすすめしません

 

SIMを差し替え

 

Galaxyの本体が用意できてSIMロック解除したら、現在の端末からSIMカードを抜きGalaxyに差し替えます。

SIMピンでSIMトレイを開け、SIMを挿入して閉じてください。

 

SIM差し替え

 

APN設定

 

本体にLINEMOのSIMカードを差し替えたら、APN設定が必要です。

 

APN設定とは、お持ちのスマホをLINEMOのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないとスマホはLINEMOの回線につながりません。

 

ほとんどのGalaxyは、SIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からLINEMOを選択すればOKです。

 

LINEMO Android APN設定

 

もし上記ができない場合は以下の項目を手動で入力してください。

 

<AndroidのAPN入力項目>

項目 入力内容
名前 LINEMO
APN plus.acs.jp.v6
ユーザー名 lm
パスワード lm
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri

詳細Android端末のAPN設定

詳細Android端末のAPN設定

 

APN設定が完了すると、機種変更は完了です。

 

LINEMOのSIM契約はこちら

 

以上、LINEMOで持ち込みのGalaxyを使う手順の解説でした。

 

Galaxyは人気のスマホシリーズでLINEMOで使いたいとの要望が多いですが、動作確認一覧ページで「〇」になっていても実際は使えない機種も多いので注意してください。

 

LINEMOのSIMカードの契約はLINEMO公式サイトでどうぞ!

お得な限定キャンペーンも実施中ですので、是非ご利用ください!

 

▼今すぐSIMを契約する▼

LINEMO公式サイト 

 

▼3GBプランが6か月実質無料▼
(1/31までは8か月無料)

 

 

LINEMO 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました